« 特別支援教育の専門性を考える……中日新聞の記事から | トップページ | KABC-Ⅱいよいよ発売へ……パンフレット・予約用紙を追加しました(3/24) »

2013年3月13日 (水)

旅ネコの昼寝、手乗りしそうなスズメ、そしてまたまた梅にメジロ

Rimg00620313 13時には、17℃を超え、暖かい日が戻って来ました。このところ、散歩に出0313kousa たり、出なかったりを繰り返していましたので、午前中、「今日は!」と意気込んで出かけてきました。幸い、洗濯してしまったニンテンドーDSの生活リズム計も、何とか復活し、また使える様になりましたし(洗濯したのに気づいてすぐ、裏ぶたを開け、電池を外して、ドライヤーで温風乾燥。その後1日以上、裏ぶたを開けた状態で放置しておいたら、計測も、通信も復活しました)。最初の写真は、散歩から帰ったときの多度山ですが、霞んでいます。ただし、今日は黄砂は来ていないようですから、普通の春霞と思われます。

 さて、その散歩ですが、10時くらいから、12時15分くらいにかけて、例によって例のごとく、九華公園から寺町を回って、4.8㎞と、いつも通りの散歩です。

Img_9243  まずは、こちら。旅ネコさんの1匹です。気持ちよさそうです。何だか、このたImg_9242 びネコさんのマネしたくなりますねえ。どこかといいますと、右の写真のように、九華公園の管理事務所の屋根の上であります。微妙に陽が当たりますし、今日は、風が弱いので、昼寝(朝寝?)には、好適な場所かも知れません(微笑)。

Img_9137  花菖蒲園の前で一休みしていましたら、私の目の前、2~3mのところにあImg_9140 る、菖蒲畑の手すりの上に、スズメが1羽、やってきました。まるで「写真を撮ってくれ」とでもいいに来たかのようでした(笑)。地面に降りたりして、しばらく遊んでくれました。手乗り文鳥ならぬ、「手乗りスズメ」のような気がしてきます。いつもなら、スズメを撮ることはありませんが、ついつい乗せられてしまいました。

Img_9147  スズメを撮っているとき、ふと見ると、花菖蒲の芽が出て来ていImg_9148 るようでした。そういえば、この時期に花菖蒲畑をじっくり見たことはありませんでした。ですから、今まで気づかなかったのですね。5月下旬からの、あの美しい花を見せてくれるために、もうこの時期から準備を始めているということなんですね。

Img_9151  九華公園の中では、シメ、シロハラ、シジュウカラ、ヤマガラなどもいましRimg00410313 たが、数は少なくなっていました。カモたち(大半は、キンクロハジロ)も、数は減ったような気がします。ユリカモメは、今日、1羽だけ飛んでいましたが、前回も、今日もほとんど見かけませんでした。やはり季節は、確実に移りつつあるんですね。

Img_9117_2  その代わりに、という感じで、公園内のあちこちから、カワラヒワの鳴き声Img_9114 が聞こえてきていました。見て回っていますと、どうも2羽がペアで行動しているように思えますし、鳴き声もペア同士で鳴き交わしているように聞こえます。先日来、巣の材料と思われるモノを咥えているカワラヒワを複数回見かけていますが、やはり繁殖のシーズンに入ってきたのでしょう。今日も、そう考えて、どこかで巣を作っているところが見られないかと、公園内をあちこち丁寧に見て回ったのですが、残念ながら、見つけられませんでした。ここしばらくは、カワラヒワのペアリング、造巣行動などを観察することを“宿題”にしましょう(笑)。

 それには、きちんと下調べをしていかないといけませんね。Wikipediaセンセイにまずは、お世話になることにしましょう。

Img_9200  ところで、九華公園の外周も一回りしてきましたが、ここで少し成果があImg_9192 りました。まずは、“梅にメジロ”であります。公園の東にあるお宅の梅の木で、チョコチョコ動いている小鳥が見えたのですが、それがメジロでした。数mのところまでよっても、こちらを気にせず、蜜を吸っていました。10分近く見とれていました。

Img_9235  立教小学校の体育館の裏あたりまで来たら、どこかからジョウビタキのImg_9237 オスがやってきて、木にとまりました。自己中心的に考えれば、名残を惜しんできてくれたか、もしくは、別れの挨拶に来てくれたのかも知れません(よくいうよ!)。

 今日も散歩の帰りには、寺町商店街に寄って、河津桜の咲き具合を見てきました。散歩に行くたびに確認に行くなど、何だか、強迫性障害(昔風にいえば、強迫神経症)みたいで、我ながら笑えてきます。まぁ、神経症であれば、病識(病気であるという自覚)はありますから……。

Img_9261  商店街の北、荷捌き場のところにある3本は、この左のような様子でしImg_9255 た。今日は、三八市でしたので、たくさんの方が花を見上げたり、ケータイで写真を撮ったりしておられました。寺町堀沿いを少し南に行った辺りでは、右のような状況でした。全体としてはまだまだですが、荷捌き場のところの3本は、十分に楽しめます。



Img_9285  帰宅して、わが家の南向きのベランダから見てみましたら、ほのかにピンク色が見えます。満開になりますと、もっとはっきりピンク色をしているのが分かるくらいです。250mmズームで撮り、さらにトリミングした写真です。ちょっとゴチャゴチャしていますが、イメージはしていただけるものと思います。中央辺りが、商店街の荷捌き場の3本の河津桜です。

 余談。来年度、地元の自治体の就学指導委員への就任の打診をいただきました。責任の重い仕事ですが、お役に立てるかと思い、内諾致しました。こういう風な状況でやっていますが、小生の知識、経験などを評価していただけるのはありがたいものです。

 体調は大きく代わりはありません。アムロジピンを中止し、ミカルディン40mgに変わってから今日で、6日目。計算上は、アムロジピンの成分の94%は抜けたことになりますが、もともと、高血圧の治療を開始したときからアムロジピン(ノルバスク)を服用していましたので、かれこれ9年も飲み続けていました。単純に6日で94%抜けたから云々はいえないかも知れません。

 頭重感や、ボンヤリ感はかなり晴れてきていると実感しています。しかし、眠気、ふらつきはまだまだ残っている気がします。もう少し様子を見ようと思います。ただ、頭重感などが晴れてきたせいか、オヤジギャグ、鼻歌が戻ってきて、家族、とくに娘からはイヤがられています(元気になってきた証拠だ、といっても納得しません……笑)。活動性も上がっているような気がします。今までは、頭がぼんやりしているからと思い、たとえば、長い距離、クルマを運転することには自信がなく、控えていました。こういうことも、少しずつ試しても良いかなという気になっています。

 まあ、他人様にご迷惑をおかけしないよう、気をつけてと思っております(笑)。

|

« 特別支援教育の専門性を考える……中日新聞の記事から | トップページ | KABC-Ⅱいよいよ発売へ……パンフレット・予約用紙を追加しました(3/24) »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特別支援教育の専門性を考える……中日新聞の記事から | トップページ | KABC-Ⅱいよいよ発売へ……パンフレット・予約用紙を追加しました(3/24) »