« 諸戸氏庭園にヤマガラが現れる! | トップページ | あなたは、大人ですか?……自我同一性地位調査 »

2012年9月29日 (土)

神出鬼没なアオサギに振り回され、ヘトヘト(涙)

Img_3240 台風17号が接近しています。その関係でしょうか、空はさほど暗くはありStorm17_3 ませんが、曇っています。しかし、市内の大半の小学校が運動会を行っており、あちこちからその音楽や、アナウンスが聞こえて来ています。青空の下、というのが理想でしょうが、やむを得ませんね。台風は、日本列島縦断のようですが、被害が少ないことを願いたいものです(右は、14時現在の画像です)。

 さて、本日も、日課の散歩であります。9時半から2時間ほど。距離は、3.7㎞と、さほどでもなかったのですが、実は、アオサギとメジロの群れ、それに、サメビタキ(?)に振り回され、九華公園を右往左往して、相当疲れました(笑)。

Img_3249  まずは、アオサギさんですが、10時前には、いつもの鎮国守国神社西のKyukapark_3 「新お立ち台」は、お留守でした。「今日はいないのか」と思いつつ、管理事務所前を通り、花菖蒲園にさしかかったところで、遭遇。冒頭の写真のように、すました顔をして佇んでおられました(何となく、敬語が出てしまいます……笑)。植え込みの陰から写真を撮っていましたら、すぐに囲いの上に上がりました。

Img_3254  この後、ふわっと飛び上がって、すぐ南の、もう1カ所の花菖蒲園脇に降りImg_3262 立ちます(公園内の地図を載せましたので、ご覧ください。赤丸が、このアオサギがいた場所、赤い矢印は移動ルートです)。堀からは当然離れていますから、餌がとれるわけでもありませんが、アオサギさんは、しばしあたりを見物するがごとく、歩き回っていました。暇つぶしでしょうか? そうならば、小生のしていることと大差ありません(笑)。

Img_3258  この間、実は、背後から(北の方から)、もう1羽のアオサギが飛んできたのです。降り立ったのは、以前からの「お立ち台」(上の地図では、黄色い丸をつけたところ)でした。この写真、ちょっとピンぼけで、まさにアリバイ写真ですが、アオサギが写っています。写真の奥は、堀がありその向こうは立教小学校です。

Img_3270  ちなみに、こちらが、本日、小生を振り回し、公園内を右往左往させてくImg_3277 れた犯人のアオサギであります。涼しい顔をしているのが、気に入りませんなぁ。この直後には、ヒョイッとすぐ側にある、若干高い枝に飛び移りました。

 ということで、小生は、花菖蒲園と、鎮国守国神社の裏を1往復半して、元のところへ戻ってきました。この時点で相当疲れてしまいました。身体的にというよりも、メンタルに、です。

Img_3359  ところが、今日はこれでは終わりませんでした。今度は、メジロの群れが登場してきたのです。もちろん、正確には数えられません。あくまでも、見た感じではありますが、20~30羽くらいの群れでした。最初に現れたのは、上の地図で、鳥小屋と書いたところのあたりの木でした。メジロも、これだけいますと、賑やかで、あちこちせわしなく移動してくれます。お陰で、どこをどう狙ってシャッターを切ったら良いか、迷うほど。ちょっと大げさに書けば、パニック状態になりそうでした。しかし、曇っていますし、枝が複雑に入り組んでいるところですので、今日ばかりは、「下手な鉄砲も……」作戦は、まさに下手な鉄砲で終わりそうでした。

Img_3374  ここに載せた2枚のメジロの写真は、実は、そのあとで、メジロたちが、すぐ東に移動したあたりで撮ったものです。上の地図でいいますと、橋を渡った右(東側)のところです。ただし、このあたりでも、メジロの群れの移動について、右往左往しながら、でありました。

Img_3380  そして、このメジロたちの群れに入り交じるようにして、サメビタキ(?)がいました。この写真は、上の2枚のメジロの写真を撮ったあたりで撮影したものです。サメビタキ(?)の止まっているすぐ右上に、メジロが飛んでいるところが写っています。

Img_3395  サメビタキは、たぶん1羽。多くても2羽だろうと思うのですが、しっかりとしImg_3399 た確認はできていません。これら2枚は、割とよく撮れたものです。撮ったのは、上の写真の場所近くです。


Img_3300  こちらは、その前、鳥小屋の北側で撮ったものですが、これも同じ個体のサメビタキ(?)だと思います。まん丸くなって、何となくふんわりして、美味しそうな気もします(笑)。焼き鳥ではありません、おまんじゅうなど、和菓子のイメージがしたのです。

Img_3414  当初は、九華公園を一周してから、貝塚公園もと思って出かけたのですが、九華公園内Img_3424 をあちこち移動してしまいましたので、ヘトヘト。そのまま、いつもなら歩いてくる外周の遊歩道には、足も踏み入れずに戻ってきました。左は、帰ろうと思ったときに出てきた、シジュウカラです(ヤマガラもちらっと見かけましたが、写真には撮れませんでした)。右は、帰り道に見た「新お立ち台」のアオサギです。この方が、あの振り回してくれたアオサギかどうか、分かりません。何となく、カメラ目線のようにも見えますから、そうなのかも知れないと疑っておりますが……。

Rimg00112  ところで、明日の台風襲来に備えてでしょうか、2カ所ほどにすでに舟や、Rimg0015 モーターボートが非難しているようでした。七里の渡し跡前の堀(蟠龍櫓下に、10数隻。三の丸公園と、吉之丸コミュニティパークの間の堀にも、右のように、6~7艘のボートがつないでありました。我が家の前の惣構堀に漁船が避難してくることもありますが、午前中はまだその様子はありませんでした。

Img_3463  我が家のすぐ東、諸戸氏庭園前のところまで戻ってきましたら、出かけるときから草刈りなどをしておられたシルバー人材センターの皆さんが、作業をほぼ終えて、後片付けをしておられました。なにやら、「写真は撮らないのか?」という声が聞こえていましたので、小生は、「作業前後の写真を撮って、作業報告にでも添付するのか」と思ったのですが、これが大きな誤解だったようです。9階の拙宅前まで上がってきて、下を見てみましたら、ご覧のような光景が目に入ってきました。右下にご注目ください。写真というのは、どうも「記念写真」を意味していたようです。ウ~ン、まだまだ小生の知らない世界が、たくさんあるようです(爆)。修行が足りませんなぁ。

【今日の、その他のアオサギさん】

Img_3429  本音を言えば、もう今日は、アオサギは十分と思ったのですが、蟠龍櫓の下の揖斐川の堤防に、1羽、佇んでいらっしゃいました。あの、小生を振り回してくれたアオサギさんよりも、色が濃いような気がします。入れ替わり立ち替わりやってきては、小生で遊んでいるのか、と妄想したくなります。

|

« 諸戸氏庭園にヤマガラが現れる! | トップページ | あなたは、大人ですか?……自我同一性地位調査 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

みー秘書様
たぶん、痛みが強くなってきたというのは、回復に向けての本格的な「修復作業」が始まったということでしょうね。しばらくは、じっとしていてください。幸い、Vシネマという、良いお友達もできたようですし(微笑)。
ところで、諸戸さんのところでお茶、というのは良さげですねぇ。もっとも小生は、そういう方面の嗜みがありませんが……。
今は、六華苑で時折、お茶会の席があるようですよ。そちらでいかがでしょう?

投稿: mamekichi | 2012年9月30日 (日) 08時47分

3日目にして、凄く痛くなってきました。
年をとると痛みが、遅いって本当ですね。
私も、諸戸さんのおうちで、お抹茶をいただきたくなりました。
バブル時代、諸戸さんのおうちで、お茶会、お昼は船津屋さんでした。
やっぱり、じっとしている方が、良いみたいです。オークションで昔の竹内力のビデオを1円で落として、ちょうどきたので、みほうだいです。

投稿: みー秘書 | 2012年9月30日 (日) 05時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 諸戸氏庭園にヤマガラが現れる! | トップページ | あなたは、大人ですか?……自我同一性地位調査 »