« 目に青葉の季節近し……ツバメ、コゲラ、シロハラ、スズメの他、ハナミズキに、ツツジ、パンジーも【藁の楯についてインサイド情報を付記(4/28)】 | トップページ | 雨にて、マジメに仕事中(笑)、そして珍しくスイーツの話題 »

2013年4月23日 (火)

これも虹?……「環水平アーク」という珍しい虹でした、そして、市博物館の”五霊硯と酔李白図”展……テレビロケで写ったかも!?【写真追加しました(4/23、18:40)】【環水平アークについて追記(4/24)】

Img_4818 昨晩は、就寝が23時と珍しく遅くなりましたので、いささか睡眠不足でした。朝は、5時頃起床しております。この頃は、朝5時で明るくなっています(今朝の日の出は、名古屋で5:09です)。睡くて、どうしても活動がスローペースで、10時を過ぎてようやく本格的に動き始めた次第です。市の博物館で“特別公開「五霊硯と酔李白図」”の展覧会が、4月20日(土)から始まっていますので、それを見てから、九華公園でも回ってこようという散歩です(2013.04.
23、桑名市博物館で“五霊硯と酔李白図”展始まるも、睡くてイマイチで延期……年代別検査値基準も載せましたをご覧ください)。

Img_4842  さて、冒頭の写真は、九華公園と立教小学校の間までやって来て、ふと南の空を見上げて、気づいたものです。これでも、虹といってよいのでしょうね、たぶん。睡くて、ヨタヨタしていたのですが、これでちょっと元気が出ました。肉眼での印象の通りには、写真はなかなか出てくれません(レタッチソフトをうまく使うスキルがあれば、そういう芸当ができるのでしょうが、小生には、生憎とそういうスキルを持ち合わせておりません)。

 時刻は、11時44分頃。太陽は、ちょうど頭上に来たくらいです。この虹は、南の空に見えまImg_4846 した。微妙な現象のようで、みるみる変化し、消長していました。いったんほとんど消えてしまったので、歩き続けて、九華公園の中に来たところ、今度は、料亭・藤さんの上空辺りに見えたのが、2枚目です。右の3枚目は、縦長にして、堀も入れてみましたが、あまり代わり映えはしなかったですね。

Img_4815  こちらは、見つけて最初にEOSで撮った画像を、縮小だけしたものです(明るさ、コントラストなどは修正していません)。これが肉眼でみたイメージに最も近いかも知れません(4/23、18:40に追加しました)。

 4月24日(水)の中日新聞朝刊・北勢版に「曇り空に真横の虹-環水平アーク 川越で舘さん撮影」という写真入りの記事が載りました。惜しいことをしました。私も、中日新聞さんの桑名通信局に持ち込んでいれば、載っていたかも知れなかったのに……。

 記事の概要は、次の通りで、相当珍しい虹のようです。

川越町で23日、出現するのはまれなほぼ真横になった虹「環水平アーク」が確認され、同町亀崎新田にある金属加工会社の社長舘幹也さん(52)が写真に収めた.名古屋地方気象台によると、待機中の氷の粒を通る太陽の光が屈折してできる現象で、やや曇り気味の空にまれに見られ、通常の虹と違い、太陽と同じ方向に出現する。

 舘さんは、正午前に外に出て見つけ、15分ほどで消えたということですから、小生が見たArc ものと同じと考えられます。「長年写真を趣味にしているが、実際に見たのは初めて。空からの珍しい贈り物に感激」と話しておられたようです。ちなみに名古屋地方気象台(名古屋市千種区)からも観測できたといいます。右の写真は、紙面から取り込みました。

 いやぁ、惜しいところで、新聞に乗り損ねましたねぇ(爆)。新聞社に持ち込む、という発想を欠いていました。何事も、二番煎じではいけません。研究や、学問もそうでしたから。

 Wikipediaにも、環水平アークの説明、ありました(以上、中日新聞の記事からの部分は、4月24日に追記しました)。

20130418202253  話を戻しますが、“五霊硯と酔李白図”展の方は、中高年女性の方が、4~5名いらっしゃっいました。左は、4/20にも載せましたが、この展覧会のポスターです。左側が、“五霊硯”の螺鈿細工の一部です。この硯は、松平定信愛用品だそうです。螺鈿(らでん)は、時折、“なんでも鑑定団”などでも、この細工を施したものが出て来ますが、漆器や帯などの伝統工芸に用いられる装飾技法です。螺は貝、鈿はちりばめることを意味するそうで、使用する貝は、ヤコウガイ(夜光貝)、シロチョウガイ(白蝶貝)、クロチョウガイ(黒蝶貝)、カワシンジュガイ(青貝)、アワビ、アコヤガイなどです。はめ込んだ後の貝片に更に彫刻を施されることもあります。この硯の螺鈿細工も、それは見事でした。さすが、大名といいますか、老中職にまで上り詰めた松平定信公の愛用品だという気がしました。

 ポスター右側が、”酔李白図”です(いずれも、作品の一部です)。この”酔李白図”は、定信公が描かれたものです。表装されていたのが、かなり傷んでしまったため、修理が施されました。定信公の書、画は、4/20に書いたような背景があって、桑名市博物館にたくさん所蔵されていますが、中でも、この”酔李白図”は見事でした。お近くの方は、“五霊硯”とともに、一見の価値ありと思います。

Dsc_0003  左も、松平定信公による“山水図”です。定信公が風景画を描くのは珍し20130418205654 いそうです。この絵は、22年ぶりの公開になります。右は、“明徳惟馨”。定信公の書です。初公開とのことです。書は、高校時代の芸術科目で、書道を選択したくらいで、心得も何もありませんが、お殿様の書はこういう風でなくては、という気がします(笑)。この程度の認識ですが、高校時代の書道の先生は、後に日展の審査委員などを務められた方でした。

Goryosuzuri  こちらが、今回の展覧会の出品リストです。初公開も含め、全50品が出ています。展覧会は、5月19日(日)まで。入館無料です。休館日は、4月30日(火曜日)・5月7日(火曜日)・5月13日(月曜日)。入館時間は、午前9時30分~午後5時まで(入館は閉館の30分前)です。アクセスは、こちら

 ところで、今日の散歩では、野鳥はやはり、あまり見かけませんでした。カワラヒワ、シロハラ、ツグミなどくらいでした。

Img_4833  代わって、こういうことを試みてみました(笑)。EOS kiss x-5を地面ぎりぎりに構えて、撮ったものです。幸い、x-5は、液晶モニターが自由なアングルで動きます。アングルを決めるのが難しかったり、オートフォーカスが合いにくかったりはするのですが、面白い写真が撮れるのではないかと考えてのことです。

Img_4831  その成果のうち、比較的マシなものがこれらです。この左右は、ほぼ同じImg_4829 ところを撮ったものですが、アングルが少し異なるため、周りの写り方、ボケ方がやや異なるくらいですが……。

Img_4828  追加しました(4/23、18:40)。これが、かなり素朴で良いかも知れないと、思い直したのです(笑)。

Img_4877  ほぼ余談ですが、七里の渡し跡では、テレビのロケ・チームに遭遇しましImg_4884 た。久しぶりです。どうやら、メ~テレの“昼まで待てない”のスタッフのようでした。というのも、中に、小泉エリさんと思われる方が含まれていたからです。番組では、この小泉エリさんが、“体当たりロケ”をするコーナーがあるからです(右の写真は、蟠龍櫓前の説明看板を見ているところですが、この女性が、小泉エリさんだろうと思います)。

 ちなみに、画面の端っこに、小生、写り込んでしまったかも知れません(爆)。あくまでも「かも」ですし、カットされるかも。

 それはそれとして、オッサンは、おとなしくわずかにある仕事に励むことにしましょう(笑)。

【写真の追加】

 このエントリを公開してから、撮って来た写真を見直していて、虹と、タンポポの写真を1枚ずつ追加しました(4/23、18:40)。

【環水平アークについて、中日新聞の記事から追記しました(4/24)】

|

« 目に青葉の季節近し……ツバメ、コゲラ、シロハラ、スズメの他、ハナミズキに、ツツジ、パンジーも【藁の楯についてインサイド情報を付記(4/28)】 | トップページ | 雨にて、マジメに仕事中(笑)、そして珍しくスイーツの話題 »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんにちは。
雨で散歩ができませんので、やむなく、5月半ばの研修会の準備に励んでいます(笑)。資料を5月2日までに出さないといけませんので、朝から、パソコンでパワーポイントに向かっています。

さて、「環水平アーク」ですが、本当にふと南の空を見上げたら、「珍しいなぁ、あれも虹か?」と思って写真に収めました。名前があるとも知らず、ましてや新聞社に知らせるなどいう発想は出ても来ませんでした。有名になり損ねました(笑)。
しかし、虹を上手に撮るのは難しいですね。短時間しか見られませんし、まさに時々刻々と変化する現象ですし。

写真の工夫は、鳥が少なくなってきましたので、虫が増えるまでの間、花を撮るのに、少しはあれこれやってみようと考えたような訳です。そのとき、今頃になって、モニターの「バリアングル」の活用を思い立ったというのもあります(笑)。
追加したタンポポの写真、そうなんですね、あの鉄柱がなければもっと良かったかも知れません。
まぁ、懲りずにあれこれやってみたいと思っています。

ところで、明日からはまた初夏の陽気が戻るようですが、このところの寒の戻りといいますか、春寒といいますか、体調管理には困りますね。気を抜かないようにしたいと思います。

投稿: mamekichi | 2013年4月24日 (水) 12時23分

こんにちは
今日は雨で残念ですね。
でも、大地も潤わないといけませんからね。
浜松の地滑りはたいへんなことになってますね。
あんなサラサラの土なんですね。

環水平アーク、撮られたんですね。
すごいですね!綺麗に撮れてますね。
テレビでもやってて知りました。
空を見上げなきゃいけませんね。

パンジー、タンポポ、mamekichiさん最近、
撮り方を研究されてますね(^◇^)
X5はいいですね。液晶が回転できて。
3枚目のタンポポがいい感じかなと思いました。
追加のタンポポもいい感じですが鉄柱が真ん中にあって
邪魔かなって素人の目ですが感じました。

日曜日の風の強くて寒い日に風邪をひいたようで
ようやく頭痛が消えました。
もっと防寒して犬の散歩に行くべきでした。
油断せずに気をつけなければいけませんね。

投稿: こころん | 2013年4月24日 (水) 09時35分

社長ひとすじの秘書さま
大変失礼をいたしました m(_ _)m
やけどの方は、けっこう重傷ですね。少しずつ快方に向かうことをお祈りしています。
いもや、人形もありましたよ、確か。今度また、是非ご一緒にいもや探検に行きましょう。

Vシネマ俳優さんのブログ、どうぞご遠慮なく。ちょっとばかりいってみただけですので(笑)。ダーリン一筋、ということは、重々承知しております m(_ _)m

投稿: mamekichi | 2013年4月24日 (水) 07時36分

いえいえ、サボりじゃなくて、火傷で週2回病院通っています。
抗生剤のせいか、寝まくってます。いもやは、私の大好きなお人形が、あるかな?
何せ、韓国でもお人形を買ってきたほどのお人形好きです。
Vシネマの俳優さんのブログは、新しい作品とか予定を見るために見ているだけで、その俳優さんは、四日市によく来ているみたいで。
決して浮気は、いたしませわ。
社長ひとすじです。

投稿: 社長ひとすじの秘書 | 2013年4月24日 (水) 00時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 目に青葉の季節近し……ツバメ、コゲラ、シロハラ、スズメの他、ハナミズキに、ツツジ、パンジーも【藁の楯についてインサイド情報を付記(4/28)】 | トップページ | 雨にて、マジメに仕事中(笑)、そして珍しくスイーツの話題 »