« カンムリカイツブリと、ミサゴか?……濱地蔵と、城南干拓地先へ | トップページ | 九華公園にユリカモメ到来、わが家にはツグミ »

2012年11月13日 (火)

桑名駅辺りの上空に、猛禽類

Img_9948 昼ご飯を食べ、NHKのBSで忍者映画を見ながら、ゆっくりとしていましたら、家内が、「あれ、トビか何かじゃないの?」と言い始めました。慌てて、ベランダから見てみますと、桑名駅辺りの上空に、どうも猛禽類と見える大型の野鳥が、旋回しているのが目に入りました。

Img_9949  やはり家内のいうように、猛禽類のように見えます。さらに慌てて、午前中の散歩写真をパソコンに取り込んで、いったんはしまっておいた一眼デジカメを取り出して、何枚かシャッターを押しました。こういうことがあるんですね、それにしても。カメラは、いつも手の届くところにおいていた方が良いかも知れません。最初に見たときよりも、わが家からはやや遠いところで旋回していました。

Img_9953  こちらは、桑名駅前(桑名市桑栄町)のサンファーレの、マンション棟(18階建て、地上60m)の上空辺りを飛んでいるところです。わがImg_9956 家から、直線距離で、650mあまりのところです。このとき、やや曇っていましたし、わが家から見ますと、西南の方角になりますので、逆光気味です。そのため、これまた、何なのか判別が難しいのですが、色や、尾羽の形(とくに、扇型の大きさ、広がり具合)からは、トビなのか、と思えるのですが、確信はほとんどありません。証拠写真、それもかなり水準の低い証拠写真であります(苦笑)。

Img_9959  すぐに、もう1羽が現れ、わずかな時間、戯れるように一緒に飛んでいました。つがいかと思いますが、もちろん、全くの推量でしかありません。時期に2羽は分かれて、西の方と、南の方に飛び去っていきました。家内に言われて小生がこの鳥を見てから、わずか2分ほどの出来事でした。

 それにしても、やはり今年は、このあたりも、野鳥が多いようです。それも、猛禽類と思われる鳥も、よく見るようになりました。これ以上“鳥撮り”に嵌まりますと、さらなる高性能望遠レンズだとか、デジタルスコープだとか言い出しそうで、我ながら怖いです。ただし、現状では、「無い袖は振れぬ」であります(爆)。

 全くの余談。このサンファーレ、Wikipediaに載っているんですねぇ(驚)。次のように書かれていました。

三重県桑名市桑栄町に所在する。2006年(平成18年)4月28日に開業した。施設は地上8階地下1階の北館と地上18階地下1階の南館からなり、地上1階および同2階の部分を共有する。共有部分には商業施設や桑名市のサテライトオフィスが入居し、地上3階以上の部分は北館が駐車場、南館が分譲マンション(95戸)となっている[1]。名称の「サンファーレ」は、三重県と太陽(Sun)を意味する「サン」、およびイタリア語で創造を意味する「ファーレ(fare)」を組み合わせた造語である[1]。なお、高さ60mの南館は、用途をマンションに限定すると三重県内では最高層の建築物でもある。

 いやぁ、知りませんでした。知らなかったというのは、Wikipediaに載っているということと、高さが60mもあって、マンションとしては三重県内最高層ビルだということです(笑)。

|

« カンムリカイツブリと、ミサゴか?……濱地蔵と、城南干拓地先へ | トップページ | 九華公園にユリカモメ到来、わが家にはツグミ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カンムリカイツブリと、ミサゴか?……濱地蔵と、城南干拓地先へ | トップページ | 九華公園にユリカモメ到来、わが家にはツグミ »