« 今日は、大山田第三公園へ遠征……ベスト・ショットは、モズ | トップページ | 田中文科相、大学新設を不認可!?【付記しました(11/6)】 »

2012年11月 2日 (金)

菊花展の準備と、足にリングのあるシジュウカラ……九華公園点描

1102 11月下旬くらいの寒さという予報です。最高気温も、14~15℃くらいに留まRimg00371102 りそうです。今のところ、12時の15.5℃がもっとも高いようです。こういう寒さになるのも、天気図を見るとうなずけます。冬に典型的な“西高東低”の気圧配置になっています。夕方からはさらに気温が下がり、風も強くなるかも知れません。午前中の空は、晴れたり、曇ったり出、どちらかといえば、冬の空という感じでした(右の写真をご覧ください)。

 さて、実は、昨日の散歩では、万歩計代わりにしているニンテンドーDSの生活リズム計の電池が切れていて、あれだけアップダウンの中を歩いたのに、「記録なし」という残念な結果でした。そこで、今日は、電池を買いにまずは、近くのサークルKに立ち寄ってから、九華公園など、いつものコースを回ってきました。9時半からほぼ2時間。4.8㎞でした。

Img_8191_2  九華公園では、明日からの“菊花展”に向けて、その準備が行われていまImg_8188 した。10時半過ぎに、トラック2台がやってきて、菊の鉢植えを降ろし始めました。左の写真のおじさん(小生も、十分おじさんですから、他人様をつかまえて、こういうのも何ですが……)、小生に、「菊花展は、もう終わったのか?」と聞いてこられ、「いや、明日からで、今準備が始まったところですよ」と返事をしたら、「せっかくだから見てくるか」といわれ、準備をしているところにいって、堂々とご覧になっているという次第(この遠慮のなさ、見習いたいです……笑)。

Img_8189  天気予報によれば、明日の方が暖かく、しかも天気も良さそうです。鑑賞には絶好の日和となることを期待したいところです。天気が良くて、明るい方が、菊の花も綺麗に撮ることができますし。

Img_8137  その前、立教小学校の方から、堀の外周を一回りしている途中、堀の東でシジュウカラを見つけました。2羽が、桜の木で、餌を探しているようでした。今日は、EOSの設定を変えて、今までのインテリジェント・オートからプログラム・オートにし、また、オート・フォーカスも中央の一点だけにして、試し撮りをしようと思って出て来たのです。それで、こういう枝の多いところで、野鳥がうまく捕れるか試すのにちょうど良いと思って、何枚も写真を撮っていたのでした。

Img_8144  ところが、帰宅して、画像をいつものようにパソコンに取り込んで、確認していたら、妙なことを見つけました。「妙な」というのもヘンですが、このシジュウカラ、足に金属製のリングがはめられているようです。この写真、前の写真と同じ個体だと思うのですが、右脚にリングが見えます。文字も刻まれているのですが、何が書かれているかまでは、判別できません。どこかで飼われていたのか、それもと、調査か何かの目的でこういう処置をされているのでしょうか?

 いやぁ、しかし、毎日同じようなところをウロウロしているのですが、いろいろなことがありますし、またそういうことに目が行くのはどうしてでしょう?? 我ながら不思議です(笑)。

Img_8151  ところで今日の九華公園のカモですが、40羽を越えていました。もうこうなImg_8154 ると、数を正確に把握することも難しくなります。数えるたびに、わずかに違ってしまいます。野鳥の会に入って、トレーニングしないといけませんかねぇ? それでもなお、めげずに数えた限りでは、45~6羽でした。内訳は、キンクロハジロが大半で、ホシハジロが混じっているというふうです。

Img_8124  そして、なぜか小生が好きなカイツブリも、今日はいてくれました。このカImg_8133 イツブリ、理由は自分でもよく分かりませんが、気になるのです。「好き」と言い換えても良いくらいです(しかし、さすがに、「カイツブリを愛している」とまでは行きませんが……爆)。今日も、カイツブリは1羽。他のカモたちとは微妙な距離を置いて、まぁ、つかず離れずという感じでした。

Img_8206  それから、今日目に付いたのは、カワラヒワです。この写真は、管理事務Img_8201 所の前で撮りました。珍しく、5羽がまとまって止まっているのが見えたのです。何枚か撮っているうちに、1羽、横切っていくカワラヒワが写り込んでいました(右の写真)。

Img_8211  寒いからなのか、それとも、若い個体だからなのかよく分かりませんが、かなりふっくらしているものも多く見られました。それにしても、ついこの間も書いた記憶がありますが、あのかわいらしい、鈴を転がしたような鳴き声と、この姿、小生にはあまり結びつきません。

Img_8171  公園内のステージの近くでは、ハクセキレイが目の前に降りてきました。ハクセキレイそのものは珍しくもありませんが、この姿はあまり見かけません。餌でも見つけて、採ろうとしているとしているところでしょうか。身を乗り出して、もともとスマートなのにさらに、細身になっています。

Img_8245 Img_8251  昨日は、距離が遠かったり、ピント合わせに失敗したりしたアオサギさん。今日は、住吉神社近くの揖斐川縁にいたので、近寄って写真を撮ろうとしたら、ちょっと注意が足りなかったのか、すぐに気づかれ、逃げられました。その代わりといっては何ですが、飛び姿です。

Img_8290  例によって、揖斐・長良川の中洲には、アオサギを始め、カワウたちが集合していました。アオサギは、7羽が見えます。風は強いものの、日当たりが良く、人も近寄れませんから、安心して休める場所なのでしょう。その意味では、アオサギにとっての「居場所」ですね。人間も、動物も、こうした安心できる「居場所」は、必要不可欠です。

Img_8301  最後に、これだけ寒くなっていても、まだまだ頑張っている方を載せておRimg00291102 きましょう。アキアカネかと思うのですが、やや小振りかなという気もします。昆虫も変温動物ですから、日向で暖まっていたのかも知れません。場所は、ここ、諸戸氏庭園前です。左は、惣構堀(諸戸水路)。実はここ、冬の時期、小生が散歩帰りなど日向ぼっこするのに、お気に入りの場所です。今日ばかりは、このトンボさんに譲っておきました(苦笑)。

|

« 今日は、大山田第三公園へ遠征……ベスト・ショットは、モズ | トップページ | 田中文科相、大学新設を不認可!?【付記しました(11/6)】 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんにちは。
シジュウカラ、何のリングなのでしょうね。ネットで検索したら、石川県の方で、“JAPAN”と刻印されたリングをつけたシジュウカラの画像を載せている方がありました。残念ながら小生の写真では、文字までは判別できませんでした。
散歩をしていますと、いろいろと面白い人に出会います(「おまえもだ!」かも知れません……笑)。図々しさを尊敬しますし、私をいったい何者と思ったのか、疑問も残ります(係の一人とでも思ったのでしょうか??)。
今日は午前中に菊花展を見て、その折り、ジョウビタキのメスを撮ってきました。

投稿: mamekichi | 2012年11月 3日 (土) 13時39分

こんにちは
ほんとですね!シジュウカラさん足輪がありますね。
飼われていたのでしょうか。

おじさん、面白いですね。
迷惑かけなければ準備中を見ててもいいですね。
ちょっと近すぎますね(笑)

投稿: こころん | 2012年11月 3日 (土) 12時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は、大山田第三公園へ遠征……ベスト・ショットは、モズ | トップページ | 田中文科相、大学新設を不認可!?【付記しました(11/6)】 »