« 散歩兼業務打ち合わせ(?)と、研修資料第1稿をとりあえず仕上げ | トップページ | WISC-Ⅳのワーキングメモリ »

2013年4月27日 (土)

すし清で大長藤とアゲハチョウ、桑名別院のアヤメそして恐れていたとおり……

Img_4973 いきなり、何となく風流な写真から始めてみました。ゴールデンウィークだそうですから、イメチェン週間にでもしようかと思っております(爆)。というのは、出来の悪いジョークで、後の内容を見ていただければ、お分かりになるでしょう。

 しかし、それにしても、気温は、18.7℃とまあ上がるのですが、北西の風も強く、日中は5~6m/sくらいで吹き続けています。何とも微妙な気候で、参ります。体調もよくなってきたような、今ひとつ向上しないような、微妙な感じです。まぁ、退職者で、形式上、自営業でありますので、それが、幸いしているような状況です。

Img_49372  さて、本日の散歩は、スペシャルバージョンであります。というのは、家内Img_4939 が、自分も藤の花が見たいので、市内安永の“すし清”さんの大長藤を見に行こうということになったのです。すし清さんは、旧東海道に面した古来からの料理旅館です。中庭には藤が咲き、毎年、満開を迎える頃には、新聞の地方版でも紹介されるほどです(今年も、中日新聞三重版では、4月24日の紙面に載っていました)。よく確かめもせずに出かけたのですが、開花中には無料で拝見できます。私たちは、その辺の事情がよく分からなかったものですから、お店の方にお尋ねしたところ、「どうぞ、どうぞ」といってくださり、さらには、写真を撮るのに最適なスポットまで教えていただきました。

Img_4948  午前中は、基本的には晴れていたのですが、時折雲がかかり、写真が今ひとつきれいでないものもあります。あまりに見事でしたので、望遠レンズと、広角レンズとを忙しく交換しながらの撮影となりました。

Img_4955  すし清さんの“藤だより”にもありますが、藤の花は、かなり伸びてきていImg_4954 ました。名前の通り、まさに“大長藤”です。長い花では、約1mぐらいまで伸びるということですが、実感してきました。樹齢200年以上と、100年ほどの樹が1本ずつあります。

Img_4966  すし清さんには、11時15分くらいに着きました。藤を見せていただき、ツImg_4987 ツジも楽しんで、さらにはアゲハチョウなども飛び交っていましたので、ついつい夢中になってしまい、写真も撮らねばと思うなど、楽しく、充実した時間を過ごすことができました。30分弱ほど、お邪魔していたでしょうか。

Img_4969  お庭をヒラヒラ舞っていたのは、こちら、ジャコウアゲハだと思います。左は、珍しい角度から撮影したのですが、実は意図したものではなく、最初は、この角度からしか撮れないところに止まったのです。後から見たら、なかなか面白いアングルなのかも知れないと思った次第です。

Img_4978  このように、羽を広げて止まる習性があるようです。しばらくすると、飛び始めるのですが、庭を一回りしては、また、直前にいたところの近くに戻ってくるようでした。好みの木なのかも知れません。後翅が斜め後方に細長く伸びているのが特徴です。この写真の個体は、ビロードのような光沢のある黒色をしていますので、オスだと思われます。メスは明るい褐色をしているといいます。ちなみに、このジャコウアゲハ、体内に毒を持っていて、鳥などに食べられるのを防いでいるのだそうです(昆虫エクスプローラ)。

Img_4989  庭には、アゲハチョウもやってきていました。キアゲハと紛らわしいのですが、キアゲハでは、前翅の付け根が黒くなっているのに対して、この普通のアゲハチョウでは縞模様になっています(と偉そうに書いていますが、自分が忘れないためです……苦笑)。

Rimg00250427  藤を堪能させてていただいて出て来たところで、カワトンボの仲間と思われるイトトンボがいるのを見つけました。「おぉ、トンボだ!」と、追いかけたのですが、安永常夜灯(安永立場)の交差点で、あまりにクルマが来るのを待っている間に見失ってしまいました(涙)。家内は、小生が、「トンボだとか何とか、よく訳の分からないことをいいながら、凄いスピードで走っていって、訳が分からなかった」といっておりました(爆)。

Img_5016  すし清さんのあとは、寺町商店街で買い物。ついでに、爆睡を貪っている愚息を放っておいて、最近できた中華料理屋さんで、これまた珍しくランチをしようとしたのですが、生憎と満員で、待っている人もいるということで、今日は諦めました。平日にします。寺町へ行きますと、たいてい、桑名別院さんにお参りします。

Img_5012  別院さんの境内の池の脇には、アヤメが咲いていました。この頃、何かImg_5014 につけよく思うようになりましたが、もうそんな季節なのか、と。この花、外花被片(前面に垂れ下がった花びら)に網目模様がありますし、池の側とはいえ、湿ったところから映えていた訳ではありませんでしたから、アヤメで間違いないと思います。

 ところで、本日恐れていたこととは、4月23日の“これも虹?……「環水平アーク」という珍しい虹でした、そして、市博物館の”五霊硯と酔李白図”展……テレビロケで写ったかも!?【写真追加しました(4/23、18:40)】【環水平アークについて追記(4/24)】”に書いたことでした。この日、メ~テレの“昼まで待てない”のロケチームに遭遇したという話を書きました。

Rimg00420427  そのロケを編集したものが、今日、放送されたのですが、何を隠そう、小生が堂々と写ってしまっていたのです(爆)。特集1の“小泉エリが体当たりロケ 三重・桑名市”の最初のところでした。小生は、外出中でしたが、ご近所さんから、「テレビでmamekichi発見。大ウケ!」というメールまで頂戴してしまいました(笑)。

 2秒ほどであったと思いますが、小泉エリさんが、”さぁ、こちら”といわんばかりの仕草をした後、小生が、蟠龍櫓のところを歩いて来るシーンが登場。我ながら、爆笑してしまいました。上の写真は、ちょっと横着をして、テレビの録画からカメラで撮りましたが、上記の特集1のリンク先をご覧いただくと、似たようなシーンのスチール写真が載っていおりまする! いやぁ、何もないよりも人物が写っていた方が、まだマシと思われたのでしょうかねぇ。 それにしてもお恥ずかしい。蟠龍櫓七里の渡し跡の間での出来事でした。お粗末 m(_ _)m

|

« 散歩兼業務打ち合わせ(?)と、研修資料第1稿をとりあえず仕上げ | トップページ | WISC-Ⅳのワーキングメモリ »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、おはようございます。
すし清さんの藤、見事ですし、手入れが行き届いていますので、道草の価値ありだと思います。藤の種類としては、ノダフジなのでしょうが、花房が1mにも達するそうです。昨日も、それに近いくらい延びてて、ついつい見とれてしまいました。

テレビ登場の方は、お恥ずかしい次第です。撮影しているから、端っこを歩いたつもりでしたが、時すでに遅し、のようでした。“絵的”には、観光客らしき人物が、歩いているというので、ちょうど良かったのでしょう(笑)。
しかし、“昼まで待てない”のサイトにまで、あのシーンのスチル写真が載っているとは……であります。

投稿: mamekichi | 2013年4月28日 (日) 09時20分

秘書さま
見逃しましたか? それはそれは、残念でした(笑)。まぁ、前日にしっかりと、業務打ち合わせをいたしましたのでね。
すし清さんの藤は、5月の連休まで楽しめるということですから、ダーリンとお出かけください m(_ _)m

投稿: mamekichi | 2013年4月28日 (日) 09時14分

チーママさん、おはようございます。
お恥ずかしいことにあんなにしっかり写ってしまっていました(笑)。まるで、水戸のご老公が、漫遊しているかの映像です。
それはさておき、昨日出かけた“すし清”さん(料理旅館を営んでおられます)の藤は、見事ですし、地元では有名なところです。毎年、庭師さんが入られ、咲き終わると花房を切り取り、翌年2~3月には刈り込みや、藤棚の修理をし、開花前に肥料を与えていると、地元の新聞記事に載っていました。

投稿: mamekichi | 2013年4月28日 (日) 09時11分

おはようございます。
昨日は墓参りしてどこへ道草しようかと悩みました(笑)
新聞に出てたので一度すし清さんの藤を見たいと
頭にありましたが、川を渡ってしまいました。
立派な藤ですね。手入れが行き届いて素晴らしい。
ツツジとの絡み撮りも綺麗ですね。
テレビ、桑名からのメールで知ってながら
チャンネルを変えるのが1分遅れ
最初の部分が見れませんでした(>_<)
写真掲載ありがとうございます。

投稿: こころん | 2013年4月28日 (日) 07時55分

先生が、テレビにうってるかもしれないと知っていたのに見過ごしてしまいました。秘書の馬鹿・馬鹿・馬鹿
見たかったです。すし清は、小さい頃行きました。
こんなに綺麗な藤棚あったかなぁ?すっかり忘れている秘書です。

投稿: お馬鹿な秘書 | 2013年4月27日 (土) 21時29分

あら まっ(@@) しっかり登場人物ですね(^^)
ちょっとワクワクしちゃいます♪
それにしても、藤 きれいですねぇ。
去年剪定を間違えたので、我が家の藤は青葉茂れるになってます。来年こそは!!

投稿: チーママ | 2013年4月27日 (土) 20時55分

ミリオンさん、こんばんは。
すし清さんの藤、実に見事でした。これで今年の藤を堪能しきったという感じです。もっともミリオンさんがいらっしゃった津島や、江南の藤を見れば、また違うかも知れませんが……。
玉喜亭さんの方はチェックしませんでしたが、どうなのでしょう? 徒歩で出かけるには、ちょっと決心が必要なところです(笑)。

ところで、テレビの方は、写っていてもカットされているだろうと、念のためビデオだけセットして、藤を見に行っておりました。そうしたら、お隣からメールが来てビックリした、というところです。番組の概要は、リンクからご覧になれますよ。

こういう旅番組は、旬が大事でしょうから、すぐに放送されるんでしょうね、たぶん。

投稿: mamekichi | 2013年4月27日 (土) 20時16分

すし清さんの藤見頃で綺麗ですね。
大長藤は1mくらいの長さになるんですね。
すし清さんは藤の見学に行くとどうぞどうぞと言ってくれますね。
この辺りから見ると全体が見回せますよと親切に教えてもくれますね。
近くの料理旅館の玉喜亭にも藤の花があったけど今も見学はできるのかな。
「昼まで待てない」という番組にmamekichiさん出演と言うか偶然映ったのですね。
そのテレビ番組は見逃してしまいました、惜しい~。
ロケからすぐに放映されるんですね。

投稿: ミリオン | 2013年4月27日 (土) 19時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 散歩兼業務打ち合わせ(?)と、研修資料第1稿をとりあえず仕上げ | トップページ | WISC-Ⅳのワーキングメモリ »