« 確か、これで3日連続の“熱中症情報” | トップページ | 今回のフラつきその他は、どうも漢方の副作用と思われます »

2013年8月 2日 (金)

買い物には行ってきたものの、フラつき戻る

 相も変わらず、暑い日が続いています。今日も、34.6℃と、猛暑日の一歩手前になっていました。「暑いというまいと思えど、今日の暑さかな」であります。今日は、“熱中症情報”は出なかったようですが、それはともかく、多少タイプは変わるものの、こうも暑さが続きますと、体調が万全出ない小生にとりましては、いささか辛いものがあります。

 今日は、午前中に、買いたいものがあってエディオンまで行ってきたのですが、その頃からまた、フラつきが戻ってきてしまっています。軽い耳鳴りもともなっています。ボンヤリした感じなどはないのですが、これも暑さのせいで、疲れてきたということでしょうか? 気をつけているつもりですが、生身の身体ですから思うとおりには行かないのかも知れません。

 この週末は、石取祭なのですが、なるべくおとなしくしていることに致します。

Rimg00010802  さて、エディオンで買って来たものは、こちら、サーキュレーターであります(アイリスオーヤマefeel ENC-20Kという製品です)。定価は\3,980でしたが、エディオンでの売価は\2,980となっていました。このサーキュレーター、最近はよく知られていると思いますが、室内の空気を循環させるためのもので、今の季節ですと、冷房の冷気を循環させるのに使います。大きさは、幅約29.0×奥行約19.0×高さ約31.0cm、重さは、約2.0㎏です。

 3LDKわが家では、リビングのエアコン1台で、冷房をまかなっています。その冷気をリビンRimg00050802 グや、すぐ隣の和室だけでなく、北側の洋室にも届かせるため、これまで扇風機を使ってきました(そのため、一人1台、計4台も扇風機があります!)。ただ、どうしても、扇風機の風は、離れると、拡散してしまい、遠くまで冷気を運ぶのには必ずしも適していません。そこで、前から、このサーキュレーターを買うことを考えていたのです。実家では、オヤジが生きているときから、サーキュレーターを使っていて、その便利さはよく分かっていたのですが、ようやく、ここへ来て思い切って買った、という次第です。

Fan  説明書の一部を取り込んだ画像ですが、ここにもありますように、冷房を使うときは、エアコンを背にして、床近くに溜まりがちな冷気を循環させる方が、効率的のようです。今のところは、リビングの床に置いて、北側の部屋に向けて冷気を送る形で使っていますが、もう少しあれこれと試した方がよいかも知れません。サーキュレーターの風は、この画像の中にもありますし、下の右の画像にもありますが、どうやらひねりが入っていて(スパイラル気流とあります)、5mほど先まで届いているのがわかりました。これがポイントの1つのようです(最強の風量で)。

Rimg00070802  買ってきたサーキュレーター、首振り機能もついていますし、風の強さは3Rimg00080802 段階調整となっています。送風方向も水平から垂直へと、6段階で選べます。冷房温度を2℃上げると、約20%の電気代の節約となるというのが、うたい文句ですが、どうなのでしょう?

Yd000000  ところで、話はまったく変わりますが、今朝の中日新聞三重版に、三重県議会議員の政務活動費の使途についての話題が載っていました(政務活動費 線引き曖昧)。それは、たまたま「購入書籍 どこまでOK?」というサブタイトルがついたものだったからかも知れません。ちなみに、政務活動費は、「議員活動に必要な調査研究の旅費や研修費、事務所費などを支出できる」とされています。さらに、「議員活動かそれ以外かが曖昧な場合は半額のみを計上する」という決まりもあるようです。書籍類は、タイトルを明記しなければならないそうです。以前は、「政務調査費」という名称でしたが、地方自治法改正により、本年度から名称が変わっています。

 上の画像は、各県議の2012年度収支報告書から抜粋されたものとして、記事に付けられていたものです。

 全51議員(うち1人は辞職)が2012年度に購入した書籍類は少なくとも210冊。1冊も購入しなかったのは、18人。最多は、前議長の山本教和議員で、50冊余りだったといいます。山本議員は、政治史や地方自治に関する書籍が目立ち、すべて購入費の半額を計上していたといいます。山本議員のコメントでは、「議員活動に100%必要な本から、20%程度まで種類によって異なる。以前から、すべてをひっくるめて半額にしている」ということです。きわめて常識的な判断と、私には思えます。

 記事では、著名人の名言を収録した「愛蔵版 座右の銘」を購入した議員や、「漢字書き方練習帳」を買った議員が取り上げられていました。前者は、議員のコメント通り、「議員としてあいさつに立つ際の参考資料として買った」と理解することもできます。

 しかし、後者の「漢字書き方練習帳」を買った議員は、「公民館で地域の子どもたちに書き順などを教える教材として使った。過去には、教材として絵本を買ったこともある」そうです。

 この議員センセイ、議員の他に何をしていらっしゃるか、分かりませんが、議員さんが、公民館で地域の子どもたちに漢字の書き方を教える活動をしていらっしゃるのでしょうかねぇ? 下衆<げす>の小生にはどうも合点が行きかねます。むしろ、勘ぐりたくなります(笑)。まさに、ことわざに言う「下衆の勘ぐり」でありますが……。絵本の読み聞かせなんかもしていらっしゃるのでしょうね、きっと。

 その他、「知らないと恥をかく世界の大問題」……ウ~ン確かに、そういう問題はあるでしょうし、議員としてはとくにそうかも知れませんねぇ。「聞く力」……議員さんも、必須の能力であることは確かですが……。「池上彰の宗教がわかれば世界が見える」……議員さんも、池上さん頼りなんですか、ふ~ん。「暴走する地方自治」……そりゃ、私たちにもっとも身近な地方自治が暴走してくれては、困ります。「さすがと言わせる乾杯・締めのスピーチ」……「座右の銘」を買うのなら、こういう本も必要なんでしょうね。「ニュートン2012年7月号」……特集は、「素粒子」ですが、何か地方自治に関係するのでしょうか?

 まぁ、議員さんにもいろいろと事情がおありなのでしょうが、何ともいえないところがあります。以前、名古屋の市会議員さんでしたか(この辺、記憶がアヤシイ)、漫画を買ったり、雑誌を買ったりしていたという話もあったように思います。まだマシ? 「まだマシ」というのは、「目くそ鼻くそを笑う」類いのお話しです。

 ちなみに、三重県ではこの政務活動費、議員個人には、年間216万円支給されているそうです(別途、各会派にも1人あたり100万8,000円支給され、会派活動に使われるものだそうであります。政務活動費を一切受け取らず、毎年返還している議員さんもいらっしゃるそうです(奥野英介議員)。奥の議員は、書籍類をすべて議員報酬で購入しているそうですし、「政務活動費は、議員が何に使うか都合よく解釈できてしまうので、不明瞭。不要だと思う」と話していると言います。

 以上、ちょっと引っかかったお話しでした。

 

石取祭が、明日、明後日に迫ったと書きましたが、そういえば、“叩き出し<たたきだし>”は、本日、8月2日(金)の24時でありました。あと4時間余りになっています。春日神社の太鼓の合図で、各町内一斉に鉦・太鼓を叩き始めるのです。賑やかなどという生やさしいものではありません(笑)。明日は、試楽<しんがく>で、18時頃から、組ごとに集まって、町内を練り歩きます。

 8月4日(日)の本楽<ほんがく>。今年は、待機する祭車が、“北市場整列”の年ですので、13時には、わが家のマンションのすぐしたのところまで、一部が並びます。これまた、賑やかであります。春日神社への練り込みは、18時30分からですから、それから夜中過ぎまで、わが家の南から南東にかけての辺りからは、30数台の祭車の鉦・太鼓、歌、そして、雄叫び(?)が聞こえて来ます。

 とりあえずは、鉦・太鼓の音に負けずに、しっかり寝て、体調を整えるのに専念したいと思っています。体調が落ち着きましたら、祭車の写真を撮りに行こうとも思っています。

|

« 確か、これで3日連続の“熱中症情報” | トップページ | 今回のフラつきその他は、どうも漢方の副作用と思われます »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん、今日も暑くなりそうですね。
わが家は、午前中、昼くらいまでは、それなりに涼しい風が入りますが、そこから夕方まで、パタッと風が止んでしまいます。夕方になりますとまた、風が通るのですが、多分、川や海が近いからそうなるのだろうと思います(水は温まりやすく、醒めやすいため、陸地との温度差ができて、風が吹くという仕組みだと理解しています)。
扇風機とサーキュレーターとは、風の送り方が異なるようです。最初のものか、2枚目の写真家どちらかをクリックして拡大していただきますと、お分かりいただけるでしょうが、サーキュレーターでは、前面のカバーに“捻り”が入っています。どうやらこれで、あとから書きましたように、出てくる風に捻りが入って、扇風機より遠くまで、風が拡散しないで届くようになっている、ということのようです。
追記しておきましたが、サーキュレーターの風を最強にしますと、5mほど先まではっきりと風が感じられます。このため、空気を循環させる効果が高いのだと思います。
暖房使用時にも使えますし、洗濯物の乾燥荷物帰るようですから、年中使い道はありそうですね。

ところで、石取祭、始まりましたね。私は、叩き出しの時には、窓を閉め切って、エアコンを使って、寝てしまっていました。3時にエアコンが切れて、外も静かでしたので窓を開けましたら、そのあとで、各町内に戻ってくる祭車の鉦・太鼓が賑やかで、目が醒めました。ちょっと判断ミスでしたねぇ(笑)。

夕食後、ご主人が散歩していらっしゃったと思われる時間帯も、あちこちから盛り上がった歓声が聞こえて来ていました。地元の方には、夏本番という大人のでしょうね。

投稿: mamekichi | 2013年8月 3日 (土) 11時02分

毎日暑いですね、じっとしてても汗がじっとりとしてきます。
扇風機とサーキュレーターは違いますか。
サーキュレーターのほうが空気を循環させるのに向いているのですね。
今夜から石取祭ですね、夕食後に旦那が散歩に行って、
遊歩道や寺町近くあたりを通ったらすごく盛り上がって賑やかだったそうです。

投稿: ミリオン | 2013年8月 2日 (金) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 確か、これで3日連続の“熱中症情報” | トップページ | 今回のフラつきその他は、どうも漢方の副作用と思われます »