« もうしばらくは養生に努めましょう | トップページ | 本日はお休み »

2013年8月17日 (土)

相変わらずでおります……実は、1回だけゴロンとバランスを崩しました

 さすがに1週間ほど前のように39℃を超える日は、なくなりました。しかし、今日も、32.7℃と、確か真夏日に相当する最高気温です。これで暑さも峠を越えてくれていると助かるのですがねぇ。ブロ友のこころんさんのブログ“こころんの写真練習帳”を拝見しましたら(オニバス・ハス・コスモス)、すでに、国営木曽三川公園では、コスモスが咲いていたそうですから、秋もやって来てはいるのかも知れません。

Rimg00020817  さて、体調の方は、相変わらずです。もっともよく分かるように書けば、“ヘロヘロ、フラフラ”しております。先ほど、この写真を撮ろうとベランダに出て、しゃがもうとしましたら、バランスを崩して、後ろ向きにゴロンと転がってしまいました。“動揺性めまい”と、水はけをよくするため、ベランダに傾斜がついているお陰です。慌てて娘が飛び出してきました。こんなに素早く動くのかと感心したくらい。ひっくり返ったのではなく、まさに、「ゴロンと転がった」だけで、どこも打ったりはしませんでしたので、事なきを得ました。やはり油断してはいけません。昨日のタイトル通り、しばらくは養生に専念であります。

 8月20日(火)が、次の受診予定ですので、また薬を調整してもらうつもりです。しかし、自己診断通り、自律神経系の問題から来ているとすれば、そうなかなか根本的な解決は望めないでしょう。「気持ちだけは若いつもり」でいるところが、無意識のうちにはあるのでしょうが、バランスを崩しやすいとか、フラついているとか、体力もそれ相応に低下していて、余力は減っているとか、このところは体調を崩していて、体力も低下しているとか、そういう現実をきちんと直視しないといけないかと、反省しております。

 自分のことは自分がもっともよく分かっている様な、そうではない様なところもあり、難しいです。それに、自律神経系のことが関わっているとすれば、さらに難儀です。それが、実感であります。

 実は、今回、体調を崩したことで、来月初めに約束していることが2件あるのですが、どうもご迷惑をおかけするという事態は避けられそうもありません。まったく持ってお恥ずかしい次第です。

 これからは、何ヶ月か先のことについて約束をするという、「未来予約産業」的な仕事は、極力避けなければならないな、と自分自身に言い聞かせております。体調、体力をよく考えよであります。これから先、多少改善する可能性はあるとは思いますが、いずれにしても、老化傾向の途上にあるのは間違いありませんし。

 ところで、上に「反省しております」と書きましたが、最近、新潮新書で「反省させると犯罪者になります(岡本茂樹著)」という本が出ています。著者は、刑務所での累犯受刑者の更生支援に関わった経験に基づいてこの本を書いておられます。アタマの働きが多少ともマシなときに少しずつ読んでいるのですが、納得させられています。読了したらまた、マイブックスに載せ、エントリでも取り上げさせてもらいたいと思っています。

 「反省だけなら猿でもできる」という名言がありましたが、まさにその通り。というか、それ以上に、反省を求めて、反省文を書かせたりすると、効果がないどころかか、逆効果になる、つまりこれまで以上に犯罪に向かわせてしまう方向づけをしかねないという内容です。

 私自身も、教育現場などでよく行われる、反省を求める指導や、反省文を書かせる指導には、効果があるのか疑問があったのですが、その疑問を裏付けてくれた内容の本です。

 まあ、私の場合、へそも曲がっていますから、そもそも「指導」という言葉からして、どうもうさんくさいと思ってしまうところがありますが……。

 まぁ、あまりへ理屈を捏ねていてはいけません。反省ならぬ、しばし、安静にしていることにします。

 明日は、本来アカデミックバージョンの日ですが、アタマが回っていれば、予定通りにいたします。

|

« もうしばらくは養生に努めましょう | トップページ | 本日はお休み »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

気持ちだけ秘書さま
そうなんですねぇ、私もきちんと働いている間は、大学院を修了して、就職した時の年齢、24歳くらいがずっと続いているような気がしていたような気がします(笑)。どこかで書いた気がしますが、自分のことは自分が一番よく分かっているのか、自分のことはよく分からないのか、よく分かりません(笑)。
そして、「余力を考えやらないといけない」と思うようになった頃には、「余力なし」が現実ですから、困りますねぇ、何とも。「やりたいこと」「やらねばならないこと」を考えるよりも、「何をやらないで済ませるか」という、逆転の発想が必要なようです。

投稿: mamekichi | 2013年8月19日 (月) 17時29分

私も、気持ちだけは20だいのつもりなんです。
でも、体力・美貌の衰え・記憶力の低下。
心と体が、合致しなくて、こんなはずじゃあなかった。
自分の衰えが、わからなかったんです。
体力の6・7割で、余力を残す事が大事ですね。
でも、たまにはパーと何も考えずに遊びたいですね。

投稿: 気持ちだけ秘書 | 2013年8月19日 (月) 01時28分

こころんさん、勝手に紹介してしまい、失礼しました m(_ _)m
おっしゃるように、コスモスを見ますと、やはり秋の気配を感じます。タブレットPCに入れている“暦”というアプリの最新の配信でも、「季節の楽しみ」にすでに“コスモスを見に行く”という話題が載っていました。「この花を見ながらゆく夏を惜しむ」という趣旨です。

ところでご心配をおかけしました。スローモーションのように、ゴロリンと転がりました(笑)。ずっと「病み上がり」状態が続いている感じです。フツーの人なら、こころんさんのように、少々お疲れでも一晩ぐっすりお休みになれば、回復しますよね。はやく「フツーの人」に戻りたいですねぇ。本当に、「フツーの人達は元気だ」と思っています。

投稿: mamekichi | 2013年8月18日 (日) 09時56分

ご紹介ありがとうございます。
コスモスを見ると秋を感じますね。

どこも打撲が無くてよかったですね。
娘さんもびっくりされたのでしょう。
少しずつ気温も下がってきたようで
もう少しの辛抱ですよ(^^)。

投稿: こころん | 2013年8月17日 (土) 19時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もうしばらくは養生に努めましょう | トップページ | 本日はお休み »