« 記憶の過程と、ワーキングメモリー(その2) | トップページ | これも虹?……「環水平アーク」という珍しい虹でした、そして、市博物館の”五霊硯と酔李白図”展……テレビロケで写ったかも!?【写真追加しました(4/23、18:40)】【環水平アークについて追記(4/24)】 »

2013年4月22日 (月)

目に青葉の季節近し……ツバメ、コゲラ、シロハラ、スズメの他、ハナミズキに、ツツジ、パンジーも【藁の楯についてインサイド情報を付記(4/28)】

Img_4485 日中は16℃を超えましたが、北風が5~6m/sとやや強く、暖かいとはいえまRimg00720422 せん。しかし、多度山も、九華公園も青々としてきています。昨日は、実は、頭がぼんやりして、眠気がとても強くて、散歩はサボっていました。まだ、降圧剤・ミカルディスの副作用が続いていたものと思われます。幸い、今日は、それらもかなり軽減しましたので、いつものように午前中9時40分くらいから2時間半あまり、いつものように、貝塚公園から九華公園と、5.2㎞ほどをブラブラ散歩してきました。

Img_4497  途中、寺町堀で、ツバメの賑やかな鳴き声が頭上から聞こえて来ました。テImg_4498 レビのアンテナに集まってくるところでした。なかなかよいシーンなのですが、飛んでいるツバメには、必ずしもピントが合っている訳ではありません。ちょっと残念ですが……。

Img_4501  集まって来たのは、3羽。何をしていたのかは、定かではありませんが、しばし賑やかでした。世間話? それとも情報交換? それはさておき、上の2枚の写真を見ますと、テレビのアンテナに止まる直前、尾羽の、とくにピンと出たところを見ますと、広がっている角度が微妙に異なっているようです。ブレーキをかけて、スピードを調整するのに使っているのかも知れません。

Img_4653  鳥の話題を先に書きますが、九華公園の外周の遊歩道、東側を歩いていImg_46532_2 ましたら、コゲラが、虫を咥えている光景を目にしました。鳴き声はしていたのですが、木を叩く音はしませんでしたので、ちょっと不思議だったのですが、これでは、木は叩けません。お嫌いな方、苦手な方は、右の写真はクリックしないでください。左の写真、コゲラの頭部をトリミングして拡大してみました。けっこう大きくて、頭が緑色をしています。餌なのでしょう。

Img_4656  餌に気を取られているのでしょう、小生の存在はあまり気にしていないよRimg00600422 うでしたので、そっと近づいて、しばらく付いて、見ていました(桜の気を順次、移っていました)。虫の胴体を加えて、桜の木に叩き付けていました食べるための準備なのでしょうか? 最後まで見届けられませんでしたので、詳細は不明ですが、面白い場面に遭遇しました。

Img_4706  九華公園内をブラブラしていましたら、シロハラと遭遇しました。双方とImg_4709 も、ちょっとビックリであります。左の写真、250mmで撮りましたが、ほとんどトリミングはしていません。すぐに、近くの繁みの陰に隠れてしまい、出て来てくれませんでした(笑)。シロハラとこれほど近くで出会ったのは、たぶん初めてです。

Img_4684  九華公園は、静かでした(笑)。人も少なかったのですが、野鳥もあまりいRimg00570422 ませんでした。しかし、冬鳥であるはずのツグミがまだいましたし、カモたちも20羽あまりが、堀にノンビリ浮いていました。右の写真に、カモたちが写っています。ほとんどはキンクロハジロですが、1組だけヒドリガモと思われるカモがいました。このほか、マヒワか、アオジを一瞬、目にしました。

Img_4576  九華公園の前に立ち寄った貝塚公園でも、ツグミがいましたし、証拠写Img_4579 真レベルですが、シジュウカラも数羽、いました。シジュウカラ、証拠写真の上に、後ろ姿で、恐縮です。両公園とも、カワラヒワもいましたが、一時期ほど多数ではありませんでした。繁殖に忙しいのでしょうか? 巣は、相変わらず見つけられないでいます(涙)。このまま見つけられないかも知れません。

Img_4782  そして、わが家の前まで戻ってきたら、どういうわけか、スズメが1羽、目Img_4788 の前に舞い降りてきました。まるで、「写真、撮っておくれ」といわんばかりです(笑)。俳人・小林一茶の心境であります。

Img_4696  スズメといえば、こちらは、九華公園の堀の上の東屋の屋根にいたスズメです。食べ物ではないでしょうね、巣の材料でしょうか?


Img_4522  ところで、4月も下旬ですから、あちこち、花盛りであります。桑名市の木Img_4545 に選ばれていることもあるのか、ハナミズキがけっこう目立ちます。

Img_4718  こちらは、九華公園の二の丸跡での写真。青空をバックに、気持ちよい感じですが、どうでしょう?

Img_4541  それにツツジ。まず左の写真は、貝塚公園で撮影しました。


Img_4604  九華公園でも、さすがに主役が交代しつつあります。場所や、木によってRimg00830422 異なるようですが、かなり咲いている木も増えてきています。左は、遠景にカモたちを入れてみたのですが、ボンヤリしてカモだとは思えませんね。右は、神戸櫓跡から撮りました。ツツジの季節でなければ、ここから写真を撮るということは、たぶんないでしょうね。

Img_4594  パンジーは、どうもなぁと思っていたのですが、貝塚公園で花盛りでしたImg_4595 ので、撮ってみるかと思いついて、撮りました。あまり好まなかった割に、望遠でズームアップして撮ってみたら、けっこう鮮やかで、これはこれで面白いかも知れません。

Img_4596  もう少し、パンジーも積極的に被写体にしてみると良いかも知れません(笑)。何という変わり様でしょうか、我ながら、ヘンだと思いますが……。まぁ、今日の写真のようなパターンだけでなく、工夫は必要でしょう。

Img_4800  花ではありませんが、帰宅して、9階から住吉ポンプ場などを眺めていたら、色のコントラストが面白いかも知れないと、これまた思いつきです(爆)。写真には入っていませんが、この左が住吉ポンプ場、諸戸水路沿いの桜並木もすっかり緑になっています。





Rimg00070422  オマケ。去年(2012年)8月20日に、大沢たかお主演の“藁の楯”のロケRimg00090422 が、わが家のマンションで行われたというエントリを書きましたが(朝夕はやや涼し、アオサギ2羽、中学生の野球大会に、藁の楯ロケ(大沢たかおさん来る)【フィルムコミッションのメッセージ(写真)を追加しました、8/24】)、一昨日くらいから、マンションの集合ポストの前の掲示板に映画のポスターが貼られていました。私が見たのは、昨日の朝でした。家内からは聞いていたものの、実物を見て、ビックリ。コンデジで撮ったのですが、肝心の大沢さんの顔が光ってしまっていました。大沢たかおさんのファンの方にはおしかりを受けそうです(失礼いたしました)。4月26日から公開だそうですね。

 ということで、けっこう歩いて来ました。体調は悪くありませんし、頭重感その他の症状セットは、かなり軽減しています。ミカルディスを休薬して4日ほど経ちましたから、薬効成分が抜けてきたのでしょう。

 アタマも多少働くようになりましたので、5月に依頼されている臨床発達心理士の資格認定講習会の準備を始めました。3コマで“認知発達検査の構成と基礎”の話をします。1コマ目は「認知発達検査の基礎」、2コマ目は、「WISC-Ⅳの概要とその解釈」、そして、3コマ目は、「K-ABC、KABC-Ⅱの概要とその利用」ということにしようと思っています。K-ABCについては、このブログでも情報を時々書いていますが、7月にKABC-Ⅱが出版されますから、この時点で、研修会で話す内容については迷うところがあります。しかし、現時点ではまだK-ABCが使われていますし、KABC-Ⅱが出版されても、ユーザがすべて、直ちにこれに移行する訳ではありませんから、K-ABCをメインにし、KABC-Ⅱはどのように変わるかを補足するという形にしようと考えています。

 遊んでばかりいないで、時にはこうして、頭を使うのもよいことですし、ありがたいことです。

【付記】

 本日(2013.4.22)、午前中にお陰様で75万アクセスを超えました。小生自身が、もっとも驚いていると思います。ご愛読感謝致します。気の向くまま、足の向くままではありませんが、小生の個人的な興味、関心におつきあいくださり、御礼申し上げます。皆様方も、どうぞ、コメントや、メールでご参加くだされば、幸いです。トラックバックは受け付けない設定にしておりますが、コメントは、明らかに営業目的であるものや、不適切なものは削除させていただきますが、ご教示、ご指摘、ご助言など、歓迎致しております。また、ブログ右側のコラム、日めくりカレンダーの下に“メール送信”があります。クリックしていただきますと、お使いのメールソフトからメールを送っていただけます。

【藁の楯についてオマケの情報(4/28)】

 桑名市からの観光・イベント情報のメールに書かれていました。拙宅マンションでもロケがあったのですが、どうやらそれは、大沢たかおさんの自宅という設定だったようです。また、四日市市の国道23号線沿いに“マグロ食堂(旧名称・大遠会館)がありますが、そこには、藤原竜也さんが潜伏していたということのようです。また、四日市港は、詳細は不明ですが、九州自動車道という設定で撮影が行われたそうです。さらに、いなべ市の採石場が移動中の場面に登場するようです(小生、映画は未見です)。

 全くの余談。マンションの集合郵便受けに貼ってあった,映画のポスターが2~3日前からなくなっているのですが、どこへ行ったのでしょうねぇ?

|

« 記憶の過程と、ワーキングメモリー(その2) | トップページ | これも虹?……「環水平アーク」という珍しい虹でした、そして、市博物館の”五霊硯と酔李白図”展……テレビロケで写ったかも!?【写真追加しました(4/23、18:40)】【環水平アークについて追記(4/24)】 »

季節」カテゴリの記事

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

女王さま
スズメ、地面の上にいるのは、向こうから寄ってきたという感じでした。スズメは小柄で巣から、ハトやムクドリよりもかわいい感じがして、たぶん得をしています(笑)。
パンジーは、貝塚公園で円形の花壇にたくさん咲いていました。いろいろな彩りがありますから、写真にしても映えますね。テキトーに撮っても、それなりに撮れるかも知れません。
ところで、いもやは、まさにワンダーランドでしたよ。男の子のおもちゃだけでなく、女の子も喜びそうなものがたくさんありました。
それと、Vシネマの俳優さんのブログですかぁ? ウ~ン、最近こちらのコメントが少ないと思ったら、浮気でしょうか、それとも乗り換えでしょうか(爆)。困りますねぇ、秘書も返上のようですし……。

投稿: mamekichi | 2013年4月23日 (火) 07時15分

すずめちゃん、かわいい。写真、先生撮ってくださいなって感じですね。
パンジーも、とっても綺麗に撮れてます。さすが〜!仕事人♪
先生、ずるい1人で、いも屋探検するなんて!
今度一緒にお宝探しに、行きましょうよ!
うふふ、実はVシネマの俳優さんのブログにコメントかいたら、ブログ返事が書いてありました。
めっちゃ自慢です。うれぴー♪

投稿: Vシネマの女王 | 2013年4月23日 (火) 02時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 記憶の過程と、ワーキングメモリー(その2) | トップページ | これも虹?……「環水平アーク」という珍しい虹でした、そして、市博物館の”五霊硯と酔李白図”展……テレビロケで写ったかも!?【写真追加しました(4/23、18:40)】【環水平アークについて追記(4/24)】 »