« 何故かlow tensionが続き、わが家は“風邪の館” | トップページ | 他者を信頼しやすい方ですか? ……対人信頼感の測定 »

2012年11月17日 (土)

御在所から富士山が見えたというニュース、そしてlow tensionは相変わらず

 冷たい雨の一日となっています。アメダスを見ましたが、14時まででは、本日の最低気温は、7.8℃(8時)、最高気温は、9.3℃(14時)となっており、気温はほとんど変化していません。雨は、1時間あたり2mm程度のようですから、しとしと降っているという感じです。

 先日来のlow tensionは、残念ながらしっかりと続いています。昨日も午睡しましたし、夜も早々に寝てしまい、今朝は6時半まで、割とよく眠りましたし、午後もゴロゴロ&ウツラウツラしていたのですが、今のところ変化なしであります。

 相当ボーッとしています。本日も、本当であれば、ある研究会に行くつもりでしたが、これではまともに思考もできませんし、ましてや当意即妙のやりとりはとても無理。それよりも何よりも、けっこうフラフラしていますので(医学的には、動揺性めまい、というのでしょう)、会場までたどり着く自信もありませんでした。あちこちにご迷惑をおかけして、大変申し訳なく思っています。

 さて、この“テンションが上がらない(low tension)”という状態、健康な方でもこういう雨降りとか、曇天の日にはお感じになるかも知れません。その意味では、先日、小生が主治医から言われたとおりなのでしょう。しかしたぶん、昨日も書きましたが、小生などうつの患者では、もっと生理的なベースがあるように思えてなりません。気圧や、気温と脳機能との関連といったようなものです。もう少しアタマの回転が戻ったら、Googleスコラで、学術論文を検索してみたいと思います。今のところは、個人的な経験に基づく推測というか、推量の域を出ない、思いつきに過ぎません。

 それともう一つは、この“テンションが上がらない”というのは、モチベーションがわかないという心理的なレベルの現象に留まらないように思います。これも昨日書いたとおりで、脳機能の低下、機能不全にベースがあって、アタマの働きが今ひとつの状態になっている気がします。その証拠に、今日もかなりボンヤリしていますし、どうも音への過敏も多少、出ているように感じるからです。

 まぁ、あまりアタマの回転が悪い中であまり、あれこれへ理屈をこね回しても生産的ではありませんから、これくらいにしておきます。

Mtfuji  ところで、今朝の中日新聞の北勢版に「富士山の雄姿見えた 御在所岳 宇佐美さん撮影」という記事が載っていました。昨日、御在所岳から、約220キロ離れた富士山が望め、それを環境省自然公園指導員の宇佐美正徳さんが、写真に収められたということです。撮影は、昨日の午前中で、御在所岳山頂の富士見岩展望台から、富士山がくっきり見えたということです。

 宇佐美さんは、20数年前から御在所岳で富士山を撮っておられるそうですが、今年、富士山が見えたのは、4日、11日に続いて3度目。年間を通して富士山が見られるのは、20日ほどだそうですが、これほど早い時期からくっきり見えるのは珍しいようです。写真は、中日新聞プラスの地方版紙面からお借りしました(pdfとして印刷した画面から取り込みましたので、鮮明ではありません)。

|

« 何故かlow tensionが続き、わが家は“風邪の館” | トップページ | 他者を信頼しやすい方ですか? ……対人信頼感の測定 »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんにちは。
今朝は、桑名でも3℃台だったようで、本当に寒く感じました。わが家は、「コンクリート長屋」であるお陰で、戸建てのお宅よりも暖かく過ごしています。真冬の朝でも、室内は10℃台前半くらいだと思います。
中日新聞の「御在所から富士山が見える」という写真が撮られた日、小生は、桑名から一生懸命御在所の写真を撮っていたわけで、スケールの違いに苦笑させられました。
ところで、景品引き換えは、おっしゃるとおり、大山田のJ店です。わが家では要らないといわれましたが、家内の母親にプレゼントしようということで、「もらってこい」となった次第です。Jも、エディオンも来店記念が出ますからたいしたものです。

今日の散歩では、マヒワと、イソヒヨドリ(オス)を初めて見て、写真に撮りましたので、また、ご覧ください。

投稿: mamekichi | 2012年11月19日 (月) 16時38分

こんにちは
一気に寒くなりましたね。

この前、電気毛布を出しました(笑)

御在所から富士山が見えたという記事がありましたね。
見えるものなんですね。
夫婦岩から見る富士山のシルエットより
はっきり見えてた感じの写真でしたね。

もしかして、景品引き換えってJ店ですか?
僕も来てました(^_^;)
行かなきゃいけない。
銀行に預けても増えない
この時代にしてはあの店は景品を出すから立派ですよね。

投稿: こころん | 2012年11月19日 (月) 15時08分

ミリオンさん、こんにちは。
「テンションが上がらない」と書いていますが、何といいましょうか、頭にズーンと重しをかけられたような、どんより鉛色に曇ったような感じです。普通に「気合いが入らない」というのとは、まったく別物という感じで、たぶんなかなか分かっていただきにくいと思います。
富士山の見える範囲については、少し調べて、今年の9月18日のブログ(http://ogasawara.cocolog-nifty.com/ogasawara_blog/2012/09/post-bd85.html)に載せましたが、残念ながら、桑名近辺の平地からは見えないでしょう。ご覧になった山は、ひょっとした木曽の御嶽山かも知れません。あるいは、中央アルプスの

投稿: mamekichi | 2012年11月17日 (土) 17時42分

テンションがあがらないとなにごとをする気も起きないですね。
座禅とか瞑想ではテンションはあがらないかな?
ロッキーのテーマの曲をかけるとか・・単純なことしか思い浮かびません。
御在所岳から富士山がみえるんですね。
そういえば昨日、一号線から川沿いを養老の方へ行く時に、
右手の遠くに冠雪した山が見えて、何山かわからないけどもしかして富士山かな?
と話してましたが山からじゃなく平地でも見えるのかな?

投稿: ミリオン | 2012年11月17日 (土) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何故かlow tensionが続き、わが家は“風邪の館” | トップページ | 他者を信頼しやすい方ですか? ……対人信頼感の測定 »