« 孤独を感じていますか? | トップページ | カイツブリ登場……九華公園 »

2012年10月28日 (日)

七里の渡し地区文化のシンボルエリア起工【付記あります(10/29)】

Rimg00051024 少し前のことですが、10月24日の散歩の時に、桑名リバーサイドボウル&寿司道場の跡地に、ご覧のようなテントが張られて、何やらセレモニーを行う準備がされていました。

 翌日・10月25日の中日新聞・北勢版で報じられていましたが、国営木曽三川公園の拠点のSitiribunka2 一つとして、「七里の渡し地区(仮称)」で、「文化シンボルのエリア」の起工式が行われたということです。写真は、中日新聞から勝手に借りました。手前から二人目が水谷元桑名市長、三人目が鈴木英敬三重県知事ですが、鍬入れをして、工事の安全を祈っている場面です。けっこうミーハー的部分があります小生としては、鈴木知事のご尊顔を拝してみたかったですねぇ。


Sitiribunka  さて、こちらが、その完成予想図です(これも、中日新聞からです)。国営木曽三川公園は三重、愛知、岐阜県にまたがる日本一広い国営公園ですが、とくに知られているのは、展望タワーや大花壇のある“木曽三川公園センター”や、一宮の名前にちなむ展望タワー「ツインアーチ138」がある“138タワーパーク”、ややローカルですが、“船頭平閘門”のある“船頭平河川公園”など。計画された13拠点のうち、これまでに11拠点ができているそうです。七里の渡地区は現計画で最後の着工拠点になり、工事費は約45億円にのぼるといいます。一部には、老朽化した伊勢大橋を何とか早く架け替えて欲しい、という意見もあります。

 「七里の渡し地区」の広さは、伊勢大橋から九華公園までの揖斐川沿いの約9.6ヘクタールです。ここには、七里の渡跡や桑名城石垣などが含まれます。ということは、小生の散歩コースが、丸ごとこの文化のシンボルエリアになるというわけです(喜)。

 今回工事が始まる、「文化のシンボルエリア」は約1ヘクタールで、国の重要文化財で江戸から明治の歴史を残す六華苑、諸戸氏庭園に隣接しています。これまた、ということは、我が家のすぐ目の前に、この公園が姿を現してくれるのであります。

 六華苑、諸戸氏庭園に隣接するため、周辺の雰囲気に合わせた景観をつくる計画だそうで、たとえば、せせらぎを設けたり、六華苑と諸戸氏庭園の所有者だった諸戸清六氏がつくった諸戸水道の共用栓を復元して配置したりするということです。先日、諸戸水道の遺構調査が行われていましたが、このためだったということです。

 完成予定は2015年度だということですが、待ち遠しいです。

 ついでに小生的な要望を書けば、せっかく「文化のシンボル」として、歴史を活かした整備をするのですから、惣構堀(諸戸水路)を始め、旧・桑名城の堀、石垣などをさらに整備し、たぶん不法に係留されている船舶を撤去し、堀(水路)を綺麗にし、水が流れるようにしてもらいたいと思うのであります。桑名市も、「水郷のまち」というキャッチフレーズを用いていたように思いますが、それを実質的なものにしてもらいたいのです。これによって、市民にとっても憩いの場になるでしょうし、観光に来ていただく方への、絶好のアピールポイントになるはずです。

Img_7729  こちらは、この工事が行われる辺りを、わが家のマンションから見下ろした写真です。わが家のちょうど東、いつも散歩の行き帰りに通るところです。楕円をつけたところ(諸戸氏庭園の向こう側になります)が、桑名リバーサイドボウルの跡地で、現在、ここでは整地工事が進んでいます。ここが、公園になります。県道の向こうに住吉裏休憩施設&駐車場がありますが、駐車場は北側(写真では、左)へ拡張されます。ということで、楽しみですし、このマンションで良かったと思っております(10/29、この部分追記し、写真も追加)。

|

« 孤独を感じていますか? | トップページ | カイツブリ登場……九華公園 »

散歩」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ミリオンさん、こんにちは。
完成予想図はかなり立派に描いてあるような気もしますが、期待してしまいますね。しかし、緑も豊かにしてもらえそうですから、私の好きな野鳥も来そうですから、とても楽しみです。
ミリオンさんも、自転車でいらして、散歩されるのには、ちょうど良いところではありませんか?

投稿: mamekichi | 2012年10月29日 (月) 17時58分

ここが公園になるらしいとは噂で聞いてましたが、
木曽三川公園の一部になるんですね。
せせらぎとかもできて散策するのに良さそうな所ですね。
公園ができるのが今から楽しみです。

投稿: ミリオン | 2012年10月29日 (月) 15時27分

らくださん、おはようございます。
完成予想図は、かなり綺麗に描かれていますね(微笑)。諸戸氏庭園も、六華苑も緑が多いですから、まぁそれに近い公園が作られると期待しています。
駐車場は、県道を挟んで揖斐川の側にすでにありますが(予想図にも描かれています)、そこも、さらに上流方向に拡張する工事が、同時に行われます。
また、ぜひお越しください。

投稿: mamekichi | 2012年10月29日 (月) 06時08分

結構綺麗に整備するんですね。
あの辺りは、車を停める所が無いので、駐車場なども整備してくれると良いのですが。

投稿: らくだ | 2012年10月28日 (日) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 孤独を感じていますか? | トップページ | カイツブリ登場……九華公園 »