« ヒヨドリ、シジュウカラが戻り、肉食系ウチワヤンマは食事中 | トップページ | アオサギさんのご機嫌伺い?!……今日のアオサギさん、特別編 »

2012年9月 6日 (木)

向日葵畑とハグロトンボ……多度町小山まで遠征

Img_0541 秋雨前線がかかってきているようで、今日も蒸し暑くなっています。朝のRimg0017 最低気温は25℃ちょうど、正午には、29.8℃となっています。今日は、そろそろ高血圧の薬が切れますので、朝一番にいつも見ていただいている内科を受診。診察開始時刻に待っていたのは、小生一人。受付から、調剤薬局で薬をもらうまでを含め、トータルで25分くらいで済みました。今日は、主治医に測ってもらっても、120/74ときわめて良好でした。8月に受けた健康診断の血液検査の結果も、LDLコレステロールが、140mg/dLまでが正常範囲のところを、わずか10mgだけ上回っていただけで、他はすべて正常範囲内と良好でした。

Rimg0003  さて、これに気をよくした訳ではありませんが、当初からの予定通り、多度Tadooyama 町小山にある向日葵畑を見に行くことにしました。中日新聞三重版(9/3)でも紹介されていましたし、地元タウン紙にも載っていたようです。ブログでのお友達のミリオンさんもご覧に行かれたようで、小生もと思った次第です。ただ、見てきてから、新聞記事を見直しましたら、見頃は、9月4日頃までとなっておりました(笑)。盛りは過ぎていましたが、小生にとっては、もう一つ、大収穫がありました。場所は、右の地図の通りで(中央の赤丸のところ)、休耕田5,000平方メートルを利用して、10㎏ほど種をまいたそうです。種を収穫した暁には、昨年同様、東北の被災地に送るということです。我が家からは、ちょうど10㎞ほどの距離で、私の体調でも十分運転していけました。

Img_0590  休耕田ですから、きちんとした駐車場はありませんでしたが、幸い、ウィークImg_0593 デイで、小生以外に訪れていた方は、計2名。しっかりと楽しんできました。向日葵は、頭を垂れているものが大半で、やはり盛りは過ぎつつあるようでしたが、それでも十分でした。

Img_0537  この左の写真に写った花と、冒頭の写真の向日葵とは同じものです。ハチが蜜を吸っていましたので、ズームアップして撮ったものが、冒頭のものなのです。

Img_0599  向日葵というと、英語ではsun flowerです。そのイメージは、太陽の方をRimg0010 向いているというところでしょうが、実は、花は、皆東の方を向いています。日陰で育っているようなものは別として、太陽の動きが終日よく見える場所では、向日葵の花は、すべて東を向いて咲くそうです(田中修著、都会の花時-四季を彩る植物のはなし-、中公新書#1985)。写真をご覧になってお気づきかと思いますが、花たち、すべて「カメラ目線」になっているのは、そのためです。それに、花言葉は、「いつもあなただけを見つめています」だという、けなげな言葉ですが、この性質が関連しているのでしょう。

Img_0518  ところで、この向日葵畑についてすぐに小生の目に飛び込んできたのは、実は、向日葵ではなく、こちらのハグロトンボでした(笑)。向日葵の咲いているところのすぐ近くを、数匹が舞っては、止まりを繰り返していたのです。向日葵そっちのけで、まずはトンボの撮影に夢中になってしまいました。このメタリックに輝く胴体は、オスです。いい色をしています。

Img_0524  そして、こちらの全身が黒いのが、メスです。ここには、メスの方がたくさんいました。細長く、黒っぽい翅を持った、ヒラヒラと飛ぶトンボで、図鑑や写真を見て以来、ずっと自分でも直接見て、是非写真を撮りたいと思っていたトンボでした。

Img_0525 Img_0527  これらの2枚の写真を見ていただくと、「ヒラヒラと飛ぶ」というイメージがよりよく分かっていただけるかと思います。


Img_0561  飛ぶところも何とか撮れないかと、しばらく粘ったのですが、これはやはImg_0580 り、なかなか難しいものです。これらの2枚が、精一杯でした。ピンぼけ写真や、ブレブレ写真は、たくさん撮れたのですがねぇ……(苦笑)。

Img_0613  ハグロトンボのいた向日葵畑のすぐ近くには、水田に水を入れる水路が通っていました。けっこうきれいな水が流れており、魚も泳いでいました。ハグロトンボは、カワトンボ科に属するということもあってか、こういう平地や丘陵地の、水生植物のはえたゆるい流れを好むようです。

Img_0609  しばらく、トンボと向日葵の撮影に熱中していましたが、ふと東の方を見Img_0610 ますと、遠くに白いサギの姿が、4羽ありました。実は、写真を撮ったときには、3羽しか気づかなかったのですが、パソコン上で確認してみたら、4羽がいるのに気づいたのです。見えているようで、実はあまり見ていないことがよく分かり、ちょっとお恥ずかしいような次第ですが、これも人間の情報処理の特性によります(とまたまた性懲りもなく、屁理屈でごまかしています……ただし、見たいものしか見えない、見たいものだけを見ているというのは、本当に人間の視覚情報処理の特徴です)。右は、左の方にいた3羽だけをクローズアップして撮ったものです(EOS kiss x-5で、250mmズームを使用)。

Img_0617  気を落ち着けて、西の方の水田も見てみましたら、こちらにもサギが1羽見えました。いずれも、細かい種類までは判別できませんが、その大きさからは、チュウサギか、ダイサギであろうと思います。

Img_0621  一つ前の写真からもおわかりでしょうが、すでに稲刈りが済んでいる田んぼもけっこうありました。向日葵畑は、休耕田を利用して作られていると書きましたが、本当に田園地帯です。しかし、蒸し暑かったですねぇ。

Img_0534  オマケは、トノサマガエルです。向日葵畑に足を踏み入れたとき、ビックリして、飛び出してきました。このほか、バッタなどもたくさんいました。それにしても、向日葵畑、蒸し暑くて堪りませんでした。帰り道、花ひろばに立ち寄って、食材売り場で涼み、なおかつ、アイスクリームを食べて涼んで帰ってきました。

 ということで、今日は、アオサギさんの所在確認には出かけておりません故、ご了解ください m(_ _)m また、書きましたように、血圧も調子が良く、血液検査の結果もほぼ良好でしたので、現金なものだと我ながら思いますが、なんだか、元気が出てきたような気がしております(爆)。ちなみに、体重は、月1㎏ほどのペースで、減量中ですhappy01

|

« ヒヨドリ、シジュウカラが戻り、肉食系ウチワヤンマは食事中 | トップページ | アオサギさんのご機嫌伺い?!……今日のアオサギさん、特別編 »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

花・植物」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

こころんさん
中日新聞を見て、行ってみようかという気になったところに、ミリオンさんのブログでも拝見して、さらにその気になったと言うことです。うつになって以来、ここ数年の私の行動としては珍しいパターンです。さらに少しは、軽快してきたのかと思いたいところです(笑)。
ハグロトンボ、おっしゃるように、止まっていても、なかなかじっとしておらず、羽を開いたり閉じたりしていることが多かったですね。
ところで、体調の方にもお気遣いくださり、ありがとうございます。血圧は、このところ、自宅で測ると、ずっと以前から、120/80を下回っています。半年あまり前に、降圧剤も1種類減らしてもらいました。
小生の場合、働き過ぎの過労から、心身ともにあちこちに不調を来しました。肥満、高血圧、うつ、歯肉炎、虫歯など、ボロボロになったという感じです。過労死しなくて良かった、儲けものと思っています。
教員でしたから、裁量労働制で、いわゆる残業はありませんでしたが、7~8年にわたって、残業100時間以上に相当するくらい、余分に雑用(教育・研究以外の、事務仕事、資料作りなど)をしていましたから(決して、好きこのんでではありません)、いつ倒れても不思議ではありませんでしたが……。
何事も、やり過ぎはよくありませんね。

投稿: mamekichi | 2012年9月 6日 (木) 18時23分

こんにちは。
中日新聞に載ってましたね。
行こうかなと思いましたが行けませんでした(^-^;
去年は多度大社の前で咲いてるのを偶然見つけました。
ハグロトンボて言うんですね。
うちの隣の木陰にもいます。止まったときに羽根を開いたり閉じたりしますね。

血圧、正常でよかったですね(^o^)
これからも安定の日が続きますように。

投稿: こころん | 2012年9月 6日 (木) 17時28分

ミリオンさん、こんにちは。
もっと広いところに、もっとたくさん咲いているのかと「過剰な」期待を抱いていきましたので、危うく通り過ぎるところでした(笑)。
ちょっと盛りは過ぎてはいましたが、十分楽しめましたね。
それと、私は、ハグロトンボを見つけて、飛び上がりそうになりました。昆虫や動物、鳥は、オスの方がきれいな色をしていることが多いですね。
サギは、残念ながら、肉食性ですので、刈り取ったあとの田んぼでは、たぶんバッタなどを探していたのでしょうね。水路もありましたから、小魚や、ザリガニなども餌にしていると思います。

投稿: mamekichi | 2012年9月 6日 (木) 16時40分

mamekichiさん行ってこられましたか。
小ぶりのひまわりでしたね。
ハグロトンボのオスは綺麗な色をしてるんですね。
これは撮りたくなりますね~。
もう秋で稲刈りの時期ですね、サギは稲刈りのおこぼれを探しにきたのかな?

投稿: ミリオン | 2012年9月 6日 (木) 15時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒヨドリ、シジュウカラが戻り、肉食系ウチワヤンマは食事中 | トップページ | アオサギさんのご機嫌伺い?!……今日のアオサギさん、特別編 »