« これ、マジなのでしょうか? ……山中教授に洗濯機贈呈決定=閣僚で祝い金集める―田中文科相(@niftyニュースから) | トップページ | 社会的再適応尺度……日常の出来事がストレッサーになります »

2012年10月20日 (土)

待ってました、ジョウビタキ登場!

 「良い日になりましたね」という挨拶が、よく合う天気です。気温は、13時で21.2℃と、さほど上がったわけではありませんが、風も弱く、暖かく過ごしやすい日になっています。

Img_6516  さて、こういう日は何を差し置いても、まずは散歩です(笑)。いつもの、九華Img_6501 公園ワンパターンコースではなく(今日から、御台所祭りが始まり、賑やかで人出が多い、寺町などを避けた、ということでもありますが)、伊勢大橋を越えた、上之輪方面から、大山田川の沢南橋へ出かけていきました。秋分の日の頃に一度行ってきたかと思います(2012.9.22、秋らしくなりました……モズにも遭遇、サギたちのパラダイス、それに案山子)。10時からほぼ2時間、5.2㎞ほどでした。「6.0㎞」の表示は、揖斐川河口から6.0キロ遡った地点ということです。右の写真のように、ちょうど伊勢大橋を渡ったあたりです。

 このあたりでは、1ヶ月前の散歩の時に、コサギやゴイサギなどがたくさん見られたところでしたので、今日もサギの類いや、水鳥がいるのではないかと期待していったのですが、残念ながら見事に裏切られました。いたのは、カワウばかりで、あとは、コサギ1羽、カモの類いが数羽(遠くて、種類は見分けられませんでした)、ハクセキレイが2羽と、いささか寂しい感じでした。

Img_6604  早々に諦め、大山田川を少し遡って、沢南橋あたりへ(右の写真、上流側から沢南橋をみたところです)。ここでは、10月6Img_6594 日にカワセミに遭遇していますので、それを期待したのです。しかし、残念ながら本日はカワセミには会えませんでした。その代わり、カワセミに負けず劣らず、小生の好きな、ジョウビタキのオスがやってきていました(喜)。ただ、ジョウビタキが出てきたのは、私のいたところから最も近くて、30mほどのところでしたので、これが精一杯の画像です(EOSS x-5、250mmズーム+大トリミングで、これくらいです)。これ以上トリミングしますと、画像の荒さばかりが目立ってしまいます。

Img_6610  その後、ジョウビタキはさらに離れた、大山田川の対岸のお宅の屋根へ移ってしまいました。こちらは、42~43mほど先でしょう。ファインダーを覗いているときには、今ひとつジョウビタキであるという確信が持てませんでした。双眼鏡でも見てみたのですが、モズのようにも思えましたし……。いよいよ本格的に冬の鳥たちがやってき始めたようです。Wikipediaの説明では、次のような記述があります。記述の通り、オスの方が綺麗です。

スズメよりわずかに小さい。オスは頭上が白く、目の周りが黒いのが特徴である。メスは頭が淡褐色でオスとは簡単に見分けられる。平地からの低山の明るく開けた林の中に生息する。冬の日本では人里や都市部の公園などでもよく見られ、身近な冬鳥の一つである。チベットから中国東北部、沿海州、バイカル湖周辺で繁殖し、日本では冬鳥として全国に渡来する。

 こんなに破約からジョウビタキが見られるとは思いませんでした。やはり、今年は、冬の鳥たち、当たり年かも知れません。

Img_6622  沢南橋あたりでも、他には、こちらのようにカルガモが6羽ほどと、ハクセキレイが1羽。モズも見かけたのですが、ほんの一瞬だけ。あとは、カメの甲羅干し、ボラの群れなど。前回は、1時間も粘りましたが、今日は30分ほどで引き上げてきました。帰りには、福島ポンプ場で、カワセミがいないか見てきたのですが、こちらもお留守で、残念。

Img_6486  ところで、行く途中、長良川河口堰の方を見ますと、揖斐川から長良川につながっているところに、白い鳥がたくさん見えました。大きさからしてコサギがたくさんいますし、写真を拡大してみますと、カワウや、アオサギもいます。まるで、今日の良い天気のもと、日向ぼっこを楽しんでいるように見えます。

Img_6502_2 伊勢大橋を越えたあたりでは、頭上に1羽、悠然と飛ぶ大きな鳥がいましImg_6503_3 た。慌ててシャッターを切ったのですが、先日来、ときどき見かけるようになった、トビではないかと思います。写真は、この2枚だけでしたし、今日は鳴き声も聞こえず、また、旋回もしていませんでしたので、今ひとつ自信が持てませんが、写真を見るところでは、トビのように思えます。

Img_6625  そして、これまたいつもの、福島地内まで戻ってきたところでは、ケリが畦Img_6639 道に立っていました。よく見ますと、すぐ近くにもう1羽。鳥ですから、「座っている」とか、「しゃがんでいる」という表現もヘンですが、最初はそうでした。そのうち、立ち上がって、2羽揃って、田んぼに降りていくのが見えました。つがいなのでしょうね。

Img_6662  さすがにこれだけ暖かく感じますと、汗ばみます。今日から御台所祭りと、桑名エキトピアです。御台所祭りは、いつもの散歩コースの寺町通商店街や、桑名別院本統寺、旧東海道筋で開かれますので、我が家にも音楽などが聞こえて来ます。明日は、すぐ近くで軽トラ市もあり、桑名グルメも販売されるようです。

Img_6547  暖かい日ですから、ノンビリとすることにします。「いつもそうじゃないか!?」といわれそうですねぇ。この写真、多度山をバックにセイタカアワダチソウです。セイタカアワダチソウでなくて、コスモスだったら、もっと良い写真なのに、とも思いますが……。

|

« これ、マジなのでしょうか? ……山中教授に洗濯機贈呈決定=閣僚で祝い金集める―田中文科相(@niftyニュースから) | トップページ | 社会的再適応尺度……日常の出来事がストレッサーになります »

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

チーママさん、そうなんですよ、いよいよジョウビタキ登場でした(喜)。先日も、いないかと思って、以前見かけた公園(東太一丸公園)も覗いてきたところでした。
今年は、野鳥が多そうですね。期待が膨らみます。

投稿: mamekichi | 2012年10月20日 (土) 21時51分

おっと もうハンサムジョウビ君登場ですか(@@)
そちらもなら、こちらにもとっくに来ていそうです。
我が家にもやってこないかなぁ。今年は小さなバラの実がないから、来てくれないかしら・・・
oneshotさんも沢山の鳥さんたち。こちらにもわんさか。
なんだか今年は早々に、レストランを始めたくなりました(^^)

投稿: チーママ | 2012年10月20日 (土) 21時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« これ、マジなのでしょうか? ……山中教授に洗濯機贈呈決定=閣僚で祝い金集める―田中文科相(@niftyニュースから) | トップページ | 社会的再適応尺度……日常の出来事がストレッサーになります »