« お馴染みの鳥たちですが、微笑ましいその様子と、白魚漁 | トップページ | 新しい血圧計をゲットしたのはよいものの……古いものに比べ測定値が高いんです »

2013年1月24日 (木)

午前は散歩、午後は市の特別支援連携協議会へ

Rimg00180124 午後からは雲が広がってきましたが、春のような1日でした。最高気温は、Rimg00120124 9.9℃ですが、風は弱く、散歩や外出に好適でした。気温は、13時から17時まではずっと9℃台のようです。左は、午前中の散歩から戻ってきたときの写真ですが(11時)、本当に春の空のようです。

 さて、午後から仕事がありましたので、午前中の散歩は軽めに。九華公園まで行きましたが、いつもなら外周の遊歩道も歩くのは止めて、往復3.7㎞。

Img_6326  期待したのですが、野鳥はいたものの、余りきちんとした写真は、残念ながら撮れませんでした。本丸跡の堀端のベンチでは、頭上に山雀、シジュウカラ、ヒガラの混群が出て来たのですが、あいにくと余り近づいてはくれませんでした。ここは、この混群の通り道になっているようで、「ここで待っていれば来るに違いない」と思ったのです。予測は当たったのですが、写真には反映できませんでした。

Img_6346  近くには、シメも2羽出て来たのですが、ちょっと遠く、余りクリアな写真は撮れずじまい。このほか、シロハラ、メジロもいましたが、やはり空振りに近い状態でした。

Img_6289  こちらは、アオジのように見えるのですが、逆光気味で、しかも枝かぶりのところに出て来たものですから、こんな写真にしかなりませんでした。ちょっと残念です。これらの他、揖斐川沿いのところでは、今日もカシラダカがいました。ただし、3羽が一緒でした。今日は、鳥には恵まれないようです。

 ところで、午後は3時半から市の特別支援連携協議会の会合でした。中央公民館でかい際されましたので、散歩がてら歩いて往復してきました。往きにはアピタに立ち寄りましたが、往復で、2.4㎞。今日、歩いたのは、合計6.1㎞です。

 特別支援連携協議会は、各自治体に設置されていると思いますが、その自治体の特別支援教育を進めるための機関です。小生は、平成17年度から委員を仰せつかっております。当時は、大学の教員でしたが、その引き続きです。

 市全体としては、特別支援教育は、システムとしても、実際の機能としてもかなり充実してきています。これは最初から関わらせていただいただけによく分かります。ただ、こういう支援においては、これで十分ということにはなかなかなりません。こういったシステムでは、持続性と充実と、両方が必要となります。

 私自身は、特別支援教育コーディネーターの先生方の専門性をよりいっそう向上していただくのに資するようなお手伝いをしたいと思っていますが、その視点も含め、いくつか質問と意見を申し上げてきました。

 また、市の教育委員会指導課教育研究所の先生方と、来年度の研修について若干お話をしてきました。また、研修などを担当させていただけるものと思います。少しでも地元に貢献させていただきたいと思いますので、そのチャンスをいただければありがたいと思います。

 明日からはまた寒波襲来のようです。立春が過ぎるまではやはり、寒さは断続的に襲ってくるようです。長崎では梅が開花したそうですし、テレビでは、日本で最も早い「桜の開花予想が公表された」というニュースを伝えていました。1月も下旬になりますと春の便りが聞きたくなります。

 

|

« お馴染みの鳥たちですが、微笑ましいその様子と、白魚漁 | トップページ | 新しい血圧計をゲットしたのはよいものの……古いものに比べ測定値が高いんです »

学問・資格」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お馴染みの鳥たちですが、微笑ましいその様子と、白魚漁 | トップページ | 新しい血圧計をゲットしたのはよいものの……古いものに比べ測定値が高いんです »