« とうとう真夏日で、小休止中……それで、降圧剤服用リストをつくってみました | トップページ | どうも最近、降圧剤と相性はあまりよくないのかなぁ(笑) »

2013年5月24日 (金)

アンパンマンバスと、今日の花菖蒲@九華公園

Rimg00030524 今月18日から、長島温泉で開催されている“名古屋アンパンマンこどもミュージアム&パーク”と桑名駅を結ぶ、路線バスに“アンパンマンバス”が走っているということで(2013.05.18付け中日新聞)、見てきました。というのは、ウソです(笑)。午前中、内科へ行って降圧剤の相談をし、そのあと、銀行へ行ったり、駅前で所用を済ませたりして、帰宅途中、八間交差点で、たまたま出遭ったものです。黄色バージョンもあります(ブロ友のミリオンの雑記帳さんに、黄色バージョンの写真が載っていました)。

 ということで、内科へ行って来ました。150/90でしたが、病院で測ってこれですから、少々高いというところでしょう。昨日のエントリに書きましたように、小生もあれこれと考えたのですが、ほぼ予定通り、ブロプレス12mg、フルイトラン(トリクロルメチアジド)2mgを使うことになりました。これで一応、一ヶ月、様子を見ることになりました。

 本当は、スポーツデポにも行って、愚息推薦のクロスバイクの実物を見てこようと思ったのですが、内科で思いの外待ち時間があって、正午をかなり回ってしまっていましたので、それはまた、今度ということにしました。

Img_6837  さて、午前中、少々歩き足らなかったので、午後4時過ぎから5時半くらいまRimg00260524 で、九華公園まで往復してきました。あわせて5.5㎞ほどになりました。花菖蒲は、2カ所の菖蒲園で、5輪ほど咲いてきていました。これまでの管理事務所すぐ南のところ(左の写真)に加え、さらに南の鳥小屋の裏のところでも一輪、咲いていました(右写真)。

Img_6831  まずは、今年の新顔。曲水の詩<きょくすいのうた>(肥後系)という品種です(といっても、Img_6826 掲げられている名札を見て、書いているだけですので)。淡いピンク色に、夕方の陽射しが当たって、割とよい感じに撮れたかと、例によって自画自賛しております。

Img_6833  こちらは、肥後系の筑紫路です。左右の写真は、記憶では、同じ一つのImg_6842_2 花を、異なった方向から撮ったものです(たぶん、であります)。

Img_6835  ここの菖蒲園、いくつかつぼみがついているものもありました。明日以降Img_6850 の楽しみです。

Img_6836_2  このつぼみは、方向を変えて、2枚撮ってみました。遠目には、枯れかけImg_6847 た花とも見えたのですが、どうも違うようです。黄色い部分もある花のようです。

Img_6866  こちらは、鳥小屋裏の菖蒲園で、初めて咲いたものです。ここには、品種名を示す名札はありませんので、小生のような素人には、何という品種か分かりません。確か、去年、ここは、品種毎に列を分けては植えられていませんでした。他の2カ所は、今年も名札があり、ここはありませんので、たぶんランダムに植えられていると思います。

Rimg00320524  本丸横の菖蒲園は、まだこれからのようでした。

Img_6854  ところで本日も、九華公園には、ムクドリ、スズメ、ドバト以外は見当たりImg_6855_2 ませんでした。やむを得ず(笑)、ムクドリさんたちを、いつもとは異なるイメージで撮って差し上げてみました(爆)。夕方の陽射しの中で、一羽ずつ見ると、結構可愛らしい気もしてきました。気のせいかも知れませんが……。

Img_6876  帰りがけ、吉之丸コミュニティパーク横の、揖斐川堤防にスズメが数羽、たむろしていました。少し離れたところでしたので、250mmズームで撮ったのですが、割と良い感じのような気がしました。これも気のせいかも知れません(笑)。

Img_6870  時間的には戻りますが、九華公園の堀の上の東屋からみた西側の堀です。逆光でした。少しだけトリミングして、自動修正をかけただけです。もう少し、修正すると、水面のキラキラした反射がもっと映えるかも知れません。左下に見える“ミニ・ネッシー”のような生きものは、カワウです。

 去年の夏は、朝早くに散歩をしていましたが、こういう夕方の散歩もいいかも知れません。

Img_6819  余談。行きがけに揖斐川堤防で見つけたワン・シーンです。ウェディング・ドレス姿ですので、このあたりや六華苑でウェディングの写真でも撮った、という感じです。何となく、花嫁さんが輝いているように見えましたので、思わずシャッターを押した、という次第です。

Img_6822

 すぐ脇の駐車場には、このカップルのものと思われるクルマと、花婿さんらしき人、関係者が見られました。パソコンで見て、初めて気づいたのですが、クルマの後ろには、カンがたくさん紐でくくられています。このクルマで新婚旅行ということなのでしょうか? 撮影だけなのでしょうか、そこまでは窺い知れません。

 この1週間、退職してから最高の忙しさでした(爆)。何といっても、3つも仕事があったくらいですから。そのせいか、いつもにまして、時間が経つのが速い気がします。来週にかけても2つアポイントがあります。日曜は、とある心理アセスメントの研究会が予定されています。第3回の研究会ですが、これまで体調が今ひとつで参加していません。何とか、今度こそと思っています。

|

« とうとう真夏日で、小休止中……それで、降圧剤服用リストをつくってみました | トップページ | どうも最近、降圧剤と相性はあまりよくないのかなぁ(笑) »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

まいんどさん、コメントありがとうございます。
三重交通がアンパンマンバスを走らせているのは、市内のナガシマスパーランドにアンパンマンミュージアムがあるからで、そことのコラボなのです。

投稿: mamekichi | 2014年8月 4日 (月) 21時50分

東京の京急バスと川崎鶴見臨港バスでは三重交通のようなアンパンマンバスを走らせず、代わりに美少女戦士セーラームーンや、フレッシュプリキュア・ハートキャッチプリキュア・スイートプリキュア・スマイルプリキュア・ドキドキプリキュア・ハピネスチャージプリキュアの描かれたバスを走らせるそうです。
理由として、東日本大震災の影響やアンパンマンの作者のやなせたかしさんがなくなられたとかでアンパンマンの人気が減少傾向にあることと、京急バスと臨港バスは大部分の区間で海の近くを走っており、アンパンマンのアニメで「顔がぬれて力が」というシーンを高速バスについては勝つ手磐越自動車道や北陸自動車道で事故に巻き込まれ、その後廃車になってしまった宮城交通の高速バスの車両を、路線バスについてはかつて東日本大震災で津波に巻き込まれて被災廃車になってしまった宮城交通や岩手県交通のバスを連想させて不吉・不適切なことと、京急沿線にはアンパンマンがきらいでセーラームーンやプリキュアが好きな人が多いためです。

投稿: まいんど | 2014年8月 4日 (月) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とうとう真夏日で、小休止中……それで、降圧剤服用リストをつくってみました | トップページ | どうも最近、降圧剤と相性はあまりよくないのかなぁ(笑) »