« う~む、イマイチだなぁ……うつの症状もしくは抗うつ剤の副作用に似た状態が続いています【追記あります】 | トップページ | 朝からふらつきその他で、蟄居&小休止……やはり、降圧剤の副作用でしょう »

2012年9月11日 (火)

あちこちでサギに引っかかりました(笑)

Img_1022 今日もまた、不安定な天候となっています。正午前、にわか雨と雷があImg_1020 り、リビングにいたのですが、目の前で稲光があり、ビックリしました。さすがに飛び上がりはしませんでしたが、パソコンのマウスがあらぬ方へ……。我が家のマンションの避雷針か、もしくはすぐ近くに落雷したのではないかと思います(未確認です)。幸い、停電などはありませんでしたが、それにしても、雷鳴と稲光がほぼ同時でした。それに、これを書いているのは、13時過ぎですが、これまでのところ、本日の最高気温は、10時の27.1℃。その後はまた、11時に25.5℃、12時に24.1℃と下がったものの、13時には再び上昇し、25.9℃です。

 昨晩は熟睡し、22時から今朝5時まで一度も目覚めませんでした。起きてからは、わずかにボンヤリした感じはあったものの、ふらつき、頭重感、眠気はありませんでした。降圧剤は、少々迷いましたが、こればかりは「勝手に断薬」しては危ないと思い、7時前に服用しております。

 その後、あとからも書きますが、散歩に出たのですが、小1時間ほどで、ふらつきや、頭重感がしっかりと出てきました。今の時点では、これらに加えて、眠気があります。やはり、このたびの「うつ病様症状」は、降圧剤のなせる技と見なして、ほぼ間違いなさそうであります。

 さて、本日の散歩は、7時半過ぎから9時半過ぎまでの2時間あまり。5.1㎞でした。今日は、寺町から貝塚公園、九華公園と回ってきました。

Img_1017  冒頭の写真は、寺町堀で撮影しました。京橋町の桑名病院東から、寺町堀Img_1066 の南端、吉津屋町の間で、コサギが漁をしていたのです。この大物をとらえたのは、“ポレスター大央町”というマンションの東あたりです。右の写真の右手がそのマンション、奥の方、藤棚の向こうに車が見えますが、そこは県道504号線で、決して静かなところではありません。ただし、コサギがいて、餌をとっている等と思う人はないようで、ほとんどの通行人の方たちは、見向きもしませんでした。

Img_0994  この堀には、ボラの子どもなどがいるのが見えます。コサギが捕まえたのは、ボラとは違うように見えますが、定かではありません。捕まえてから、ものの1分ほどで、飲み込んでいました! コサギだというのは、大きさからも推定できますし、この左の写真に足(脚ではなく、足先です)が見えますが、それが黄色いことから確認できます。

Img_1091  1~3枚目の写真のコサギさん、大きな獲物を捕らえられて興奮しているのか、目までが大きくなっているようです(笑)。捕まった魚の方も、暴れるのですが、しっかりと咥えられてしまっています。ただし、あれだけでは満足しなかったようで、その後も餌探しを続けていました。この写真では、草が生えているところに魚が隠れているようで、水中で足をふるわせるように動かして、魚を刺激し、追い出して捕まえようとしているようでした。なかなか賢いとみました。

Img_1222 Img_1216  次いで、九華公園の「新・お立ち台」の様子。今日は、2ヶ所のうち、向かって左は、留守でした。右にいたアオサギは、身繕いに余念がありませんでした。一通り、写真を撮ってから、ちょうど頭上を真っ黒な雲が通りかかりましたので、柿安本社前の東屋で、小休止兼、予防的な雨宿り(先日、雨に降られて懲りております故。しかし、結局、ほとんど降りませんでした)。

Img_1231  すると、何を思ったのか、「新・お立ち台」にいたアオサギが、目の前に降Rimg0031 りてきました。右の写真は、CX-3の広角側で撮ったものです。赤の矢印を入れたように、降りてきたのです。アオサギの降りた右の方には、名古屋場所の時に峯崎部屋のお相撲さんたちが稽古をしていた土俵があります。

Img_1243  ご覧のように、この堀、さほど深くはありません。そして、降りてきたのは、やはり、餌がほしかったようで、あちこち見回したり、首を突っ込んだりしておりました。左は、ちょうどそういう瞬間が撮れました。ただし、努力にもかかわらず、釣果はなかったようです。

Img_1247  しばらく漁を続けていたのですが、ふと思い立ったように、ふわっと飛びImg_1253 上がり、南の方角へ飛んでいってしまいました。先ほどの写真で、黄色い矢印を入れたのがそれです。飛んでいるシーンは何枚か撮れましたが、ここでは2枚、ご紹介します。左は飛び上がってすぐ。右は、公園内の扇橋(管理事務所の東、左にコンクリート製のアーチが一部見えているのがそれです)を越えようとしているところです。この写真に見える赤い橋は、その奥の花菖蒲園の南の端、さらに奥の建物は、立教小学校体育館です。250mm望遠レンズを使用しましたので、景色が「圧縮」されたように見えます。少し飛んだところで、鶴の一声ならぬ、アオサギの一鳴きが聞こえました(ギャーッというような声です)。

Rimg00342_2  黒い雲も通り過ぎながら、徐々に消えていきましたので、散歩を続け、揖斐川堤防に出ますと、中州からアオサギが飛んでくるのが見えました。手にしていたのが、CX-3で、広角側いっぱいにしていましたので、こういう写真になりました。拡大してもほとんど判別できませんが、赤丸を付したところを飛んでくるのが、アオサギです。このアオサギ、すぐにまた飛び立って、小生の頭上から、三の丸公園と吉之丸コミュニティパークの間の堀のあたりに降りたように見えましたので、慌てて追いかけたのですが、姿はありませんでした。

Img_1266  そして、住吉神社前の階段を下りて、蟠龍櫓の方を見やりますと、遠くにImg_1262 アオサギが1羽、佇んでいました。赤丸の中です。ズームアップしますと、手前にはカワウが1羽おりました。ということですから、今日見たアオサギは、ほぼ間違いなく、3羽です。そして、もう一つ可能性が高くなったのは、棲み処は、揖斐川と長良川の中州だということです。

 こういう次第で、今日は、あちこちでサギに引っかかりました。幸い、だまされて金を巻き上げられるということにはなりませんでした(笑)。

Img_1197  ところで、そのほかの皆さんの様子です。まずこちらは、ヤマガラ。今日は、九華公園に数羽がおり、頭上の木を移動しながら、チーチーと鳴いていました。ただし、天候が今ひとつで明るくありませんし、木の枝や葉の影になってしまい、なかなか良いショットが撮れません。証拠写真です。ヤマガラの声は、帰宅してからも、諸戸氏庭園の方からも聞こえていました。どうやら、このあたりに定着して来つつあるようです。

Img_1127  時間的には逆になりますが、貝塚公園から九華公園に行く途中、ワークルーム桑友の角のところの電線に止まって、カワラヒワが鳴いていました。このあたりは、カワラヒワがよく休んでいます。たぶん、両公園の間を移動する途中なのでしょう。曇り空ですので、やはりきれいな色が出ません。

Img_1136  その近くの民家にニラの花が咲いています。先日もここでチョウを撮りまImg_1146 Img_1143 したが、今日はまず、イチモンジセセリ。右の写真は別の個体ですが、こちらもイチモンジセセリなのでしょうね(右の2枚は同じ個体です)。

Img_1124  こちらは、貝塚公園で撮影しました。セセリチョウの中まであることは間違いないと思いますが、さて、誰でしょう? 白斑はあるようにも見えますが、目立ちません。羽の裏側が見られませんでしたので、何とも分かりませんが、チャバネセセリなのでしょうか? 昨日も書きましたが、散歩するたびに、課題が増えていきます。困りますねぇ。

Img_1109  今日のオマケは、ネコ。割とこぎれいな感じですので、飼い猫かも知れまImg_1111 せん。内堀南公園近くで、溝から道路に上がりかけたところをとらえたものです。しばし、睨み合っておりました(笑)。が、このあとすぐに、逃げられてしまいました。危害を加えるつもりはまったくありませんが、ネコにはあまり通じないようです。もっとも、昨日の犬のように吠えられないだけマシであります。

|

« う~む、イマイチだなぁ……うつの症状もしくは抗うつ剤の副作用に似た状態が続いています【追記あります】 | トップページ | 朝からふらつきその他で、蟄居&小休止……やはり、降圧剤の副作用でしょう »

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

チーママさん、ありがとうございます。
そうなんですね、今日は、コサギもアオサギも餌取りに一生懸命でした。それにしても、コサギはけっこう、大物狙いでビックリしました。
そして、イチモンジセセリ。昔は、「蛾みたいだなぁ」と思って、あまり好きではありませんでしたが、あちこちでよく見かけますし、アップにして写真を撮りますと、けっこうかわいらしく思えてきました(笑)。社会心理学では、好意を抱く要因の一つとして、「接触頻度」が指摘されていますが、昆虫や、鳥にも当てはまるのかも知れません。

投稿: mamekichi | 2012年9月11日 (火) 20時28分

こころんさん
寺町堀で、このコサギを見つけ他のですが、いったんは逃げられました。しかし、諦めずに追いかけた結果が、この写真でした。けっこう大きな魚で、体が重くなって飛べないんじゃないかと思えましたが、無事(?)飛び去ってしまいました。
まだ、暑いため、毎日、同じようなところを歩く、ワンパターン散歩ですが、まさに「犬も歩けば棒に当たる」という感じです(笑)。
おっしゃるとおり、サギも「鵜呑み」ですね。そういう意味では、味わっていないと思います。
アオサギには、相変わらず振り回されています。そろそろ「腐れ縁」になりつつあるかも知れませんが、この際、行き着くところまでと思っています。
ところで、新味覚の餃子、我が家も大好きで、時々買ってきては家で焼いて食べています。

投稿: mamekichi | 2012年9月11日 (火) 20時22分

本当に沢山の詐欺だらけ(^^;;
小さな魚が増える時期ですから、「サギ肥ゆる秋」なのでしょうね。沢山食べて、しっかり体力つけてほしいです。
イチモンジセセリは、大好きな子です。最近我が家の庭にも、クマバチさんと一緒になって、セージの花を求めて滞在中。
シジミチョウと競って、パタパタやっています♪

投稿: チーママ | 2012年9月11日 (火) 19時53分

こんにちは!
魚を捕らえてるところをうまく撮れましたね。
こんな撮影できる距離でこういうシーンは
なかなか出会えないですよね。
鷺もやはり鵜呑みなんですね(^-^;

アオサギさんは残念でしたね。

昨晩は桑栄メイトの新味覚の餃子を食べました。
生を買ってきてホットプレートで焼きます。
桑名に住んでた頃は焼きを買ってきてましたが。
うちはそこの餃子しか食べません
よその餃子は合わない感じです(^-^;

投稿: こころん | 2012年9月11日 (火) 17時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« う~む、イマイチだなぁ……うつの症状もしくは抗うつ剤の副作用に似た状態が続いています【追記あります】 | トップページ | 朝からふらつきその他で、蟄居&小休止……やはり、降圧剤の副作用でしょう »