« 日本版WISC-Ⅳテクニカルレポート#4が公表されました | トップページ | 今日は特別支援連携協議会で、PDCAサイクルの話 »

2013年5月15日 (水)

九華公園の花菖蒲、もう咲き始めそうです

Img_6397 昨日、一昨日ほどではありませんが、今日も気温が上がっています。桑名では、14時に24.4℃。日中は、南からの風が、3~5m/sほどと、けっこう強く吹いています。そのせいか、気温の割りに蒸し暑く感じます。昨日は、専門的な内容のエントリを書きましたが、それを書いておきたかったというのもありますが、実は、1日中、5月19日に依頼されている、臨床発達心理士の資格認定講習会で使うプレゼン資料の確認と、修正をしていました。こんなに仕事に集中したのも、珍しいことです(笑)。それで、散歩はサボっていたというのが、真相。もっとも、暑かったので、ちょうどよかったということです。

 しかし、今日も、空は夏模様というイメージ。9時半から12時過ぎまで、お定まりの散歩ルーRimg00470515 トを巡回してきましたが(笑)、汗をかなりかきました。寺町、内堀南公園、貝塚公園、九華公園、七里の渡し跡、住吉神社参拝という、5㎞コースです。汗をかいて、むしろ気持ちよいくらいです。

Img_6377  さて、今日の散歩は、運動の目的もあったのですが、そろそろ九華公園でも花菖蒲が咲き始めるのではないかと思ったので、確かめたRimg00360515_2 かったのです。九華公園には、3カ所の花菖蒲園がありますが、そのうちの1カ所に、ただ1本、この“筑紫路<ちくしじ>”(肥後系)が、つぼみの状態でした。管理事務所の南、朱い橋を渡ってすぐ右の花菖蒲園です。いやぁ、楽しみですね。

Rimg00230515  その九華公園、今日は静かでした。初めに書きましたが、やや蒸し暑いとRimg00250515 いうこともあってか、散歩する人も少なく、また、折からの風で、いつもいるはずのカワラヒワなどもほとんど見られず、でした。そういえば、つい先週くらいまでは20羽ほどいたキンクロハジロ達、カモも今日は、まったくその姿が見られませんでした。北の国に戻っていったのでしょうか。

Img_6308  鳥といえば、そのお馴染み、カワラヒワのエピソードを一つ。貝塚公園でImg_6309 の出来事です。割と賑やかな鳴き声がして、2羽くらいが、近くでなにやらしているようでした。例によって、肉眼ではよく分からなかったのですが、写真をパソコンで見てみましたら、どうも3羽が寄って集って、ひょっとしたら争っているのかも知れません。

Img_6310  よくよく見てみますと、上右の写真のように2羽がいるところへ、あとからもう1羽が割り込んできて、騒ぎになっているように見えます(上左の写真)。この写真は、左上の写真の直後のシーンです。

Img_6313  しばらく騒動が続いたあとで、3羽が微妙な距離を置いて、止まっていました。まだ繁殖期間なのでしょうが、カワラヒワたちにもいろいろと事情があるのかも知れませんねぇ.深くは追求できませんが(笑)。

Img_6389  今日の数少ない鳥の写真からですが、ムクドリは、虫か何か、餌を見つImg_6390 けて、懸命に咥えていました。蟠龍櫓前の三の丸公園で撮りました。


Img_6411  チョウも、アゲハの仲間がたくさん飛び交ってはいたのですが、なかなかImg_6408 止まってくれません。止まったとしても、強い南風のお陰で、チョウそのものが揺れてしまって、ピントが合いません。こちらは、マンションまで戻って、マンション内の公園で撮ったツマグロヒョウモンのオスです。よく見ると、ピントが微妙にぼけているような気もしますが、ご容赦あれ。

Img_6358  ところで、最近、新聞のコラムで知ったのですが(中日新聞、5月13日の“くらし歳時記”)、「青紅葉」という表現があるようです。国語辞典でも載っているものとそうでないものとがありました(明鏡第2版にはありませんでした)。デジタル大辞泉には、次のように書かれています。

  1. まだ紅葉しないカエデ。
  2. 襲(かさね)の色目の名。表は萌葱(もえぎ)、裏は朽葉色。秋に用いた。

Img_6359  この記事を読んで、改めて、写真に収めてこようと思ったのです。この写Img_6360 真は、九華公園のイロハモミジです。大辞泉には、“カエデ”とありますが、イロハモミジなどもカエデの仲間だということですから、“青紅葉”と呼んでも差し支えはないでしょう。何カ所かで、何枚かの写真を撮って来たのですが、やはり強風のお陰で、葉が揺れたりして、なかなか良いものが撮れなかったり、ピンぼけ、ブレがたくさん(涙)。上の左のものが自分としては気に入っています。

Img_6373  青紅葉を撮っているとき、すぐそばで目立ったのが、松の花でした。これまた、今日の条件ではピントが合いにくくて苦労しました.左は、ようやく花にピントがあったものです.何というかちょっとユーモラスな感じが良いかと思っています。

Img_6374  これまた、何枚もチャレンジはしたのですが、どうも花の先端にはピントが合いません。こちらは、花が出ている枝の先端あたりや、葉にピントがあっていますが、まぁ、許容範囲かと勝手に判断して載せました(笑)。

Img_6284  その他、あちこちで花の写真も撮って来ました。その中から何枚かを。まずは、ヒルガオ。観賞用に栽培されることはなく、雑草として扱われてしまうことが多いと、Wikipediaにはありました。確かにそうかも知れません。ただ、花言葉は、“絆”だそうです。地下茎で増え、根が絡み合っているところから来ていると考えられています。

Img_6329  シラン。風が強い中、何とかアップが撮れました。貝塚公園の北門近くです。かなり丈夫な植物で、半日陰から日向まで適応し、乾燥にも過湿にもよく耐え、栽培しやすいためでしょう、あちこちのお宅の庭に植えられているのをよく見ます。

Rimg00400515  風がもう少し乾いていたら、まさに、“薫風香る”というイメージでしたが、それでも、陽射しを避けて、木陰で休んでいますと、気持ちのよい日でした。これは、九華公園の本丸跡の花菖蒲園の前で撮ったものですが、こういう木陰のベンチで休むのも楽しみな季節です。空いているときでしたら、ごろんと寝転がってみたい気がします。

 仕事の方、臨床発達心理士の講習会用のプレゼンは、見直し、修正も80%ほどは済んだといえるでしょう。ただ、受講者の方が、当初は、50~60名の見込みだったのですが、蓋を開けてみたら130名を超える申込だということです。久々にこんなに大人数の人たちを相手に話をしなければなりません。学生達相手とは違って、資格認定を受ける目的の方ですから、熱意が違いますから、大丈夫でしょうが、大人数になるほどエネルギーが必要です。とくに、失礼ながら、学生達相手ですと、講義内容に集中させたり、私語を止めさせたり(最近は、私語よりもスマホいじりを何とかする必要性の方が高いのかも知れませんが)、全体のコントロールにエネルギーを要した記憶があります。

 明日は、午後から、市の特別支援連携協議会の第1回会合があります。市の特別支援教育を推進するための会議で、小生、発足以来のメンバーです。桑名市は、学校教育課・教育研究所の尽力や、関係する先生方のご努力のお陰で、特別支援教育については、かなり進展していると思います。

 体調は、お陰様で、安定して来たように感じています。一昨日、今日と、午睡で爆睡を貪ったお陰かも知れません。それにしても、全くのイメージなのですが、まだまだ身体の奥から、疲労が湧いてくるような感じがするときがあります。10年ほど前、無茶働きした影響が、まだ残っているのでしょうか? 医学的にはあり得ない珍説でしょうが、個人的にはあり得るかなという気もしています。

Saru0501  余談。桑名では、連休の頃、寺町商店街でニホンザル一匹を見たというニュースがありました(中日新聞、5月2日)。5月1日に、寺町商店街周辺で複数の目撃情報があった、というニュースでした(左の画像参照)。わが家が聞いている範囲では、最近は、どうやら、国道1号線の東、畷公園や、厚生館保育所の近くでよく見るといいます。保育所や、修徳小学校の近くですから、とくに子どもたちには注意してもらう必要があるでしょう。桑名市内では、ニホンザルは、多度山に生息しているようですが、農作物に手を出したため、爆音で追い払うという対策を取ったようです。その影響で、市内中心部に出て来た個体がいるのではないかという説もあります。この目で直接ニホンザルを見てみたいという気もしますが、あまり興味本位での行動はよろしくありませんから、自重しております。

|

« 日本版WISC-Ⅳテクニカルレポート#4が公表されました | トップページ | 今日は特別支援連携協議会で、PDCAサイクルの話 »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんにちは。
昨日は、ものすごい風でしたね。ただ、私は、午前中は自宅で、午後は市役所の会議でした。

九華公園、ツツジまつりは15日で終わりましたが、今日のエントリのように、花菖蒲も咲き始め、主役交代です。アヤメ、花菖蒲、カキツバタ、区別しにくいですよね。アヤメは乾いたところに咲くようですが、カキツバタは湿地でないとダメですね。講釈は、調べたことを忘れないために、書いています(笑)。読んだだけですと、どうもアタマに残りにくくなってきましたので。“悪い癖”ですが、おつきあいください m(_ _)m

投稿: mamekichi | 2013年5月17日 (金) 18時25分

こんにちは
昨日は岐阜へ仕事に行ってて堤防のサルスベリ街道は強い風でちょっと怖い感じでした。

いい天気ですね。
九華公園の花菖蒲咲いてきましたか。
主役交代ですね。
ツツジまつりは15日まででしたね。

アヤメ、菖蒲、カキツバタとよく似た花があってわからない時がありますけど
文目、網目の模様で納得できました。
ありがとうございます。

投稿: こころん | 2013年5月17日 (金) 11時32分

おませな秘書さま
菖蒲の花が満開とは、羨ましい。お庭がある暮らしはいいですよねぇ。もっとも、これからの季節、草取りなど大変でしょうが……。
それと、小学生の頃から横溝正史を読んでいたですと!? それはちょっとませすぎですねぇ(笑)。私も江戸川乱歩もずいぶん読みましたし、翻訳物も。また、スパイ小説やら、冒険小説やら、乱読していました。

投稿: mamekichi | 2013年5月16日 (木) 08時28分

先生、我が家も菖蒲のお花が満開です。
とっても綺麗だし、毎年増えてきています。
私も、おませな小学生の時から、姉の金田一耕介の本を読んでいました。
私は、三つ首塔が一番好きでした。江戸川乱歩も大好きでした。
気が、合いましたね、先生。
金田一は、角川文庫でした。

投稿: おませな秘書 | 2013年5月16日 (木) 00時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本版WISC-Ⅳテクニカルレポート#4が公表されました | トップページ | 今日は特別支援連携協議会で、PDCAサイクルの話 »