« 心理アセスメントにおける仮説検討シートの例 | トップページ | 梅雨らしい感じの小雨の中、博物館へ……アジサイは映えます »

2013年6月10日 (月)

1週間ぶりの散歩……九華公園の花菖蒲、土俵の準備、アジサイ、ヒバリ、そして、ダンダラテントウ

 先週は、頭痛や、首の凝りに悩まされた1週間でした。前半、とくに頭痛がひどかったのですが、これは、ブロプレスを中止したことでかなり解消してきましたので、やはり降圧剤と関連するのでしょう。降圧剤は、現在は、サイアザイド系の利尿剤のみを使用しています。これで、その後、血圧も上がることはなく、むしろ、昨日、今日などは、とくに下が下がる傾向にあります。130前後/80台であります。

 頭痛はほとんどなくなりましたが、いささかボンヤリしている感じや、アタマの回転が悪いかなという気はしています。しかし、これが現在のフツーのレベルかも知れません(笑)。

Rimg00370610  さて、先週は散歩をサボりがちでしたので、今日こそと思っていました。散歩Img_7569 としては、ちょうど1週間ぶりです。いくら何でも、ちょっとサボりすぎかも知れません。土曜日には、津まで行きましたので、娑婆の風にはまったく当たっていないことはなかったのですが……。1週間であっても、九華公園の様子は変わっておりました。冒頭の写真は、北門近くの土俵です。そうです、名古屋場所(今年は、7月7日から開催)に当たって、峯崎部屋が鎮国守国神社に宿舎を設け、ここで稽古をするのです。去年は、6月29日に朝稽古を見に行っています(峯崎部屋の朝稽古……やっと見てきました!)。その去年、峯崎部屋の皆さんは、6月17日に桑名入りしたとありました(2012.06.24、桑名に相撲の季節到来……峯崎部屋のちびっ子相撲)。

Img_7585  そして、花菖蒲はほぼ満開といってよいくらいでした。昨日は、撮影会も催され、ブロ友のこころんさんによれば、150人くらいの老若男女がカメラを持って集まったようです。小生はあまり人が多いところで、こういう狭い菖蒲園に向かって写真を撮るのはどうもなぁ、という気がしますので、昨日は出かけなかったという訳です。

 今日の散歩は、定例の巡回コースである、寺町-貝塚公園-九華公園-揖斐川堤防-Img_7537 住吉神社のコース、5.1㎞でした。9時半から12時過ぎにかけて歩きましたが、曇りがちでしたし、後半は陽射しもなくなり、また、風も出て来ましたので、思ったほど暑くはありませんでした。最高気温は、14時に24.4℃だったようです。

Img_7538  まずは、九華公園の花菖蒲。今日も、けっこう多くの人が見に来ていました。総勢で、30人近くでしたでしょうか。私は、四日市の大矢知から来られImg_7573 たという、高齢のご夫婦と少しお話をしました。時々、六華苑や、寺町などにもいらっしゃるということでした。月曜日でしたので、寺町は休み、六華苑や、蟠龍櫓も休みで、残念がっていらっしゃいましたが、「良いところにお住まいで、よろしいですね。毎日でも、散歩したいくらい」とうらやましがられました。

Img_7585_2  二の丸跡の、ステージ前には、ブルーシートを敷いた上に座布団が30近Img_7587 く置かれ、そこに市内の某洋食店のクルマが、弁当を配達に来ていました。花菖蒲を見たあと、お昼ご飯を食べるグループがあるのでしょう。今日の天候なら、割と快適な“花見”でしょう(桜ではありませんが……)。

Img_7635  公園内の花菖蒲園、本丸跡に近いところがもっともよく咲いているように思えました(左の写真)。次いで、管理事務所の南の朱い橋を越えたところ(最初から2枚目の、朱い橋が写り込んだ写真)。鳥小屋裏(3~5枚目の写真)は、南側の樹木の陰になる辺りが、まだあまりよく咲いていないようで、陽当たり具合が、開花に関係するのかも知れません。3~5枚目の写真は、たくさん咲いているように見えそうなアングルから撮りました。

Img_7599  今日は、もう面倒になって、いちいち品種をメモしてきませんでしたが、1Img_7650 つの花には、ベニシジミが止まっていました。風があったせいで、花が揺れ、ピントはイマイチです。右は、小生の好きな野花菖蒲を手前に入れて、バックをぼかしてみました。

Img_7625  九華公園の花菖蒲、まだしばらくは楽しめそうです。



Img_7456  ところで、アジサイもあちこちでたくさん咲いてきています。花菖蒲も雨上Img_7468 がりの方がきれいに見えそうな気がしますが、アジサイはまさに、梅雨の雨の中が似合います。次の雨は、台風3号の影響の雨になりそうですから行けませんが、それでも、この時期、まったく、雨がないのも調子が狂ってしまいます。

Img_7487  上に載せました2枚のアジサイの写真は、寺町堀沿いで撮って来たものImg_7513 です。こちらの左は、九華公園の南、二ノ丸橋の袂に咲いていたものです。右は、九華公園の外側の堀の南東側、キッチン寿さんのところのもの。これ、色は鮮やかではありませんが、バックがちょうどくらく、その意味では面白いかという気がしています。

Img_7504  1週間、散歩をしていないと様子が変わっているということの代表例の1つImg_7508 かも知れません。ビワの実がずいぶん色づいていました。食べられそうなものもあります(笑)。NHK総合テレビで、日曜の朝放送している“うまいっ”という番組で、長崎ビワを取り上げていたことがありましたが、表面にはビッシリと映えた産毛が、命なのだそうですね。つまり、この産毛がはげていないことが鮮度の証しということで、農家の方は、ビワの収穫、箱詰め、出荷まで一貫して、触る回数を減らす工夫をしているということでした。

Img_7659  この時期、いつもそうですが、九華公園や、揖斐川堤防辺り、野鳥の種類は限られます。ムクドリやドバト、カワウ、スズメ、ツバメはいつもいますが、それ以外は見かけなくなります。今年は、カワラヒワの姿を見かけたり、声も聞きますが、数は多くはありません。いささか寂しい感じなのですが、今日は、揖斐川堤防でヒバリを見つけました。

Img_7675  こちらは、冠羽が立っていますので、オスだと思います。上は、しばらく見ていたのですが、冠羽が立ちませんでしたので、メスのような気がしましたが、メスにも冠羽はありますので、定かではありません。

Img_7474  これは、ダンダラテントウだろうと思います。またまた、いつものように「だろうと思います」で恐縮です(笑)。“ポケット図鑑 日本の昆虫1400 ②トンボ・コウチュウ・ハチ(文一総合出版)”と、昆虫エクスプローラで調べました。昆虫エクスプローラによれば、ダンダラテントウは、「光沢のある黒色で、赤い班紋があるテントウムシ。斑紋の入り方には地域差・個体差があり、南の地方のものほど斑紋が発達して赤っぽい」ということですから、間違いはないと思います。

 曇天でしたので、気分爽快とは行きませんでしたが、それでもやはり、散歩はしてきた方が良い感じです。明日は、まずは、市の博物館へ行って、“企画展「幕末・会津・桑名 -兄弟の戊辰戦争-」”を見てこなくては、と思っています。

 それと、一昨日の研究会の事例についてのコメントをまとめて、お送りする約束をしてきましたから、そのまとめをチェックして仕上げたいと考えています。桑名発達臨床研究室のサイトも、もっとシンプルで分かりやすいものに修正したい、しなくてはとも思っています(営業成績を上げるためです……笑)。まぁ、一つずつコツコツとでやることにしましょう。

|

« 心理アセスメントにおける仮説検討シートの例 | トップページ | 梅雨らしい感じの小雨の中、博物館へ……アジサイは映えます »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん、こんにちは。
花菖蒲、ほぼ満開でしたね。私は、一眼デジカメで撮ったもののうち、よく撮れたものをA4版の光沢紙に印刷して、リビングに飾っています(もっとも、家族はあまり見てもくれませんが……爆)。
その一方で、アジサイもあちこちできれいになってきましたので、「忙しい」です(笑)。アジサイは、強のような、いかにも梅雨という日の方が、似合う気がしますが、どう思われますか?
ところで、諸戸氏庭園、行ってこられましたか? 隣に住んでいますと、毎日上から眺めていることもあってか、改めてお金を払ってという気持ちになかなかなれません(笑)。上からは、中のお庭は見られないのですが、どうも、今ひとつモチベーションが湧かないので、困ったものです。

投稿: mamekichi | 2013年6月11日 (火) 17時34分

秘書さま
アジサイ、きれいですよ。あちこちで咲いています。写真も、実物も是非楽しんでください。

ところで、桑名はよいところだと思うのですが、石取祭、水郷花火、さくら・つつじ・花菖蒲の祭など以外に、もう少し元気があって、外から人を呼ぶようにすると良いのにと思うこともあります。
ただし、こういうところについては、江戸時代から、人も、ものも、情報も黙って座っていれば集まって来たところですから、そういう風な風土になっているのかも知れないなという気がします。

石取祭も、先日、渡祭の順が決まったようで、これから次第に盛り上がっていきますね。小生や家内は、それなりの年齢になってから引っ越してきましたので、今ひとつ、“血湧き、肉躍る”という感じはしませんが、子どもたちは、あの鉦・太鼓を聞くと、落ち着いていられなくなるようです(笑)。

息子さん、中間試験の時期なのでしょうか? 頑張っておられるようですね。よろしくお伝えください。志望校の傾向と対策を十分に練って、そこに合格できるよう勉強するというやり方、けっこう有効だと思います。

投稿: mamekichi | 2013年6月11日 (火) 17時30分

九華公園の花菖蒲今が満開ですね~綺麗です~。
花菖蒲の撮影会に1度だけ自主参加?して撮影させてもらったことがあります。
カメラマンの数が多くていい場所をとるのが大変でした。
紫陽花も色づいてきて見頃ですね。
大相撲名古屋場所の時期が近づいてますね。
23日に九華公園でわんぱく相撲があるらしいですね。
諸戸氏庭園に行きたいと思っているのですが、
台風がくるようで明日は行けるかどうか微妙ですね。

投稿: ミリオン | 2013年6月10日 (月) 21時07分

もう、こんなに紫陽花が咲いているのですね。
綺麗ですね〜
私も、小さい頃から桑名に住みたかったです。
桑名の人と結婚したかったです。
いしどりのある町に。
我が家は、白いくちなし?の花が咲きました。綺麗ですよ〜
今日は、息子にお弁当いらないと言っていたのに。
テスト5時間だから、いると朝の5時すぎに起こされました。
テストの時間割も知らない困った受験生です。sad

投稿: 早起き秘書 | 2013年6月10日 (月) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心理アセスメントにおける仮説検討シートの例 | トップページ | 梅雨らしい感じの小雨の中、博物館へ……アジサイは映えます »