« 対人不安と対人恐怖 | トップページ | 今日は歯科検診、そして、諸戸氏庭園の修復工事【全景の写真を追加しました(11/7)】 »

2012年11月 4日 (日)

ジョウビタキの飛び出しシーンと、イソシギ

Img_8429 いきなり、この写真からです。よくご覧ください。そうです、ジョウビタキのオImg_8426 スですが、たまたま、ちょうど飛び立つところが撮れたのです(喜)。桑名市福島の、国道1号線西のあるお宅の屋根にいたものです。

Img_8434  今日は、風も弱く、暖かい良い日になりました。午前中、全日本大学駅伝をテレビでしばらく見てから、10時過ぎに、まずは三洋堂書店に本を見に行き、そのついでに、大山田川の沢南橋から、新宮西橋まで遡り、東方を経て、修徳小学校の横を通る、一周コースで散歩をしてきました。初めは、こんなに歩くつもりはなかったのですが、ついつい「鳥を求めて」4.9㎞も歩いてきました(笑)。実は、このところ、カワセミを見られていないのです。そこで、今日も、まずは往きがけに福島ポンプ場を確認したのですが、不在。そこで、沢南橋へと思ったところから、誤りが始まりました。結局は、大山田川沿いでも見られませんでしたが……。

Img_8438  道すがら、あちこちでハクセキレイを見かけました。珍しい鳥ではありませんが、三洋堂のすぐ近くでは、ご覧のようにかなり至近距離から撮ることができました。ハクセキレイ、割とすぐに逃げますので、これだけ近くで、クリアに撮れるのはあまりありません。

Img_8480  新宮西橋のすぐ下の河原にも降り立ちました。ほぼ真上からのショットでImg_8628 す。鳥を真上から撮れるのも、そうチャンスは多くありません。まぁ、多少のご褒美でしょうか。そして右は、自宅マンションの裏の水路まで戻ってきたところ、目の前に登場したハクセキレイをしばらく追いかけながら撮ったものです。

Img_8471  新宮西橋のすぐ上流川には、イソシギが1羽いました。何やら、ハクセキImg_8475 レイがときどき、イソシギを追い払うような飛び方をしていて、ちょっと笑えました。不仲なのでしょうか? ハクセキレイよりも、こちらの方が身体は大きいのですがねぇ。右の写真では、分かりにくいかも知れませんが、中央にいます。この大山田川沿いでは、ときどき見かけます。

 今日はこれらの他、沢南橋のところで、もう1羽、ジョウビタキのオスがいましたが、逆光で、うまく写真には撮れず。あとは、カルガモ、カラス、キジバトくらい。カワセミを見たいのですがねぇ……。

 ところで、全日本大学駅伝ですが、早く起きたら、揖斐長良大橋の袂まで見に行こうとおもったのですが、今日に限ってリビングのカーテンを閉めていたため、いつもよりも1時間半以上寝坊。そのため、テレビ観戦となった次第です。我が母校、N大学も今回は出場しているのですが、最終順位は、5時間37分16秒で17位。優勝した駒澤大学は、5時間12分43秒でしたから、25分差。8区間、106.8㎞でこの差ですから、まあ健闘したということですね。ちなみに、出場した国立大学4校の中ではトップでしたし、同じ東海地区代表のC京大学(19位、5時間39分54秒)よりも上位でしたから、上出来です(総合成績は、こちら)。 

|

« 対人不安と対人恐怖 | トップページ | 今日は歯科検診、そして、諸戸氏庭園の修復工事【全景の写真を追加しました(11/7)】 »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

チーママさん、ありがとうございます。
「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」戦略で写真を撮っていますので、その数、膨大になります。しかし、パソコンのハードディスク容量も、さほど気にしなくて良い時代になっていますので、日付別のフォルダに放り込んで、整理はせずにオシマイ、としています(笑)。本当は整理した方が良いと思うのですが……。
しかし、おっしゃるように、狙ってはなかなか撮れないシーンや、予想外のショットが撮れますので、「下手な鉄砲」戦略、止められません。
菊花展は、聞くところでは、以前はもっと大規模だったようです。鑑賞の方も少なく、残念でした。
小生も、豊かな花びらのものも良いのですが、チーママさんと同じく、「管のはしりもの」(こういう名前さえ、知りませんでした)の方が、優雅な感じがして、好みです。

投稿: mamekichi | 2012年11月 5日 (月) 05時59分

おー すばらしい!! 連写にすると画像の整理が面倒になるので、ついやらずじまいですが、こういうご褒美があるなら良いですね(^^)v

お願いした菊の写真も拝見させていただき、大変満足満足♪
管のはしりもの(細い管のような花びら)が大好きなので、十分堪能させていただきました(^^) やはり秋は菊を見ないと、終わらない気がしますよ。

投稿: チーママ | 2012年11月 4日 (日) 22時05分

こころんさん
飛び出す瞬間が撮れたのには、理由があるのです。といっても、特別なものではなく、小生、同じシーンについて、連続して3~4枚シャッターを押しているのです。とくに理由はないのですが(何か、矛盾した書き方ですが)、そういう習慣になっています。このため、野鳥など、飛び出す瞬間や、羽ばたきなどが撮れてしまうことがあるという訳です。反射神経の問題ではありません(笑)。
ところで、六華苑も、1/3が見られない諸戸氏庭園も、建物、庭園など、一見の価値はあると思います。もし、お越しの際には、是非事前にご連絡ください m(_ _)m

投稿: mamekichi | 2012年11月 4日 (日) 21時19分

こんばんわ
飛び出す瞬間を正面からうまくとらえられてますね。
飛び立つ予想ができてもなかなか瞬間は難しいですね。
僕は反射神経が鈍いのか動き物は
思った瞬間に押してないことがほとんどです(笑)
六華園でなく六華苑でしたね。
mamekichi さんの御返事で気がつきました。
3分の1が見れないなんて350円ぐらいにしてほしいですね(笑)

投稿: こころん | 2012年11月 4日 (日) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 対人不安と対人恐怖 | トップページ | 今日は歯科検診、そして、諸戸氏庭園の修復工事【全景の写真を追加しました(11/7)】 »