« 藤の花が咲き始めていました | トップページ | 昨日に続き、藤の花と、芝桜の写真は実験……散歩は6.5㎞、二宮金次郎を求めて日進小学校まで(ただし、確認できず) »

2013年4月16日 (火)

藤の花探訪、そして、二宮金次郎石像の比較研究(笑)

Img_3985 今日も暖かくなって、散歩日和であります。カメラをぶら下げて出ましたら、同じエレベーターを使っている、高齢のご夫婦から、「いい趣味だよね。今日は、どちらへ?」と声をかけられました。外へ出たところでは、これまた散歩中に知り合った男性から、「今日は、今から?」と聞かれました。散歩業(?)に励んでおりましたところ、こういう知り合いの方が増えてきて、嬉しいことです。

 今日は、最近その存在を知った“Birder”という雑誌の発売日で、散歩がてらそれを買いに、Birder201305 三洋堂書店へということで出かけました。ついでに、エディオンも覗き、あちこちの藤も見てこようということです。この“Birder”という雑誌は、生物や、自然科学系図書が専門の文一総合出版から発行されています。値段が、\980と少々高いのですが、中身は充実していますし、オールカラーであるのが気に入っています。今日発売の5月号は、「バードウォッチングスタートガイド」と、「ヒタキ類に会いに行こう」が特集、付録が「野鳥基本50種コンプリートブック」ということで、いつまで経っても鳥見初心者の小生には、最適です(笑)。

Rimg00060416  さて、仕事関係のメールを書いていたりして、出かけるのは10時をかなりRimg00070416 回ってしまいましたが、12時までで、4.3㎞を回ってきました。福島から、三洋堂、エディオン東方、修徳小学校、畷公園という、北の方です。途中、先日、正体不明の(?)シギかと思った鳥のいたところも通ってきたのですが、残念ながら、付近の畑が野焼きされてしまい、鳥が隠れるところがなくなってしまっていました。ちなみにこの辺り(いつも、福島地内と書いているところ)は、右の写真のように、子どもの頃駆け回ったような場所で、懐かしい感じがします。

Img_3993  今日は、野鳥はあまりいませんでした。冒頭は、出かけてすぐの、諸戸苑第一公園にいた、カワラヒワです。たぶん、つがいなのでしょう。一緒に行動していました。他には、ハクセキレイくらいで、あとは、お馴染みのカラス、ムクドリ、ドバト程度。チョウはたくさん飛んでいたのですが、写真に撮ることができたのは、こちら、モンシロチョウのみ。水路や小川には、カメが無数にいましたし、ウシガエルも見られました。

Rimg00230416  雑誌をゲットしてからは、藤探しです。これは、東方のとあるお宅の軒先Img_4011 の藤です。けっこう立派に藤棚にしつらえてありました。道を挟んで向かい側から撮らせていただきましたが、ほのかに香ってきていました。このよく見る紫色の花をつけるのは、ノダフジという種類が多いようです。ノダフジの鶴は、右巻きといいます。

Rimg0028  次いで、修徳小学校の南、少し路地に入ったところにある畷公園の藤棚です。ここは、白い花が咲く藤が、特徴です。白藤は、ヤマフジの一品種だといいます。そうだとすると、左まきが特徴というのですが(これは、帰宅後調べたことです)、この藤、右巻きのように見えますし、左まきに撒いているところもあるように見えます。いやはや、難しい(苦笑)。

Img_4020  花の方にばかり、気を取られ、写真を撮るのに集中しておりましたので、Img_4022 蔓の巻き方までは確認してきませんでした(笑)。明日からは、藤を見るときには、花の色だけでなく、蔓の巻き方にも注意を払うことにいたします。

Rimg0011_2  そして、わが家のすぐ近くに、毎年、楽しみにしている藤があります。帰りRimg00310416 際に立ち寄ってきたのですが、誠に残念。今年は、右のように、大きく剪定されてしまっていました。左は、昨年4月28日の様子です(2012.04.28、今日は、揖斐川あたりで、ヒバリとケリの競演……オマケはフジとハナミズキをご覧ください)。去年の様子から推測するに、さすがに日当たりが悪かったり、邪魔になったりしたのでしょうね。

Img_3998  途中で気づいたのですが、ハナミズキも咲いていました。こちらは、国道1Img_3997 号線宮西交差点近くで撮りました。ハナミズキは、あちこちで街路樹に使われていますから、これまた、明日からは、あちこちキョロキョロして鳥ばかり見ていないで、花木も見なくてはなりません。今までとは違った風に忙しい散歩になるかも知れません。体調を整えなくては……(笑)。

Img_3751  ところで、昨日、貝塚公園を出て九華公園に向かうとき、必然的に立教Img_3753 小学校の横を通ります。そのとき、「そういえば、二宮金次郎の石像があったはず」と思いつきました。ありました、校舎の南側に。何を考えたかといいますと、4月1日には、精義小学校で二宮金次郎と桜の写真を撮って来たのですが、今ではどのくらいの学校に二宮金次郎さんがいらっしゃるのかということと、どの二宮金治郎さんも同じようなものなのか、それとも個性があるのかということが、突然、閃いたのです。「暇だねぇ、そんなこと考えるなんて」といわれそうですが、そうです、暇に間違いありません。

Img_4014  それで修徳小学校にも寄って、果たして二宮さんはいらっしゃるのかを確認してきた次第です。ただし、東の校門からは、ちょっと距離があり、しかも木陰で謙虚に立っていらっしゃいました。部外者が勝手に入れませんので、望遠でフェンス越しに撮らせてもらいました。

Img_1439  こちらが、今年4月1日に撮ってきた、精義小学校の二宮金次郎さんです。


 もちろん、髷を結い、薪を背負い、草鞋履きで、本を持って歩きながら読んでいる、しかも、左足がやや前に出ているというのは、3校とも同じです。しかし、修徳小学校の二宮金次郎さんは、右手を拳にして、本の上に乗せているのに対して、立教、精義小学校の2体は両手で本を支えています。

 表情は、写真がやや暗かったり、アングルが異なったりして、細部まではよく分かりませんが、やはり立教・精義の2校はよく似ている気がします。一方、修徳小学校のものは、もう少し子どもっぽい表情をしているように見えます。

 ウ~ン、どうやら、二宮金次郎さんの石像はまったく同じではない様に思われます。別にこれを比較検討して、それらの異同を明らかにしたからといって、何かに役に立つ訳ではありませんが、好奇心を満たすという点ではいいかも知れません(などと、回りくどく書いていますが、単純にいえば、面白いかも知れません、ということです)。ならば、学問に取り組むこととも大同小異かも。これからは、頭の片隅にこのテーマも置いて、散歩することにしましょう(爆)。

Img_4037  とつまらない妄想を並べましたので、最後には、気を取り直していただくImg_4036 ために、こちらは、いかがでしょうか? 遊んでばかりいないで、臨床発達心理士の資格認定講習会の準備や、国立病院機構S病院内科のN先生からお尋ねいただいた、筋ジストロフィーの患者さんたちの研究論文について、調べなければなりません(笑)。

|

« 藤の花が咲き始めていました | トップページ | 昨日に続き、藤の花と、芝桜の写真は実験……散歩は6.5㎞、二宮金次郎を求めて日進小学校まで(ただし、確認できず) »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

女王さま
やけどはいけませんねぇ、せっかくの美脚、御御足が。お大事にしてください。
さて、早くも藤の季節です。本来は、最後に乗せた、近所のお宅の藤が、去年のようであればよかったのですが……。
藤に限らず、花は、どれも、青空で明るいところで見たり、写真に撮ったりした方がより美しく見えますね。
ところで、体力ですが、これでもずいぶん低下したような気がします。何といっても60歳手前ですからねぇ(笑)。

お買いになったのは、“真説タイガーマスク ”という映画のDVDでしょうか? 私の世代ですと、タイガーマスクは確か、まずは漫画だったような記憶があります。それにしても、Vシネマに入れ込んでいますねぇ(笑)。ご気分がよろしくて、花粉が少なければ、お外にもどうぞ。

投稿: mamekichi | 2013年4月17日 (水) 19時52分

先生、見事な藤棚ですね。
写真も、いい仕事してますね〜
私の家の近所のいえにも、藤棚があってとても綺麗に咲きます。
今年は、まだです。
全体、私より先生の方が体力あります。
私が、それだけ歩いたら寝込みます。すごいです。
太ももをストーブに当ててやけどしてしまいました。
2年前も、同じようにやけどしています。
あーあ!
先生、ついに哀川翔のタイガーマスクDVD買ってしてしまいました。安かったのもありますが、あまりにもタイガーマスクが懐かしくて。
秘書、何処に行く?


投稿: やけどの女王 | 2013年4月17日 (水) 09時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 藤の花が咲き始めていました | トップページ | 昨日に続き、藤の花と、芝桜の写真は実験……散歩は6.5㎞、二宮金次郎を求めて日進小学校まで(ただし、確認できず) »