« 猛暑ながらも、立秋だそうです | トップページ | 拍子抜けで、却ってペースが狂う?……何を贅沢な! »

2012年8月 8日 (水)

そこはかとなく秋らしいかな

Rimg0001_2  立秋を過ぎたせいか、空、とくに雲の感じが、何となく秋らしくなったような気がします(笑)。しかしどうやら、気のせいだけではないようです。最高気温こそ、15時に33.8℃担ったものの、朝、散歩に出かける直前の7時は、25.8℃、帰宅前の9時も、28.1℃と、昨日に比べれば、午前中は気温も低めだったようです。それと、風も、北寄りの風が、2~3m/s。これまた、いささか涼しい風が吹いており、散歩も楽ちんでした。そのせいか、何と5.3㎞も歩いて来てしまいました(笑)。写真は、散歩に出てすぐ、総構堀から見たわが家のマンションであります。

Rimg0020  さて、散歩の行き先は、改めて書くまでもありませんが、寺町堀、内堀南公園を経由して、九華公園、吉之丸公園、揖斐川沿いと、ほぼいつものコースです。本当は、歴史を語る公園にも立ち寄って、トンボを見てこようと思ったのですが、筋を一本、勘違いしてしまいました。この写真は、九華公園ですが、このときも、空、雲は秋模様のイメージでした。

Img_7078  九華公園は、いつものように、蝉時雨。時雨と言うよりも、嵐という方が適切Img_7079 かも知れません。クマゼミ、アブラゼミに混じって、ニイニイゼミもまれに鳴いていました。そして、まずは、昨日と同じところにアオサギを見つけたのですが、逃げられました。今日は、アオサギのお立ち台のある、奥平屋敷跡の方、つまり、西側から近づいたのですが、すぐに気づかれてしまったという次第。残念。

Img_7092  歩いていますと、ちょっと見慣れない、こちらの鳥に出会いました。このImg_7093 鳥、数日前にも見かけており、セキレイの仲間だろうけど、一体誰? と思っていたのでした。本日、Ychoo! オンライン野鳥図鑑で検索してみましたら、どうやら、ハクセキレイの幼鳥のようです。Wikiediaによれば、「日本では5 - 7月に1腹4 - 5個の卵を産む。抱卵期間は12 - 15日で、主に雌が抱卵する。雛は13 - 16日で巣立ちする」ということですから、巣立ち間もない個体かも知れません。

Img_7151  そして、珍しい方にもお会いしてきました。堀の南側、固有名詞をあげて恐縮ですが、キッチン寿さんの近くの桜の木で、シジュウカラ2羽を見かけました。冬によく見る鳥で、まさかこの真夏に、という気がしましたが、間違いありません。ただ、写真を撮るのには、ちょっと苦労しました。

Img_7154  ご覧のように、葉っぱの間に紛れていましたので、ピントを合わせるのにImg_7156 一苦労。オートフォーカスで合わせられましたので、まだ良かったのです。結構動き回りますので、ピント合わせには苦労させられるのです。

Img_7195  堀を一回りして、立教小学校近くまで来ましたら、例のアオサギさんが、すImg_7201_2 ました顔して、お立ち台に立っておられました。いつものところ、昨日とまったく同じところであります。何だか、このアオサギには、いつも良いように遊ばれている気がしてなりません(笑)。自信はありませんが、いつもと同じ個体のように思えます。向こうも、「いつもいつも、うっとうしいヤツだ」と思っていたりして……。それはともかく、左の写真、頭の後ろの冠羽まできれいに撮れました。

Rimg0086  アオサギ、いつも何か、ちょっと遠くをじっと見ているような感じのことが多いのですが、ときどき、違った仕草を見せるので、飽きません。ただし、いつ動くか、よく分かりません。先日も、40分くらい観察していたのですが、なかなかアオサギの心の動きは読めませんねぇ。

Img_7225  鳥のトリ、真打ちは、こちら。ダイサギです。一回りして、わが家近くの諸Img_7226 戸氏庭園の前に戻って来て、空を見上げたところ、白いサギが南から北へと飛んでいました。EOS kiss x-5で250mmズームをいっぱいにして撮っても、左のサイズの写真でしたから、かなり遠くです。もう1枚をトリミングしたものが、右の写真です。脚が黒いので、ダイサギか、チュウサギでしょう。嘴は、黄色くて、先端が黒です。ダイサギも、チュウサギも、嘴の色は冬は黄色いものの、夏は黒くなりますが、ちょっと遠すぎて判別は難しいところです。

Img_7113  ところで、九華公園についた、8時15分過ぎ、公園内の野球場の方から、子どもたちのかけ声が聞こえてきました。市内の光風中学と、多度中学の野球部の試合が行われていました。野球は嫌いではありませんので、休憩がてら、しばし見入っておりました。

Img_7125  いずれも、EOS kiss x-5で250mmズームで撮影しましたが、白球まではっきり写っていました。こちら、多度中のキャッチャー君には申し訳ないのですが、キャッチャーフライを落球したところが、ちょうど撮れてしまいました。監督の先生に叱られたかも知れません。

Img_7126  こちら、光風中のバッターが、打った、ほぼ瞬間です。バットの先端にImg_7130 ボールがあります。ずいぶん小柄な選手でしたが、ファイティング・スピリットは一人前以上のようでした。右の写真のように、内野ゴロで、一塁でアウトになってしまったのですが、このあと、ヘッドスライディングを見せてくれました。

Img_7133  そのシーンがこちらです。既にファーストの審判は、アウトのジェスチャーをしており、また、守備に入っていた多度中の選手達もダッグアウトに引き上げようとしていますが、彼は、ヘッドスライディングを敢行。良いですねぇ、若くて、元気があるというのは。

Img_7067  時々あります、今日のオマケです。主に脱力系の写真ですが、ご覧くださImg_7070 れば、幸いです。今日は、九華公園にお住まいの旅ネコさん。これ、実は、管理事務所の裏なのです。西向きで、ちょうど日陰になっていて、涼しいところです。風も通りますし、このネコちゃん、良い場所を見つけましたねぇ。

 依頼された英文のチェック、どうにかこうにか終了しました。明日、病院から帰ってから、見直ししながら、整理しつつ、pdfにコメントを書き込もうと思っています。Foxit J Readerというフリー・ソフトで書き込めます。体調も悪くありませんし、疲れてもおりません。立秋も過ぎましたから、この夏の暑さも何とか乗り切れるかな、という気がしてきました。明日は、3週間ぶりの精神科。抗うつ薬を断薬して、3ヶ月半。このままいけそうな気がしてきました。明日も、漢方薬(ボウフウツウショウサン)だけ、処方してもらうということになると思います。

|

« 猛暑ながらも、立秋だそうです | トップページ | 拍子抜けで、却ってペースが狂う?……何を贅沢な! »

季節」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

光風中学校野球部保護者さま
ご子息のお友達の方でしたか。ご子息と、そのお友達の方には、どうぞよろしくお伝えください。私も子どもに関わる仕事や、教員をしていましたので、子どもたちが元気に活動している姿を拝見しますと、こちらも元気が出て来ますし、将来への希望を感じさせてもらえます。光風中の生徒さんを初め、九華公園の球場に来ている中学生たちは、挨拶をしてくれたり、声をかけてくれたりしますので、いつも感心しています。野球は、オフシーズンですが、基礎体力をつける季節でしょうね。来期のご活躍を期待しています。また、散歩の折に試合を拝見し、応援させてもらいます。ご子息にもそのようにお伝えください。
また、体調、お気遣いくださり、ありがとうございます。お陰様で、退職して1年あまりになりますが、ずいぶん安定してきています。

投稿: mamekichi | 2012年11月12日 (月) 08時06分

早速、コメントをいただき、ありがとうございました。
さっき、息子に確認したら、お友達だということでした。
息子とともに、同じ小学校から、素人ながら野球部に入り、
みんなで切磋琢磨して、試合に出して頂いている所です。
管理人さまは、お体療養中ということで、さぞかし、今年の
夏も暑くて大変だったかと存じます。
しかし、光風野球部を応援していただき、元気を与えていたのなら、
とても光栄に思います。そして、お子さまも卒業生とは、嬉しい限りです。今後は、しばらく試合はないですが、また来年春から試合をすると思いますので、引き続き、応援よろしくお願い致します。

追伸。写真、このまま掲載していただいて、大丈夫だと思います。
  なお、これからは寒い日々になりますので、お体ご自愛下さい。

投稿: | 2012年11月12日 (月) 07時35分

光風中学校野球部保護者さま
コメントありがとうございました。療養中の身でもあり、運動をかねて九華公園をよく散歩しています。野球の試合が行われていますと、小生も昔、草野球をしていたこともあり、また、子どもたちの力一杯のプレーを見るとこちらも元気が出て来ますので、しばし試合を拝見しています。
子どもさんたちのお顔は分からないようにさせていただきましたが、もし支障がありましたら、削除させていただきます。また、もとの写真は、パソコンに保存してありますので、ご入用ということでしたら、差し上げます。「メール送信」から、ご連絡いただければと思います。
ちなみに、我が子たちも、光風中学でお世話になりました。そういうこともあり、光風中の野球部の皆さんが試合をしていると、いつも応援しています。

投稿: mamekichi | 2012年11月12日 (月) 05時56分

光風野球部の保護者のものです。
たまたま、検索したら、この記事を見つけ、
びっくりしました。
我が息子も、かなり小柄ですが、もう一人、小柄の子がいるので、
写真はどちらか分かりませんが、明朝、息子本人に、写真をみてもらい、
確認しようと思います。
ちなみに、昨日も、光風中学校で試合があり、延長で一点差負けにて、
惜しくも負けてしまい、子供達はとても残念がってました。
でも、年中、子供達は練習&自主トレをしているので、
心身共に元気いっぱいです!!

投稿: | 2012年11月12日 (月) 00時28分

ミリオンさん
今日は、また南から湿った風が入ってきて、蒸し暑くなりましたね。
セミ、九華公園では、わずかにニイニイゼミもいますが、大半はあの暑苦しさを感じさせるクマゼミ、アブラゼミですね。藤原まで行くだけで、かなり違うものですね。ヒグラシですか、あの鳴き声を聞くと、「夏も終わりかぁ」という感じになります。
こう暑いと、外出も億劫になりますね。余り暑くても、寒すぎてもいけません。勝手なものですが(笑)。
ネコ、良いところにいたでしょう? 「なんだよぉ?」とでも言いたげな表情でした(笑)。

投稿: mamekichi | 2012年8月 9日 (木) 12時54分

華凜さん
お陰様で、今日(8/9)の診察でも、「まずまずですね」ということで、断薬継続、そして、漢方薬のみとなりました。
ネコ、私は以前はどうも余り好きではなかったのですが、この頃は、ネコらしさも良いなと思うようになっています。

投稿: mamekichi | 2012年8月 9日 (木) 12時51分

日中はまだまだ暑いですが、
立秋を過ぎたからか朝は窓を開けると爽やかな風を感じますね。
桑名で鳴いてるセミはクマゼミやアブラゼミが多いですが、
先週行った藤原は桑名よりも涼しいからか、
夏の終わりを感じさせるヒグラシがたくさん鳴いていました。
暑いので外へ出るのは買い物へ行くくらいです(^_^;)
猫ちゃんは涼しいところを良く知っていますね。
脱力系の写真はこちらもなごやかな気分になるので癒されます。

投稿: ミリオン | 2012年8月 9日 (木) 11時28分

こんばんは^^今日もお疲れ様でした。
そうだったですね。
断薬続けていけそうならいい感じですね。
残暑はまだまだきびしいでしょうから、どうぞお体をお大事にお過ごしください。
あ、ねこちゃんもいい感じでゆっくりしてましたね~♪

投稿: 華凜 | 2012年8月 8日 (水) 21時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 猛暑ながらも、立秋だそうです | トップページ | 拍子抜けで、却ってペースが狂う?……何を贅沢な! »