« キセキレイ、そして、シジュウカラとヤマガラの入れ替わり、シジュウカラの食餌シーン | トップページ | 人とどのくらい親しくなりたいと思っていますか? ……親和欲求の測定 »

2012年10月13日 (土)

花市場で買い物のついでに、またまた河口堰へ

Rimg0207 午前中はとくに良い天気でした。朝は多少冷えましたが(なんと、11.8℃!)、日中は、24℃を超えたようです。秋が深まってきますと、我が家Img_5552 から見える山並みが、はっきりしてきます。右は、今朝8時半過ぎの御在所の様子です。Eossで撮って、トリミングしてありますが、ロープウェイの白い鉄塔や、頂上の施設がかなりよく見えるようになっています。これから冬にかけては、こういう眺望がだんだんよく利くようになってきますので、楽しみの一つです。

Rimg0217  さて、今日は、私の実家の方では秋祭りが行われます。夕方出かけていって、母親とたまには夕食でもと思っているのですが、そこに、ソウル・フードとRimg0218 もいえる、ある寿司を持って行きたいと思っていました。それが、この左の写真の“押し寿司”なのです。子どもの頃、秋祭りというと必ず、母親の手作りで、海苔巻きや、稲荷に加え、この押し寿司が用意されていたものです。この押し寿司、私の実家あたりのものとは若干異なるのですが、何やら長島町でも昔からあるもののようで、花市場で売っているのです。花市場は、なばなの里の系列で、花、苗木などの他、地元の産品も売られています。ただ、この押し寿司、数が少ない上に、結構人気なようで、早く行かないと売り切れてしまいます。ということで、今日は、朝8時45分に我が家を出発し、並ぶのが大嫌いにもかかわらず、開店前から並んで、入手してきたという次第です。10パックほどしかありませんでしたが、小生がそのうち、1/3を買ってしまいました(笑)。ついでに、近くの棚に並んでいた“芋ういろ”まで一つ買ってしまいました。

Aquaplazamap  そして、ついでのついでに、長良川河口堰にも立ち寄ってきました。このImg_5844_2   地図のように、両者は、道を挟んだ向かい側にあります。ただし、花市場は、なばなの里の正門から、さらに東にあります。今日はさすがに土曜日だけあって、小生以外にも、散歩、ウォーキング、自転車、釣のために訪れる人の姿もありました。ただ、それでも思ったほど多くはありません。右の写真のワンちゃんには、吠えられました。不審人物と思われたのでしょうか?

Img_5628  河口堰の施設そのものは、前回ほとんど見て回りましたので、今日はImg_5629 もっぱら野鳥観察と撮影が目的でした。しかし、川の上は、思ったよりも風が強く、期待したほどの野鳥には会えませんでした。左の写真は、揖斐川との間の中洲(昔の地図には、十万山と書いてありました)、右は、船舶通路沿いの施設です。嘴が黄色いのは、チュウサギか、ダイサギ、黒っぽく見えるのはコサギでしょう。かなり距離がありますので、チュウサギとダイサギのいずれかは判別できませんでした。

Img_5634  中洲にある、水たまりのような池には、カモだろうと思いますが、10数羽、羽を休めていました。これまた遠いので(150mは、優にあると思います)、種類までは分かりませんが、茶色っぽいカモたちばかりです。この写真は、河口堰を渡って、親水公園の方に行くときに撮りました。

Img_5743 Img_5744  その親水公園から戻るときには、ダイサギか、チュウサImg_5752 ギが1羽いました。飛びかけているか、ダンスを踊っているかのように見えますが、実は、餌を追っているように見えました。餌を追うために、数m移動するたびに、こういう動きをしていました。その近く、片隅には別のサギがいます。これまた、どの種類のサギか、見分けられません(涙)。残念ながら、双眼鏡で見ても、よく分かりませんでした。

Img_5651  9月の待つに来たときも、この観測施設か何かの上には、カワウや、アオサギがたくさん休んでいましたが、今日も相変わらず。ただ、今日は、カワウのパラダイスと化していました。最上部のカワウは、羽を広げています。

 そして、これまた、前回同様にウミネコが、同じ場所に座っていました(これは、勘違いでした。前回は、緑の塔の上でした……10/14付記)。どうやらここがおImg_5655 気に入りの場所のようで、赤い塔の上に白いものが見えます。たぶん、ウミネコの糞ではないかと思います。このウミネコさん、お疲れなのか、機嫌が悪いのか、何やらちょっと目つきが悪かったのです。この写真ではさほどでもありませんが、別の写真では、カメラ目線を通り越して、にらみつけているように見えました(笑)。

Img_5692  親水公園の回りでは、セキレイの仲間がかなり何羽も遊んでいました。Img_5720 大半は、ハクセキレイでしたが、中には、セグロセキレイ(右の写真)も見られました。両者の大きさは、ほぼ同じです。ほほが白いのが、ハクセキレイ、黒いのが、セグロセキレイです。セグロセキレイは、集団でいることは少ないように思います。

Img_5708  ベンチに座って一休みしようと思ったのですが、先客がいらっしゃいました。これは、イナゴの仲間でしょうか? コバネイナゴに似ています。小生の存在はあまり気にならないのか、遠くまで飛ぶということはありませんでした。

Img_5821  今日は、アオサギの姿はあまり見られませんでした。2羽だけ、それも、長良川の上を飛んでいるところしか見られませんでした。最近は、九華公園その他でも、あまり遭わなくなっていますねぇ。

Img_5770  ところで、前回はあまり気にならなかったのですが、今日は、堰本体か00_sekizenkei ら、船舶が通過する閘門部分の横の通路が気になり、そちらにも行ってきました。別にこれといって何か珍しいものがあるのではありません。「自転車通行禁止」「突風が吹くことがあるので、注意」という掲示がありましたので、「なぁんだ、入っても良いのか?」と思ったら、行きたくなったということです(笑)。けっこう、好奇心はあります。右の画像で、左向きの矢印を付した部分です。確かに、この上はかなり風が強く、ハト3羽しかいませんでした。

Img_5595  河口堰の上から見た、伊勢大橋と多度山です。長良川の水面はかなりImg_5609 波立っています(左の写真)。右は、下流側の眺めです。右端には、ナガシマスパーランドがわずかに写っています。河口堰を超えた水の流れには泡が立っています。こう見ると、川の流れは、決してまっすぐではないのがよく分かります。向こうの方は、太陽の光が反射しています。

Img_5688  親水公園から戻る途中、河口堰の機械室の間から、“富士山”がよく見えました(笑)。水銀灯が邪魔でしたので、消そうかとも思いましたが、踏みとどまりました。写「真」ではなくなってしまいますから。小生は、このアイランド富士には乗ったことがありませんが、もっとも高く上がったところで、展望台が回転するんですね。高所恐怖の方には、余計恐ろしいことでしょう。

Rimg0196  今日は、時間もありましたので、長良川左岸にある”アクアプラザながらRimg0152 にも立ち寄ってきました。3階建ての上に展望台があるのですが、施設は、ほとんど小生一人の独占状態でした。エレベーターで3階まで上り、後は階段で4階、展望台へ。右は、展望台(屋外)から東北の方を眺めた写真です。テレビのアンテナがちょっとだけ写りました。雲は、全く秋の雲です。

Rimg0144  アクアプラザながらからの河口堰の眺めも、なかなか面白いものがありまImg_5916 す(左は、Richoのcx-3での写真)。右は、ちょっと低いところから撮りましたが、EOSS kiss x-5による写真です。いずれも、向こう側は、桑名市街です。

Img_5912  予想よりもやや風が強く、また、野鳥は少なかったものの、河口堰の上は、やはり気持ちの良いところです。景色がほとんど360°のパノラマですし、川、山、海、街と、さまざまな風景が展開しているためでしょう。気持ちが沈んでいるときによいかも知れません。

Img_5565  最後は、花市場で買い物を終えて、駐車場に戻ったときの写真です。見Img_5573 上げてみたら、トビらしき鳥が2羽、やや東の空を舞っていました。羽ばたくということはほとんどせずに、旋回していましたし、形が猛禽類のように見えましたから、まず間違いないだろうと思います。先日来、見ているトビなのではないかと思います。

 初めにも書きましたように、これから、小生の実家に行って、たまには少しばかりの親孝行をしてきます。普段、母親一人ですから、孫(我が娘)も連れて行って、賑やかに夕食をと思ってであります。

|

« キセキレイ、そして、シジュウカラとヤマガラの入れ替わり、シジュウカラの食餌シーン | トップページ | 人とどのくらい親しくなりたいと思っていますか? ……親和欲求の測定 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

らくださん、おはようございます。
あちこちで、祭りの幟が立っているのを見ますね。町を挙げての祭りも良いのですが、昔から続く、氏神様の祭りにも、情緒や、懐かしさがあって、良いものだと思います。

投稿: mamekichi | 2012年10月15日 (月) 07時19分

この時期は秋祭りシーズンですね。
らくだも今日は、隣町の関市でやってた刃物まつりに行ってきました。

投稿: らくだ | 2012年10月14日 (日) 23時12分

こころんさん、こんにちは。
初めは、花市場で買い物だけして、後は大山田川(沢南橋)へでも行って、カワセミでも探そうと思ったのですが、ついフラフラと、アクアプラザながらの駐車場に入ってしまいました(笑)。天気が良かったせいです。
野鳥の数は少なかったのですが、サギの舞も撮れて、まあ良かったと思います。ウミネコは、どうしたんでしょうね、あの目つき。虫の居所が悪かったのでしょうか。
船の道は、揖斐川寄りのところにつくられています.船頭平と同じく、「閘門」になっています。写真は撮ってあるのですが、まだご紹介してありませんでしたね。その閘門用の「交通信号」もついていますよ。
押し寿司、懐かしい味がして、母親も喜びました。「芋ういろ」も美味しかったですよ.実は、その隣には、「鬼饅頭」もあって、迷いました(笑)。

投稿: mamekichi | 2012年10月14日 (日) 14時35分

おはようございます!(^◇^)
うひゃぁ~また竜宮城へ行かれたのですね。
いい天気で気持ち良さそう。
サギの舞、綺麗に撮れてますね。
動きがあっていい感じです。

ウミネコも目つきが悪い印象があります。
心優しいウミネコさんもいると思いますが(^_^;)

船の道も作ってあるんですね。

押し寿司、おいしそう。
お母さんもお喜びになったことでしょう。
芋ういろってのがあるんですね。
栗が入ったのは食べたことありますが。
サツマイモもおいしいでしょうね。

大黒屋さんの鬼饅頭も好きです(^_^;)

投稿: こころん | 2012年10月14日 (日) 11時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キセキレイ、そして、シジュウカラとヤマガラの入れ替わり、シジュウカラの食餌シーン | トップページ | 人とどのくらい親しくなりたいと思っていますか? ……親和欲求の測定 »