« トンボたち、バッタ、チョウは一段と元気さを増していました……今日も蒸し暑い中、散歩 | トップページ | NHK  Eテレ“ハートネットTV:タブレットが学習障害児の未来を変える”を見て »

2013年6月19日 (水)

低気圧のお陰で(?)アタマの働きはイマイチ……やむなく本の整理中

06192044xbandrader  ようやく梅雨らしい天気になりました。左は、 夜8時43分のXバンドレーダーの雨雲画像です。ただ、桑名のアメダスを見ますと、0619rain 雨量が記録されていたのは、15時台以降でした。気温も、13時に28.1℃と、昨日までに比べればやや低くなっています。しかし、台風4号が発生して、日本列島にも接近するといいますから、気になります。

Img_7993  さて、こういう天気で、気圧が低いせいか、朝から午後、午睡をとるまで、ずっとボンヤリしたアタマで過ごしていました。うつの頃からそうでしたが、やはり、気圧が低いとこういうボンヤリ感、飽和感があり、アタマの働きは低下するようです。

 こう書くと、「体調が悪いのか?」とご心配をいただきそうですが、身体的、つまり、首から下に関しては、体調は悪くありません。このところずっとそうです。ヘンな、また、誤解を招きそうな表現ですが、調子が今ひとつというのは、アタマの方です(笑)。屁理屈でもありません(爆)。

 血圧も、降圧剤を止めた割には、まあまあの調子です。今朝は、126/78と、私にしては低いくらいでした。ただ、この低い位というのは、曲者かも知れません。アタマに回る血流量が少なくなっている可能性があるからです。

Img_8012  気圧が低いとボンヤリし、アタマの働きが低下するというのは、一つには血圧が低くて、血流量が低下しているためということが考えられます。もう一つは、以前にも書いていますが、やはり自律神経系のバランスが崩れているためなのでしょう。血圧の問題、ボンヤリ感などアタマの働き具合、頭痛の背景としては、この2つがあって、そこに降圧剤の効果(副作用)が関係している、というのが、自己診断の結果です。

 素人の自己診断ですから、信頼性、妥当性ともに低いものですが、このように考えますと、体調変動についての実感とうまく合い、一通りの説明ができるような気がしています。

 こういうことがありますので、自分としては、まずは、自律神経系のバランスを回復させたいと思っているのですが、それがなかなか難しいところがあります。本来であれば、自律神経系の専門医が、近くにいらっしゃれば良いのですがねぇ……。

Rimg00380618  ところで、こういう風でしたし、雨も降り始めそうな感じでしたので、散歩には出ておりません。こういうときは、ラジオ、テレビ、ビデオなどの娯楽も楽しめません。アタマの働きが低下しているため、たぶん視聴覚から入る刺激、情報の処理能力が低下しているためでしょう。読書、考え事なども同様です。ひどいときは、座っているのも、横になっているのも苦痛に感じるときさえあります。

 ということで、本日、とくに、これといって何もしておりません(笑)。午睡をとってからは、本棚にある本の整理を少しずつしていました。本を入れ替えたり、不要と思う本を取り出してまとめたりしています。「現在進行形」ということで、まだまだ作業途中であります。

Rimg00150618  といいますか、本の整理は、いつも未完成、いつまでも現在進行形かも知れません(笑)。以前に比べれば(以前というのは、現職教員だった頃です)、本を買う量は格段に減っているはずです(金額も、ですが……)。自分で買っているのに、「はずです」というのもヘンなのな表現ですが、実際、本棚からはみ出しているのです。どうしてでしょうねぇ(笑)。

 本や資料の整理は、このように、小生にとっては解決不能に近い、困難な問題です(笑)。

 しかし、現実的には、買ってから一度も読んでいないまま数年経たという本もありますし、古典的な本以外では(徒然草などのいわゆる古典の他に、学問的な本での古典もかな所有しています)、もう読まないだろうと90%以上の確率で判断できる本もあります。明日も天気は悪そうですから、本の整理を続けることにします。

 花の写真は、昨日の散歩写真からです。

|

« トンボたち、バッタ、チョウは一段と元気さを増していました……今日も蒸し暑い中、散歩 | トップページ | NHK  Eテレ“ハートネットTV:タブレットが学習障害児の未来を変える”を見て »

季節」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんにちは。

台風の影響もあって、よく降りますね。水不足解消程度で良いのですが、記録的な大雨になっているところもあるようで、注意が必要です。

鍾馗さんですが、新聞に載っていた方のサイトでは、矢田か、益生にあったといいますから、情報をいただいたものかと思いました。サンタクロースだったら、むしろ新発見かも知れません(笑)。天気が良くなったら、見に行きたいと思います。

アジサイ、この間コメントにも書いたかと思いますが、結構面白い被写体ですね。それによく見ますと、種類もいろいろある感じです。

本は、どのくらいあるのでしょう?スライド書棚1本と、引き出し形式のスライド書棚(2列収納)1本とにほぼ一杯入っています。大学に研究室があったときは、研究室だけで私物(ほとんど専門書、学会誌)が、2,000数百冊(正確な数は、数える気になりませんでしたので、適当に見積もっての数値です)合ったと思います。退職に際して、ほとんど処分しましたが、二束三文でした(爆)。買う量、読むペースともにかなり落ちています。

投稿: mamekichi | 2013年6月20日 (木) 19時02分

こんにちは
人間は勝手なもので雨を望んで雨が降れば嫌になり・・・(笑)

たぶん鍾馗さんだと思いますが、間違ってたらすみません。
後姿だったので・・・サンタクロースだったらどうしよう ^_^;

アジサイ、1枚目のように額が器のようになってて
変わってますね。
僕も万葉の里公園で見ましたが個性がありました。

本の整理たいへんそうですね。
たくさん本を読まれるから大量にあるんでしょうね。

投稿: こころん | 2013年6月20日 (木) 15時21分

おサボり丸わかり秘書さま(失礼)
京都弾丸ツアーは、無事終了しました。東本願寺には立ち寄る時間がありませんでしたので、お骨が納めてある東大谷(大谷祖廟)と、研修会が開催された国立京都国際会館のみに行ってきました。東本願寺も、ずいぶん久しくお参りしていませんので、次は、ゆっくりと出かけられれば良いなと思っています。

減薬は、順調のようですね。本当は、夜も早くお休みになる方がよろしいかと思います。10時から2時というのが、成長ホルモンもたくさん分泌され、「睡眠のゴールデンタイム」とされていますので。

鍾馗様の話は、最近では、6月4日のブログに書いています(笑)。「屋根の上の人物(2013.04.19)は、鍾馗さんでした(http://ogasawara.cocolog-nifty.com/ogasawara_blog/2013/06/20130419-5816.html)」に書いたことです。もとはといえば、4月19日の散歩の時に、屋根の上に正体不明の人らしきものが載っているのを見つけて、「何でしょう?」と書いたのですが、関連した新聞の切り抜きを見つけたのでした。それが、上田染工さんの近くにもあったというのを、こころんさんが教えてくださったのです。
サボってばかりいないで、きちんとフォローしてくださいねぇ~(爆)。

投稿: mamekichi | 2013年6月20日 (木) 11時54分

鍾馗さまって何のお話ですか?
上田さんは、知っています。
男の子が生まれたら、鍾馗さまの掛け軸や旗をあげます。
鍾馗さまは、病魔を追い払ってくれるそうです。
ちなみに、鯉のぼりは天の神様に男の子が、産まれましたとお知らせするために上げるそうです。

投稿: 何何?秘書 | 2013年6月20日 (木) 06時08分

先生、無事に京都に行かれたのですね。良かったです。
私は、東京に遊びに行きたいです。減薬してから、落ち込みもだるさもないのですが、朝はやく目が覚めてしまいます。そうすると、お昼寝は2時間。トータル7時間ぐらいの睡眠です。
少し足のしびれがあります。前にもサインバルタに変えた時ありました。
東本願寺、びっくりするぐらい立派になったでしょう?

投稿: おさぼり秘書 | 2013年6月20日 (木) 05時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トンボたち、バッタ、チョウは一段と元気さを増していました……今日も蒸し暑い中、散歩 | トップページ | NHK  Eテレ“ハートネットTV:タブレットが学習障害児の未来を変える”を見て »