« アオサギさんのご機嫌伺い?!……今日のアオサギさん、特別編 | トップページ | 午前中は雨模様……残念なるも、恵みの雨かも?! »

2012年9月 7日 (金)

ヤマガラ、ヒヨドリ、謎の鳥、そして、アゲハのコラボと、盛りだくさん

 本日のブログ、写真散歩の記録の本編はこちらです。とわざわざお断りを書きましたが、先に、「今日のアオサギさんたち・特別編」を書いて、アップしております(このすぐ下のエントリ)ので、そちらもお読みいただければ、幸いです。

Rimg0001  今日は、暦の上では、「白露<はくろ>」です。昔の人々が、草木に降りた露が白濁したように見えることを、夏から秋への交代期の目印としたことから来ているようです(Andoroidのアプリ「暦」から)。昼の残暑は、まだ厳しい時期ですから、せめてこの「白露」という言葉に涼しさや、秋の到来を感じたいものです。写真は、7時40分頃のものです。昨日出かけた、桑名市多度町小山は、写真の多度山の左手前あたりでした(左端に写るマンションに隠れてしまっています)。

 さて、本日も、朝7時半からほぼ2時間、いつもの場所を一回りしてきました。ただ、貝塚公園内をぐるぐると回りましたので、5.5㎞ほど歩いて来たことになります。歩き始めは、爽やかな感じでしたが、さすがに揖斐川の堤防に上って、陽がよく当たるところに来ますと、まだまだ暑かったですね。7時過ぎは、まだ、24℃台の気温だったようですが、帰ってきたすぐあとの10時には28.7℃、そして、正午には、31.9℃。予想最高気温は、32~33℃ということです。ただ、空気が乾いてきたのか、さほど蒸し暑くはないのだけは助かります。

Img_0640  今日であったのは、まずこちら。ヤマガラです。蟠龍櫓の前の桜の木あたりImg_0644_2 で、頭上から、「チーチーチー」というような特徴的な声が聞こえて来て、一生懸命探しました(鳴き声は、さえずり/ツツビービービー 地鳴き/ツィ、ニーニーと書かれているサイトもあります。いずれにしても、いったん覚えれば、容易に区別できます)。大きさはスズメくらい。図鑑には、「地域密着型」とありましたが、土地に執着があり、ほとんど移動しないと説明されています。夏の間は、どうしていたのでしょう?

Img_0725  続いては、カワラヒワ。私のブログには頻繁に登場しますから、「もう飽きた」と言われるかも知れません(苦笑)。九華公園でも鳴き声はしていましたが、これらの写真は貝塚公園で撮影。たいてい高い木の上の方に止まって、鳴いています。

Img_0732  あまりきれいに、また、大きく写っていませんが、図鑑には、「黄金の翼をImg_0727 持つ歌姫」(大橋弘一著、庭で楽しむ野鳥の本、山と渓谷社)と形容されています。「コロコロコロ」とか、「リルリルリル」というきれいな鳴き声です。カワラヒワの鳴き声も、他の鳥とははっきり区別できます。見かけはちょっと……ですが、鳴き声は美しいと、私は失礼なイメージを持っています。左の写真では、何か語り合っているようにも見えます。右では、左右の枝に分かれて、餌でも探しているのでしょうか。草の種などを好んで食べるそうです。

Img_0726_2  そして、「帰ってきた暴れん坊」または、「帰ってきた腕白坊主」、ヒヨドリです。「暴れん坊」というのは、私のイメージです。スズメや、メジロなど、自分よりも小さい野鳥を蹴散らして、餌を食べたりする光景を何度も見ているが故のイメージです。「腕白坊主」というのは、上記の図鑑に書いてありました。これも、貝塚公園で撮ったものです。以前にも書いたかと思いますが、日本列島と朝鮮半島くらいにしかいないのだそうで、海外から来るバードウォッチャーには、殊の外人気の鳥だそうです。「ヘェ~、ホントに?」と思いたくなります。

Img_0657  もう一種類は、時間的には逆戻りしますが、揖斐川堤防を歩いているとImg_0660 きに飛んでいった鳥です。何でしょう? 写真を撮るときには、羽の大きさや形、胴体の色、足の短さなどから、カモメの仲間かと思ったのですが……。しかし、カモメの仲間は、たいていは冬鳥ですから、いったい誰なのでしょう? アオサギの数といい、知れば知るほど、数を見れば見るほど、分からないことが増えます。

Img_0684  ところで、昆虫たちもご覧ください。九華公園内の野球場のバックネットImg_0685 裏での撮影です。まずは、アゲハチョウだと思います(羽の付け根が黒いと、キアゲハですが、この個体はそうは見えません)。右は、私の好きなアオスジアゲハ(ちょっとピントが甘い気がします)。

Img_0699  これらの二匹が、同じあたりを舞っていましたので、一枚に収められないかと思っていましたら、何とか撮ることができました。もっと近寄って、絡み合うようにしている場面もあったのですが、残念ながら、大ピンぼけ写真でした。これなら、許容範囲かと思えるのが、この一枚です。

Img_0652  バッタもたくさん出てきています。ヒナバッタでしょうか。蟠龍櫓脇で撮りました。このバッタ、あちこちにいるものの、敏感かつ、敏捷で飛距離こそ大したことはないものの頻繁に飛翔するため捕まえにくいバッタです。

Img_0712  そして、果物。この間から気になっています(「木になっています」の洒落ではありません)。ザクロ、かなり熟してきているように見えます。立教小学校の敷地にあります。子どもの頃には、よそのおうちのものを失敬したりしたこともありました(もう、とっくに時効だと思いますが……)。

 今日のオマケは、旅ネコさん。九華公園ご在住の旅ネコさんのうちの1匹。野球場脇のImg_0680 堀の石垣のところをお散歩中でした。ネコですから、当然、愛嬌も、愛想もあまりありませんでした(笑)。そうそう、それから、写真は撮っておりませんが、諸戸家の「御曹犬」、一昨日くらいから、桑名にいらっしゃいます。朝、散歩をしておられるのを見かけます(2012/05/23、ケアーンテリアで、諸戸家の「御曹犬」でした……諸戸氏庭園のワンちゃんをご参照ください)。12歳と、人間にすれば、60歳くらいでしょうか。しかし、元気そうでした。

 体調でありますが、昨日の「遠征」の疲れも、お陰様でなさそうです。午後からは、一休みしてから、専門書でも開くことにしましょう。ただでさえ、劣っているアタマの回転、これ以上さび付いてもらっては困りますから(笑)。

|

« アオサギさんのご機嫌伺い?!……今日のアオサギさん、特別編 | トップページ | 午前中は雨模様……残念なるも、恵みの雨かも?! »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

みーお嬢様
こんばんは。朝の散歩の時間帯は、陽が当たりますと暑いのですが、木陰などではずいぶん涼しく、また、爽やかに感じられますよ。療養中なのに、よりいっそう日焼け、進行中です(笑)。
ところで、断捨離、一段と進んでいらっしゃるようですね。ただ、おっしゃるように、リサイクルショップで売っても、買いたたかれますよね。私も、数千冊あった本を、古本屋に売っても、二束三文で買いたたかれました。いったい何だったんだろう?と、しばし呆然としていました。その後、その古本屋さんのサイトで、私が売った専門書や、専門雑誌の売値を見ると、数十倍~百倍くらいの価格がつけられていて、今度は愕然としました。まあそんなものというのが、世間の相場なのでしょうが、それにしてもねぇと思えます。
それはそうと、収納に余裕があるからといって、またまた新しいものを買い足すというのには、ご注意ください。私など、最近はそうでもなくなりましたが、本棚に余裕ができると、本を買いたくなる衝動に悩まされた過去がありましたから。
体調もおおむねよろしいようで、何よりですし、私もうれしく思います。私もこのところ、けっこう眠いことがありますが、夏の疲れかも知れません。今年も暑かったですから、あまり意識はしていませんが、実は疲れているかも知れません。早寝早起きの方がいいですよ。夕方のテレビでやっていましたが、この頃は、「秋バテ」ということもあるようです。調子が良いと思って、油断して、やり過ぎないようにしましょうね。
それと、みーお嬢様には、サインバルタがうまく合ったということのようですね。本当に良かったですね。

投稿: mamekichi | 2012年9月 7日 (金) 20時09分

こころんさん、こんばんは。
病院勤め13年、大学教員ほぼ20年(休職もしましたが)でした。宮仕えはもう十分、という気がしています。今、ここでは、フツーのオッサンですから、どうぞ「さん付け」でお願いします。
他人様に教えるというのは、それ以前に自分が勉強し、分かっていないといけませんから、そのためにずいぶん勉強になりました(勉強しましたと威張れると良いのですが、自分の感覚としては、「勉強になった」という感じです)。
今もついつい熱中しすぎる傾向がありますので、気をつけないといけません(笑)。「ほどほど」とか、「テキトー」ということの修行中です。
あのまま無理矢理に復職して働いていたら、今頃、ここにはいなかったでしょうね。そう思います。教育・研究の仕事は好きですし、今でも戻りたい気はしますが、大学などの大きな組織というのは、ヘンなところで、まともなところはないというのを実感しました。公立大学でしたから、お役所臭プンプンでしたし、大学の教員は変人、社会人としては未成熟な人、自己チュー多数でした(おまえも例外ではない、といわれるかも知れません)。暴露話を書けば、本が何冊も書けそうですが、それをしたら、これから無事には過ごせそうもありませんから、当分は黙っていることにしました。
パソコン、ネット関係や、散歩、写真、文章を書くというのは、性分に合っているようですし、自分でも好きです。ブログは、気晴らしのために始めましたが、今では、日課になっています。別に義務的とか、脅迫的に書いているわけではありませんので、ご心配なく。
ところで、本来のお話。アオサギ、そうなんですよ、いったい何羽いるのでしょう? それと、今日は、突然目の前に現れましたので、慌てて撮りましたが、生協の車の前の1枚だけでも、ばっちり撮れましたので、まぁ上出来かと思っています。
鳥の名前は、私も写真を撮るようになって、勉強し、ブログで知り合った東京の方からも教えていただいて、まだまだ学習途上です。その気になって見ていますと、町中にもけっこういますよ。

投稿: mamekichi | 2012年9月 7日 (金) 20時00分

散歩、暑いのに頑張ってらっしゃいますね。私も、断捨離だいぶできました。押し入れ・洋服ダンスに余裕が、出来てきました。
しかし、リサイクルショップで売るのは安いですね。査定する人で、ちょっと違う時ありますけど。
先生、横になると、すぐ寝てしまいます。それで、朝早く起きてしまいます。体調もおかげ様で良いです。サインバルタに変えて一年、副作用は便秘位ですhappy01最初は、副作用で先生に泣き言聞いていただきまして、本当にありがとうございました。

投稿: みーおばさん | 2012年9月 7日 (金) 19時11分

こんにちは
教員されてたのですね。mamekichiさんってお呼びしてていいものでしょうか(^_^;)
人を教える立場でしたから裏の準備がたいへんだったでしょう。
ボロボロから折り返されて良かった良かった。
ほんとやりすぎないように気をつけてくださいね。
多度の疲れも無さそうでなによりです。
ブログも散歩の楽しさが伝わってくるような生き生きとした感じを受けます(^◇^)

アオサギ、何羽いるのか気になってきました(^_^;)
紅白などで野鳥の会の人が数える時ありますが
どうやって短時間で数えられるんでしょうね。
coopの車の前を飛ぶアオサギのピントバッチリですね。

鳥の名前をあまり知らないので勉強になります。
こちらより緑が少ないですがたくさんの鳥と出会えるものですね。

投稿: こころん | 2012年9月 7日 (金) 16時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオサギさんのご機嫌伺い?!……今日のアオサギさん、特別編 | トップページ | 午前中は雨模様……残念なるも、恵みの雨かも?! »