« いつ散歩に行く? 今日でしょ! | トップページ | WISC-ⅣのFSIQ、合成得点の意味 »

2013年6月 1日 (土)

今日は、アジサイについて……講釈です(笑)

 今日から6月。終日、曇っており、気温もせいぜい23℃台。南風が、午後からはやや強めという風です。

Img_7157  「今年もあと残り7ヶ月」などと、朝の旅番組で、神田正輝さんが冗談半分でいっていましたが、それにしても、5月はバタバタと過ぎた感じでした。といっても、超スローペースで過ごしている私にとっては、ということでしかありません(笑)。

Img_7149  さて、私が散歩コースとしている九華公園では、今日から、“花菖蒲まつり”が、6月15日まで開催されます。リンク先の市の観光ガイドのサイトによれば、6月9日(日)に、少年野球大会と、写真撮影会が予定されています。花菖蒲も、その頃の方が、花もたくさん咲いて、見頃ではないかと思います。今日、改めて、確認して分かったのですが、3つの菖蒲園は、合わせて広さ、820平方メートル、植えられている花菖蒲は、合計約4,000株だということです。品種は、野生種の野花菖蒲に加え、伊勢系、肥後系、江戸系の各種です。

Img_7110  そういえば、三重県の県花が、花菖蒲でした。昭和44年9月22日に指定Img_7125 されています。県のサイトの説明にも、「花軸は直立して分岐しないのが特徴です。花は初夏に咲き、色は白・紫・薄紅など。桑名市の九華公園や明和町の斎王の森、伊勢神宮の勾玉池などで見られます」とあるくらいですから、九華公園は、県内でも名所といってよいのでしょう。

Img_7009  ところで、昨日の散歩ではあまり、アジサイはまだ、その本来の姿を見せているところは見られませんでした。何が本来の姿か、素人には難しいところがありますが、「装飾花」は出ているものの、それにはまだ色がついていない、というくらいの意味で書きました。

Img_7056  こちらは、九華公園に入る、二ノ丸橋近くで撮ったものです。去年、アジImg_7066 サイとは違うのではないかというご指摘もいただいたものですので、違うかも知れません(ややこしくてスミマセン)。


Arkryp01  念のために復習しておこうと探しましたら、神戸市立森林植物園のサイトにこの画像とともに説明がありました。これは、ガクアジサイといいますか、“額(ガク)咲き”といいますか、それによって各部の名称が説明されています。ガクが変化した装飾花(中性花、種子をつくらない)がつきます。これを“花”と思いがちですが、違うんですね。花(ガク)の色はアントシアニンという色素によるもので、これに補助色素(助色素)とアルミニウムのイオンが加わると、青色の花となります。さらに、土壌のpH(酸性度)によって花の色が変わり、一般に「酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」といわれています。

Img_7056_2  また、開花から日を経るにつれて、花の色は変化します。最初は含まれImg_7058 る葉緑素のため薄い黄緑色で、徐々に分解されていくとともにアントシアニンや補助色素が生合成され、赤や青に色づいていき、さらに日が経つと有機酸が蓄積されてゆくため、青色の花も赤味を帯びるようになるようです。これは花の老化によるものであり、土壌の変化とは関係なく起こるそうです(以上、Wikipediaによる)。

 となりますと、上に載せた、私が、二ノ丸橋近くで撮って来た写真のアジサイの花(装飾花)は、未だ若いということなのでしょう。

Arkryp04  普通イメージされるアジサイの花は、このように咲いていますが、これはどうやら“テマリ咲き(手毬咲き)”というスタイルのようです。


 そして、昨日の散歩で見かけた中にあったのは、右の画像。何だろうと思ったのですが、アジサイのImg_7014 中にはこのように、“穂咲き”になるものがあると、上記の神戸市立森林植物園のサイトにありました。それ故、これもアジサイなのでしょう。これも、九華公園の南側(立教小学校側)の二ノ丸橋近くで見かけたものです。ふ~む、アジサイにもいろいろとあります。何事も、奥が深い。

 最後に。本日、朝のうちに(と思いますが)、78万アクセスを超えました。御礼と、感謝を申し上げます。今後ともご贔屓のほど、よろしくお願い致します。

|

« いつ散歩に行く? 今日でしょ! | トップページ | WISC-ⅣのFSIQ、合成得点の意味 »

季節」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

チーママさん、ありがとうございました。
去年のブログを探せば分かるのですが、ついつい億劫になり、手を抜いてしまいました m(_ _)m
そうでした、ビバーナムです。思い出しました。確かに葉の形が異なります。いくら、最近物覚えが悪くなったとはいえ、記憶したと思います(笑)。

花菖蒲、去年もたくさん撮って、ブログに載せました。今年も昨日から、花菖蒲まつりが始まりましたが、今週後半くらいには、たくさん咲いて見頃になるだろうと思っています。

アジサイは、花菖蒲よりももっと梅雨の雨が似合う感じのイメージがあります。梅雨入りしてすぐに、晴れ間といいますか、中休みになってしまいました。今年も、天候不順が続くのでしょうかねぇ。まったく困ります。

投稿: mamekichi | 2013年6月 2日 (日) 14時28分

我が家のアヤメは終わってしまいましたが、花菖蒲はこれからなんですね。洋物のジャーマンアイリスも終わっていますので、拝見できてうれしい限りです。
穂咲きのアジサイ。はじめはピラミッドアジサイという名前でデビューした気がします。今では柏葉アジサイと言っているのかな?
おととし団地の下に水色の手まり咲きのアジサイを植えました。って、いつものごとく、我が家であふれてしまった子ですが(^^;;
それが今年は、縦横1mほどにこんもりと、それは見事に花をたくさんつけています。すっかり気をよくしたママちんは、隣に植えれば?と、淡いピンクの手まり咲きを持ってきました。
来年は水色とピンクで、まるでお内裏様のようになるでしょう。

気になさっていた二の丸の花は、アジサイです。
去年のお話は、確かビバーナムのことかと。葉の形がちがいますので、わかりやすいと思いますよ。
アジサイは、花をアップで見ても楽しめますね♪

投稿: チーママ | 2013年6月 1日 (土) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いつ散歩に行く? 今日でしょ! | トップページ | WISC-ⅣのFSIQ、合成得点の意味 »