« あなたは、大人ですか?……自我同一性地位調査 | トップページ | 今日も平穏な九華公園……「シェー」をするアオサギも!? »

2012年10月 1日 (月)

野分の朝、九華公園点描

Img_3581 台風一過の青空を期待したのですが、どうもそううまくはいかないようです。Rimg0057 九華公園を散歩していたときは、これらの2枚の写真のように、それなりに青空も覗いていたのですが、昼前には、「一天俄にかき曇って……」ではありませんが、俄雨にやられました。3、4枚目は、その様子です。狐の嫁入りのような感じでした。九華公園では、とくに桜の葉っぱが色づいており、一部の木では、かなり落葉もしています。午前中、にわか雨に降られる前は、けっこう蒸し暑く、久しぶりに散歩で汗をかいてきました。

Rimg0093 Rimg0094  




 さて、その散歩ですが、8時半過ぎから出かけ、11時前まで。いつものように、九華公園に「出勤」してきました(笑)。今日は10月1日で、愚息もようやく大学の後期の授業が始まり、小生も、「出勤しよう」と思った次第であります。タイトルは、いささか高校の古文でやったような言葉遣いであります。ご存じのように、「野分」あるいは、「野分の風」は、台風を意味します。「野の草を分ける風」に由来すると、40年あまり前に習った記憶があります。また、「朝<あした>」は、「あくる朝」であります。と講釈を書いていてだんだん記憶が戻りました。「野分の朝こそをかしけれ」というのが、確か、徒然草にあったと思います。

Img_3503  その野分の風が残していったものたちが、今日は、目につきました。まずRimg0065 は、こちら。そうです、銀杏<ぎんなん>です。九華公園にも何本かイチョウの木があります。左の写真は、右のイチョウの木の下の様子です。ブログ友達のこころんさんが、「美味しいですよ」と勧めてくださるのを思い出して、拾おうかと思ったのですが、すでに踏みつぶされた実がかなりあって、あたりにはあの強烈なにおいが……。我が家は集合住宅ですから、これを持ち帰って処理すると、やはり相当近所迷惑だなぁと思い直し、今日のところは、泣く泣く諦めました。

Img_3582  こちらは、公園の外周の遊歩道。料亭・藤さんの裏手になります。ここにRimg0017 は、かなり古そうな、松の大木があります(右の写真;この写真だけは、9/28のものです)。枝や、松ぼっくりが散乱していました。昨日の台風のせいでしょう。このほかにも、公園内には、各所に木々の枝や葉、実などが落ちており、管理事務所の方がリアカーを引いて、回収に回っておられました。

Img_3514  先週は、メジロの群れ、サメビタキ(?)その他の野鳥がたくさん出ていまImg_3516 したが、今日は、それこそ「野分の朝」のためか、ハト、カラス、ムクドリ、カワウたちの姿ばかりでした。ただし、こちらのカワウは、濡れた羽を乾かしているのか、暖めているのでしょうが、とんだ「闖入者」になっていたようです(笑)。回りも甲羅干しの最中ですから、似たようなことをしているといえば、そうなのですが……。

Rimg0049  ついで、こちら。ときどき写真を載せている、堀に架かる橋の途中にあるImg_3532 東屋であります。つい見落としそうになったのですが、よくよく見ていただきますと、あの、馴染みのある方が、隠れておられました。これらの2枚は、別のところから撮ったものですが、右をご覧ください。そうなので、今日はどこにもアオサギはいないな、と思っていたのですが、東屋の下に隠れるようにしておりました。


Img_3530  どうやら、ここでも餌を探しているようでした。その証拠に、右の写真のよImg_3536 うに、あちこちを見回して、わざわざ柱の向こう側を、首を回してまでも覗き込んだりしていました。


Img_3544  餌探しと関係があるのか、ないのか定かではありませんが、時には、この写真のように、左側の羽だけを広げたりもしていました。右へ大きく首を回していましたから、体勢が崩れないように、バランスを取っていたのでしょうか。いずれにしても、いつ見ても、何度見ても、退屈させてくれないアオサギさんであります。

Img_3573  ところで、あまり野鳥はいなかったと書きましたが、数少ない成果はこちImg_3574 ら、ヤマガラです。外周の遊歩道を歩いていて、キッチン寿さんの裏にさしかかったとき、突然、目の前3~4mのところの柵に降り立ちました。慌ててしまい、ピントが甘くなってしまいました。ヤマガラの体の割には大きめの木の実を咥えていました。すぐにまた、飛び立って、逃げられましたので、アリバイ写真が3枚撮れただけでした。

Img_3552  忘れるところでした。アオサギがいた東屋の屋根の上にある飾りに、ハクセキレイがやってきて止まりました。ちょっと距離がありますし、鳥そのものが小さいので(スズメくらいの大きさ)、あまり大きくはなりませんが、ご覧の通りです。なんだか、ちょっとしたオブジェのような感じでした(しだれ桜の枝が被ってしまい、ボンヤリと写っているのは、玉に瑕です)。

Img_3624  これもまたアリバイ写真でしかありませんが、カワラヒワです。三の丸公園のあたりの電線に止まっていました。250mm望遠で撮り、これでも、かなりトリミングしています。あまり大きくすると、画像が粗くなりますので、この程度にしました。

Img_3609  撮った順番は戻ってしまいますが、九華公園の北口、柿安本社ビル前の東屋で休んでいるときに出てきました。ちょうど南向きで、逆光でしたので、こんな画像にしかなりません(これでも、明るさはかなり調整しました)。大木や、判別できる模様からして、サメビタキ(?)です。今日は、公園の他の場所でも見かけました。最初に見てから1ヶ月になりますので、しばらくは九華公園あたりに留まっているようです。

Img_3645  今日の散歩は、九華公園往復だけでしたので、距離は4.4㎞ほどでした。退職して、昨日でちょうど11ヶ月になりました。体調は悪くありませんが、さすがに昨日午後、台風がかなり接近してきてしばらくは、気圧が低いせいでしょう、頭がボンヤリして、何となくフワフワしていました。久しぶりの感覚でした。いつも書きますが、うつと、老化と両方のために、体調が元に戻るのか、年齢相応に普通の状態に戻るのかよく分かりませんが、脳の働きはどうも、低下しているままのような気がしてなりません。普通に生活して(何をもって「普通」というのか、というのも問題ではありますが)、それなりに(桑名発達臨床研究室の)仕事をするのには差し障りはありませんが、あまり長時間and/or集中して、ブレイン・ワークをすると、疲れます。現時点で困っていることといえば、これくらいでしょうか。

 その「桑名発達臨床研究室」の仕事ですが、幸い、現在、お一人の方から、心理アセスメントの結果の解釈と、それに基づく学業や生活についてのコンサルテーションのご依頼を受けて、その分析作業を行っています。少ないとはいえ仕事があること、また、それによって報酬をいただけるというのは、ありがたいことです。つくづくそう思っています。

 さぁ、しばし休憩して、その仕事の続きに精を出すことにします。コンサルテーションは、WISC-Ⅲ、WISC-Ⅳ、K-ABC、DN-CASなど子ども用の心理検査だけでなく、WAIS-Ⅲといった大人用の検査についても承ります。心理検査を受けて、その結果だけ受け取り、何が分かるか分からない、詳しいことや具体的なことについての説明を受けていない、あるいは、受けたがよく分からないということがありましたら、こちらをご覧の上、どうぞお問い合わせください。専門家(心理士、特別支援教育士、特別支援教育アドバイザー、教員などの方を想定しています)の方へのコンサルテーション、スーパーヴィジョンも行います。

【今日の、その他のアオサギさん】

 九華公園では、東屋の下に1羽、いただけで、新・旧の「お立ち台」には不在でした。

Img_3480  それに先だって、九華公園に向かう途中、住吉神社のところから揖斐・Img_3485 長良川を眺めようとしましたら、足下から1羽が飛び立ちました。遠くを見ていましたので、「灯台もと暗し」でした。右の写真は、写真としての出来は良くありませんが、蟠龍櫓の下のところに降り立ったところです【これもまた、アリバイ写真です……笑)。

Img_3487  どの個体かは定かではありませんが、通例のアオサギさんのように、揖Img_3493_2 斐川の水面を眺めていました。今日の揖斐・長良川、台風の進路の関係で、上流部ではさほど納涼はなかったのでしょう。水量はさほど増加はしていなかったようですが、それでも、いつもなら見える小さい中洲(右の写真で、赤丸をつけたあたり)は、水没していました。

Img_3618  ちなみに、この小さい中洲(これでも、揖斐・長良両河川の境目で、合流Img_3666 地点にあります)、帰りには見えるようになっていました。河口が近いので、潮の干満の影響もありますが……。中洲の上には、遠目では、シギの仲間がいるように見えました。川面は、右の写真でも分かりますが、穏やかです。

【付記】

 お陰様で、昨日(9/30)、59万アクセスを達成いたしました。皆様に御礼申し上げます。

|

« あなたは、大人ですか?……自我同一性地位調査 | トップページ | 今日も平穏な九華公園……「シェー」をするアオサギも!? »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん、こんばんは。
今日は、六華苑で十六夜コンサートをしています。我が家、いつものように音楽がよく聞こえて来ていますよ。居ながらにして楽しめます(笑)。
台風はたいしたことなく過ぎ去ってくれて、良かったですね。町屋川の水位は、避難準備の状態まで増水したようでしたが、短時間でまた下がっていったということでした。
銀杏、九華公園にも今日は、たくさん落ちていて、私が見ていた限りではお一人、年配の女性が拾って行かれました。やっぱりあの臭いは、なかなか手強いですよね。勤務していた大学の校舎のとなりにもイチョウ並木があり、季節になると、そばの歩道にたくさん実が落ちていました。けっこう拾っていく人はありましたが、年配の方ばかりだったように記憶しています。

投稿: mamekichi | 2012年10月 1日 (月) 20時50分

こころんさん
にわか雨が降るとは思いませんでしたね。幸い、散歩中でなくて、助かりました。今回は台風の被害はなくて良かったですね。もっとも新聞によれば、桑名では蓮花寺で、1軒のお宅が浸水したようですが。
九華公園の堀は、思ったよりも浅いようですね。たぶん、深くても50cmくらいではないでしょうか。江戸時代などは、これでは堀の役目を果たさないでしょうから、もっと深かったのではないかと想像しますが、確かめてはいません。こういうことですから、あの東屋(野球場に近いところです)の下でも、アオサギは十分、普通に立っていられました。
銀杏、実際にあのにおいをかぐと、一瞬、たじろぎました(笑)。家内は、「止めてよねぇ」といっております。
ところで、自我同一性ですが、案外、子どもの方が良いかも知れないという気も、秘かにしています(笑)。childなところがあった方が、人生楽しいのではないかという気がするからです。

投稿: mamekichi | 2012年10月 1日 (月) 20時46分

今日は台風一過でに青天になるかと思ったら急に曇ってきて雨が降ってきましたね。
台風もたいした被害がなかったようで良かったですね。
そろそろ銀杏の実の季節ですか、家の前の歩道に銀杏が植わっていますが、
秋になると散歩途中の人などが早朝に木を揺すって落として拾っていく人がいます。
拾った後の臭い作業が苦手で私は拾いませんが(笑)
そう言えば今日は六華苑で十六夜コンサートがあるのでしょうか。

投稿: ミリオン | 2012年10月 1日 (月) 19時33分

こんにちは
今日は、11時過ぎに桑名にいて雨が降ってきて
どこか出勤しようかと思いましたが
道草しませんでした(^_^;)
この辺りは台風の影響が大きくなかったのが幸いでしたね。

下のテストしてみました。
子供なのかもしれません(笑)

九華公園のシンメトリーですね(^◇^)
東屋の下ってアオサギさんが立てるほど浅いのですかね?
あの下だけなのかな?
掘りは深いそうですが・・。

ギンナン(笑)
素手で拾わない方がいいですよ(^_^;)。

投稿: こころん | 2012年10月 1日 (月) 16時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あなたは、大人ですか?……自我同一性地位調査 | トップページ | 今日も平穏な九華公園……「シェー」をするアオサギも!? »