« 常信寺のハギと、旅ネコ、そして、ねぎ焼き | トップページ | 「ユニバーサルデザインを実践をされている学校」……ぼちぼち通信No109からご紹介 »

2013年9月24日 (火)

お彼岸で実家へ……ペンギンラーメンとカピバララーメンをゲット

 昨日が秋分の日で、お彼岸の中日でした。秋の彼岸は、26日までということで、その間にはと思っていましたが、今日の午後から、実家へ行ってきました。お盆に、あの猛暑にすっかりやられてしまい、不調に陥って、行けませんでしたので、久しぶりに仏さんを拝みにということです。昼食後、13時過ぎに出て、18時前に帰宅というスケジュールであります。

Rimg00070924  往きは、たいてい国道23号線から飛島で湾岸道に上がり、大府から知多半島道路を通っていきます。左は、湾岸道の名港トリトンを走行中にから名古屋市内を撮ったものです(運転は、家内であります。カメラは、コンデジ……Richo cx-3)。蒸し暑く、何となく夏の空というイメージです。名駅前の高層ビルや、名古屋港のシートレインランドの観覧車も見えています。

Rimg00080924  知多半島道路、衣浦大橋を経て、衣浦臨海鉄道の終点近くに実家がありまRimg00090924 す。左は、衣浦大橋の東詰、高浜の瓦美術館のところです。このすぐ後、1日に2往復しかない列車に遭遇しました。ラッキーです。右が、大府駅方向で、この列車は、大府行きです。

Rimg00150924  さて、実家の庭は、オヤジが世話をしていた頃に比べれば、賑やかさはなくRimg00170924 なっていますが、秋の実りがそこかしこに。左は、ムラサキシキブの実がなっています。果実を愛でるために栽培されることも多いそうです。右は、アセビ(馬酔木)。今日は、実は、まだ熟していない、この一つしか見あたりませんでした。

Rimg00190924  柿の実は、まだ熟し方が足らないからでしょう、鳥たちに食べ尽くされることもなく、たくさんなっていました。まぁ、これから先、もう少し熟してくると、暴れん坊のヒヨドリを始めとした鳥にも狙われるはずです。

 実家滞在は、2時間ほど。母親は、80歳代も後半になりました。猛暑で体重がかなり減ったとは言っていましたが、お陰様で元気にしておりました。ありがたいことです。私自身がもう少し体調が良くなれば、週1回くらいは出かけて、あれこれと可能な範囲で相手や、世話をしたいと思うのですが……。

 仏壇は、わが家にもありますが、やはり、実家の仏壇にお参りしないと、何となく落ち着かないものです。お盆は、体調不良ですっ飛ばしてしまいましたが、このお彼岸に行くことができ、まぁひと安心です。

Rimg00380924  16時半に実家を出て来ました。衣浦大橋を渡ってから、知多半島道路をRimg00390924 走っているときに17時を過ぎましたので、高速料金も割引の時間。そのまま湾岸道に入り、湾岸桑名まで走ることにしました。写真は、衣浦大橋から南方向を撮ったものです。子どもの頃(小学生前半まで)は、まさに白砂青松の景色が広がり、海水浴の名所もいくつかあったところです。今は、衣浦湾の両側とも、埋め立てられ、大規模な工場がいくつも稼働しています。左の写真、中央に小さく見えるのは、中部電力碧南火力発電所です。ズームアップして撮った写真を少しだけトリミングしたものが右です。碧南火力発電所は、5つの発電機で、合計出力410万キロワット。石炭火力としては国内最大、世界でも最大級だそうです。

Rimg00470924  帰りのトリトンからは、ガントリークレーンというのでしょうか、コンテナを荷揚げ、船積みするのに用いるクレーンがたくさん並んでいるのが、それなりに撮れました。トリトンのワイヤが写り込んでしまったのは、ご愛敬ということで。

Rimg00550924  ナガシマスパーランドのところへ来たのが、17時27分。今日の名古屋での日の入りは、17時48分ですから、もうかなり薄暗くなってきていました。さすがに連休明けは、遊園地も、アウトレットのジャズドリームも空いているようでした。

Rimg00580924  こちら、結果オーライの流し撮りであります(笑)。狙ったわけではありませんが、高速道路脇の標識か何か(判別困難です)がうまく流れて写り、観覧車や、ジェットコースターのコースはそれなりに静止して移っていました。

Rimg00600924  こちらはスチールドラゴン。まぁまぁでしょう、コンデジで、走行中のクルマから、夕暮れに撮ったという条件ですから(自画自賛であります)。

Rimg00660924  湾岸長島インターあたりまで来ると、中部電力川越火力発電所も見えます。こちらは、4つの発電機で、480.2万キロワットの総発電量を誇ります。燃料はLNG(液化天然ガス)を使用し、世界最大級の火力発電所だといいます。

Rimg00700924  揖斐・長良川を渡り、湾岸桑名インター直前(元気村すぐ近く)からは、社団法人土木学会が、2005年に選奨した土木遺産の1つである、“木曽川・揖斐川導流堤”が見えます。満ち潮でしたので、そのほとんどは、海面下になっていますが、写真中央に、沖に向かって筋が見えますが、これがそうです。

Rimg00760924  湾岸桑名インターを降りて、桑名市内に向かっている頃には、もう太陽は鈴鹿の山西に沈みかけていました。17時34分の撮影です。久しぶりに実家に言ってこられましたし、母親の顔も見られ、こちらの顔も見せることができ、多少は親孝行できたかも知れません(笑)。

Rimg00310924  今日のオマケはこちら。キリンラーメンで知られる、小生の地元・碧南市の小笠原製粉の新製品2種であります。左の“ペンギンラーメン”は、サンシャイン水族館とのコラボ商品です。「大地の恵み(小麦・大豆・米)と海の恵み(ホタテ、えび、するめ、魚介類)を詰め込んだ」というもので、2012年11月に発売されています(1個¥250)。右の“カピバララーメン”は、埼玉県こども動物自然公園の打診から商品になったものです。2013年5月から全国発売されています(1個¥200)。今日は試しに購入ということで、1個ずつ買って来ました。

 ちなみに、この小笠原製粉、本日、お袋に確認したところ、小生の親戚筋に当たるそうです。皆様、どうぞご贔屓に m(_ _)m 原材料はすべて国産品を使って、丁寧に作っています。もともとの“キリンラーメン”は、懐かしい昭和の味がするラーメンです。そして、小生にとっては、ソウルフードの1つです。小学校高学年から、中学生くらいの頃、日曜の夕食というと、このキリンラーメンでした(笑)。あの頃は、貧しかったので、このラーメンでも十分美味しかったという記憶があります。

 と言うことで、何だかまとまりのない内容になってしまいましたが、どうにかこうにかお彼岸に実家の仏壇にお参りしてこられたということです。

|

« 常信寺のハギと、旅ネコ、そして、ねぎ焼き | トップページ | 「ユニバーサルデザインを実践をされている学校」……ぼちぼち通信No109からご紹介 »

季節」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

たもはんさん
キリンラーメン、以前は、私の出身地のローカルフードにしすぎませんでしたが、最近は、全国に展開しつつあるようです。
カピバララーメンだけでなく、キリンラーメン(しょうゆ味の他に、味噌味、塩味もあります)も、是非味わってみてください。6つ入り500円と少々高いのですが、美味しいですよ。

投稿: mamekichi | 2013年9月27日 (金) 16時22分

カピバララーメン!初めて聞きました!見つけたらきっと購入します♪

投稿: たもはん | 2013年9月27日 (金) 01時54分

ミリオンさん、こんにちは。
キリンラーメン、インスタントラーメンにしては、少々値段が張りますが、材料は国産ですから、安心して召し上がっていただけると思います。懐かしい味でもあると思います。何よりも小生の親戚筋が製造、販売しておりますので、どうぞよろしくお願い致します(苦笑)。
ペンギン、カピバラは、まだ味わっていませんが、食べてみたら、またレポートさせていただきます。愚息に知られると、先に食べられそうですので、隠してあります(笑)。

投稿: mamekichi | 2013年9月26日 (木) 18時39分

キリンラーメンはアピタに売っていたので買ったことがあります。
ペンギンとカピバララーメンもあるんですね。
ゆず風味とシーフードと味も違うんですね、
日替わりで色々味を楽しむのもいいですね。

投稿: ミリオン | 2013年9月25日 (水) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 常信寺のハギと、旅ネコ、そして、ねぎ焼き | トップページ | 「ユニバーサルデザインを実践をされている学校」……ぼちぼち通信No109からご紹介 »