« 成人式の写真を持って実家へ | トップページ | 朝からボンヤリと »

2013年2月20日 (水)

貝塚公園の白梅も開花、九華公園のカイツブリにもいよいよ春が?!

Rimg00010220 やっと晴れてくれました。左は、散歩に出かけようとした、9時50分頃の空でRimg00550220 す。これなら、ソーラーパワーもフル充電できそうだと思って出かけたのですが、途中、九華公園辺りでは、「埃が舞っているのか?」と思うくらい、細かな雪が飛んできていました。次第に雲が増えて来て、帰宅した12時頃には、右のような空に変わってしまっていました。

Rimg00610220  こちらも同じく12時過ぎの鈴鹿の山並みなのですが、雪雲(と思いますが)に覆われてしまい、山は見えません。午後には気温は、8.2℃になったようですが、午後は曇りがちで、陽射しがあまりなく、むしろ寒い感じです。平年であれば、この時期には、最高気温は10℃を超えるはずなのですがねぇ……。

 さて、上述のように、午前中はソーラーパワーが得られそうでしたので、揖斐川堤防、七里の渡し跡、九華公園といつものコースにプラスして、貝塚公園まで足を伸ばしてみました。最近にしては、長い、5.3㎞ほどの散歩でした。貝塚公園へ行ったのは、梅が咲いていないか見てこようと思ったからです。

Rimg00360220  そうしましたら、ご覧のようにまだまだ寂しい限りですが、白梅の花が咲き始Img_7669 めていました。左の写真では、よく分からないかも知れません。咲いていたのは、まだ1本の木だけでした。


Img_7667  もっとアップで撮ったのがこちらです。これら3枚は、EOS kiss cx-5で撮っRimg00340220 たものです。右の1枚は、Richo cx-3による写真です。これで、散歩コースも、また多少バリエーションができます(笑)。貝塚公園では、カワラヒワがいましたが、いずれも高い木の上で、写真は断念しました。

Img_7644  九華公園の白梅の方は、さらに開花が進み、花の数が増えています。鎮Img_7641 国守国神社の本殿横です。九華公園の梅は、鎮国守国神社や、その周りの摂社のところに集中しています。招魂社の方は、つぼみがかなり膨らんできてはいましたが、社殿辺りのものはまだ咲いてはいませんでした。

Rimg00300220  九華招魂社に入る、最初の鳥居(いくつか鳥居をくぐりますが、その最初のもの、もっとも南にあるところ)に向かって左側には、紅梅が咲き始めています。これは、2月17日にも写真を載せましたが、今日は、明るかったので、真下から上にカメラ(Richo cx-3)を向け、テキトーにシャッターを切ってみました。手を伸ばして、カメラを上向きにしてで、液晶画面などは見えない状態で撮ったものです。花は、真下を向いており、カメラは真上を向いているという構図です。

 そろそろ近所の他のところも梅が咲いているでしょうから、また、あちこち出かけて梅の写真を撮ってくることにします。

Img_7690  ところで、九華公園には時々、カイツブリが1羽だけいるのを見かけていました。いつも同じ固体かどうか分かりませんが、単独行動でしたので、「相手はいないのか?」と思っていました。が、しかし、今日、貝塚公園へ行ってから、帰り道に西側の堀沿いに戻ってきましたら、ご覧のように、カイツブリが2羽で行動していました。堀の向こうとこちら、30数mを隔てていますので、あまりクリアな写真は撮れませんでした。つがいであることを期待したいと思います。

 このカイツブリ、繁殖期に、雛が生まれますと、「小さいうちは親鳥が背中に乗せて保温や外敵からの保護を行い、雛を背中に乗せたまま潜水することもある」そうです(Wikipedia)。写真では何度も見たのですが、一度くらいは、実際にそういう場面を見てみたいものです。

Img_7704  散歩からの帰り道、蟠龍櫓と七里の渡し跡の間で、オスのおジョウ(ジョImg_7699 ウビタキをこのように呼び習わしています……小生が、です)が出てきました。いやぁ、いつ見ても良いですねぇ。惚れ惚れします。正面のオレンジ色も良いのですが、後ろ姿も何ともいえません。そっと近寄ると、かなり近くまで行っても大丈夫でした。

Img_7751  さらに自宅近く、旧・リバーサイドボウルというボウリング場跡地(現在は、公園にする工事が進んでいます)のところでは、メスのおジョウが。左は、やはり女の子だなぁ、というイメージの写真になりました。

Img_7746  この写真、実は、手前にフェンスが被ってしまっているのですが、けっこう綺麗に撮れましたので、載せておきたいと思った次第です。今日は、オス・メスのジョウビタキに会えて、いささか大袈裟ですが、幸せでした(笑)。

Img_7600  これらの他の鳥たちも、載せておきます。このところ、蟠龍櫓の南の三の丸公園には、ツグミがたくさんいます。今日も、見えた範囲では、7~8羽いたと思います。ただ、ツグミは警戒心が強いのか、なかなか近くには行けません。

Img_7594  七里の渡し跡の奥、お堀のあとの石垣には、シロハラが来ていました。今年は、シロハラも、九華公園の周囲で割とよく見かけます。シロハラは、ツグミ科の鳥ですので、立ち姿は何となくツグミに似ています。

Img_7625  九華公園では、今日は珍しく、ユリカモメがカモたちよりも多いかと思うくらい、たくさん来てRimg00130220 いました。こんなにいると、笑えてきます。ただ、今シーズンのユリカモメたちは、どういうわけか、去年までとは異なり、二ノ丸橋(立教小学校へ抜ける方の橋)の欄干には並んでくれません。何か理由があるのでしょうか? 去年の11月には、一度だけ、並んでいるのを見ましたが……(2012.11.24、お立ち台のユリカモメ、マヒワのオス、そして、誰だか今ひとつよく分からない野鳥@九華公園、体調は低空飛行)。

Img_7772  余談ですが、諸戸氏庭園の本邸の脇にあった大木が切られてしまった、という話を去年の12月11日に書きました(諸戸氏庭園本邸の景色が変わってしまいました!【最新情報を付記しました(12/11))。今日の散歩の帰り、本手岩城の工事用に設置された臨時の門が開いていましたので、木の切り株を見てきました。エアコンの室外機と比べても、かなり立派な、太い幹だったことが分かります。年輪を数えるのは、ちょっと難しいかなという気がしますが。

 午後からは、珍しく、午睡を貪ることもなく、研修資料を作成しておりました。結局、リサイクルだけでは足りませんし、知能検査も、WISCが、WISC-ⅢからWISC-Ⅳへとフルモデルチェンジされているという状況を考えますと、やはり新しく作ったり、作り直したりする必要があるものもたくさん生じてきました。

|

« 成人式の写真を持って実家へ | トップページ | 朝からボンヤリと »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

お嬢さま

ジョウビタキのオスは、目の前に出て来ましたし、さらに近づいても、向こうも割と平気でしたので、綺麗に撮れました(喜)。

それと、そうですねぇ、おジョウも、お嬢も好きですねぇ(爆)。おジョウの方はオスでも全然構いませんが、お嬢の方は、やはり妙齢の女性がベストです。ウ~ン、「妙齢」と言うべきか、「女盛り」と言うべきか。この不達の表現、微妙に意味合いが異なるようですし……。

投稿: mamekichi | 2013年2月21日 (木) 21時27分

先生、ジョウビタキ綺麗ですね。特に、オレンジ色が綺麗です。
先生は、鳥のお嬢も人間のお嬢も好きなんですね。
キャーhappy02恥ずかしい。奥様、怒らないで下さいませね。
お嬢は、お馬鹿だから。

投稿: お嬢 | 2013年2月21日 (木) 19時44分

ミリオンさん、こんばんは。
逆コースで散歩をしていたようで、本当にニアミスでしたね。今日は、ご主人様はごいっしょではありませんでしたか?

それに、同じようなところを写真に撮っていますね。

鎮国さんのところでは、災難に遭われましたね。しかし、考えようによっては、「ウンがついた」かも知れません(失礼しました)。

ところで、ユリカモメが今日は本当にたくさんいましたですね。二ノ丸橋の欄干に並ぶ姿が見たいのですが、今シーズンは並んでくれません。なぜなのでしょうね。本文にも書きましたが、私のブログで調べてみましたら、去年の11月24日には、少し並んでいたのですがね。

投稿: mamekichi | 2013年2月20日 (水) 20時46分

ニアミスですね~私も今日は貝塚公園と鎮国守国神社の方へ梅が咲いてるか見に行ったきました。
貝塚公園の梅の花が白い花が1本だけ咲いてましたね。
鎮国さんの所では鳥に糞を落とされてしまいました(爆)
今日はユリカモメがけっこういましたね、
なかなか橋の欄干に止まってくれないのはなぜなんでしょうね。

投稿: ミリオン | 2013年2月20日 (水) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 成人式の写真を持って実家へ | トップページ | 朝からボンヤリと »