« KABC-ⅡとK-ABCの尺度間の相関……妥当性の検討 | トップページ | 日本版KABC-Ⅱ使用所感……3例の様子を聞きました »

2013年9月 9日 (月)

“お試し散歩”を1.4㎞

Img_0754  重陽の節句であります。朝から上天気で、14時には29.8℃になっているものの、今朝は20.5度と涼しい朝でした。高気圧も大陸からのもののようで、蒸し暑さはありません。重陽の節句は、五節句の一つで、9月9日のことです。邪気を払い、長寿を願って、菊の花を飾ったり、菊の花びらを浮かべた酒を酌み交わして祝ったりしていたというのですが、現在では、他の節句と比べてあまり実施されなくなっています。

 さて、体調は、あまり変わりないと言えば、変わりませんし、多少は良いと言えばそうかなという感じです。朝起きてしばらくは、頭重感や、耳鳴りがしますが、これらは朝イチだけで、日中はほとんどありません。日中は、フラツキ、ボンヤリ感と、軽度の倦怠感があります。

Img_0762  そろそろ季節もよくなりましたので、“お試し散歩”をしたいと思っていました。そこへこの上天気ですから、午前中、近所のコンビニまで往復して来ました。今朝は、新聞休刊日ということもあって、活字中毒の身としてはいささか退屈したということもあってです。“お試し”ですので、歩いたのは、1.4㎞ほどです。小1時間。日光にも当たり、汗も少し掻いてきました。久しぶりです。

Img_0767  お盆前以来、ほぼ一ヶ月ぶりに一眼デジカメもぶら下げていきました。もともと大した腕前ではなく、カメラの性能に依存してそれなりの写真が撮れてきましたので、「腕前が落ちる」ようなことはなかったようです(笑)。たまたまカナブンか何かが飛んでくるところが、写っていました。

Img_0773  夜は虫の声が聞かれるようになって来てはいますが、街で見かける花たちImg_0774 は、まだ夏のものがかなり盛んに咲いていました。往く夏と、来る秋とが、入り交じっているようです。

Img_0825  その証拠の一つとして、まだまだアブラゼミが鳴いておりました。こちら、小振りですが、オスです。遠くでは、ツクツクボウシも鳴いているのが聞こえて来ました。ツクツクボウシ、このあたりではというか、小生のイメージでは、“夏の終わり”を象徴するセミです。

Img_0776  ところで、とくに今日など、たかだか近所のコンビニ(サーケイ)まで往復しただけですので、これとImg_0778 いって珍しい写真が撮れたわけではありません(苦笑)。ありふれた花など、あれこれと可能な範囲で工夫したりして見せているだけです(爆)。

Img_0786  ヒマワリなのでしょうが、花がやや小降りのような気もします。同じ場所Img_0795 に、数輪咲いていましたが、大半が南を向いていました。完全に開いたヒマワリの花は、東を向くと思っていたのですが、条件によってはそうでもないようです(Wikipedia)。いろいろと難しいものですねぇ。

Img_0817  昆虫たちは、私の好きなアオスジアゲハや、キアゲハ、ギンヤンマの他、Img_0831 シジミチョウの仲間多数がいましたが、どうもうまく写真には撮れませんでした。ボンヤリしていて、動きについて行けていないようです(笑)。もう少し敏捷さを取り戻す必要がありそうです。右は、クルマバッタモドキだと思います。

Img_0756  オマケ写真、その1。名駅前のビルではありません。写真の左手前、茶色の建物(国交省の排水機場)の右に、何かオブジェのようなものがあります。おそらく、なばなの里のこの冬のイルミネーションの1つだろうと思います。夏前から何かをつくっているのが見えていました。何となく、富士山をイメージしたもののように見えます。実際のところ何なのかは、イルミネーションが始まってのお楽しみです。

Img_0839  その2。夏休みの子どもたちの忘れ物でしょうか、懐かしいビー玉です。Rimg00120909 諸戸氏庭園前のベンチの脇に転がっていました。右の写真のあたりです。このビー玉写真、クリックして拡大してご覧ください。「世界が写り込んでいます」などと大袈裟なことは申しません。何が写っているかは、末尾に載せておきます。

Rimg00050909  こちらは、散歩に出るとき(11時15分頃)の名古屋方面の空です。飛行機雲が面白いかと感じたものです。この間、ブロ友のチーママさんにも、「雲の写真が面白いかも知れません」というコメントをいただきましたが、それはずっとアタマの片隅にあります。

Rimg00230909  帰ってきた時の、多度山、藤原岳上空の空と、雲です。右は同じ頃の、南西の空と、鈴鹿山脈であります。何となく、夏と秋が同居したような空、雲のように見えます。

 始めの方にも体調について書きましたが、漢方的な見方によれば、どうも水分循環が滞ってしまっているのが、大きな要因で、それが他にも悪影響を与えて、現在のような状況になっているという理屈になるようです。これはこれで納得できますし、多分西洋医学的には、自律神経失調ということとイコールではないかと思います。

 要するに身体の中も、アタマも、”ピッチピッチ、チャップチャップ、ランランラン”(ランランランかどうかは、分かりませんが)となっているのがよろしくないようです。漢方薬は、釣藤散だけになっていますが、もう一度、五苓散も服用した方がよいかも知れません。木曜日に受診の予定です。

 ビー玉に写っているものは、ビー玉を撮ろうとしゃがんでカメラを構えている小生と、すぐ横にあった桜の木、それに周りの風景です。特別なものではありません。気を持たせて失礼いたしました。

 明日以降も調子を見ながら、“お試し散歩”をしたいと思っております。

|

« KABC-ⅡとK-ABCの尺度間の相関……妥当性の検討 | トップページ | 日本版KABC-Ⅱ使用所感……3例の様子を聞きました »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

秘書さま
「重陽の節句」というのは、高校の古文か、漢文の授業で習った記憶があります。「よく覚えていますね」といわれるかも知れませんが、年をとってきたせいか、昔のことを思い出しているだけかも知れません(笑)。

ところで、ご体調については、ストレスの影響もあるかも知れませんが、季節の変わり目ですので、自律神経系のバランスが崩れやすいため、いろいろの不調が出て来ているのではありませんか?
昼寝と深呼吸で乗り切りましょう。女性の方は腹式呼吸は得意と聞きますから、敢えて意識しなくてもよいかと思いますが、腹式呼吸の方がいいようです。

投稿: mamekichi | 2013年9月10日 (火) 11時55分

今日は、節句ですか?
やっぱり、先生は博学ですね。
実は、この間から耳鳴り・むかむか・イライラしていました。
今日は、頭痛がして、寝室で寝込みました。
やっぱり、ストレスたまっていたのですね。
夏休みは、お弁当作っていたし。
しばらく、掃除パス・夕食パスします。

投稿: 秘書 | 2013年9月10日 (火) 00時12分

こころんさん、こんばんは。
「散歩」に出たのは、8月26日以来でした。ただし、フラフラして歩いておりましたので、アブナイです(苦笑)。
そろそろ九華公園などは、鳥たちも戻って来始める頃ですから、見に行きたいとは思いますが、一気に前のペースに戻すのには、ちょっと間が空きすぎ。ボチボチと戻していきたいと考えています。
ビー玉は、「夏の忘れ物」というイメージで撮ってみたのですが、パソコンで拡大して見たら、ちょっと面白かったので、大トリミングして載せました(笑)。遠くまで撮影に行くのはまだ無理ですし、スキルアップもなかなか図れませんので、工夫で何とかと思っています(苦笑)。

投稿: mamekichi | 2013年9月 9日 (月) 21時12分

こんばんは
少し散歩に出られたのですね。
花も過ごしやすい気候を迎えたような感じですね。
つくつくぼうしは夏の終わりを知らせるように
鳴きますね。
小さなビー玉でもいろいろ写りこみますね。
面白い被写体に思いました。

今晩のワクドキ三重で桑名の博物館が紹介されてましたよ。

投稿: こころん | 2013年9月 9日 (月) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« KABC-ⅡとK-ABCの尺度間の相関……妥当性の検討 | トップページ | 日本版KABC-Ⅱ使用所感……3例の様子を聞きました »