« 祝!と、祝?……または、久しぶりと、とうとうかぁ | トップページ | ひたすら忍耐の日々か? いつまで続く、この猛暑 »

2013年7月11日 (木)

もう、そんなに頑張らなくても良いよ(苦笑)

0711kuwana だから、もうそんなに頑張ってもらわなくて良いですよ。もう十分どころから、十二分ですって、などとお願いしたくなります。そうです、この暑さに頼んでおります。雨乞いでもしなくてはなりません。左、本日の桑名のアメダスのデータです。15時に、38.1℃になっています。グラフをよく見ますと、11時から12時にかけてと、13時から14時かけての2回、やや下がりかけたのに、何となく、「もう一踏ん張りしなくっちゃ」とでも言いたげに、丸で何かの意思が働いたかのように、気温が上がっております。

0711mietemp  そして、誰の努力の成果が出たのか、はたまた、どちら様のお陰か、三重県のトップを記録しております。

0711tempjapan  なおかつというか、挙げ句の果てにというべきか、全国のトップ10入りどころか、栄えある第4位になってしまっております。こうなると、もうお手上げ。♪笑って、こらえて♪くらいしか、しようもありません。ちなみに、小生、家内からは、「今日は、外出禁止」と冗談半分で申し渡されております。

 ちなみに、午前中はこれでも、エアコンは使わず、玄関から、北側の窓から、ベランダ側の窓まで、すべてフルオープンで風を入れ、さらに、扇風機を駆使して、涼を得る努力をしております(苦笑)。ちなみに、扇風機は、わが家では一人1台という、高い普及率を誇っております。

 さすがに、昼食を食べるときからは、エアコンのお世話になっております。

Rimg00180711  さて、もう一人(?)、わが家ではこの暑さに負けずといいますか、この暑Rimg00240711 さで一段と調子を上げて、頑張っているものがおります。それは、こちらです(笑)。いつもお読みくださっている方々には、お馴染みかも知れません。何度か、「わが家の成長株」として、ご紹介しております“100均出身のゴムの木”であります。わが家に来た当時は、身の丈も10cmに達したかどうかというくらいでしたが、ご覧ください、この成長ぶり。まさに「威風堂々」と、周りを圧倒しています(右の写真)。

 一昨年の冬、不注意で、ベランダに放置してしまい、いったんは、枯死寸前にまで追い込Rimg00280711 んでしまったのですが、不死鳥のように蘇ったのでした。しかし、フェニックスではありません、あくまでもゴムの木であります。根元をみますと、その枯死しかけた記憶として、本体が5本に分かれています。

Rimg00250711 調べれば、多分何か、名前がついていると思われますが、左の写真にありますように、赤い、丸まった葉っぱが出て来て、ここからさらに成長してくるのです。右上の写真で、ゴムの木の根元のすぐ左手Rimg00390711 前にゴミのようなものが落ちていますが、これは、この赤い丸まった葉っぱ(といいますか、カバーのような役割を果たしているようです)のなれの果てです。この赤い部分が、4本の別れた幹の先端に次から次へと出て来ています。それも、6月の末か、7月に入ってからか、とにかく暑くなり始めた頃から、勢いを一段と増しています。いずこの出身の、どういう種類のゴムの木かは不明ですが、南の国から来ていることは確かでしょう。この蒸し暑さで、成長のDNAが呼び起こされたのでしょう。

Rimg00190711  ところで、その他のグリーンは、これでオールスターです。当初、ボケや、盆栽もいくつかあったのですが、療養中に枯らしてしまったりして、今はこういう姿になってしまっています。盆栽の名残の植木鉢に、盆栽に成り代わって、植えられているものもあります。今は、もっぱら家内が水やりなどをしてくれていますが、元々は小生のものだったものもありますから、いつも、「ちゃんと世話をするように」といわれています。

Rimg00210711  鉢の中には、このように苔が生えているものがいくつかあります。一時期、苔が面白そうだと興味を持ったことがありました。苔玉もいくつかありました。それで、散歩の帰りなど、その辺の道ばたや、堤防などに生えていた苔を持ち帰って、鉢に植えたといいますか、置いたといいますか、そうしたものがずっと生き残っているのです。

Rimg00310711  この頃のような暑い日には、こういう苔たちに相手をしてもらうのも悪くはRimg00330711 ないかも知れません。ご覧のように、今はゴミらしきものも放置してしまっていますし、一部虫のようなものもいます。枯れた雑草もそのままですから、もう少し手入れして、きれいになるように世話をしなくては、という気になってきています。

 初めに書きましたように、猛暑続きです。そういう中、新しい降圧剤を処方してもらってしまったため、例によって不調を来していました。一昨日、昨日と服薬を調整して、リセットしましたら、血圧は多少上がったものの(140前後/90台)、体調はむしろよく、アタマの血のめぐりも回復したようで、ボンヤリ感、ふらつき、眠気もほとんどなくなりました。便秘傾向も解消に向かっております。

 このままボウフウツウショウサンだけでいってもよいのですが、血圧も下の方がやや高い(ときに100を超えます)ので、気になります。あと少しだけは下げておきたいので、今日からは、インデラル錠の方だけ再開して、様子をみることにしました。

 このほか、昆布水は続けております。自律神経系のバランスも回復させたいと思っていますが、不調でアタマも回らず、モチベーションも今ひとつでしたので、着手も、その方面の読書も進んでいませんでした。早めに腹式呼吸など、方法をきちんとしてスタートと行きたいところです。

 午前中は、3時間弱ほど、S病院で依頼された研修会の構想を練っておりました。これくらいの時間でしたら、アタマが飽和することもありません。今の私には、ちょうどよいくらいの負荷かも知れません。

 猛暑も、とりあえずは、明日までといわれています。いや、本当にちょっと一息つかせてもらいたいと思います。皆様方にも、どうぞご自愛のほど、お祈り申し上げます。

|

« 祝!と、祝?……または、久しぶりと、とうとうかぁ | トップページ | ひたすら忍耐の日々か? いつまで続く、この猛暑 »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝!と、祝?……または、久しぶりと、とうとうかぁ | トップページ | ひたすら忍耐の日々か? いつまで続く、この猛暑 »