« 昨日のアオサギか? ようやく餌をゲット(笑)……県警ヘリは、交通安全運動【付記しました(9/21)】 | トップページ | 「臨床におけるKABC-Ⅱの解釈と活用」……日本K-ABCアセスメント学会大分大会での教育セミナーから »

2013年9月21日 (土)

彼岸花

Img_1532  速いもので、一昨日は中秋の名月、昨日は彼岸の入りと、もうすでに9月も下旬に差し掛かっています。油断も隙もありません(意味不明)。世間様は、3連休だそうでありますが、当方にはあまり関係ありません。

 そういえば、先週も3連休でしたが、台風18号の襲来で、大雨、暴風、洪水、竜巻などと、大荒れでした。その後は、台風一過から、日中は30℃前後に達するものの、朝夕は涼しく、比較的過ごしやすい日々が続いて、体調面でも助かっています。

 さて、本日は、皆、出払ってしまい、小生独り。午前中は、チマチマと家事に従事しておりまImg_1529した。「従事」と言っても、主体的に処理すべき家事仕事を見出して、サッサと処理しているわけではなく、洗濯と洗濯物干し、台所の洗い物、仏壇のお世話くらいで、一つずつ順番に整理しております。認知処理のスタイルで言えば、「継次処理」的にことを片付けている次第です。

 これが、2つ、3つと「同時処理」的に対応できるようになれば、もっと調子も上がって、活動性も高まるのになぁ、というところです。

 ということで、今日は、家事で身体を動かすのが、散歩代わりとなっております(運動量としては、比べものにはならないのでしょうが)。

Img_1543  ところで、9月も半ばになりますと、あちこちで彼岸花が咲いているのを目にします。この頃では、堤防などに群生させ、何千本もの彼岸花が咲くのを観光名所にしているところもあるようです。

 今日の彼岸花の写真は、いつも散歩に出かける九華公園で撮ったもので す。二の丸跡Img_1523_3 の鳥小屋と、花菖蒲園との間に、ひっそりと咲いているところがあるのです。陽が当たる時間も短く、ここで見ると「日陰の花」というイメージであります。

Img_1541  お彼岸ですから、実家へ行って、仏壇を拝んできたいなと思っているのですが、さて、どうでしょう? クルマで行くとなると、家内の運転に頼らなければなりません。もちろん、自分で運転可能ですが、まだ何となくボンヤリした感じもしますので、アブナイかなという気がしていますから、遠距離は控えています。まぁ、3連休のうちには何とかしたいと思います。

 たぶんに結果的にでありますが、連休初日、ゆるりと過ごしております故、ブログの方も、ゆるりとさせていただくことに致します m(_ _)m

|

« 昨日のアオサギか? ようやく餌をゲット(笑)……県警ヘリは、交通安全運動【付記しました(9/21)】 | トップページ | 「臨床におけるKABC-Ⅱの解釈と活用」……日本K-ABCアセスメント学会大分大会での教育セミナーから »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

秘書さま
そうですね、道路が込んでいるかも知れませんので、24日に行くことにしました。
家事を同時並行に処理するのは、大変です。女性の皆さんは、多分やらなければならないことがたくさんおありなので、そういう能力もさることながら、訓練の成果もあるのでしょうね。
小生も、慣れればできるかも知れませんが、この年齢からトレーニングするのも辛いものがあります(苦笑)。時間はありますから、まぁボチボチと取り組みます。

投稿: mamekichi | 2013年9月22日 (日) 11時25分

ミリオンさん
わが家は、24日の火曜に私の実家へ行こうということにしました。連休中は、道路も込みそうですし。
彼岸花が咲いていると言うことは、常信寺あたりの萩ももう咲いているかも知れませんね。

投稿: mamekichi | 2013年9月22日 (日) 11時22分

先生、道混んでいるみたいですよ。女の人は、同時に洗濯したりご飯作ったりする能力があるそうです。
男の人は、洗濯なら洗濯と一つしか出来ない能力だそうです。
そういえば、電話しながら私も、掃除したりしますね。

投稿: 秘書 | 2013年9月21日 (土) 21時36分

お彼岸ですね、我が家もこの3連休のうちに墓参りに行きたいと思ってます。
今年はまだ彼岸花見てないです。
墓参りの道中の田んぼの畦道に咲いてるのを車から眺めようっと。

投稿: ミリオン | 2013年9月21日 (土) 17時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日のアオサギか? ようやく餌をゲット(笑)……県警ヘリは、交通安全運動【付記しました(9/21)】 | トップページ | 「臨床におけるKABC-Ⅱの解釈と活用」……日本K-ABCアセスメント学会大分大会での教育セミナーから »