« ウミネコ、ユリカモメにサギたち……川越町高松海岸へ | トップページ | 大事なことを先延ばししませんか?……「先延ばし傾向」尺度の紹介 »

2012年11月10日 (土)

山並眺望、九華公園点描そして、銀杏をゲット

Img_9346 秋の深まりにつれて、空気も一段と済んできたようです。今朝は、鈴鹿の山並みや、木曽御嶽山がよく見えていました。寒くなっていくのは、いやだなと思いますが、遠くの山々が綺麗に、はっきりと見えるようになるのはうれしいものです。今日は、まず、山の眺望写真から見ていただきましょう。最初の写真は、EOS kiss x-5で、55mmズームで撮ったものをそのままリサイズして載せました。桑名駅の方角なのですが、小生が引っ越してきたときには、ここに写っているマンションやホテルは建っていなかったと思います。

Img_9348  8時40分過ぎに撮った御在所岳(1,212m)です。冒頭の写真の中央にある山が、御在所岳です。山上にある雨量レーダーもよく見えます。雨量レーダーの左は、山上のレストランでしょうか? 最近、御在所岳には登っていませんので今ひとつ、よく分かりません。御在所ロープウェイの“6号鉄塔”もかなりはっきりと見えています。ロープウェイの開通当時(1959円、昭和34年)は、世界一だったといいます(ただし、最近はあまり聞かない表現になっていますが、今なお、“東洋一”だそうです)。この鉄塔は、御在所岳の標高1,004mに建ち、鉄塔自体の高さは、61mです。ここに、御在所ロープウエイによる説明があります。小生、何となくこの鉄塔が見えると、うれしくなります(笑)。

Img_9580  藤原岳(1,144m)も、同様に、よく見えていました(ただし、この写真は、散歩から帰ってきた11時半過ぎのものです)。小生、これまで何度となく、この山も眺めていたのに、今日まで気づかなかったことがあります。それは、山頂からかなり右の方向に、送電線の鉄塔のようなものが見えることです。Wikipediaの説明を熟読しましたら、登山コースに「木和田尾(バリエションコース)送電線巡視路」という記述がありましたし(上級コースだそうです)、この送電線巡視路を歩いたというホームページもありました。よく見ているつもりでしたが、見落としているものというのはたくさんあるものです。確かに、心理学でも、視知覚は単なる外界のコピーを見ているのではなく、注意を向けたものを選択するなどして、視覚世界を構成していると教えています(こういうのを、紺屋の白袴と申します……爆)。

Img_9362  東の空に目を転じますと、こちらも小生の好きな木曽の御嶽山(3,067m)Img_9360 がよく見えていました(これも、8時40分過ぎの写真です)。山頂付近は白くなっているようですから、すでに雪が積もったということでしょうか? これからが楽しみです。

Img_9370  さて、もちろん散歩にも行ってきました。9時から2時間半もかけて、九華公園一周であります(笑)。野鳥を求めて、公園内をウロウロしていましたら、5.3㎞も歩いてきました。こちらは、揖斐川の河畔から見た名古屋駅前の高層ビル群です。霞なども少なく、割とクリアに見えています。

Img_9371  その揖斐川の河畔で、対岸の長島町方面を見ていましたら、長良川の上空に、猛禽類が飛んでいる姿が見られました。この場所では、以前、ミサゴが、魚を捕まえて飛んでいるのを見たところです(2012.10.22、なんと大胆なアオサギ、揖斐川の真ん中で餌捕り、そして、トビではなくミサゴか?!……10/21の散歩から【訂正あります(10/22)】)。

Img_9374  双眼鏡でも何度も眺めましたし、写真も何枚も撮ってきて、パソコン上で拡大もしてみたのですが、いかんせん、1km近く向こうを飛んでいたものですので、何だか判別できません。旋回したり、飛び回ったりはしていなかったのですが、しかし、北西からの風に乗るのを楽しんでいるように見えました。

Img_9456  ところで、九華公園では、風が強かったこともあって、あまり小型の野鳥は見られませんでした。風の強い日には、鎮国守国神社の本殿の周りに「避難」しているようです。ここは、森のようになっていますので、中の方の木にいます。一応、カワラヒワ、ジョウビタキ、ヒガラ、シジュウカラ、ヤマガラはいたのはいたのですが、逆光だったり、枝かぶりだったりで、あまりお見せできるような写真は撮れませんでした。

Img_9416  かろうじて、このカワラヒワ1羽だけ。どういうわけか、ゆったりとしていて、Img_9413 何枚もシャッターを切らせてくれた、“親切な”カワラヒワです。


Rimg0034  公園内の野球場では、少年野球の試合が行われていました。野球をしてRimg00361110 いる人たちがいると、どうしても、見入ってしまいます。フェンスにへばりついてみるのも良いのですが、野球場の南西にある、大砲がある櫓跡に登ってみるのも好きです。全体が眺められるからです。

Img_9428_2  この写真は、フェンス越しに撮ってみました。バントした打球、バッターの少年の白いユニフォームと重なってしまいましたが、確かに写っていますので、よくご覧ください。彼は、一塁に駆け込んだのですが、アウトになってしまいました。

Img_9408  公園内に新しくベンチが置かれたという話は、しばらく前に書いたかと思います。今日行ってみましたら、3つあるベンチのすべてに、この写真のように子どもの文字で、目標が書かれた木版が張られていました。昨年でしたかも、同様のベンチが設置されていますが、中学生たちが授業か何かでつくったものなのでしょうか? 将来の目標の実現を応援したいと思いましたが、中には、「神になる」というメッセージもありました。

Img_9554  先日から、寒牡丹が、管理事務所の北側に植えられていたのには気づRimg0046 いていましたが、今日行きましたら、一輪だけ花をつけていました。たぶんあまり日当たりの良くないところだと思います。それが、牡丹にとっては良いのかどうか、小生には分かりません。この寒牡丹は、「戸川寒<とがわかん>」という名札がつけられています。寒牡丹は11月上旬~12月上旬に開花するそうですが、他の多数のものは、どうなのでしょう? 九華公園は、桜、ツツジ、花菖蒲と、春から初夏の花は多いのですが、この時期はこれまであまりありませんでしたから、咲いてくれると楽しみが増えるのですが……。

Img_9562  こうしてかなりの時間、九華公園内を歩き回ったあと、春日神社と九華公園の間の中橋で、ゴイサギのコロニーが復活していないかを確認し(残念ながら、まだでした)、寺町の桑名別院にお参り。ここでは、珍しくメジロが出ていました。

Rimg00641110  散歩の終わりには、寺町商店街に開店した“まちの駅”で、とうとう銀杏を買ってしまいました! ブロ友のこころんさんが、以前から進めてくださっていたのですが、拾ってきて自分で処理するのも、あの強烈な臭いを考えると二の足を踏むどころの迷いではなく、相当躊躇していました。このまちの駅にときどき出ているのは、確認していましたので、今日覗いてみて、発見してしまいましたので、早速買ってきたという次第です。ご覧の通りの分量で、\330なり。

 ついでに、前から食べてみたかった、多度の“紅梅焼”も、\315で買ってきました。このRimg00671110 “まちの駅”、いつも決まっておいてある商品も多いのですが、間隔を置いて覗きに行くと、新しい商品もあったりしますので、ときどき覗いてみると面白そうです。今日は、イートインスペースで、高校生くらいの若者3人が、店の方と話ながら、美味しそうに食べていました。今度は、何か食べてみましょうか。

|

« ウミネコ、ユリカモメにサギたち……川越町高松海岸へ | トップページ | 大事なことを先延ばししませんか?……「先延ばし傾向」尺度の紹介 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん、こんにちは。
ミリオンさんも、牡丹の花に気づかれたんですね。あの「戸川寒」以外には、つぼみは見当たらなかったように思いますが、どうなるのでしょうね。
鳥さんは、カワラヒワであれば、普段は木のてっぺんなど高いところに止まっていることが多いですね。そして、「リルリル……」というように、鈴を転がしたような鳴き声が聞こえてきます。「薄緑色」となると、別の鳥かも知れません。小型の野鳥は、そうですね、何といった良いか、まるでチョロQのようにすばしこく動きますから、慣れないと写真を撮るのは難しいかも知れません。
多度のお菓子で、八壺豆は食べたことがありましたが、紅梅焼は食べたことがなく、少量で売っていましたのでついつい買ってしまいました。堅いのですが、山椒の香りが良く利いて美味しかったですね。

投稿: mamekichi | 2012年11月11日 (日) 15時47分

こころんさん、こんにちは。
雨で散歩ができないのは残念です……というのは公式見解で、たまにはサボれないと,元気が続きませんというのが本音です(笑)。
おっしゃるように、とくにこういう眺めだけが取り柄のようなところに住んでいますと、季節や、天候による空気の澄み具合がよく分かります。もっとも良いのは、冬の、一晩中晴れていた翌朝ですね。皮肉なものですが……。
それと、禁断の木の実(?)、レンジ内で爆発したりしましたが、取り扱いに少し慣れてきました(笑)。一度にあまりたくさん食べると良くないでしょうから、ホドホドにしています。

投稿: mamekichi | 2012年11月11日 (日) 15時42分

私も昨日吉之丸コミュニティパークの帰りに少し九華公園に寄りました。
牡丹の花が一輪だけさいてましたね。
季節外れに咲いてるのかと思ったら冬牡丹なんですね。
木に薄緑色の鳥が2・3羽いました、カワラヒワかどうかは良くわかりませんでした。
写真を撮ろうとバックをガサゴソしてるうちに他へ飛んで行ってしまってがっくり。
紅梅焼は硬いけど素朴な味で美味しいですよね。

投稿: ミリオン | 2012年11月11日 (日) 15時25分

こんにちは
今日は雨で残念ですね。
昨日は晴れてたのに・・・。
名古屋駅のビルも見れるんですね。
やはり、季節によって空気の澄み具合が違うんですね。

とうとう禁断の木の実に手を出されましたね(笑)
レンジでチンする前に少し割れ目を入れておいた方がいいかもしれません。
新しいと翡翠のような緑色の実ですが
日が経つと水分が抜けていくに従って黄色になってくるようです。

投稿: こころん | 2012年11月11日 (日) 14時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウミネコ、ユリカモメにサギたち……川越町高松海岸へ | トップページ | 大事なことを先延ばししませんか?……「先延ばし傾向」尺度の紹介 »