« 台風18号来る……“特別警報”についての屁理屈を付記しました(9/16)、さらに“特別警報”について付記(9/17) | トップページ | こんなところでカワセミに遭遇!?……市博物館の“武門の縁<えにし>-忍・桑名・白河、幕末への軌跡-”展にも »

2013年9月17日 (火)

台風一過、九華公園へ4.0㎞……アオサギが食べていたものは?!

Rimg00420917_2  まさに台風一過という、好天に恵まれました。朝は、16.6℃と冷え込み、タオルケットでは寒いくらいでした(笑)。昼も、28.5℃(14時)と30℃にも達せず、風も爽やかでした。過ごしやすい、良い季節になりました。

Img_0948  雨、風のお陰で空気も澄んだのでしょう、見晴らしがよく、朝ご飯を食べる前Img_0944 から一眼デジカメを取り出して、写真を撮っておりました。冒頭のものは、散歩から帰った、12時前のものですが、2枚目からは、朝6時半ころのものです。左は、桑名駅方面から鈴鹿の山並みです。小生の好きな御在所岳も、頂上の建物や気象観測ドーム、山腹の御在所ロープウェイの、白い6号鉄塔もよく見えました。

Img_0966  東北側の空を見ますと、久しぶりに木曽御嶽山がうっすらではありますが、Img_0967 見えていました。御嶽山を眺めるのも好きです。御嶽の左は、乗鞍あたりでしょうか。北アルプスのはずです。ズームアップしてみましたが、クレーンが写り込んでしまい、ちょっと残念。手前は、長良川と、なばなの里です。

Img_0972  名古屋市内もよく見えます。駅前の高層ビル群は、割とよく見る機会がありますが、市内の建物がはっきりと見えることは少ないのです。右手奥の山は、恵那山です。この写真には写っていませんが、恵那山の左手には中央アルプス、右手には南アルプスが広がっています。

Rimg00080917  さて、好天にも誘われ、また、この間からの計画通り、今日から散歩を再Rimg00100917 開してみました。最初からこれほど歩くつもりはなかったのですが、4.0㎞も歩いてきてしまいました。市民会館前のサーケイに立ち寄ってから、歴史を語る公園、九華公園を半周して、吉之丸コミュニティパーク、七里の渡し跡、住吉神社という、“いつもの”コースにほぼ近いものでした。当初の心づもりでは、2㎞台半ばくらいのはずでした(笑)。

Img_1063  九華公園は、静かでした。散歩する人の姿も少なく、鳥たちも、スズメと、Img_1081 カワウ(左写真)、カルガモ、カワラヒワ(鳴き声のみ)くらいでした。このカワウ、何となく若鳥のように見えます。カルガモさんは、2羽とも、休憩中でした。が、しっかり目を開けて、こちらの様子を見ているようでした(笑)。

Img_1087  二の丸跡の鳥小屋の裏に、ヒガンバナが咲いていました。日陰でしたのImg_1088 で、残念ながら、あまり綺麗に撮れませんでしたし、昨日の雨風のせいか、倒れたものもありました。「もうヒガンバナか」と思ったのですが、19日は中秋の名月、20日が彼岸の入りなのですね。この1ヶ月あまり、ボーッとほとんど何もせずに過ごしていましたから、まさに月日の経つのは速いということです。

Img_1073  九華公園の中で、1カ所だけ、堀の石垣が崩れ、立ち入り禁止になっていImg_1066 るところがありました。九華公園をご存じの方は、この写真でどこかはお分かりになるかと思います。昨日の台風のためではないかと思いますが、子細は不明です。

Img_1077  その他、台風の痕と思われたのは、松ぼっくりやら、待つの葉、折れた枝が、そこかしこに散乱していることでした。二の丸跡では、職員の方達が、熊手でそれらの掃除をしてくださっていました。

Img_0988  ところで、今日の生きものたちであります。キアゲハ、じっと止まってはくImg_1107 れませんでしたので、ピントは甘いのですが、証拠写真として(新築公園ちかくで)。アオスジアゲハは、九華公園北口で。こちらも、ヒラヒラと舞ってばかりでした。証拠写真です。あとは、シジミチョウの仲間をたくさん見ましたが、今日はそれくらいでした。

Img_1008  ギンヤンマは、あちこちでたくさん見かけました。これらの写真は、歴史をImg_1033 語る公園でとったものです。EOS x-5のスポーツモードで撮りまくったところ、飛んでいるところがうまい具合に写ったものが何枚か、ありました(苦笑)。“下手な鉄砲も数打ちゃ当たる”スタイル、まだまだ健在であります。

Img_1032  左の写真では、ミドリガメと一緒に写りましたが、実は、ギンヤンマが堀Img_1038 に浮いているものに止まりますと、まるで餌を食べるように寄ってくるのでした。カメ、よほど腹が減っているのでしょうか。雑食性なのですね。ギンヤンマのカップルが止まると、他のギンヤンマが、よく近寄ってきます。カップルになり損ねたオスが、それにもめげず、あわよくば横取りでもしようということなのでしょう。けっこう頻繁に見られました。

Img_1138  生きものといえば、久しぶりに、アオサギを見かけました。もう帰ろうと、吉之丸コミュニティパークの堀端を歩いているところでした。しばらく見入ってしまっていたのですが、そのうち、どうやら、餌を捕まえて食べたようでした。遠目には、小魚のように見えたのですが、実は違っていました。

Img_1130  帰宅して、パソコンで画像を確認していて、ビックリしました。「こんなものImg_11302 も食べるの?!」と声を上げたくらいです。左の写真の嘴の先をさらにトリミングして、拡大したものが右の画像です。そうなんです。ギンヤンマを咥えていたのです。もちろん、小魚と同様に、丸呑みしていました。それにしても、腹の足しになったのでしょうかねぇ?

Img_1152  アオサギ、しばらく渉猟していたのですが、諦めたのか、石垣の上に上がって、日陰に入っていきました。


Img_1168  いやぁ、気持ちのよい散歩でした。川面も、昨日とは打って変わって静かRimg00230917 で、鏡面のようでした。空はあくまでも青く、陽射しのあるところはいささか暑いものの、日陰では冷んやりした感じ。やはり、散歩は良いですねぇ。散歩自体も良いものですが、散歩に出られるということは、もっと良いものだという感じがしました。

Img_1216  九華公園でも似たような写真を撮って来たのですが、諸戸氏庭園までImg_1218 戻って来たところでも、たくさん松ぼっくりなどが落ちていましたので、低いアングルから撮ってみました。右は、私邸部分の裏木戸のところです。古いお宅の入り口に、何だかよく似合うような気がしました。

Img_1224  お陰様で体調は、一時期に比べればかなりよくなってきています。頭重Img_1200 感というほどのものはほとんどなくなりました。しかし、外出してみますと、まだボンヤリ感とふらつきはあります。室内よりも、アタマで処理すべき情報量が多いためなのでしょう。同じことをいっているかも知れませんが、「安全」のために、あちこち気を配らなければなりませんが、これが処理すべき情報量の多さの要因になっているのでしょう。こういうことは、一つには慣れないといけないのでしょうね、きっと。もう一つには、まだまだ、アタマの血流改善の余地が大きいのかも知れません。イチョウリーフと、来週後半再開予定の釣籐散の効果にも期待したいと思っています。

Img_1206  晴歩雨読と、淡々と飽きもせず。これで行きます。これしかありませんから。明日からも、散歩を続け、専門の勉強も細々と続け、体調管理をしながら、これまで同様、小さくて、静かな生活を送ることにしましょう。

|

« 台風18号来る……“特別警報”についての屁理屈を付記しました(9/16)、さらに“特別警報”について付記(9/17) | トップページ | こんなところでカワセミに遭遇!?……市博物館の“武門の縁<えにし>-忍・桑名・白河、幕末への軌跡-”展にも »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

チーママさん、おはようございます。
「小さな、静かな生活」、実はパクリであります(笑)。前勤務先の最初の学部長を務められたK先生(東京ご在住)のお言葉です。この先生、小生としては、看護学の分野で尊敬する数少ない方にして、ナイチンゲールの研究者でいらっしゃいます。年賀状に書いてあったのを気に入って、パクリました。
なかなか理想通りには行きませんが、この年になりましたから、少なくとも現状以上には広げないようにと思っております。それでもちょっと油断しますと、何か欲しくなったり、新しい頼まれごとを引き受けそうになったりしてしまいます。

確かに、平凡とか、バランスのとれたとか、そういうことがもっとも難しいような気がします。「知足」を旨とした方がよいかも知れません(苦笑)。

投稿: mamekichi | 2013年9月18日 (水) 08時28分

小さな生活・・・いいですね(^^)
あれもこれもの彩のある生活じゃなくていいです。
穏やかに流れるままに、自然に呼吸ができる生活であれば。
贅沢など、もう必要ありませんし、華々しいのもうっとおしくなりました。
もっとも、小さな生活すら今の世の中では難しいです。
亡き母が「平凡な生活」を望むといったら、お坊様は「それが一番難しい」とおっしゃったと、子供の頃に聞いた話は、今でも心の底石となっている気がいたします。

投稿: チーママ | 2013年9月17日 (火) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台風18号来る……“特別警報”についての屁理屈を付記しました(9/16)、さらに“特別警報”について付記(9/17) | トップページ | こんなところでカワセミに遭遇!?……市博物館の“武門の縁<えにし>-忍・桑名・白河、幕末への軌跡-”展にも »