« タイプAではありませんか? | トップページ | 成人式の写真を持って実家へ »

2013年2月18日 (月)

常信寺の紅梅、アオサギの嘴磨き、旅ネコの狩り……昨日(2/17)の散歩写真

 本日は、二十四節気の一つ、「雨水<うすい>」です。「雨水」は、「空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる」という意味です。ちょうど、今日は暗い内から雨が降り続いています。夕方になっても、西の空は明るくはなってきてはいるものの、まだ止みません。本格的な春はまだでしょうが、これから三寒四温を繰り返しつつ、春に向かって行くものと思います。

 さて、この雨ですから、今日は散歩には出かけておりません。代わりに、昨日の散歩写真から、いくつか御紹介したいと思います。

Rimg00390217  まずはこちら、寺町にあります常信寺さんの紅梅です。ブロ友のミリオンさImg_7521 んが、2月14日に紹介しておられましたので(紅梅)、これは見てこなくてはと思った次第です(ミリオンの雑記帳)。山門をくぐって、本堂に向かい、その手前左側に紅梅の木があり、かなり花が咲いていました。

Img_7513  一通り、紅梅を撮って、「さて、別院さんにもお参りして帰ろうか」と思って、Rimg00420217 山門の方に向かいかけたのですが、ここで驚き。右の写真のように、鉢に入った水が凍っていたのでした。「ちょっと寒いし、風も冷たいな」とは思っていたのですが、まさか氷が張っているとは思いませんでしたから。

Rimg00470217  氷といえば、常信寺の次に行った桑名別院でも、いけ全体が凍っていました。帰ってから、アメダスのデータを見ましたら、昨日の朝は、-2.2℃だったのを知りました。

Rimg00560217  わが家近くまで戻ってきて、さらに驚いたことに、諸戸水路(惣構堀)の最Img_7544 南端、寺町に近い方で、かなり広い範囲が氷に覆われていたのです。左の写真では、右端に3階建てのお宅がありますが、その前辺りまで凍っていたのです。

Img_7369  そういえば、出かける前に撮った鈴鹿山脈も、かなり雪が積もっていましImg_7370 た。右は、御在所岳です。この写真は、EOS cx-5の250mmズームで撮って、トリミングしてあります。


Rimg00160217  九華公園内、鎮国守国神社の本殿横にある白梅も、さらに開花が進んRimg00270217 できていました。曇り気味の空でしたので、今ひとつ綺麗な色が出なかったのが残念です。


Img_7494  鎮国守国神社のすぐ西には、九華招魂社がありますが、その鳥居脇にある、紅梅の花も咲き始めていました。鼻ヶ下を向いていましたので、こういう写真しか撮れませんでした(下から上向きにも撮ってみたのですが、暗くて、修正も利かないような、お粗末な写真でした)。

Img_7430  ところで、珍しいシーンにも遭遇しました。寒い中出かけていった甲斐があったというものです。散歩では、まず九華公園に行ったのですが、北口から入ってすぐ、アオサギが揖斐川の方向からやってきて、「新お立ち台」に降り立ちました。そして、見せてくれた仕草が、こちらであります。

 どうやら、嘴を枝にこすりつけています。武器を磨いているのでしょうか? それとも、単Img_7439 に汚れか何かが気になったのでしょうか? しばらく、右側、左側と交代にこすりつけていました。初めて見る行動でした。


Img_7481  もう一つ。九華公園の旅ネコさんたちも、野生は衰えておらず、時折、小型の野鳥を狙うような仕草を見せる、という話は、1~2度書いたことがありました。この写真は、鎮国守国神社の本殿の東側で遭遇した場面です。赤い円の中には、シメが止まっています。そこに、旅ネコが1匹、そっと近寄ってきて、木の陰から、ずっと様子を窺っていました。小生の目の前でであります。このあと、ササッと近寄ったのですが、シメに気づかれ、すぐに逃げられてしまいました。狩りは、失敗に終わりましたが、ネコは、さらに奥、カラたちの混群の方に行きましたが、そちらでも成果は上がらなかったようです(笑)。

 ということで、昨日は、寒い中、10時半過ぎから12時過ぎまで、九華公園内をウロウロしましたので、4.4㎞を歩いてきました。前日の「大阪弾丸出張」の疲れも多少あったかもしてませんが、まぁまぁの体調です。血圧も、高くはなっていません。ただ、やはり、アムロジピンのお陰と思われる、頭重感、ボンヤリ感、眠気があるのは適いません。

 明日もスッキリした天気にはならないようですが、成人式の写真を持って、実家に行ってこようと計画しています。

|

« タイプAではありませんか? | トップページ | 成人式の写真を持って実家へ »

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

お嬢さま
またまたお褒めにあずかり、ありがとうございます。お褒めいただいても、何も出ませんので、恐縮に存じます(微笑)。
花を撮るときに気をつけているのは、望遠で、撮りたい花をアップにする(こうすると、バックがぼけて、花が浮かび上がります)とか、コンパクトデジカメでは、マクロという接写機能を使いなるべく、被写体の花に近づいて撮るということです。
肉眼で見ているのと、写真を撮ってみるのとでは、見え方が違いますので、何を撮るのか明確にするということになるでしょうか。

今のところ、近くで梅が咲き始めているところは、どこも日当たりがよいところのようですね。

体調は、このところ血圧も低めになり、安定しています。ただ、たぶん降圧剤の副作用でしょうが、軽い頭重感、ボンヤリ感、いささかのふらつきがあります。タイプの違う降圧剤(作用するメカニズムの違いで、数種類あります)に変えれば消失するのではないかと思っています。この副作用3点セットがなくなれば、自分で車をある程度の距離も運転できるでしょうし、外出にも抵抗感が減るのですがねぇ。

投稿: mamekichi | 2013年2月19日 (火) 05時52分

先生は、本当にお花とるのお上手ですね。
先生は、お花のセンスがあるんだと思います。活け花のセンスも、あると思います。
桑名市は、お花いっぱいさいてますね。
我が家は、あれから変わりなく、さざんかはつぼみ。梅は、全然です。
先生、弾丸大阪が良かったんじゃないですか?考えると行けなくなります。
お互いに、何も考えずお馬鹿ちゃんになりましょう。

投稿: お嬢 | 2013年2月19日 (火) 00時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイプAではありませんか? | トップページ | 成人式の写真を持って実家へ »