« 諸戸氏庭園前の桜、咲きました | トップページ | 鳥を求めて5.9㎞……伊勢大橋から沢南橋へ »

2013年3月22日 (金)

九華公園、諸戸氏庭園前、それぞれソメイヨシノが開花しました

Img_0303 タイトル通り、いよいよ、九華公園(左の写真)と、諸戸氏庭園前の桜(ソメイヨシノ)が咲Rimg00160322 き始めました(諸戸氏庭園前については、朝、ケータイ写真を別エントリで載せました)。九華公園では、野球場の脇にあるシダレザクラも咲き始めていました(右写真)。

Img_0453  こちらは、諸戸氏庭園前の桜です。本邸の建物に最も近い木です。数輪以上は十分咲いていますので、「開花宣言」できます(笑)。いやぁ、いよいよ本格的な桜の季節が到来です。九華公園では、4月1日から“さくらまつり”が予定されていますが、この分ですと、“葉桜祭”になりかねません。笑い事ではありませんが……。

 ついでに、検索していましたら、“九華公園周辺お花見スポット”というパンフレットがありました(pdfファイル)。是非参考になさってください。

 さて、本日は、駅前で所用を済ませ、銀行に立ち寄り、市民会館の薄墨桜、寺町の河津桜、九華公園、諸戸氏庭園と回ってきました。9時40分から12時半まで、ゆるりとであります。この“ゆるり”には、実は理由があります。散歩に出るときになって、今日は、わが家のマンションの貯水槽の清掃が午前中、9時半から12時半まで予定され、その間断水だったのです。大事なことをすっかり失念しているという、まったくうっかり者です。

Rimg00030322  それはさておき、市民会館脇の薄墨桜ですが、ほぼ満開といって良い印象Img_0259 でした。とはいえ、先日から触れていますように、ちょっと寂しい感じは否めません。しかし、この薄墨桜二世の木の根元を見ますと、右の写真のように、若い芽が出てきていました。ということは、この薄墨桜、完全に樹勢が衰えたということではなさそうです。



Img_0257  この薄墨桜の剪定について、新たな情報を聞き込んできました。家内の関係先に来られる方が、「あれはちょっと切りすぎたかも知Img_0261 れん」といっておられたというのです。某工務店の社長さんだそうです。市民会館にある桜ですから、桑名市の発注を受けてのことなのでしょう。しかし、失礼ながら、“桜切る○○、梅切らぬ○○”ということばがあります。「 庭木の剪定法をいったことばで、桜は枝を切るとそこから腐りやすいので切ってはいけないが、梅は切らないとむだな枝が伸びて翌年良い花・実が付かない。また、桜の枝は切らずに折るほうが良く、梅の枝は折らずに切るのがよいこと。「切る」は「伐る」とも書く」という意味です(ことわざ辞典)。原則としては、枯れてきたり、病気になったりなどよほどの理由がなければ、剪定はしないということのようです。

Img_0304  九華公園の桜は、今朝の新聞の桜便りでは“つぼみ”でしたし、市の開Img_0318 花状況のサイトでも、“つぼみ”となっていました。園内の所々で、花を付けている木が見られました。本日の最初の写真や、この左の写真は、北門を入ってすぐ東の木です。右の写真は、本丸跡の藤棚の西にある木です。

Img_0325  そして、こちらは、野球場脇の堀端にあるシダレザクラです。こちらが咲Img_0322 き始めているとは思いもしませんでした。まだ咲き始めですから、なかなか絵になる景色は見られませんでした。


Img_0341  こちらはいつもの、濠の中にある東屋です。何とか“景色”にならないかと思ったのですが、この写真も、このエントリの初めにお示しした写真(2枚目)も、もう一つでした。野球場のグラウンドの中から取ることができれば、もっと良いショットが撮れるかも知れないとまで思いましたが……(笑)。

Img_0315  九華公園のお濠には、小舟が四艘、係留されていました。おそらく、さくらRimg00090304 まつりに合わせて運行される“桑名水郷舟めぐり”に使う船でしょう。すでに3月の初めから、右のようなポスターがあちこちに貼られています。桑名市観光ガイドのサイトにもお知らせがあります。一度くらいは乗ってみたいですねぇ。ちなみに、桑名市観光ガイドのサイトには、次のように“但し書き”がつけられていました。

※桜の開花が早まる予想のため、3月30日(土)から開催します。
※桜の開花状況によって日程が変更されることがあります。

Img_0460  諸戸氏庭園前の桜並木です。上に書きましたように、本邸に最も近い木Img_0459 でかなりの数の花が開いていました。ここの桜並木が咲いてくれますと、わが家からは、玄関を出たところから見下ろせます。ほぼ“居ながらにして”花見、というありがたい季節になります(嬉)。待ち遠しいですねぇ。

Img_0369  ところで、桜の開花に浮かれておりますが、鳥見も忘れてはおりませんImg_0368 (笑)。遠目にはメジロか、カワラヒワかと思えたのですが、アオジであろうと思います。他にも数羽、似たような鳥が周りに止まっていたのですが、カメラを向けたとたん、逃げられました。この1羽は、「逃げ遅れた」のです。右は、「証拠写真」レベルですが……。

Img_0345  そして、こちら。ユリカモメだと思いますが、1羽だけ飛んできていました。Img_0347 例によって、下手な鉄砲を撃ちましたら、幸い、比較的マシに写っていたものがありました。右の写真、ほぼ正面から撮れましたが、これは、決して狙って撮れるものではありません(笑)。

Img_0405  繁殖期で、巣を探索中のカワラヒワですが、こういう“逢い引き”シーンはImg_0377 撮れるのですが、巣は見分けられませんねぇ。九華公園には、松の木がけっこうたくさんあるのですが、その高いところからカワラヒワの鳴き声は聞こえてくるものの、姿や、巣は見えません。“何事もトレーニング”と学生時代にいわれましたから、まだまだ修行が必要ですねぇ。ブログのサブタイトルのように、“淡々と飽きもせず……”、しばらく観察を続けることにしましょう。

Img_0365  カモたちは、キンクロハジロが大半ですが、今日も公園内の濠のあちこちに、散らばっていました。数えてみましたら、50羽ほど、まだいました。いつまでいてくれるのでしょう?

Img_0394  シジュウカラや、ヤマガラも、数は減ったもののまだまだいます。今日は、ヤマガラは撮れませんでしたが、シジュウカラはバッチリ。しかも、このシジュウカラ、脇にある桜のつぼみをつついているように見えました。

Img_0386  メジロも何羽もいました。ただ、今日は、目立つところには出て来てくれませんでした。その代わりに、こういう真下からという、珍しいショットが撮れました(笑)。「いろいろとやって、あんたも好きねぇ」といわれること必至です(爆)。どうせなら、いろんなこと、面白いこと、楽しいことをしたいと思っているのです。

Img_0282  寺町の河津桜も見てきたと書きましたが、その目的は、“河津桜にメジロ”を撮りたいと思ったからです。メジロは、河津桜の花にいるにはいたのですが、あいにく撮れたのはこんな場面でしかありませんでした。逃げられました。

 その代わりに、とはとてもなりませんが、“河津桜にヒヨドリ”であります(大笑)。寺町の河Img_0283 津桜の並木のあちこちに、ヒヨドリが出没していました。大活躍であります。その勢いは、尊敬してしまいます。


Img_0465  ということで、あちこち出ソメイヨシノも咲き始め、まさに春本番であります。散歩から帰ってきて、玄関前から藤原岳を見ますと、頂上付近には、わずかに雪が残っていました。少々霞んでいますが、春霞と思いたいところです。

|

« 諸戸氏庭園前の桜、咲きました | トップページ | 鳥を求めて5.9㎞……伊勢大橋から沢南橋へ »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、おはようございます。
九華公園の東屋と、シダレザクラ、満開になればもっと良い写真になるかと思います。ホントにグラウンドから撮ることができれば、ベストなのでしょうが……。
桜は、開花から1週間で満開と聞きますので、来週後半から来週末にいらっしゃるとよろしいかと思います。
ところで、薄墨桜の二世、以前でしたら、満開の時に市民会館の前を通れば必ず目に入ったと思います。しかし、これでは、気づかずに通り過ぎてしまう可能性が大ですよね。家内は、剪定されたご本人から、「切りすぎたかも」と聞いたようです。

投稿: mamekichi | 2013年3月23日 (土) 09時19分

お嬢さま
あんなに寒かったのに、今年の桜は早いですね。駆け足でやってきてくれています。来週末くらいが、九華公園など見頃でしょう。さくらまつりも、4月1日からでは、マジメな話、葉桜になってしまいます(笑)。
ところで、今年は、スギ花粉、一段と多いようで、大変ですね。スギは、保水力も強く、また、二酸化炭素をたくさん吸収してくれるので、国土保全という観点からは、「全部切ってしまえ」ということもできないんだそうですね。困ったものです。

小生の写真ですか? 他人様にお見せするほどのものではありません……「魔除け」にもならないかも(爆)。大学に勤めている頃には、大学のサイトにバッチリ写真が載っておりました。検索すると、今でもキャッシュで、Googleとかにあるかも知れませんが……(笑)。
どうしてもということでしたら、お嬢さまのケータイにお送りします。

投稿: mamekichi | 2013年3月23日 (土) 09時16分

ミリオンさん、おはようございます。
桜は、開花から1週間くらいで満開になるそうですから、来週末くらいが見頃かも知れませんね。今から楽しみです。
市内花見スポットのパンフレットもご覧になりましたか? けっこういろいろありますし、普通のお宅に植えられている桜を、歩きながら見せていただくのもいいですね。
九華公園のシダレザクラと東屋、絵になりそうでしょう? 本当に球場内から撮れたら(フェンスが邪魔ですが)、もっと良い写真になると思うのですがねぇ(笑)。

投稿: mamekichi | 2013年3月23日 (土) 09時09分

こんばんわ
東屋と桜、いいアングルですね!
参考になります。
去年は散り桜で曇りの日に行ったので満開で見てみたいです。

淡墨桜二世てこんな姿だったんですか?
ちょっとかわいそうな姿ですね(-_-;)。

投稿: こころん | 2013年3月22日 (金) 21時04分

桜いっぱいさいてきましたね。
桜は、大好きです。
やっぱり、日本人ですね。
今日は、暖かくて花粉もひどかっです。
先生、桜のまえで写真撮って下さい。
一度、先生の写真も見たいです。
恥ずかしいなら、せめて横顔と桜でhappy02

投稿: お嬢 | 2013年3月22日 (金) 20時41分

諸戸氏庭園前や九華公園でもいよいよ桜が咲き出しましたか。
見頃になるのが楽しみですね。
今年は寒いから咲くのは遅いと思ったら早いですね。
市内に桜の花見スポットが色々ありますね。
九華公園の東屋とシダレザクラは絵になりますね。


投稿: ミリオン | 2013年3月22日 (金) 20時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 諸戸氏庭園前の桜、咲きました | トップページ | 鳥を求めて5.9㎞……伊勢大橋から沢南橋へ »