« WISC-Ⅳの“処理速度”指標 | トップページ | 四日市鳥瞰図 しんきろう 本城直季写真展へ……四日市市立博物館開館20周年記念特別展 »

2013年5月27日 (月)

昨日の研究会と、今日はまたもや花菖蒲

 まずは、昨日のことから。午後から、椙山女学園大学(日進市)で、ある研Pb020005 究会がありました。役員に名を連ねてはいるのですが、これまでは体調が整わないことを理由に出席しておりませんでしたが、このところ活動水準もあがってきましたので、思い切って出かけてきました。それも、無謀にも、クルマで、であります(爆)。東名阪から名古屋高速を通って、45分~50分で行けました(ぶっ飛ばしたのではありません。交通ルールを遵守して走りました。が、高速を走るのは、気分良いですねぇ……笑)。電車・バスですと、1時間半くらいかかるようでしたので、この際と思った次第です。写真は、以前ブログで使用したものです(2012.04.03、ダイハツコペン、8月末で生産終了(涙))。ちなみに昨日は、暑かったので、オープンにしてはおりません。

Img_6916 これまで、こちらのカメさんのような歩みで来ました。それは、これからも変わりはないと思いますが、カメさんも、いざとなると結構早足で歩きます。それに倣って、時々は活動水準を上げるとか、広げるとか、活動の機会を増やすとか、してみようと思います。この、いわば、自信がついたのが、昨日の研究会出席でした。しかし、その元は、実は、5/19の臨床発達心理士の資格認定講習会の講師を務めたことでした。N大学での同期でのNさん(今は、教授ですが、同期生ですから、さんづけでご容赦願います)が、“無理に”依頼してくれたお陰です。結果論だと思うのですが、私の状況はうすうすは知っていたはずですので、意図的にそうしたとしたら、相当力量のある心理士です(笑)。

Img_6925  さて、昨日、それなりに疲れて早くから寝てしまいましたので、今朝は、夜Rimg00140527 明け前から起きてしまいました。ただ、天候は下り坂のようで、曇りがち。気温も、23℃ほどにしかあがっていないようです。明日は出られないかも知れませんので、今日、午前中は、いつものように、また、例の巡回ルートで散歩をしてきました。2時間ほどで、4.6㎞とまあまあのペース。九華公園では、花菖蒲の開花が進んできています。右の管理事務所すぐ南のところよりも、左の鳥小屋の北側のところの方が、たくさん咲いていました。

Img_6896 Img_6900  鳥小屋の北側の菖蒲園では、品種毎に植えられていまImg_6910 せん。当然、花の名前を示す名札もありませんので、目についたものを撮ってみました。

Img_6921  続きです。名前はお尋ねにならないでください。当然のことながら、小生には区別はついておりません故(笑)。この部分につきましImg_6923 ては、きれいだなと思ったり、よく撮れたなと自画自賛したりしたものを載せているだけです。

Img_6928  ここからは、管理事務所北の菖蒲園に咲いていた花菖蒲です。まずは、この白い花を咲かせていたものです。稲妻(肥後系)の列に咲いていたのですが、他の稲妻は、次に載せるように、紫系の色をしていますので、他の品種が混じっているのではないかと思います。

Img_6961 Img_6963  肥後系の“稲妻<いなづま>”です。



Img_6932  左は、伊勢系の“青柳<あおやぎ>”です。ブルーというか、群青色というか、Img_6937 それが薄く、白い部分と入り交じっています。右は、肥後系の“除夜の鐘<じょやのかね>”です。狙った花の手前に、別のつぼみが写り込んでしまい、写真としてはいけませんが、柵から遠いところに咲いていましたので、思うように行きませんでした。

Img_6940  ピンク色は、肥後系の“曲水の宴<きょくすいのうたげ>”です。右も同じく、“曲Img_6942 水の宴”です。



Img_6946  これまた、柵から離れたところに咲いていましたので、あまり大きくしてお目にかけると、アラが目立ちそうでしたので、控えめにしておきました(笑)。江戸系の“和田津海<わだつみ>”という品種です。

Img_6951  “篝火<かがりび>”という肥後系の品種です。



Img_6958  本日の最後は、“不知火<しらぬい>”という、伊勢系の品種です。この、管Rimg00260527 理事務所北の菖蒲園でも、まだ咲いていない品種もいくつかあります。また、本丸横の菖蒲園は、いくつかつぼみが見えていましたが、まだ開花したものはありませんでした(右)。

 ところで、今日は、曇りで、場所によっては結構風が吹いているという風でしたので、野鳥や、昆虫はあまりいませんでした。アオスジアゲハをあちこちで見かけましたが、泊まっては暮れず、写真には撮れません。管理事務所北の菖蒲園では、シオカラトンボのオスが来ていましたが、これも同様。ちょっと残念でしたが、花菖蒲がこれだけ咲いていましたので、まぁ、満足のゆく散歩でした。

Img_6981  田町交差点から北の県道沿いのお宅では、こちら、アジサイが早くも花Img_6979 (本当は、萼なので、装飾花ですが)をつけ始めていました。まだ色づきは、これからのようです。そういえば、中日新聞の週間予報によれば、この先1週間、曇り&雨という日のようで、早くも梅雨入りかと思えてしまいます。

Img_6994  すぐ近くでは、ドクダミの群生もありました。ドクダミの名称は「毒矯み」Img_6991 (毒を抑える)から来ているそうですが、漢方では解毒薬として用いられます。また、生薬として、開花期の地上部を乾燥させたものを、“十薬(じゅうやく、重薬とも書く)”と呼んで、これを煎じたものには、利尿作用、動脈硬化の予防作用などがあるといいます。「十種類の効能がある」というところから、“十薬”と呼ぶという説もあるようです。子どもの頃、オヤジに煎じて飲まされた記憶があります。湿疹、かぶれなどには、生葉をすり潰したものを貼り付けるとよいと聞いた記憶もあります。

Img_6973  オマケは、九華公園の旅ネコさんたち。美形とは言いがたいネコたちでImg_6975 はありますが、木陰で風通しもよい、涼しげなところでゆったりしていました。ネコたちは、気持ちのよいところをうまく探すようです。

 上にも書きましたが、今週、天気はあまり期待できそうもありません。予定には、木曜日に、地元自治体の就学指導委員会が予定されています。本年度から委員を依頼され、第1回の会合です。第1回ですから、顔合わせや、今年度の進め方について検討することになるのでしょう。

 それから、先の話になりますが、初めに書きました研究会では、9月に話をするよう依頼されました(いささか、無理強いされたという感じもなきにしもあらずですが……笑)。心理アセスメントの結果をご覧になる、保護者の方や、特別支援教育に携わる教員の方々の立場から、アセスメント結果をどう読み解いて、いかに支援につなげるかという視点でお話しできないか、考えてみたいと思っています。

 

ただし、この研究会、今のところあまり広く参加者を募るという方針を採用しておりませんので、詳細は書けません。ご了解ください。ここに書いたような内容で、別に話をして欲しい斗いうことがもしありましたら、対応させていただきます。PRでした。


|

« WISC-Ⅳの“処理速度”指標 | トップページ | 四日市鳥瞰図 しんきろう 本城直季写真展へ……四日市市立博物館開館20周年記念特別展 »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

ルンルン秘書さま
京都、楽しんでこられたようで何よりです。グリーン車で行き、吉兆でご飯などというのは、重役クラスですねぇ。大学でも、昔々は、教授クラスは、グリーン車の旅費が出たという話を聞きましたが、私の時代は損な夢のようなことはありませんでした(笑)。
ちなみに、私も、来月半ば、研修で京都に行く予定です。ついでに、オヤジのお骨が収めてある東本願寺の大谷本廟にお参りしてこなくてはと思っています。
ところで、もうじき、九華公園も、花菖蒲まつりです。6月に入れば、もっと見事に咲きそろうでしょうから、一度、お出かけください。

投稿: mamekichi | 2013年5月28日 (火) 08時47分

我が家の菖蒲は、ちりはじめました。
土曜日の京都行って来ました。
私のわがまま?
新幹線はグリーン車。お昼は吉兆。姉妹・めいで行ったのですが、すごい人でした。おまけに修学旅行生も、いてごったがえしていました。
うつ病になって一番楽しかった日になりました。だいぶ、良くなったのだなと思い自信がつきました。
先生も、車で行ったのは調子が良い証拠です。

投稿: ルンルン秘書 | 2013年5月28日 (火) 01時42分

こころんさん、こんばんは。
ピンクの花菖蒲は、曲水の宴のことですね。天気がよいともっときれいに色が出たかも知れません。

ネコたちは、いろいろといて、全体でどれくらいいるのかよく分かりません。春日神社まで行っているネコもいましたから、必ずしも九華公園に定住しているとは限らないかも知れません。ただし、顔や、模様はそれぞれ個性的ですので、その気になれば、個体識別も可能かも知れません。ネコも、人も個性は大切ですね。それと、個性のうち、よいところを伸ばすとか、活用するということもです。

投稿: mamekichi | 2013年5月27日 (月) 21時05分

こんばんわ
花菖蒲咲いてきましたね。
ピンクの菖蒲、綺麗な色ですね。

ネコちゃん、個性のある顔だから印象にも残って覚えてもらいやすいのでしょうね。
これがよくいる柄だったら印象も薄く、意識もされないかもしれませんね。
ネコにとってはこういう顔が得なのかもしれませんね。
個性は大切ですね。

投稿: こころん | 2013年5月27日 (月) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WISC-Ⅳの“処理速度”指標 | トップページ | 四日市鳥瞰図 しんきろう 本城直季写真展へ……四日市市立博物館開館20周年記念特別展 »