« WISC-Ⅳの理論と活用に関する特別講演会……三重K-ABCアセスメント研究会から | トップページ | 腫瘍マーカーはセーフにして、こころから眺望を楽しめます! »

2012年11月26日 (月)

やはり寒さは鬼門か? しばらくは「半冬眠」くらいのペースですねぇ

Img_0744 11月もあと5日ほどとなりました。早いものです。年をとってからは、この月日の経つのを、とくに痛切に感じます。今年の4月中旬以来、抗うつ剤(最後は、レクサプロでした)を断薬して今日に至っています。梅雨時の鬱陶しさも、真夏の猛暑も乗り切ってきて、秋になって、体調が改善するかと期待したのですが、寒くなってきてしまい、体調(身体的な調子という意味)というよりも、頭の調子が今ひとつです。

Img_0749  その頭の調子というのも、頭重感、ボンヤリ感、フラつきという、例の「3点セット」です。最近Img_0746 では、10月末から立冬(11/7)の頃と、11月中旬くらい(11/15)から、これらがぶり返した感じです。昨日(11/25)は、桑名での最低気温が2℃であったということもあってか、頭重感、ボンヤリ感、フラつきがひどく、久しぶりに頭に孫悟空が頭にはめられたという輪っか「緊箍児<きんこじ>を、小生もはめられたかのような感じで1日過ごしていました。そのため、予定していたとある研究会には欠席せざるを得ない状態で、関係の皆様にはご迷惑をおかけしてしまいました。

 うつ病の再発または再燃かという気もしましたが、次のような点から、そうではないと思っています。

  1. 変調に日内変動はない(うつ病ですと、朝方は不調であるものの、夕方には軽減することが多い)
  2. 身体的な症状(倦怠感、易疲労感など)はほとんどない
  3. 抑うつ気分はほとんどない
  4. ネガティブ思考は、頭の調子が悪いときに限ってみられる
  5. 睡眠障害(入眠困難、夜間覚醒、早朝覚醒など)はほとんどない
  6. 頭の不調は、気候と関連性が強い(曇天or雨天and/or寒さにともなう)

 まぁ、季節性うつ病あるいは、冬季うつ病というものの存在もいわれますから、完全に否定できるものではありませんが、可能性はかなり低いと自分では考えています。

Img_0750  しかし、屁理屈はこれくらいにするとして、実際に、頭の働きは鈍くて、たとえば、このところ、読書のペースはかなり落ちています。ブログの記述をご覧にならなくとも、「マイブックス」が更新されているかどうかを見ていただImg_0761 ければ、頭の調子が良いか、そうではないか、お分かりいただけると思います。本日現在(11/26)、最新の更新は11月18日の「誤解だらけの「発達障害」 (新潮新書)」でストップしています。ここ数日、専門書や、専門の資料(たとえば、心理アセスメントのデータの分析など)を読むのに相当苦労しています。そればかりでなく、テレビやビデオも疲れてしまうので、あまり見ようという気も起きません。

Img_0800  身体的に負荷をかけてみると、頭の調子が改善するかという気もして、11/22には四日市へ、また、11/23には父親の命日ということもあって実家へと、連日外出してみましたが、効果はなかったようです。昨日(11/25)は、終日、かなりの重しが乗っているような感じで過ごしていました。午後、2時間半ほど午睡をとったのですが、これまたあまりプラスには作用しなかったようです。

 まだ今の時点では、この頭の調子の悪さは、一時的なものという「希望的観測」を捨ててはおりません。寒さに慣れれば少しはマシになるという期待、希望を持っています。しかし、ヘンに希望だけを抱いて行動していますと、11/17の三重K-ABCアセスメント研究会や、今日の研究会のように、また「ドタキャン」でご迷惑をおかけしてばかりとなる可能性大です。

Img_0947  いささかの反省はしております。そのため、あまり過大な期待は抱かず、しばらくは、「半冬眠」くらいで行くのが良いかと思っています。プライベートな部分は別ですが、社会的な活動、とくにお約束して、どこかに出向くということにつきましては、当面は、この「半冬眠」ですねぇ。とくに、現在のような寒さに向かう時期や、1月後半から2月前半くらいの厳寒期の間は、であります。

 ということで、社会的な活動、仕事に関しては、頭の調子が良ければ、出かけていくことに致しますが、「お約束する」というのは控えさせていただく方が良いな、と思っております。パソコン、メール、自宅で対応できる類いのことは時間を頂戴すれば、十分可能ですので、この限りではありません。それ故、「桑名発達臨床研究室」の営業も、そのまま続けていますし、遠方でなく、桑名市内、名駅辺りまでであれば出張も対応させていただきます。

 個人的な生活については、「小さな生活」「静かな生活」のモットーで、なるべくこれまで通り、たとえば、「晴歩雨読」「淡々と飽きもせず」の方針で、デジカメ散歩を中心として過ごしていくことにします。

 ブログの方も代わらぬペースで更新しようと思っておりますので、64万アクセスを越えましたが、引き続きよろしくお願い致します。

 本日の紅葉写真のうち、始めの5枚は拙宅玄関前から撮影した諸戸氏庭園のものです。あとの2枚は、九華公園で撮影致しました。

|

« WISC-Ⅳの理論と活用に関する特別講演会……三重K-ABCアセスメント研究会から | トップページ | 腫瘍マーカーはセーフにして、こころから眺望を楽しめます! »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

コメント

みー秘書さま
冬眠中ですね、まさに。
今日、思い至ったのですが、このところ血圧がやや不安定で高め。そのせいかと思い始めました。9月に血圧の薬を1種類減らしてもらったのですが、今となってはそれがよくなかったのかも知れません。
ところで、息子さん。そうですねぇ、親御さんと顔をつきあわせているよりも、外にもっと楽しいことがあるということでしょうか? 思春期というか、青春真っ只中という感じ??

投稿: mamekichi | 2012年11月27日 (火) 14時43分

こんにちは!
私も、気持ちの落ち込みないのに、一番近くのスーパーにいくだけです。
今月中は、無料スカパーデーという事で、Vパラダイスばっかりみてます。
現在、家の中で引きこもり中でございます。先生とご一緒です。
最近、息子がほとんど家にいません。思春期でしょうかねぇ?

投稿: 冬眠中の秘書 | 2012年11月27日 (火) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WISC-Ⅳの理論と活用に関する特別講演会……三重K-ABCアセスメント研究会から | トップページ | 腫瘍マーカーはセーフにして、こころから眺望を楽しめます! »