« 70万アクセス御礼 | トップページ | やっぱり、カルシウム拮抗薬でうつ様症状や眠気、だるさが起きます……研修準備は、遅々ながらも進む? »

2013年2月12日 (火)

匂いをこせよ梅の花……九華公園で梅が咲きました

Rimg00020212 待っておりましたが、ようやく梅の花が咲いているのを見つけました。九華Img_7254 公園内の鎮国守国神社・本殿、すぐ西にある白梅です。鎮国守国神社の周りは、森になっていますが、やはり、梅が早いのは、日当たりがよいところでした。

Rimg00120212  右上の屋根は、本殿の屋根です。そして、咲いているとはいえ、まだ10輪ほRimg00060212 どでしょうか。右は、本殿前に立って、真西の方を見て撮影したものです。どこに咲いているのか? というほどでしかありません(笑)。しかし、こうやって身近なところで梅が開花したとなりますと、いよいよ春近しという思いも強くなってきます。

 さて、今日は、成人式の家族写真ができあがる日です。午前中10時過ぎに写真スタジオImg_7174_2 に受け取りにいったのですが、一部手違いが生じてしまい、アルバムとは別に焼き増しをお願いした写真が、別のものと間違ってしまっていたのです。そのため、本来は、受け取った写真を持って、実家に見せに行こうと思っていたのに予定が狂ってしまいました。

 しかし、そのお陰で、息子が一人で写っている写真の焼き増しをいただけましたし(無料になってしまいました!)、九華公園に散歩にも行け、梅の花を見つけられました。むしろラッキーだったかも知れません(笑)。

Img_7177  写真スタジオの帰り、八間通でクルマを下ろしてもらい、10時半くらいから12時過ぎまで九華公園を一回りしてきました。けっこう歩いて来ました。4.2㎞ほどです。午前中は晴れており、割と暖かで、散歩日和でした。上のハクセキレイは、寺町交差点のところで、また、こちらは、九華公園の土俵上にいたハクセキレイです。ハクセキレイ、割とすぐに逃げてしまうのですが、今日は近づいても逃げられませんでした。

Img_7199  九華公園の北口を入ると土俵がありますが、その脇のサザンカの木に1Img_7216 羽、メジロが来て、花の蜜を吸っているようでした。どうやらこちらには気づいていないようで、目の前2mくらいのところまでやってきました。陽射しも明るく、綺麗に撮れたと思います。

Img_7213  たくさんシャッターを押している内に、こんなショットも撮れました(笑)。もう1枚、お尻からのショットがありましたが、こちらの方がよいかと思い、載せておきます。

Img_7267  九華公園は暖かく、ゆっくり歩いて来ました。本殿や社務所の辺りで、ヤImg_7271 マガラ、シジュウカラ、ヒガラ、コゲラの混群を久しぶりに見たのですが、やや高いところで、しかも枝の多い中でしたので、これという写真は撮れませんでした。代わりにといってはなんですが、本殿の東の森の中にいたシメと、カワラヒワを撮って来ました。まぁ、いつものメンバーで、とくに代わり映えのしない写真ではありますが……。

Img_7227  堀の中の東屋の屋根では、ドバトが日向ぼっこでも楽しんでいるように見えたところです。南向きの屋根の上で、日当たりもよく、気持ちよさそうでした。ちょっと羨ましい気がしないでも……(笑)。

Img_7332  ところで、昼も近くなりましたので、吉之丸コミュニティパークから、七里の渡し方面を通って帰ろうと思ったのですが、こういう急ぐときに限って、会いたい野鳥に出遭ってしまいます。皮肉なものです(苦笑)。三の丸樋門のところで、堤防を覗き込んで、ホオジロやカシラダカを探していましたら、視野の端っこにジョウビタキのオスが見えました。この写真、ちょっと枝が被ってしまったのですが、なかなか可愛らしく撮れたと思います(またもや、自画自賛ですので、お構いなく m(_ _)m )。

Img_7360  そして、蟠龍櫓から、七里の渡しに行く途中では、イソヒヨドリのオスがいました。ちょっと距離はあったのですが、まあまあに撮ることができました。こちらも、綺麗というか、鮮やかな色をしています。

Img_7289  オマケです。梅続きで、ですが、ロウバイです。九華公園外周の遊歩道Img_7290、東のお宅です。ロウバイの木が何本もあるのですが、残念ながら、ロウバイの辺り、日当たりが今ひとつで、写真には綺麗に撮れません。辺り一面にロウバイに特有の甘い香りが漂っていました。英語では、“winter sweet”というようです。花言葉は、「先導」、「先見」あるいは、「慈愛」だそうです。「都会の花と木(田中修著、中公新書)」には、「寒さのなかで、この花が咲き始めると、『なにかいいことがりそうな春の訪れが近い』と、気持ちをほころばせる花言葉である」と書かれていました。

Img_7292  スイセンです。これは、同じく、九華公園外周の遊歩道の南のお宅で撮らImg_7294 せていただきました。ずいぶん前から咲いているのには、気づいていたのですが、ついつい通り過ぎてしまっていました。

 ロウバイとスイセン、どちらも毒性があるんですね。改めて調べていて、驚きました。スイセンは、ヒガンバナ科の植物ですが、ヒガンバナは「リコリン」という有害物質を含んでいます。スイセンにも同じような有害物質が含まれているといいます(都会の花と木、田中修著、中公新書)。ニラを収穫するときに、スイセンが混じってしまい、間違って食べて中毒を起こすことがありますから、気をつけなくてはなりません。

 ロウバイは、「臘梅」と書きますが、梅の仲間ではなく、ロウバイ科です。Wikipediaを見ていましたら、「種子などにアルカロイドであるカリカンチンを含み有毒」と書いてありました。

 ここまでに致しますが、合間を見て、昨日も書きましたように、「心理検査で分かること……」の研修資料を作成しています。これまでにつくったこういう関係のテーマのパワーポイントの資料をチェックしていましたら、すっかり忘れていたものを見つけたりして、驚くやら、「ラッキー!」と思うやらです(笑)。数年前に、「これならできる! WISC-Ⅲ検査結果の分析から指導方針まで」などという資料をつくっておりました。

 どうやら、アタマの錆を落とす必要もありそうです。どうぞ、皆様も刺激を与えてくだされば幸いです。

|

« 70万アクセス御礼 | トップページ | やっぱり、カルシウム拮抗薬でうつ様症状や眠気、だるさが起きます……研修準備は、遅々ながらも進む? »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

お嬢さま、こんにちは。

今日はまた、寒くなっていますね。私は、ソーラーパワーが不足しているのか、降圧薬のせいなのか、久しぶりに頭重感その他に襲われています。アムロジピンは、ずっと2.5mgにしているのですが、その後も眠気や、少々のボンヤリ感は続いています。
ところで、体調は、三寒四温のような状況になってきていますから、自律神経系の調節が、それについていかないのかも知れませんね。
お嬢は、ノーメイクでも、綺麗ですから大丈夫です(たぶん)。

投稿: mamekichi | 2013年2月13日 (水) 12時46分

こんにちは!
我が家は、さざんかはつぼみで、梅はまだです。
この間から、体がだるくて今日はお弁当作ったら、寝てしまいました。ノーメイクですhappy01私、しばらく家事お休みさせていただきます。

投稿: お嬢 | 2013年2月13日 (水) 12時19分

らくださん、こんばんは。
検索してみたら、安八百梅園というところがありましたが、大垣インターの北西にあるんですね。もう早咲きの梅が咲いているとWebサイトに載っていました。154種、1,200本もの梅があるそうですね。
こちらでも、いなべ市藤原町の梅林公園が有名です。100種類4,500本で、東海地方最大級と謳っています。
昔、私の若い頃ですと、奈良の月ヶ瀬まで行きましたが、最近はあちこちにできていますね。

投稿: mamekichi | 2013年2月12日 (火) 20時13分

いろいろな所で、そろそろ梅まつりが始まる季節ですね。
岐阜でも安八に有名な梅園があって、毎年凄い人出だそうです。
でも、梅って桜と違ってマイナーなイメージですよね。

投稿: らくだ | 2013年2月12日 (火) 20時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 70万アクセス御礼 | トップページ | やっぱり、カルシウム拮抗薬でうつ様症状や眠気、だるさが起きます……研修準備は、遅々ながらも進む? »