« 自分の「ストレス反応」を知っておきましょう | トップページ | 桑名発達臨床研究室からのお知らせ(PR)……コンサルテーションのサンプルをつくりました »

2012年9月24日 (月)

暑さ寒さも彼岸まで……一気に秋めいてきました

Rimg00182 「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったものです。今朝は、最低気温20.3℃(5時)でした。昨日は、午前中雨だったこともあって、日中でも23℃ほどにしかなりませんでした。慌てて、タオルケットをしまって、薄手の掛け布団を引っ張り出してきました。今日の昼は、30℃近くまで上がるという予報ですが、午前中は、風もかなり吹いて、散歩をしてきてもあまり汗をかくこともありませんでした。写真は、九華公園の外周の遊歩道です。桜の木も、かなり葉を落としてしまっています。

120924  昨日は雨で散歩をサボっておりましたが、その反動か、今日は、なんとほぼ6㎞も歩いて来てしまいました(笑)。意図的にではありません。結果的に、そうなったのです。九華公園、貝塚公園などを歩いて来たのですが、思ったほどは疲れず、また、パソコン雑誌や、インクなどを買いたかったので、ついでにアピタにも立ち寄ったからであります。

Img_2211  さて、貝塚公園の北には、市立立教小学校があります。確か、昨日(9/23)が秋季Rimg0023運動会の予定だったのですが、あいにく、桑名は午前中、雨でした。残念ながら、延期となってしまったようです。運動場には、運動会の準備がそのままになっていました。次の日曜日に延期のようです。本来であれば、今日は代休のはずが、校舎からは子どもたちの声や、音楽の授業でしょうか、楽器の音も聞こえていましたので、通常通りの授業が行われていたようでした。

 ちなみに、桑名市内の多くの小学校・公立幼稚園の運動会は、9月29日(土)に予定されているようです。台風が2つ発生しているようですが、せっかくの運動会、好天を願いたいものです。

Img_2173  今日、午前中は、北寄りの風が、3~4m/sほどの強さで吹いていました。そのためか、野鳥たちは、あまり見かけませんでした。やむを得ずというと、鳥たちに悪いような気もしますが、いつもの、ありふれた鳥を撮ってきました。左は、九華公園の北口のところです。おなじみというよりも、鳴き声が五月蠅く、また、糞害も引き起こしますし、集団でいることが多いので、迷惑に思われている、ムクドリです。しかし、写真は、青空をバックに綺麗に撮れました。

Img_2172  こちらのスズメは、七里の渡し跡近くで、ヒョイッと私の側に降りてきましImg_2185 た。右は、ヒヨドリですが、暑い盛りにはほとんどその姿を見かけませんでしたが、涼しくなるにつれ、どこかから戻ってきたようで、九華公園や貝塚公園でも、次第に数も増えてきました。スズメも、ヒヨドリも、普段は、「なぁんだ」と思って、あまり写真に撮ることもありません。「たまには」ということです(笑)。

Img_2180  ところで、昆虫たちも、秋の虫の鳴き声がそこかしこで聞こえるようになっていますし、バッタが増えています。これは、九華公園でたまたま目の前に出てきたバッタです。真上から撮りましたので、今ひとつ確信が持てませんが、ハネナガイナゴでしょうか? それにしては色がやや薄い感じもします。ハネナガイナゴの最大の特徴である、「羽根が、明らかに腹端よりも長い」という点を確認できません。

 そして、こちらは、歴史を語る公園で、足下を飛んでいたヤマトシジミです。大きさ(前翅Img_2217_2 長)は、9-16mmとかなり小型です。翅の表面はやや光沢のある水色で、裏面には灰色地に黒い斑紋が散りばめられています。地面すれすれにチラチラ飛んでいることが多いのですが、なかなか止まらず、落ち着かないチョウかと思いたくなります。

 とまぁ、野鳥、昆虫については、あまり成果はありませんでしたが、はじめの方に書きましたように、ほぼ6㎞も歩くことができた点は、評価できるかと、自己満足しています。涼しくなってきましたので、散歩コース・行き先にもバリエーションをつけようと思います。

【今日のアオサギさんたち】

Img_2165_2  まずは、住吉神社から、蟠龍櫓の方を見ましたら、遠いところ(蟠龍櫓にImg_2168 は近いところになります)に1羽、いました。写真では、光の加減でしょうか、黒っぽく写っていますが、パソコンで拡大してみますと、姿形、頭部の色・形からは、アオサギと考えられました。 右は、同じ場所から、蟠龍櫓まで入れて撮影しました。赤丸がアオサギ、緑の丸は、カワウ2羽であります。

Img_2175  九華公園では、いつもの「新お立ち台」に、こちらの1羽のみがいました。風でアタマの羽が乱れています(笑)。やはり、一度、長良川河口堰をわたって、中洲がよく見えるところまでいって、アオサギがいないか観察してこないといけないようです。

 それから、仕事の方であります。

 秋になって、体調も戻ってきましたし、暑さでアタマが回らないという言い訳もできなくなりつつありますから、自営業の方にももう少し、本腰を 入れなくてはなりません。現在は、知能検査を用いた心理アセスメントのコンサルテーションというものは、どのような内容になるのか、サンプルを作成中であ ります。

 先日も書きましたが、退職1年というのを活動を本格化させる一つの目安と考えていましたので、「桑名発達臨床研究室」で考えています事業について、さらに準備を進めていこうと思っております。そちらのご利用もお待ちしています。またあわせて、読者の方で、クライエントとして利用していただく方をご紹介くだされば、大変ありがたく存じます。

|

« 自分の「ストレス反応」を知っておきましょう | トップページ | 桑名発達臨床研究室からのお知らせ(PR)……コンサルテーションのサンプルをつくりました »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こころんさん、こんばんは。
そうです、今日は、6㎞も歩いて来てしまいました。ちょっとたくさん歩いたかなと思ったのですが、Google Mapで測定してみたら、5.96……㎞でした。いくらかの誤差はあると思います。

万国旗の写真、ちょっと工夫してみました。もっと面白いものになるかと期待したのですが、もう少しという感じです。校庭に「侵入」すればまた違ったかも知れません(笑)。

ヒヨドリは、けっこう警戒心が強い鳥ですね。この写真は、かなりトリミングしています。10mは離れていなかったと思いますが、枝の陰でしたので、逃げなかったのでしょうね。

「自営業」は、リアルオフィスを構えますと、ランニングコストがバカになりませんので、インターネット上だけで営業、PRしていますから、仕事は今のところ、ほとんどありません。発達障害で困っていらっしゃる方がありましたら、ご紹介ください(苦笑)。

投稿: mamekichi | 2012年9月24日 (月) 21時21分

こんばんわ
6キロも歩かれたのですね。
体調がよろしいみたいで安心です(^◇^)。

旗、正面からじゃなくいい感じの構図ですね。
風に揺れて運動会の雰囲気を感じます。
運動会は残念のようでしたが。

ヒヨドリ、うちにも飛んでくることありますが
mamekichiさんのようにはなかなか撮れません。
人影を感じると警戒心が強すぎます。
町で育ったヒヨドリと山で育ったヒヨドリは
性格の差があるのかも知れませんね(^_^;)

自営業がんばってください(^◇^)

投稿: こころん | 2012年9月24日 (月) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分の「ストレス反応」を知っておきましょう | トップページ | 桑名発達臨床研究室からのお知らせ(PR)……コンサルテーションのサンプルをつくりました »