« 今日は、ヒガラがいました……九華公園往復散歩で、カワラヒワに、礼儀正しいヤマガラ、ジョウビタキの証拠写真も | トップページ | 菊花展の準備と、足にリングのあるシジュウカラ……九華公園点描 »

2012年11月 1日 (木)

今日は、大山田第三公園へ遠征……ベスト・ショットは、モズ

 11月に入りました。とたんに「秋深し」というよりも、寒さが増したような気がします(笑)。今晩からは、寒気が入ってきて、一段と冷えるといいますから、風邪を引かないよう気をつけなくてはなりません。

 さて、今日は、朝イチで排便もあり、スッキリしております(のっけから尾籠な話で恐縮に存じますが……。しかし、年齢を重ねてきますと、重要なことです)。これもあって、散歩も、キョーフのワンパターンから脱却して、たまには“遠征”しようと思い立ちました。

Ohyamada3parkmap  ということで、今日は、市内大山田にある、”大山田第三公園”まで行くことにしました。わが家からは、6㎞あまりのところです。車で、近くの大山田市民センターまで行きますと、そのすぐ裏(北側)が、この公園になります。所要時間は15分弱というところです。大山田団地は、住宅開発地で、昭和51年(1976年)11月に分譲申し込みが始まり、実際の入居が開始されたのは、昭和54年(1979年)3月からだったといいます。ちなみに小生が、大学院修士課程を修了したのが、この昭和54年3月です。もう、33年前なのですねぇ。

Ohyamada3park3d  ついでに、桑名市のホームページにあった「桑名になった町村 大山田村」から歴史を引用しますと、大山田団地の大部分は江戸時代に大山田新田と呼ばれていたそうです。いつ開発されたかは不明のようですが、この一帯は灌木の茂る山であり、桑名藩の藩有林となってたといいます。そ の中に手水溜池(ちょうずためいけ)が作られて、西汰上の用水として使われたそうで、この溜池は現在も大山田第三公園に残されているといいます(画像の上にあるのが、その名残の調整池でしょう)。  明治時代になって、ここは国有林となりましたが、開発もされず林のまま残っていたようです。それが、昭和30年代になって大規模な住宅開発が計画 され、大字播磨・蓮花寺・額田・嘉例川にまたがる194ヘクタールが 開発されるに至ったといいます。

Img_8025  講釈が長くなりました。今日のベスト・ショットは、こちら、モズのメスです。公園の西北の端に広場がありますが、そこにある林の中で撮影しました。このあたりに着いた頃から、すぐ西の住宅地の電線で、モズが鳴いていたのですが、それが降りてきたものです。あちこち移動していたので、なかなか撮れませんでした。苦労の一枚、というところです。

Img_8027  こちらも同じモズのメスの個体です。手前に被ってしまっているのは、駐車してあった軽自動車の屋根です。どうして車が入ってきているのかは定かではありません。モズは高い木や、棒の先などに止まっているイメージがありますが、こういう林の中にも降りてくるようです。「キィー、キィー、キィー」と割とけたたましく鳴きますので、大体どこにいるか、よく分かります。かわいらしいのですが、肉食性ですので、“小さな猛禽類”といえるかも知れません。

Img_8036  モズの他は、あまりこれといった成果は、残念ながら、ありません。ここに来たのは、二度目で、公園の様子がまだよく分かっていませんので、仕方ない気もします。ネットで調べますと、カラの仲間が群れていることがあるようですが、今日は、シジュウカラを確認しただけです。このシジュウカラは、市民センターのすぐ裏で撮影しました。

Img_8040  それから、市民センターの東には、グラウンドゴルフや、ゲートボールができる広場がありますが、そこでは、メジロが数羽。木の中に出没していましたので、「証拠写真」で、恐縮です。この広場の回りの植え込みには、何やら小型の野鳥がいたのですが、外には出て来ませんでしたし、鳴き声も馴染みがなく、何なのかは確認ができませんでした。

 この大山田第三公園も、ヒヨドリがたくさんいました。いつもながらの表現ですが、“ヒヨドリのパラダイス”です。あとは、カラスもそれなりにいました。森の中では、カラの仲間の鳴き声がけっこう聞こえましたが、見つけられませんでした。ときどきは出かけて、どの辺りに、どういう野鳥が出てくるのか、観察して、慣れていったらまた、いろいろと見つけられると思います。

Rimg00051101  この公園、丘陵地の端に位置しますので、けっこうアップダウンがありまRimg00101101 す。歩いた距離や、歩数はたいしたことはないと思いますが、運動量はかなりのものがあった気がします。クルマを止めた市民センターの辺りがもっとも高い地点で、歩き回っていますと、徐々に下っていきます。モズを捕ったところは、調整池のすぐ側でかなり低くなっています。帰ろうと、市民センターを目指しますと、右のような長い上り階段があり、愕然としました(笑)。


Img_8030  ただ、この階段、ずっとこのように、ドングリが落ちていましたので、それImg_8058 なりに楽しみながら登ってこられました。大袈裟ですが、「不幸中の幸い(?)」です。そして、登りきった、市民センターの裏あたりには、いささか色づいた木々があります。

Img_8055  本格的な紅葉を楽しむ、とまでは行きませんが、それなりに秋が深まったImg_8053 なという感じにはさせられます。私の住むところよりも、わずかに標高も高いので、多少色づき具合が違うような気もします。





Img_8016  ところで、モズを撮った辺りでの出来事でした。頭上を何やら、馴染みのImg_8018 ある鳥の陰が、悠然と動くのが見えました。アオサギです。そういうことはあり得ないとは思うのですが、「こんなところまで追っかけてきたのか?」と錯覚しそうなくらい、アオサギとはよく出くわします。調整池を挟んで、200mくらいでしょうか、北の高い木のてっぺんにとまりました。

Img_8020  さすがに200mも距離があって、曇り気味の空でしたから、あまり綺麗な画像は撮れませんでした。本格的に野鳥を撮るのでしたら、やはり、デジタルカメラに、スコープを取り付けて、”デジスコ”にした方が良いのでしょうが、まだ一眼デジカメの機能さえも、十分使いこなしていませんから、「10年早い」ですね。

 帰りには、大山田川の沢南橋にも立ち寄ったのですが、そこにもアオサギが来ていましImg_8066 た。といっても、大山田川本流の方ではなく、近くの別の川です(沢北川の分流?)。しかし、この写真は、全くの証拠写真で、ピント合わせに苦労したものの、どうやら、ガードレールにピントがあってしまっていたようです(慌てたので、オートフォーカスのままで撮ったのがいけませんでした)。

Img_8070  沢南橋では、このアオサギの他は、こちら、シジュウカラと、写真は割愛しますが、ハクセキレイ、キジバト、スズメくらいで、今日は、カワセミどころか、カルガモの姿も見えませんでした。残念。

Rimg00221101  ということで、今日は、9時過ぎに出かけ、11時半過ぎまで、大山田第三Rimg00211101 公園と、帰りに少しだけ、大山田川によってきました。まぁ、気分転換にはなりましたし、久しぶりに、我が愛車・コペンの運転もしてきましたので、よしということにしましょう。心残りは、午前中はいささか寒く、オープンにして走れなかったことくらいです。

|

« 今日は、ヒガラがいました……九華公園往復散歩で、カワラヒワに、礼儀正しいヤマガラ、ジョウビタキの証拠写真も | トップページ | 菊花展の準備と、足にリングのあるシジュウカラ……九華公園点描 »

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん
ご主人の実家があると以前にもおっしゃっていましたね。回りは、静かな住宅地で良い環境ですね。
ただ、丘陵地を切り開いただけあって、坂が多いのには参ります(笑)。もちろん、小生は、鳥見がてら運動に行くのですから、その方が良いといえば良いのですが……。
モズは、ちょっと粘った甲斐があって、結構うまく撮れたかな、と自己満足しています(苦笑)。高い木の上にいたり、枝に隠れたり、なかなかチャンスがなかったということもあります。
こころんさんのコメントの返信にも書きましたが、「大山田団地の野鳥たち」というホームページをつくっていらっしゃる方があり、そこを拝見しますと、たくさんの野鳥が来ているのが、よく分かります。

投稿: mamekichi | 2012年11月 2日 (金) 08時44分

大山田第三公園は旦那の実家の近くです。
実家へ行った時たまに散歩するのですがここへ行ったことがあります。
大山田は坂が多いですよね。
モズの写真綺麗にバッチリ撮れてますね。
大山田には野鳥がけっこういるのですね。


投稿: ミリオン | 2012年11月 1日 (木) 21時31分

こころんさん、こんにちは。
大山田第三公園は、私も、「大山田団地の野鳥たち」というホームページで(http://www.geocities.jp/legend_yui/mokuji.html)出、いろいろと野鳥が来るのを知って、今年の1月25日(http://ogasawara.cocolog-nifty.com/ogasawara_blog/2012/01/post-f601.html)に行って、今日が2回目でした。
池は大きいのですが、ぜんかいもきょうも、Google出見るほどの水量はありませんでした。ほとんど干上がっているくらいです。季節によるのかも知れません。
今日載せたモズは、綺麗に撮れました。他は、今ひとつですが(苦笑)。
これから、冬鳥が増えると思いますから、また写真を撮りに行こうと思っています。
「大きな鳥」の写真、また、後ほど拝見に伺います。

投稿: mamekichi | 2012年11月 1日 (木) 17時17分

こんにちは
こんなところに池のある公園があるとは知りませんでした。
エフワンマートに行った時に通ったことあるんですが。
池がありますが、水鳥も来るのでしょうかね。

モズのピントばっちりですね(^◇^)。
シジュウカラやメジロがいて面白そう。


さっき帰ってきて隣の森でメジロを待ってたんですが
大きな鳥が舞い降りてなんでしょう?
鷹?(笑) 鷲?(笑) トビ?(笑)
そんな感じの肉食系の鳥です。
木の実を食べる鳥ばかりですのでちょっとビックリでした。
また続きに貼ってみます。

投稿: こころん | 2012年11月 1日 (木) 17時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は、ヒガラがいました……九華公園往復散歩で、カワラヒワに、礼儀正しいヤマガラ、ジョウビタキの証拠写真も | トップページ | 菊花展の準備と、足にリングのあるシジュウカラ……九華公園点描 »