« 向日葵畑とハグロトンボ……多度町小山まで遠征 | トップページ | ヤマガラ、ヒヨドリ、謎の鳥、そして、アゲハのコラボと、盛りだくさん »

2012年9月 7日 (金)

アオサギさんのご機嫌伺い?!……今日のアオサギさん、特別編

 時は、今日の散歩の終わりがけ、ところは、拙宅マンション前の惣構堀Img_0755。だいぶ汗もかきましたし、いささか疲れましたので、桜の木陰のベンチで一休みでも、と思ったところへ、アオサギさんが現れました。まるで、「ご挨拶に伺いました」という感じであります(笑)。9時35分頃でした。

Rimg00382_2  場所は、ここです。拙宅マンションの9階から10階に上がる非常階段の踊り場から写した写真です(東向きです)。ついでに、ポイントとなる地名、建物の名称なども入れました。惣構堀の右端、赤丸をつけたところに、アオサギが飛来した、という次第です。2~3年前に一度だけ、住吉ポンプ場の西南の角で(写真では、ポンプ場敷地の右下、緑の丸のところ)、アオサギが佇んでいるのを見たことがありました。また、諸戸氏庭園には、昔からアオサギが一羽、棲んでいるという話も聞きます。ごくまれに、黄色い丸をつけた木に止まっているのが見えます(何の木なのかは分かりませんが、かなりの高さがあり、てっぺんあたりは木の皮もむけて裸になっています)。

Img_0754 Img_0756  アオサギ、拙宅マンションの方角、つまり西の方からやってImg_0761 来ました(2枚目の写真では、下の方になります)。写真を撮影した順番は、3枚目、1枚目、4枚目です。そして、右の5枚目のように、いったんは、堀の内側に着地したのですが、そこはさすがに神経質なアオサギ。小生が、写真をバシャバシャと撮っているのに気づいてしまったようで、すぐに再び飛び立ち、逃げられました。

Img_0762 Img_0764  EOS kiss x-5、250mmズーム、オートモードで撮影していました。どれも背景がゴチャゴチャしてしまっていて、ちょっと残念です。この生協の配達用のトラックをバックにした写真が、アオサギはもっともクリアに撮れました。

Img_0767  こちらは、拙宅の西にあるマンションの手前を、西の方へ飛んでいくとこImg_0768 ろです。アオサギは、さらに西へ、というのが右の写真です。諸戸氏庭園の森越しにとらえた、アオサギの後ろ姿です。

 と以上が、散歩も終わりがけのハプニング遭遇でありました。

 そして、「今日のアオサギ、本編」は、以下に。

Img_0624  まずは、こちら。住吉ポンプ場から揖斐川への排水口の脇です。手間の、赤丸をつけた2羽がアオサギ、奥の緑の丸をつけたのは、カワウさんでした。右の建物は、蟠龍櫓です。





Img_0626  ズームアップしますと、これらの2枚のようになります。真ん中にいるアオImg_0630 サギ、最初は、鳥ではないかも? と見えました。アタマをたれていたため、何か大きなゴミでも落ちているのか……と思ってしまいました。


Img_0666Img_0670_2   そして、九華公園の「新・お立ち台」では、いつもの場所、左側が空いておりましたが、右側に一羽でありました。


Img_0708  もとからの「お立ち台」には、誰もいません。今日8時前後には、九華公園内の他の場所には、アオサギはいませんでした。


 惣構堀でもアオサギに会えたのは良かったのですが、これによって、疑問は一段と深くなりました。例の「アオサギは、二羽なのか、三羽なのか」という疑問です。今日見たのは、「延べ四羽」でありますが、実数は、果たして何羽なのか??

 小生は、移動しながら観察し、写真を撮っております。この間、アオサギさんたちがじっと、同じところに留まっているという保証はありませんし、あちこち移動しているという確証もありません。もちろん、惣構堀に現れたりしていますから、移動している可能性はかなりありますが……。

 いやぁ、学問や、研究でも同じですが、一つ、新しいことを見つけたり、分かったりしますと、同時にまたまた、別の疑問が生じたり、分からないことが出てきたり、新たな課題が現れたりします。エンドレスですねぇ。

 散歩の本編は、後ほどアップします故、このエントリの上に現れます。

|

« 向日葵畑とハグロトンボ……多度町小山まで遠征 | トップページ | ヤマガラ、ヒヨドリ、謎の鳥、そして、アゲハのコラボと、盛りだくさん »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 向日葵畑とハグロトンボ……多度町小山まで遠征 | トップページ | ヤマガラ、ヒヨドリ、謎の鳥、そして、アゲハのコラボと、盛りだくさん »