« インターネット依存度尺度 | トップページ | う~む、イマイチだなぁ……うつの症状もしくは抗うつ剤の副作用に似た状態が続いています【追記あります】 »

2012年9月10日 (月)

アオサギさんのワンマン(?)ショー【貝塚公園の鳥の名前について付記しました(9/12)】

Img_0911 いきなり、アオサギさんの、珍妙なポーズです。今朝8時20分頃、九華公園Img_0886 の「旧・お立ち台」で撮影してきました(右の写真をご参照ください)。初めて見るポーズですが、カワウなども太陽に向かって羽を広げて、乾かしているか、暖めている様子を見ますので、似たような意味合いがあるのかも知れません。これから、順次、ご覧いただきますが、今日は、このアオサギさんが、いろいろなポーズを取って見せてくれました。

 さて、今日は、5時起床。7時15分から9時半まで2時間半、5.3㎞の散歩をしてきました。改めて書くまでもありませんが、住吉神社、揖斐川堤防、七里の渡し跡、九華公園、貝塚公園、歴史を語る公園という、いつも通りのコースです。

Img_0865  冒頭のアオサギさん、その直前、7時40分頃に、彼(彼女?)が経っている裏手を通ったときには、いなかったと思うのですが、公園の外周を回って、8時過ぎにここについたら、すました顔をして立っていた、という次第であります。末尾に載せますが、今日は、住吉神社近くで1羽、「新・お立ち台」で1羽を見てきました。神出鬼没というイメージがありますが、やはり3羽はいるような気がしてきました.まだ確証はありませんが……。

Img_0887 Img_0889_2  今日、最初にここでアオサギがいるのを見たときには、「ずOhnyuudou いぶん小振りだ な」という感じがしたのですが、どうやら勘違いだったようです。というのも、すぐに、写真のように、首を伸ばして見せてくれました。まるで「轆轤首<ろくろくび>」か、四日市の大入道(右の写真)のようです(笑)。


Img_0876  最初のポーズに似たようなポーズも呈していました。羽を乾かす(?)Img_0916 ポーズのバリエーションなのでしょうかねぇ? 右のような、ポーズもありました。

Img_0933  さらには、声を出したわけではありませんが、口を大きく開けたり、今日は、けっこう忙しくしています。

Img_0945  はたまた、このように、草か何かを咥えたりもしています。この行動は、2度ほど見せてくれたのですが、すぐに落としてしまっていました。何か必要があっての行動ではなかったようです。「遊び」なのでしょうか? 分かりませんが、遊びはかなり高度な行動ですから、アオサギさんがそれをするのでしょうか?

Img_0948  そうこうしているうち、そうですね、私がここでこのアオサギさんを観察しImg_0949 始めて30分ほどしましたら、この体勢を取りました。そうです、この体勢を取ると、飛ぶのです。堀の上を、東の方へ飛び去り、アオサギさんのワンマンショーは、8時35分頃をもって、終了となりました(笑)。

Img_0813  ところで、そのほかのアオサギさんたちです。「今日のアオサギさんたち」であります。左は、いつもの住吉神社近くの堤防にいたアオサギです。


Img_0824 Img_0826  鎮国守国神社近くの「新・お立ち台」には、この1羽がいImg_0831 たのみ。ただし、小生が写真を撮り始めたら、枝の上をわずかに奥に移動して行きました。いやがられたのでしょう。向かって右の場所は、空席でありました。

Img_0959  その他、貝塚公園では、こちらの鳥さんを見かけました。この夏、九華公園でも見かけていた鳥と同じだと思いますが、いったい誰なのでしょう? 一時は、ハクセキレイの若い個体かと思ったのですが、だんだん分からなくなりました。後ろ姿の、とくに下半分は、セキレイの仲間のような羽の色、模様をしています.しかし、目は大きいような気もします。グレーというか、薄茶色の羽は、夏用の羽なのでしょうか? もう少し観察して、調べないといけません。これまた課題です。課題ばかりが増えていきます(笑)。

Img_0956  九華公園から貝塚公園に行く途中、アオスジアゲハや、キアゲハが舞っImg_0966 ていました。そういえば、チョウも減ってきたような感じがします。九華公園には、セミもいましたが、公園内では、私が歩いている間には、鳴き声は聞けませんでした(貝塚公園では、鳴いていましたが……)。

 オマケのお話。三の丸公園を、九華公園に向かって歩いているときに、散歩をさせている犬に吠えられました。小型犬でしたが、これが、飼い主のおじさんが、リードを外していたのです。私の足下に走り寄ってきて、まさにけたたましく吠えてきたのです。小生、犬は好きなのですが、よその犬にこうも吠えられるのは、気分の良いものではありません。もう少し大きな犬でしたら、危険を感じて、蹴ったりしてしまったかも知れません。飼い犬には、きちんとしつけをしてもらいたいと思いますし、公の場所では、きちんとリードにつないでおいてほしいですね。

 それと、先日経験したエピソードを思い出しました。散歩をしていたら、背後で、犬の鳴き声がしていました。その直後、中年の女性の声で、「ワンちゃんだったねぇ。怖いわねぇ」と誰かに話しかけているのが聞こえました。思わず振り返ったら、なんと、その女性がだっこしていた小型犬に話しかけているのでした。

 まったくねぇ、犬に猫撫で声を出さないでもらいたいですねぇ(爆)。

 何事もそうですが、大半の方はきちんとしていらっしゃるのに、少数の、他人の迷惑を考えない方の、自己チュー行動があるとどうしても、白い目で見てしまいます。それも、「いい大人が……」ということがけっこうあります。まぁ、しかし、いずれにしましても、「人の振り見て我が振り直せ」であります。

【付記(9/12)】 貝塚公園で見かけた鳥の名前について、oneshotさんからご教示をいただきました。サメビタキもしくはコサメビタキではないかということです。野鳥図鑑を見ますと、確かにこれらのいずれかであると思われます。Yachoo!オンライン野鳥図鑑で、サメビタキは、こちら、コサメビタキは、ここをそれぞれご覧ください。

 Wikipediaのサメビタキについての記述には、次のように説明がありました。「温帯地域では亜高山帯の針葉樹林に生息するが、亜寒帯地域では平地の針葉樹林に生息していることもある。渡りの時期には、市街地の公園でも観察されることがある。群れは形成せず、単独もしくはペアで生活する」

 oneshotさんのご教示に感謝申し上げます。

|

« インターネット依存度尺度 | トップページ | う~む、イマイチだなぁ……うつの症状もしくは抗うつ剤の副作用に似た状態が続いています【追記あります】 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

oneshotさん、こんにちは。
ご教示いただきまして、ありがとうございました。
ヒタキの仲間はこれまで見たことがありませんでした(気づかなかっただけかも知れませんが……)。ご教示いただいて、早速野鳥図鑑を開いてみました。確かに、サメビタキかコサメビタキによく似ていました。この両者を区別するには、胸の模様が見えないといけないようですが、いずれにしてもどちらかなのでしょうね。
また、これで貝塚公園あたりに出かける楽しみと、課題(宿題?)ができました(笑)。

投稿: mamekichi | 2012年9月12日 (水) 10時15分

今晩は~ 
貝塚公園の小鳥はサメビタキかコサメビタキではないでしょうか。
私が知っている似たようなヒタキ類にはエゾビタキ、コサメビタキと
サメビタキがいるのですが、アイリングがしっかり見えますので、
サメかコサメのような気がします。
ヤマガラやヒタキが入ってきて、その気になって探すとそちらでは
色々な冬鳥が見られるかも知れませんね、羨ましいです(笑)

投稿: oneshot | 2012年9月11日 (火) 21時33分

こころんさん、いつもありがとうございます。
そうなんですよね、1枚目のポーズ、座禅のように見えます。ラジオ体操というのも面白い発想です。それにしても、何かアオサギさんなりのトレーニングなのでしょうかね? 興味の尽きない観察対象です。向こうがどう思っているかは、知るよしもありませんが……。
ところで、犬の扱い。おっしゃるように、ルールが守れない方、時々見かけます。リードを外しているとか、とても長くしているとか。また、ワンちゃんのう○ちを放置する人もいますし、九華公園の堀に放り込んでいく方も見たことがあり、ビックリしました@@ チンパンジーの“パンくん”が研修生にけがをさせたというニュースがありましたが、動物はやはり動物。「かわいい」だけ、「かわいがる」だけではいけませんね。
それにしても、さくらちゃんのう○ち、ビニール袋ありとは言え、素手で処理されるのには、参りましたm(_ _)m

投稿: mamekichi | 2012年9月10日 (月) 18時33分

こんにちは
アオサギさんの1枚目、座禅で手を前で組んでるような感じですね(^_^;)。
何かアオサギさんとしては意味があるポーズなんでしょうね。
mamekichiさんがちょうどアオサギさんのラジオ体操の時間に
遭遇したのかもしれませんよ(*^_^*)

キアゲハ、背景もいいところ選ばれて
ピントもバッチリで綺麗に撮れてますね(^◇^)。

犬の散歩、リードをしないのはマナー違反ですね。
公園で散歩させてると時々いますよ。
ちゃんと躾をしてて飼い主に絶対服従すると思ってるんでしょうね。犬なんて何をするかわかりませんからね。
あと、リードはしてても手ぶらの人います。
糞の始末をしない人です。
僕はちゃんと準備して行きますが、さくらが糞をするたびに
処理してますけど・・・ビニール袋を手に被せて
手で掴むんですが、ウンチの生温かさ(笑)
(食事前後でしたらごめんなさい)


投稿: こころん | 2012年9月10日 (月) 16時39分

ミリオンさん、こんにちは。
1羽だけですので、普通は求愛はしないですよねぇ。動物行動学では、欲求がかまっても相手がいないと、「真空活動」といって、1羽(通常はオス)だけでも求愛行動が起きることもあります。
ちなみに、こちら(http://blog.goo.ne.jp/donko1515/e/711fe1cd8d3e49b1c789b5510bf8fb3b)にアオサギの求愛シーンをとらえた写真がありましたが、ダンスをしているように見えます。
ワンちゃんは、小型であろうと、しつけがしてあろうと、やはりリードをして、しっかりと持っていてくれないといけませんね。蹴飛ばさないで良かったと思っています(笑)。
ところで、インターネット依存度、ミリオンさんのブログや、コメントを拝見しているイメージとは異なって(勝手なイメージで済みません)、高かったですね。長い時間やっていらっしゃるのでしょうか?

投稿: mamekichi | 2012年9月10日 (月) 14時57分

1枚目のアオサギさんのポーズは求愛ポーズ?なのかと思ったけど、
1羽なら求愛ポーズではないかも、今日は天気もいいし羽根を乾かしているのかな?
犬のリードをはずして散歩はいただけないですね。
小型犬でもほえられると怖いですよね。

インターネット依存度をやってみましたが、
なんと50点近かったです、うわっこれはやばいかも((;°°)

投稿: ミリオン | 2012年9月10日 (月) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インターネット依存度尺度 | トップページ | う~む、イマイチだなぁ……うつの症状もしくは抗うつ剤の副作用に似た状態が続いています【追記あります】 »