« 餅つきへ……ただし、ずっと火の番をしておりました(笑) | トップページ | マイナス2.9℃で、張った氷でカラス遊ぶ、お馴染みの鳥たちはごく近くへ、そして、カワウは婚姻色……ジョウビタキ(オス)、シメ、コゲラ、カワラヒワなどとも遊ぶ »

2012年12月26日 (水)

冷たい風の中、散髪と九華公園一周……シメ、シロハラ(?)と、眺望写真【追記(12/26)川越火力の写真をモノクロにして遊んでみました】

Rimg00111226 いわゆる“西高東低”という、冬の典型的な気圧配置になっているようで、気Rimg00161226 温も上がらないのですが、北西の季節風の冷たいこと! 写真からも何となく想像していただけるかも知れません。冒頭の2枚の写真は、いずれも散髪&散歩から帰った12時前後のものです。いつもの写真ですが、左の多度山の写真、またもや多度山の方角から風が吹いているようで、多度山の上空から雲が飛んでくるように見えます。多度山は、わが家からは北北西くらいの方角かと思います。右の南の空も、雲が多く、陽が当たったり、曇ったりと、忙しい空になっています。

Img_4180  その多度山ですが、今朝早い時間帯には、全体に雪雲がかかっていました。8時過ぎには、ご覧のように薄く雪化粧をしているのが見られました。ただし、散歩から帰った昼前には、雪はすっかり消えていました。

 さて、本日は、朝一番にいつものS理容院さんに電話して、散髪。奥さんが、椅子から転げて、骨にひびが入ってしまわれたようで、大将と息子さんとで大わらわでした。散髪は、10時20分くらいに終了。風が冷たかったのですが、昨日、一昨日と散歩をしていませんでしたので、せめて九華公園を一回りと思って、そのまま歩いて来ました。しかし、風の冷たいのには、参りました。

Img_4199  北西の風は、5m/sくらいでしたでしょうか。風が強いのと、冷たいのとのダImg_4202 ブルパンチのためか、小型の野鳥たちはあまり見られませんでした。それに、出て来ていたのも、ほぼいつものメンバーばかり。二の丸跡では、シメさんが地面に降りて盛んに餌を食べていました。このシメ、今日気がついたのですが、後ろ姿を見ますと、何となく首にグレーのマフラーを巻き付けているようにも見えます(笑)。

Img_4203  シメの側の樹上には、こちらの鳥がいました。先日見た未確認の鳥と同じ鳥のようですが、おそらくシロハラだろうと思います。Wikipediaにある「体長は25cmほどで、ヒヨドリよりわずかに小さい。ツグミ類らしく嘴と脚がよく発達した体型をしている。ほぼ全身が灰褐色で、和名の通り腹部が白っぽい」や、「森林の茂みの中にひそむことが多いが、都市部の公園や緑地帯などにも姿を現す」という特徴が当てはまるように思われます。

Img_4207  側の松ノ木に移動したところです。横からの写真が撮れていたら、もっとはっきりしたかと思います。写真としては、“Yachoo! オンライン野鳥図鑑”の方がよく似ている写真が載っています。

Img_4230  お堀の外周の散歩道を歩いて行きましたら、東側でようやく、メジロ、シImg_4240 ジュウカラ、ヤマガラ、ヒガラの入り交じった、小さな群れに出会いました。散歩道の桜並木を順々に移動して行き、脇の民家のお庭に這ったりしてしまいましたので、すべてを写真に撮ることはできませんでした。ヤマガラは、ちょっと可愛らしいところが撮れたと思います。

Img_4246  こちらは、ヒガラだと思いますが、かなりアクロバティックな姿勢をしていました。


Img_4255  お堀には、多数のキンクロハジロや、ホシハジロに混じって、1羽だけ、ユリカモメがいました。ここ数年、毎年、たくさんのユリカモメが九華公園に飛来していますが、今年は11月末に少し来ただけで、その後は、居着いていません。

Img_4173  ところで、最近、雲や煙が写った光景にちょっと興味があるのですが、こちら、いかがでしょう? 今朝、8時15分くらいの撮影です。中部電力川越火力発電所の煙突から煙が出ているところです。ちょっと迫力があり、良いかなと、いつものごとく、自画自賛、自己満足しています(笑)。

 今日は、もう写真は載せませんが、いつものようにこういう風の強い日は、遠くの山までよく見えます。今日も、恵那山の他、名古屋の市街地のやや北には中央アルプスの雪山がよく見えています。12月19日のエントリ「日だまりでカラたちに遊んでもらう」をご覧ください。今日と同じような景色が載せてあります。

【追記(12/26)】

Img_41732  上に載せた中部電力川越火力発電所の煙突と、そこから出ている煙の写真をGIMP2.8を使って、モノクロにして遊んでみました。GIMPは、フリーの画像加工ソフトです。上の写真をまず「脱色」し、次に「トーンカーブ」を使ってコントラストを強調しました。さらに、「フィルタ」で「ざらつき」を加えてあります。ざらつきを加えるというのは、「ざらざらした質感」を加えるということだそうです。これをMicrosoft Officeに付属したPicture Managerでリサイズし、自動修正をしたものが、こちらです。

 なお、この方法は、アスキー.PCという雑誌の2012年12月号に載っていたものです。

|

« 餅つきへ……ただし、ずっと火の番をしておりました(笑) | トップページ | マイナス2.9℃で、張った氷でカラス遊ぶ、お馴染みの鳥たちはごく近くへ、そして、カワウは婚姻色……ジョウビタキ(オス)、シメ、コゲラ、カワラヒワなどとも遊ぶ »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 餅つきへ……ただし、ずっと火の番をしておりました(笑) | トップページ | マイナス2.9℃で、張った氷でカラス遊ぶ、お馴染みの鳥たちはごく近くへ、そして、カワウは婚姻色……ジョウビタキ(オス)、シメ、コゲラ、カワラヒワなどとも遊ぶ »