« 真夏日、それでも散歩……オブジェ(?)発見、太陽に向かって吠えるカワウ(笑)も | トップページ | 低気圧のお陰で(?)アタマの働きはイマイチ……やむなく本の整理中 »

2013年6月18日 (火)

トンボたち、バッタ、チョウは一段と元気さを増していました……今日も蒸し暑い中、散歩

Rimg00540618 今日も朝から蒸し暑い1日でした。梅雨らしいといえば、そうなのかも知れないし、真夏のようなといえばそうだともいえる日のような気がします。正午には、30℃を超えていました。県内でも、水不足のニュースが聞かれ、水田にひび割れが出ているところもあるようです。それを聞いたからではありませんが、今日は、福島地内の水田辺りを散歩してきました。サギや、ケリ、トンボ、チョウなどがいると期待してのことです。水田は、ご覧のように青々としており、水も涸れてはいませんでした。

Img_7966  さて、その散歩、歩き始めてすぐに汗が噴き出てくるくらいの蒸し暑さでしRimg00190618 た。「止めておけば良かったか」と、弱気になりかけましたが、「まぁ、しんどかったら、テキトーなところで引き返してくればいいや」ということで、諸戸苑の住宅団地から、福島地内の水田辺りを通り、宮前町で国道1号線を渡って、エディオンへ立ち寄りました。プリンタのインクカートリッジをリサイクルに出しがてら、休憩であります。エコとはいえ、一応、冷房が入っていますから(笑)。いつも利用していますから、これくらいは許していただけるでしょう。その後、修徳小学校脇からスポーツデポに立ち寄り、クロスバイクを見てきました。ついでに、バローで買い物と、4.4㎞の散歩でした。このサボテンの花、初めて見たような気がしますが、諸戸苑の中の道路沿いで撮影しました。

Rimg00070618  予定通り、あちこちで虫などに出遭ってきました。まずは、上のサボテンの近くで、コシアキトンボのメスを撮ることができました(一眼デジカメでは、上手く撮れず、これは、コンデジのcx-3で撮ったものです)。

Img_8088

 イトトンボが交尾をしていました。この水路のすぐ脇でした。この水路沿Img_8120 いには、さまざまなトンボがやって来ています。あとで載せるショウジョウトンボも、この水路沿いで撮影してきました。去年も何度かここを歩きましたが、今年も、同様にしたいと思います。ちなみに、右の写真で、遠くに写っているのが、わが家のマンションです。

Img_8021 珍しくも何ともありませんが、記録の意味もありますから。シオカラトンボのオスです。福島地内の水路脇での撮影。

Img_8104  真っ赤なトンボですが、アキアカネは時期が合いません。おそらくショウジョウトンボのオスです。アタマの先、それこそ眼からしっぽまで真っ赤になるという特徴があります。急いで撮ったので、証拠写真です(笑)。トンボは、縄張りがありますので、その辺りに座ってしばらく待っていましたが、飛んでは来るものの、止まってはくれませんでした。また今度の楽しみにとっておきます。

Img_8053  もう一つ。これは、練習写真です。シオカラトンボが、イネを植えていない水田Img_8055 の上を往復飛行していましたので、狙ってみました。EOS kiss x-5のスポーツモードにしただけですが……(笑)。まさに、チョー「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」方式です。まだ「成果」といえるほどきちんと撮れていません。ピントも合っていませんし。

Img_8071  虫のオンパレードで恐縮ですが、ショウリョウバッタです。別名で、ショウジョウバッタともいうようです。このバッタ、この水路沿いにたくさんいて、中には、私に驚いて、水路を泳ぐ羽目になったものもいました(笑)。

Img_8103  これでオシマイにしますが、たぶんトンボのヤゴだと思います。トンボのヤゴは、姿形、いろいろです。どのトンボのヤゴかまでは、確認していません。まぁ、ご容赦願います。time wastingな仕事になりますので。

Img_8061  トンボばかりになりそうですので、そのほかの生きものについても。まずは、昆虫の仲間からということで、モンシロチョウ。かなりのトリミングをしていますが、割とよくピントが合ってくれました。

Img_7972  こちらは、実はノウゼンカズラの方を一所懸命撮っていたのですが、そこへたまたまアゲハチョウがやって来て、ほんの一瞬、止まったところです。アゲハチョウも、このアングルでは、どのアゲハかまでは、同定できません。偶然のoneshotです。

Img_8124  ところで、鳥たちもいました。水田では、盛んにケリが鳴いていました。初めはどこにいるのか、まったく分かりまImg_8143 せんでした。それも、この写真からも想像がつくかも知れませんが、イネがかなり伸びてきたからです。なき合わせをしていましたのでペアでいるのだろうと思って、探したら、少しだけ離れたところに相棒がいました。判別しにくいかとは思いますが、右の写真では、赤丸の中に1羽ずついたのです。

Img_8037  サギですが、足が先まで黒いのと、大きさからチュウサギだと思います。Img_8025 初めは、水田の中に佇んでいたのですが、私を見つけてすぐに飛び立ってしまいました。佇んでいるところは撮れませんでしたが、飛び姿、それなりに撮れたかと思います。鷺の飛び姿、やはりきれいですよねぇ。

Img_8115  嫌いな方もいらっしゃろうかと思います。トノサマガエルであります。水路沿いでは、あちこちで小生に驚いて、カエルが水路に飛び込みました。トノサマガエルが多かったのですが、中には、相当大きなカエルもいましたから、ひょっとしたら、ウシガエルもいかも知れません。水田地帯の道路では、可哀想なことに、クルマに轢かれてしまったと思われるウシガエルもいました。

 夏にこういうところへ出かけるのは、草やイネで余計に蒸し暑く感じるのですが、見返りも多く、多種多様なトンボや、チョウ、バッタ、カエル、アメリカザリガニ、カニなどの他に、野鳥もいます。止められません(笑)。

 遊んでばかりいないで、仕事もしないといけませんが、今月の二大イベントであった、大谷祖廟参りと、心理士研修が終わったものですから、ついつい遊びが先になっております(笑)。

 体長は、お陰様で悪くありません(ここでの体調は、身体面についていっています)。血圧は、ないかで処方された降圧剤は、すべて止めてしまっていますが、特段の支障は、今のところ生じてはおりません。血圧は、今朝の測定値で、133/88

 明日こそ、マジメに仕事に取り組まなければなりません(爆)。そろそろ、「明日できることを今日やるな」というのも、少なくとも一時的には、返上した方が良いかも知れません。

|

« 真夏日、それでも散歩……オブジェ(?)発見、太陽に向かって吠えるカワウ(笑)も | トップページ | 低気圧のお陰で(?)アタマの働きはイマイチ……やむなく本の整理中 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 真夏日、それでも散歩……オブジェ(?)発見、太陽に向かって吠えるカワウ(笑)も | トップページ | 低気圧のお陰で(?)アタマの働きはイマイチ……やむなく本の整理中 »