« もう夏バテかよぉ!?……29℃でも涼しく感じる | トップページ | 今日も睡いなぁ……早く“不良老年”になりたい »

2013年7月17日 (水)

博物館で開催中の“藍を見る-伊万里の世界-”展を観る……九華公園のアオサギは避暑か?、歴史を語る公園ではギンヤンマ、カワセミは目撃だけで残念

Img_9106  昨日は、29.0℃、今日は、30.4℃と、あまり違わないのに、今日はかなり暑く感じます。多分、今日は晴れていて、日照時間が多いからなのと、南から、湿った風が入ってきているからなのでしょう。

 昨日の睡魔からは、今日は逃れられたようでおります(笑)。理由は定かではありませんが、朝寝(朝爆睡?)もしましたし、夜も、例によって22時に跳ねてしまいましたから、そのお陰かも知れません。

Imari  さて、今日は、かねてより見てきたいと思っていた、桑名市博物館で開催中の“夏の企画展 藍を見る -伊万里の世界-”にようやく、行ってこられました。企画展なのですが、いつものように、1、2階の展示室をフルに使ったものではなく、2階の企画展示室の1室で展示が行われています(1階は、市民展が、並行して開催されています)。伊万里焼は、どなたもご存じのように、肥前国有田(現在の佐賀県有田町)を中心に焼かれた磁器を指します。伊万里港から積み出されましたので、伊万里焼と呼ばれたものです。“なんでも鑑定団”にも出て来ますが、1610年から30年頃までのものが、“初期伊万里”と呼ばれ、白磁に青一色で染め付けた作品が多くあるといわれています(上記の“伊万里焼”をご覧になると、初期伊万里についても言及があります。

20130309105356  こちらは、博物館のWebサイトからお借りしましたが、出品作の1つ、“伊万里染付松竹梅蘭文透丸鉢”です。外周に透かしが入れられています。出品リストのNo.8にあります。このほか、写真はありませんが、No.3の“初期伊万里染付菊蝶文皿”は、名称通り、菊に蝶が描かれているのですが、割と空間が多く、モダンなデザインという印象で、面白いものでした。No.5“初期伊万里吹墨山水文皿”も、“吹墨”という技法(だろうと思います。Wikipediaの伊万里焼にも“染付吹墨鷺文皿(17世紀半ば)”が載っています)で、雪の舞う、晩秋の農村というイメージがよく出ていました。

 この展覧会の趣旨に、「夏の日差しの中、博物館の伊万里の藍で涼しげな一日をお過ごし下さい」とありました。伊万里の藍色、なかなか良い感じで楽しむことができました。

Kuwanaimari  同じ企画展示室では、学習支援展示が併催されています。題して、“桑名の遺跡から出土した伊万里”です。小学生が、郷土や、歴史について学ぶのを支援しようという企画なのでしょう。こちらの出品リストは、左の画像の通りです。いずれも、“桑名城下町遺跡”から出土したものです。“桑名城下町遺跡”は、市内萱町93の法盛寺地点の遺跡でしょう(こちらに、教育委員会文化財管理事務所の報告書があります(pdf17.6Mb)。寺を含め、江戸時代の桑名の町で使われていたものの遺物でしょう。江戸時代に始まった伊万里焼は、今日われわれが目にするものは、高級品が多いのですが、比較的安価な日用品もたくさん作られ、桑名でもそれらが使われていたことを伺わせます。

 この展覧会は、7月12日から始まり、9月1日(日曜日)まで開催されています。入館は無料。会場は、桑名市博物館。7月中は、月・火曜日が休館です。

Img_9082  ところで、博物館のあとは、歴史を語る公園、九華公園と回ってきました。しかし、10時半も回り、けっこう暑くなってきていましたので、散歩をする人の姿は、かなり少なめ。ご覧のように、和傘を日傘にしている年配女性の姿も見られました。記憶によれば確か、石取祭の時、どこかの町内の女性達がそろいで使っていたような……。

Img_9108  九華公園では、月曜(7/15、幸い、散歩の仕方は忘れていませんでしたImg_9111 (笑)……長い余談は、高血圧と降圧剤)と同じところにアオサギが佇んでおりました。その時は、カワウに“お立ち台”を占拠されたため、この場所にいたと思ったのですが、どうやら、アオサギも暑くて、陽射しを避けているのかも知れません。

Img_9128 Img_9130  今日も、二の丸跡の舞台裏から気づかれないよう接近しImg_9132 たつもりでしたが、12~3mのところで対岸へ逃げられました(笑)。やはり警戒心は強いようです。

Img_9135  九華公園内は、散歩をする人もかなりまばら。鳥たちも、アオサギの他は、カラス、ムクドリ、そしてハクセキレイくらいでした。ハクセImg_9152 キレイは、夏羽に衣替えしているか、幼鳥なのかも知れません。カワラヒワもいないのか、姿も声もなし(ただし、帰宅しましたら、拙宅マンション前で1羽が、電線で鳴いておりました。右の写真が、証拠写真)。

Img_9093  話は戻りますが、歴史を語る公園。トンボを期待して、今日も寄り道をしImg_9097 てきました。成果は、こちらのみ。ウチワヤンマはおらず、ギンヤンマがパトロールをしていたのですが、生憎、ちっとも止まってくれませんでした。やむを得ず比較的ゆっくりと飛んでいるところを狙ってみました。これも“証拠写真”に近いですねぇ……(笑)。

 このほかには、コシアキトンボと、シオカラトンボのオスがいたくらいでしたが、意外なものを目撃しました。それは、何と、カワセミでした! 南大手橋からここの堀の上を飛び、歴史を語る公園の向かい側にある、旧桑名城の石垣を覆う木の枝に止まったように見えました。しかし、あちこち移動して、老眼を凝らして見ても、見えませんでした。しばらく待ってみたのですが、出て来ませんでした。それ故、カワセミについては、小生の目撃証言のみで、確固たる証拠は得られておりません。しかし、夏にカワセミを見たのは、初めてでしたし、暑い中、汗だくになって出かけてきた甲斐があったというものです。

Rimg00080717 オマケ。といっても珍しくはありません。ヤマトシジミです。歴史を語る公園で、トンボを待ち、カワセミを探している間、足下にやって来たものです。なぜここでわざわざ珍しくもないヤマトシジミを載せたかといいますと、今年の夏、何だか、蝶やトンボが少ないような気がしているからです。といってもまだ、7月も17日。例年であれば、梅雨も明けない時期ですから、そういう評価は時期尚早なのですが。まぁ、観察事象から考えられる、“作業仮説”であります。仮説は検証しなくてはなりませんから、猛暑をかいくぐり、汗を掻きつつ、それこそ“淡々と飽きもせず”、散歩を続けることにしましょう。

 今日歩いたのは、4.5㎞。さすがに暑く、汗びっしょりでした。冒頭のシーサーは、市内京町のとあるお宅の門の上に鎮座していました。体調は、まあまあでしょう。

|

« もう夏バテかよぉ!?……29℃でも涼しく感じる | トップページ | 今日も睡いなぁ……早く“不良老年”になりたい »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

チーママさん、おはようございます。
やる気が失せるのは、暑さのせいだけではないような気もしています。どうも世の中には、何かに耐えて頑張ってやっていけば、展望が開けるとか、希望が持てるという、それこそ“昭和モデル”が廃れてしまった影響も大きいような気もします。大きく発展はしないにしても、それなりに安定し、持続していくという見通しが持てれば、まだマシですが、どうなるか分からないとか、何でもありという具合では、どうもねぇという気がしています。
そこへ来て、身体的には老化、地球は温暖化(本当かどうかよく分かりません。太平洋のどこか島国が、温暖化で極地の氷が溶けて、今にも水没しそうなニュースもかつてありましたが、寡聞にしてそうなったとは聞きません)では、堪りませんね。
身の回りの生きものたちが、いろいろといてくれて、楽しませてくれればまだ、そこそこ喜びも感じられるのにと思うのであります(笑)。

投稿: mamekichi | 2013年7月19日 (金) 08時29分

なんだか本当に、何もやる気がでませんねぇ。 年々気温が上がり、年々気力が下がり(爆)
本当にトンボは見て涼やかで、よろしいものですね。
こちらは虫たちがどんどんいなくなって、ただぎらつく夏の日差しに、花たちが寂しがっています。 ナメとか団子とかアリなんてのは、ちっともお呼びじゃないのに、こういう人たちばかり。
あきもせずに都市化が進んで、緑が激減しているのを実感する夏です。

投稿: チーママ | 2013年7月18日 (木) 17時20分

お嬢さま
トンボ、まだご覧になりませんか? 蝶も少ない。そうしますと、小生の印象、今のところは、あながち間違いではなさそうですね。
地震の前触れとか、あまりそういうことと短絡的に結びつけるのはよろしくないと思います(もちろん、用心にこしたことはありません)。昨日の地震、家内と娘は、揺れたと行っておりましたが、小生は気づきませんでした。震度1ということでしたが。
ところで、今日は、朝から蒸し暑いので、散歩を控え、手紙で連絡を差し上げる必要のあることがありましたので、それに専念しておりました。午後はよりいっそう暑くなりそうですから、出るにしても夕方でしょうね。一度、石取祭の練習風景を撮ってきたいと思っています。
と書いて、アメダスを見てみましたら、11時にもう32.4℃! イヤですねぇ、こうもあつくなったり、すずしくなったりしますと、体調がついていきませんね。気をつけましょう。

投稿: mamekichi | 2013年7月18日 (木) 12時02分

トンボですか?
こちらは、まだ飛んでいません。
そういえば、今年蝶々少ないですね。
地震の前触れでしょうか?
昨日の地震、大丈夫でしたか?
東北大震災の時は、タケノコがはえませんでした。
こんなこと初めてでした。
先生、暑いのでお散歩適当にしてお身体ご自愛くださいませね。

投稿: お嬢ちゃん | 2013年7月18日 (木) 06時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« もう夏バテかよぉ!?……29℃でも涼しく感じる | トップページ | 今日も睡いなぁ……早く“不良老年”になりたい »