« メボソムシクイを初見、キンクロハジロも8羽に増えました……九華公園は野鳥の当たり年か?【付記(10/9)】 | トップページ | 「仮釈放」にはなりませんでしたが、コスモスを楽しんできました……受診のあと、東員町コスモスまつりへ »

2012年10月10日 (水)

目をこすって見直しましたが、桜が3輪咲いていました!?

Img_5126  9月下旬の陽気で、25~27℃くらいという予報でしたが、今日の桑名は、Img_5130 24.3℃に留まりました。また、南寄りではありましたが、3~4m/sの風が吹き、けっこう涼しく感じられました。散歩をしていても、日陰に入るとちょっと寒いくらいの感じも。最初の2枚は、諸戸氏庭園前、惣構堀のところですが、桜の葉っぱはかなり落ちて来て、いかにも秋の深まりを感じさせる光景となっています。

Img_4922  なのに、九華公園内の某所では、この花が咲いていました! 「えっ?」とRimg0030 思われた方、思わず老眼鏡を外した方、目をこすって見直した方、いろいろといらっしゃるかも知れませんが、どう見ても桜の花3輪であります。小生も、現場で見つけて、しばらくポカンとしてしまいました(笑)。間違いなく、桜の木の枝の先についています。他に気づいた方がいらっしゃるかどうか、分かりませんが、これも、ウロウロ、キョロキョロしながら散歩をしていた「お陰(?)」なのでしょうかねぇ(爆)。明日は、定例の精神科受診日ですので、見に行けないと思いますが、また、明後日にはどうなったか見てこようと思っています。

1210102_2  さて、その今日の散歩でありますが、9時過ぎに出かけ、12時少し前までの3Rimg00093 時間近く、まさ にウロウロ、キョロキョロしてきました。本日は、九華公園内だけであります。それでも、4.9㎞も歩きました。いったいどこをどう歩いているのやら。ちょっと画像が小さくなってしまいましたが、左のGoogle Mapに記したとおりです。ただ、同じあたりを2度、3度回っているところもあります(余談ですが、地図と、写真とが微妙にずれているところが、何とも言えませんね)。しかし、こうやって、改めて見てみると、かなり緑が多い公園ですね。「宮光稲荷大明神」のあたりにも行っていますが、このあたりは、旧本丸の近くで、今は、鎮国守国神社や、九華招魂社(右の写真)があります。ヒヨドリの他、ヤマガラの群れがいました。

Rimg0020   こちらは、旧本丸が建っていたとされるところにある、「戊辰殉難招魂碑」です。剣のような形をしています。明治20年(1887年)12月に建立されたといいます。碑は、戊辰戦争に参加した旧桑名藩士を追慕するためのもののようで、碑文は正四位松平定敬<まつだいらさだあき>によると刻まれています。つまり、旧桑名藩第18代藩主であり、京都所司代を務めたその人です。戊辰戦争では、幕府方についていました。このあたりには散歩の方もあまり入っては来ません。たまに歴史好きと思われる方がいらっしゃるくらいの、この公園でも静かな一角となっています。

Img_4999_2  ちょっといつもとパターンを変えてみましたが、寄り道はこれくらいにして、Img_5007 野鳥のお話に戻ります。上でも少し触れましたが、今日もヤマガラたちはたくさんいました。左右の写真を見比べてみてください。そうです、同じ枝の、同じところに、ヤマガラとコゲラがやってきたのですが、実は、先にヤマガラが来て、つついて餌を探していたところへ、後から来たコゲラが、ヤマガラを追い払って、つつき始めたという訳です。コゲラの方が、ヤマガラよりも強いのでしょうか、そのあたりの細かい事情は、まだ分かりません。

Img_4991_2  その追い払われたヤマガラですが、上にも書きましたように、鎮国守国Img_4899 神社の本殿あたりや、花菖蒲園の周囲など、公園内のあちこちにいました。出没ポイントのあたりで待っていますと、うまくすると、頭上や目の前にも出てきてくれます。今日も、数メートル先に出てきたということが何度かありました。ちなみに、ヤマガラなどからの仲間は、チーチーチーというような鳴き声です。朝早くから、我が家の回りでも、この鳴き声が聞こえますし、九華公園でもあちこちで鳴いているのが聞こえて来ます。

Img_5050  このコゲラ、今日見たのは2羽だけでしたが、コゲラもすぐアタマの上で、木を叩く音をさせていたりしましたし、じっと待っていますと、目の前に出てImg_5066 きたりもしました。左の写真のような、木の幹が朽ちてきているようなところで、餌となる虫を探しているようでした。コゲラは、ギィーギィーという鳴き声がしますので、どこにいるかはすぐに分かります。Wikipediaによれば、コゲラは、つがいや家族がいっしょにいることが多いといいますし、また、小さい体の割には、20ヘクタールほどの広いなわばりを持っており、一度繁殖を始めると同じ場所に生息し続けるそうですから、九華公園あたりは、この写真のコゲラの縄張りかも知れません。こう考えると、何となく楽しくなります。右の写真は、250mmズームでほとんどトリミングしていませんが、これくらい近くにも出てきたということです。

Img_4971  こちら、先日来、サメビタキ(?)と、クエスチョンマーク付きで書いていたこともありましたが、今日はかなりクリアな写真が撮れました。類似のエゾヒタキほど大きくはない(エゾヒタキは15cmくらい、サメビタキは13.5cm)、コサメビタキでは、胸の斑紋がないことから、サメビタキと判断して良さそうです。

Img_5085 Img_5086  ところで、帰り道に揖斐川の堤防まで来ましたら、こちImg_5112 ら、ウミネコが2羽、川の上空を旋回していました。9月25日に長良川河口堰でも1羽、見ています(いやぁ、楽しかった、こんな気分何年ぶり?……長良川河口堰は、水鳥のパラダイス)。カモメの仲間もたくさんいますが、嘴の先が、黒に赤い斑がありますから、間違いないと思います。

Img_5032  そして、今日も、トビと思いますが、揖斐川上空を悠然と飛んでいました。ピーヒョロヒョロピョロという鳴き声がしていました。しかし、ウミネコの写真を撮っているうちに、見失ってしまいました。もう少し、大きく撮影して、トビであることをきちんと確認したいと思っています。このほか、コサギも飛んでいるのを見かけました。

Img_5100  気持ちの和む光景も見られました。まずは、どこかの保育園か、幼稚園Img_5107 の子どもたちが、円くなって座り、お昼ご飯を食べていました。ご覧のように、住吉神社のすぐ前です。それから、このところ、この住吉神社の近くでは、釣をしている人もたくさん見かけます。釣も良いですよねえ。

 今日は、割と体調よく、気分良く過ごせました。明日は、3週に一度の精神科受診です。すでに4月半ばから抗うつ剤を中止して様子を見ていますから、ほぼ半年になります。これまでのところ、仕事も本格的にしているわけではありませんので、余計なストレッサーや、披露もないという条件のもとではありますが、うつの方は、お陰様で安定しています。自分の判断としては、そろそろ、少なくとも3週に一度という頻度で精神科を受診しなくても良いかな、という気がしています。まぁ、まだ「無罪放免」というわけにはいかないかと思いますが、せめて「仮釈放」くらいにはならないかなと思います。つまり、うつですから、「完治」という判断は難しいところですが、「寛解」となっても良いかな、という気がするのです。どうでしょう? 寛解とでもなれば、もう少し積極的に動き始めるきっかけともなるのですが。

【今日のアオサギさん&キンクロハジロたち】

Img_4880  今日のアオサギさんは、こちらの1羽のみ。「新お立ち台」にいましたが、そういえば、以前とは立っている枝が違います。少し奥まったところに止まっています(昨日もそうでした)。


 そして、勝手に新コーナーを立ち上げましたが、キンクロハジロ。今日は、10羽に増えてImg_4887 いました(昨日は、8羽でしたし、先週は5羽、先々週は3羽、「越夏隊」が1羽でした……笑)。徐々に増えてきています。それだけ、季節は着実に進んでいるということでしょう。

 そうでした、もう一つ忘れるところでした。例の「ガールフレンド」の高齢女性と久しぶりにお会いし、カワセミ、メボソムシクイ、ヤマガラなど、最近撮った写真や、コサギが魚を捕ったシーンの写真の他に、この女性が、「シロサギ」と思い込んでいらっしゃるユリカモメの写真も献呈してきました。

 「今日もアオサギを見てきましたが、いませんでしたね」と聞かれ、苦笑いでした。笑ってはいけません。小生なども、いつか行く道を先に歩んでいらっしゃるのですから。もちろん、丁寧にどこにいたか(上の写真のアオサギさんのことです)、説明させてもらいました。

 女性は、昨冬撮られたサザンカの写真を2枚ほど持参され、「どう? 色が綺麗に出ているでしょう?」というような話をしてきました。花を撮るときには、マクロを使うのも良いのですが、さすがにそこまではご存じではなかったようです。一応は説明して差し上げたのですが、「そんなのついとったかなぁ?」というお答え。今度、デジカメをお持ちでしたら、実地で、と思います。

|

« メボソムシクイを初見、キンクロハジロも8羽に増えました……九華公園は野鳥の当たり年か?【付記(10/9)】 | トップページ | 「仮釈放」にはなりませんでしたが、コスモスを楽しんできました……受診のあと、東員町コスモスまつりへ »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

チーママさん
そうなんですね、まだ寒暖が定まらぬところがありますから、フライング、それもかなり大幅なフライングでしょうね。
おっしゃるとおり、お堀の端っこ&角っこの木に咲いていましたから、風通しも良く、その分余計に勘違いしやすい条件が整っていたのでしょう。
それにしても、毎日同じようなところを歩いていても、結構いろいろなことがあり、退屈しないで済みます。というよりも、同じところを歩いているだけに、いつもと違うモノがあると気づきやすい、ということかも知れません。ワンパターンの極致にも、意味はあるんだな、と独り合点しています(苦笑)。
十月桜というのがあるんですね。こころんさんのコメントで、こころんさんのブログでも拝見してきました。チーママさんのお写真もできれば拝見したく存じます。

投稿: mamekichi | 2012年10月10日 (水) 21時31分

こころんさん
拝見してきました。コメントにも書かせていただきましたが、こころんさんのお宅のあたりで撮られたのでしょうか? ニホンザルも出てくるとおっしゃっていましたから、こころんさんのお住まいのあたりでは、きっと野鳥の種類もたくさん見られるんでしょうね。羨ましい限りです。

投稿: mamekichi | 2012年10月10日 (水) 21時27分

まぁ 急に冷え込んだ日がありましたから、ちょっと勘違いしてフライングしてしまったのでしょうね。どうやら風通しのよい場所のようですから、昼間は暖かく、夜は冷えた夜風で冷えたのかもしれません。
我が家は、10月桜が咲き始めました。明日の朝晴れていたら、写真を撮ってお目にかけましょうね(^^)

投稿: チーママ | 2012年10月10日 (水) 21時04分

パソコンで写真を見て良さそうなのありましたので
ヤマガラとエナガをコスモスの下に貼ってみました。
またよろしかったら御覧ください(^_^;)。

コゲラも撮りましたが、暗くてピントがいまいちでした(><)
またトライします。

投稿: こころん | 2012年10月10日 (水) 20時38分

こころんさん、こんばんは。
この桜は、ソメイヨシノのはずです。春にも満開になっていたのを、この目で見ています。

ヤマガラをご覧になったんですね。写真は撮られましたか? 今年は、九華公園や、諸戸氏庭園では、ヤマガラを初め、野鳥の種類や数が多いように思います。いわゆる「当たり年」かという気がします。今年は、朝起きると、我が家の回りでも、カラの仲間(ヤマガラ、シジュウカラなど)の「ツィーツィーツィー」という鳴き声をよく聞きます。

ところで釣ですが、もう少し速ければ、ハゼが釣れるのでしょうが、今の時期は何が釣れるのでしょうね? 子どもの頃、海の側で育ちましたので、数10円の竹竿を買って、田んぼでザリガニを捕まえて餌にして、ハゼをたくさん釣った記憶があります。母親が、干して正月の昆布巻きに入れてくれました。

投稿: mamekichi | 2012年10月10日 (水) 19時58分

こんばんわ
ソメイヨシノですか?
僕も去年、10月8日の記事に桜満開の写真を載せてます。
サクラが咲いててびっくりしました。
http://kokoronscry.blog.fc2.com/category1-7.html
でも、十月桜という品種であることを教えてもらいました。

mamekichiさんの記事を読ませていただいてるおかげで
今日、ヤマガラが木にいるところを見つけ
お腹がオレンジでヤマガラと区別できました(*^_^*)。
昨日、教えていただいた野鳥図鑑で確認して
やはりヤマガラでした。

そこで、投げ釣りしたことあります。
その時は釣れませんでしたが(^_^;)

投稿: こころん | 2012年10月10日 (水) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メボソムシクイを初見、キンクロハジロも8羽に増えました……九華公園は野鳥の当たり年か?【付記(10/9)】 | トップページ | 「仮釈放」にはなりませんでしたが、コスモスを楽しんできました……受診のあと、東員町コスモスまつりへ »