« 「心の職場健診義務化に専門家ら異議」……10月17日の中日新聞特報欄【余談に補足しました(10/19)】 | トップページ | これ、マジなのでしょうか? ……山中教授に洗濯機贈呈決定=閣僚で祝い金集める―田中文科相(@niftyニュースから) »

2012年10月19日 (金)

秋も一段と深まる……御嶽などを眺め、メジロの群れに、コゲラ、シジュウカラとの出会いを楽しむ

Img_6207 昨日の雨のお陰か、一段と秋が深まった感じです。気温もやや低めになりGozaisho_summitpark ましたし、北西の風が5~6m/sほどと、けっこう強く吹いています。こういう時期になりますと、我が家からの眺めがよく利くようになり、楽しみが増えます。こちらは、今朝9時15分頃の御在所岳の写真です。EOSS kiss x-5の250mmズームで撮り、さらにトリミングしています。御在所ロープウェイ白い鉄塔(標高1,004m地点に高さ61mの塔が立っています。今もなお、日本一だそうです)の他に、頂上にあるレーダー雨量計のドームまで見えます(地図は、御在所ロープウェイのサイトからお借りし、加工しました)。

Img_6456  さらにこちらには、木曽の御嶽山(3,067m)が見えます。今の時期、まだ多Img_6458 少霞んでいますが、真冬になれば、もっとはっきり見えるようになります。御嶽山は、長野県と岐阜県にまたがり、乗鞍火山帯の最南部に位置する複合成層火山です。右は、恵那山(2,191m)です。恵那山は、美濃の最高峰です。これらは、散歩の帰り道、揖斐川沿いから写しています(11時48分撮影)。

Img_6450  また、多度山(403m)も、頂上までよく見えています。ここは見晴らしが良いImg_6454 ため、各種の通信用のアンテナが林立しています。麓に多度大社がありますが、その創建以前は、山全体がご神体であったといいます。藤原岳(1,144m)も、よく見えるようになってきています(右)。藤原岳を越えますと、滋賀県東近江市になります。石榑峠トンネルが開通して、近くなっていますので、一度いってみたいと思っています。

Rimg00094  さて、前置きが長くなりましたが、本日も、いつものように、貝塚公園、九華公園と散歩に出てきました。9時15分くらいから、正午前までの2時間半ほどで、これまたいつものように、5.2㎞ほど歩きました。左は、九華公園の野球場前から、堀に浮かぶ東屋を撮ったものです。あいにくの強風で、貝塚公園では、ヒヨドリの鳴き声と、草刈り機の音が響いているだけでしたので、早々に退散。九華公園でも、ヒヨドリと、ムクドリ、ドバトしか目に付きませんでした。

 そこで、鎮国守国神社や、九華招魂社の方へいってみましたら、ヒヨドリの鳴き声に混じって、カラや、コゲラの鳴き声が聞こえましたので、いささか粘ってみました

Img_6292  シジュウカラも、ヤマガラもいたのですが、あいにくとそれなりの写真が撮れたのは、このシジュウカラのみでした。尾羽が枝に当たって曲がっているという、ちょっと珍しい写真になりました。

Img_6311  こちら、コゲラは、目で確認した範囲では、2羽いました。Wikipediaの説明Img_6381 では、家族やつがいで一緒にいることが多いといいますから、今日見たのも、家族か、つがいなのでしょう。さらに、単独やつがいでいる場合のほか、シジュウカラなどと混群をつくる場合もあるとも記述されていました。確かに、今日も、シジュウカラなどとほぼ同じところにいました。

Img_6271  そして、今日もっともたくさんいたのは、メジロでした。数えられませんでしImg_6275 た。それくらいたくさんです(笑)。20羽かそれ以上のように思えます。数が多かっただけに、とても賑やかでした(地鳴きは、チーチーという声)。

Img_6278  数はたくさんいたのですが、今日は高い梢に出ていることが多く、写真は撮りにくく苦労しました。そのため、例によって、「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」方式で対応しました(笑)。ピントや、構図がうまくいっていないモノもたくさんです。その中に、この左のように、木の実を加えたところもうつっていました。

Img_6358  あるいは、このように、木の枝が分かれるところで、2羽がたまたま並んだ写真もありました。木陰でちょっと暗いところでしたので、こういう写真が撮れているというのは、パソコンで確認して初めて分かりました。

Img_6387  身軽なメジロではよく見られる光景ですが、こういうアクロバティックな姿Img_6396 勢も撮ることができました。さらには、あまりこういう写真は見たことがありませんが、高い枝に止まったところを、ほぼましたから見た写真も撮れました。

Img_6369  写真としては不出来なのでご容赦願いたいのですが、そのメジロが、クモか何か、昆虫のようなモノを咥えていました。暗い木陰にいて、青空をバックにという状況でしたので、逆光のもとで撮った写真のようになりました。メジロは、花の蜜や果汁を好みますが、育雛期には虫なども捕食するといい、雑食性のようです。

Img_6237  ところで、九華公園の冬の使者、カモたちは、まだキンクロハジロのみでした。これまで、最多で8羽を確認していますが、今日は、4羽のみでした。先週の土曜日、長良川河口堰近くの中洲の池にたくさんいるように見えましたので、そちらに行っているか、あるいは、時には往き来しているのかと思います。

Img_6417  と思いつつ、帰宅しようと揖斐川の堤防まで来ましたら、川の上空をカモImg_6418 が舞っていました。拡大してみてみますと、どうもキンクロハジロのように見えますが、確証はありません。下流の方から来て、いったん旋回してから、東南の方へ飛び去っていきました。右の写真で確認しますと、16羽います。

Img_6404  いやぁ、やはり、散歩をしてくると、気分も良くなりますし、ストレス発散にもなります。この時期になりますと、汗もかかなくなりますから、歩いて来ても楽です。最後の写真は、九華公園の桜の木と、イチョウの木を青空をバックにです。イチョウというと、ブロ友のこころんさんのお勧めの銀杏が気になっているのですが、やはり、あの臭いを考えますと、手を出しかねます(笑)。

|

« 「心の職場健診義務化に専門家ら異議」……10月17日の中日新聞特報欄【余談に補足しました(10/19)】 | トップページ | これ、マジなのでしょうか? ……山中教授に洗濯機贈呈決定=閣僚で祝い金集める―田中文科相(@niftyニュースから) »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん、こんばんは。
御在所岳、6時頃に見て、「綺麗に見えるな」と思い、朝から何度か写真に撮っていました。よる晴れて、放射冷却が起きたり、風が吹いたりするようになりますと、遠くの山々が綺麗に見えます。おっしゃるように寒いのはいやですなのですが、遠くが綺麗に見えると気持ちが良いのも確かです。
ところで、石榑トンネルが開通したのは確か、去年の3月末だったように記憶しています。昔、石榑峠は超えたことがありますが、私もまだトンネルは通ったことはありません。永源寺など湖東三山に行ったことがありますが、これから紅葉の季節には行楽に良いところですよね。
野鳥は、繰り返し見ているうちに、鳴き声も覚えられるようになりました。50台も半ばをかなり過ぎましたので、この「繰り返し」というのが必要です(笑)。
それに、今年のメジロは、今まで経験がないくらいの数で群れています。野鳥をご覧になるには、この冬からというのは、お勧めかも知れません。ミリオンさんも、是非トライしてみてください。
今日は、鎮国三のところで粘った甲斐がありました。天気も良くて、思っていた以上に綺麗な写真が撮れましたし。

投稿: mamekichi | 2012年10月19日 (金) 20時41分

御在所岳がくっきり綺麗に見えてますね。
これから寒くなると雪山も見えるのが楽しみですね(寒いのは嫌ですが)。
石榑トンネルが開通したのは去年でしたかね、
開通したとは聞いてたけど中々行く機会がないです。
永源寺ダム辺りとかドライブしてみたいです。
鳴き声で野鳥の種類がわかるのはすごいですね。
メジロが20羽くらいは群れでいたんでしょうかね。
今日は天気も良くて青空をバックの木や鳥の写真綺麗ですね。


投稿: ミリオン | 2012年10月19日 (金) 20時28分

こころんさん、こんにちは。
恐縮です。小生のアタマの中では、銀杏とこころんさんのイメージが強固に結びついてしまいました。いわゆる「第一印象」なのかもしれません。
寺町の「町の駅」は、昨日(10/18)オープンのはずです。開店当初は混雑しているかなと思い、まだ出かけていません。明日・明後日は、御台所祭りですから、大混雑かも知れません。
ちなみに、町の駅の店舗そのものは、日永屋さんが買って、それを第三セクターの「まちづくり桑名」が借りて運営しているようです。

今日の東屋の写真は、おっしゃるようにこの方向から撮った方が良いかもしれません。たぶん、東屋の前に堀が広がるところが良いのでしょうね。

メジロ、シジュウカラなど、今日は、真上を見上げるようにして写真を撮っていました(笑)。体調の悪いときでしたら、めまいが起きてフラフラになっていたところです。気づいたら、男性が一人いらっしゃって、旧桑名城の本丸跡の写真を撮りたかったようで、とんだ邪魔をしていました。今日など、あのあたりは、さらに外回りに大きな木があって、風が弱まるため、小型の鳥が集まっているようでした。

ところで、NHK津放送局の「三重百景」について教えてくださり、ありがとうございました。ホームページも見てみます。
九華公園でお会いする、例の「ガールフレンド」の方も、珍しい写真が撮れると、NHKテレビの番組に投稿するとおっしゃっていました。名古屋なのか、津なのかは、お聞きしませんでしたが……。

投稿: mamekichi | 2012年10月19日 (金) 18時08分

こんにちわ(^◇^)
銀杏=こころんですね(笑)
寺町にくわなまちのえきっていうのができたそうで、
そこに銀杏売ってたそうですよ(笑)

東屋、球場の方から撮る方がいいかもしれませんね。
そっちの方へは行ったことないので
今度撮ってみます。

メジロ、うまく撮れてますね。
左斜め下をジッと見てるお写真、綺麗で気に入りました。
高い梢のようですが、この角度でこの明るさで撮れたら最高ですね。

うちはNHK津とNHK名古屋の放送が入りますが、
夕方(6: 30)のニュースはNHK津を見てます。
それで毎週木曜日にする「三重百景」という視聴者から送られてきた
三重県の風景写真を紹介するコーナーがあるんです。
昨日、鳥羽の方から富士山が見えるという写真が紹介されてました。
この時期、富士の後ろぐらいから太陽が昇るのかくっきり形映しだされてました。
ホームページにバックナンバーもあるのですが、まだ9月分までしかアップされてませんでした。
http://www.nhk.or.jp/tsu/ 番宣ではありませんが(笑)

投稿: こころん | 2012年10月19日 (金) 15時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「心の職場健診義務化に専門家ら異議」……10月17日の中日新聞特報欄【余談に補足しました(10/19)】 | トップページ | これ、マジなのでしょうか? ……山中教授に洗濯機贈呈決定=閣僚で祝い金集める―田中文科相(@niftyニュースから) »