« アオサギは3羽か?!……遊ばれている? 魅入られている? はたまた取り憑かれている? | トップページ | 中高年期夫婦の愛情尺度 »

2012年9月 1日 (土)

今日は、マジメに1時間あまりで4.2㎞の散歩……充実感と、疲労感

Rimg0078 9月になりましたが(といっても、8月も終わったばかりで、別に仕切りがあるRimg0090 訳ではありませんから、当たり前といえば、それだけであります)、相変わらずの残暑です。すでに11時に、31.4℃だそうです(アメダスのデータ)。左は、旧東海道の七里の渡し跡、右は、いつもの、我が家の玄関から見た北の空ですが、いずれも、夏真っ盛りというイメージです。

Rimg0034  さて、小生、毎日やることと言えば、これ一つ。言うまでもなく、散歩です。ブログタイトルの下にも書いてありますが、「淡々と飽きもせず……」というモットーと、「晴歩雨読」という、どこかに掲げてあるわけではありませんが、もう一つのモットーにしたがって、であります。こちらの写真は、いつも歩く、寺町商店街裏の堀です。

 今日は、娘を9時に送っていくようにという指示がありましたので、7時15分に出て、8時半に帰るという、1時間あまり。しかしながら、歩いた距離は、4.2㎞と、いつもとあまり変わりはありませんでした。つまり、いつもは、ブラブラ、チンタラ歩いているのに、今日は、マジメにウォーキングに近い歩き方で、散歩をしてきてしまいました。さすがにこれだけマジメに歩きますと、「歩いたぁ!」という充実感と、「いやぁ、マジメに歩くと疲れるなぁ」という疲労感とを合わせて感じています(笑)。

Img_9808  散歩途中、出会ったというか、所々で「お迎えをしてくれた」方たちがありました。まずは、こちら。ドバトさん、2羽であります。九華公園の堀に架かる橋での出来事です。橋の中央に、東屋のあるところです。何を思ったのか、私の方へ、2羽そろってやってくるところであります。餌でももらおうと思ったのでしょうか?

Img_9824_2  そして、次は、二の丸の奥平屋敷跡あたりで。旅ネコ3人衆ならぬ、「3匹Img_9836 衆」です。一瞬、ギョッとしてしまいました。別に、彼らに悪いことはしていませんが、こういう予想外のところで、そろい踏みされますと、なんだか引いてしまったという次第。そのあと、3匹衆は、いったん集まってから解散なさいました。なにやら、小生の方を睨んでいたようにも見えましたが、ひょっとして嫌われているのでしょうか……。

Img_9773  ところで鳥さんたちです。久しぶりに、カワラヒワが木のてっぺんで、いつもの美しい鳴き声を響かせていました。ただ、姿形は、暑さのせいか、いささかくたびれているようでした。涼しくなるにつれて、カワラヒワの数も増えてくるのでしょう。

Img_9850  一方、ムクドリさんたちは、三の丸公園で餌探しに一生懸命でした。前回の日曜日のエントリ(8/26、今日は、夏の自由研究【ムクドリに似た野鳥について付記しました(8/31)】)で、ムクドリに似た鳥でお騒がせしましたが、あれはどうも、ムクドリの幼鳥のようでした。今日見たのも、それに似て、茶色っぽい色をしていますので、若いムクドリなのかも知れません。こちらのサイト(http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1244725732)をご覧ください。それにしても、野鳥図鑑には、幼鳥の姿が載っているものは少なく、同定は難しいものです。

Img_9791  こちらは、ハクセキレイ。九華公園の野球場で撮影しました。フェンス越しで、かなり距離がありましたので、少々ピントが甘くなっています。九華公園では、しばらく前から、ハクセキレイの数が増え、多少とも元気になってきているように見えます。

 鳥たちの真打ち、ではありませんが、アオサギは、今日もいました。場所は、いつものよImg_9845 うに、九華公園の中、柿安本社ビルにほど近いところです。ただし、今日は、1羽のみ。他のところにも見当たりませんでした。しかし、それにしても、アオサギ、いつもあまり表情を変えませんねぇ。クールといえば、そういう感じです。ただし、Wikipediaの説明によれば、「優雅な姿をしているが、意外にも攻撃的で神経質な鳥で、餌場では羽毛や飾り羽を逆立てて他の鳥を威嚇して追い出すことがよくある。特に獲物が共通するダイサギなどのサギ類には容赦なく攻撃をしかけて執拗に追い立てる。 また、獲物に対する執着も強く、他の鳥から獲物(主に魚類)を奪って捕食することが見られる。ミサゴなどの猛禽類や、時にはツルやコウノトリなどの自分よりもはるかに強大な相手でも付け回して隙があれば横取りする」のだそうです。ヒトだけでなく、鳥も見かけによらぬ、なのかも知れません(笑)。油断なりません。これからは、注意して接近することにします。

|

« アオサギは3羽か?!……遊ばれている? 魅入られている? はたまた取り憑かれている? | トップページ | 中高年期夫婦の愛情尺度 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

らくださん
ネコたちは,一カ所に集まりましたので、鳴き声をまねしてみたら、皆そろってこちらを向いた、という次第です。あまり意識しませんでしたが、いわれてみれば、確かに「カメラ目線」になっていました。

投稿: mamekichi | 2012年9月 2日 (日) 21時49分

猫が皆カメラ目線というのが良いですね。
しかし、動物の撮影は難しくないですか?なかなか言う事聞いてくれませんしね。

投稿: らくだ | 2012年9月 2日 (日) 21時18分

こころんさん、こんにちは。
このアオサギは、お堀を挟んで撮影しています。Google Mapで測定してみますと、ほぼ25mの距離がありました。レンズは、Canon EOS kiss x-5のダブルズームレンズキットの、望遠ズームを使いました。250mm側いっぱいにしています。さらに、パソコン上でトリミングを行っています。
エントリにも書きましたが、割と神経質な鳥で、人の姿を見ると、すぐに逃げてしまうことがほとんどです。木陰などからそっと近づく等の注意が必要かと思います。
ところで、走井山、そういえば、銀杏もありましたね。秋にも出かける楽しみに気づかせてもらえました。

投稿: mamekichi | 2012年9月 2日 (日) 16時24分

こんにちは
リンク先、拝見しました。
ありがとうございます。自分にも役立てたいと思います。
自分も先生の言葉で今でも小学生の時に耳にした言葉が心に残っています。
大切にしていきたいと思います。

走井山も行かれたことあるんですね(^◇^)。
よく遊びました。
もうすぐ銀杏の季節かな。臭いますけどね(^_^;)

こちらにもアオサギが飛んでくる時ありますが
すぐ逃げられるのでこんなに表情まで撮れません。
mamekichiさんはだいぶ近づいて撮影してみえるのですか?

投稿: こころん | 2012年9月 2日 (日) 14時17分

華凜さん、こんにちは。
昨夜は雨だったのですが、却って蒸し暑くなったようです。今日は、いつものペースに戻って、ブラブラ歩きをしてきました(笑)。
公園にいる生き物たちは、おっしゃるように季節とともに変化していきます。今日は、別の公園で、ヤマガラがいるのを見つけましたし、先日も書いたように、カワラヒワも増えてきたようです。それに今日は、白いドバトがいました。
アオサギは、例のところに2羽そろって、coolな風を装っていました(笑)。
ワンパターンの中にも、変化が見られ、それが楽しみです。

投稿: mamekichi | 2012年9月 2日 (日) 12時54分

おはようございます。
9月とはいえ、まだまだ暑い中でのお散歩のようですね。
疲れない程度に、ぼちぼち歩いてください。
鳥さんや猫ちゃんたちは、暑さにも負けず、変わらず元気なようですね。
鳥さんは季節とともに変化していくのかもしれませんが。
アオサギは確かにクールなイメージですね。
スタイルのせいもあるのかもしれませんが。
では、今日もお仕事行ってきます。
あ、でも10時からなのでちょっと時間があるかな~^^
ではまた~^^

投稿: 華凜 | 2012年9月 2日 (日) 06時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオサギは3羽か?!……遊ばれている? 魅入られている? はたまた取り憑かれている? | トップページ | 中高年期夫婦の愛情尺度 »