« 少年の心に戻れる光景 | トップページ | 処暑、猫は避暑 »

2012年8月22日 (水)

残暑お見舞い申し上げます

Img_8720 日中は、厳しい残暑が続いております。残暑お見舞いを申し上げます。

 さすがに昨日は、12時間も外出していた上に、帰宅が23時でしたので、今朝は、6時の目覚ましでやっと起きたような始末でした。

Rimg0009  いささか疲れた感じでしたので、「散歩は夕方にしようか」と弱気になりかけたのですが(ふと思ったのですが、世間ではこういうのを「心が折れかけた、というのでしょうか?)、この残暑ですから、先延ばしにすると、そのままズルズルと行かないということになるかもしれません。そこで、気を取り直して、やや遅くはなったものの、8時過ぎから出かけてきました。結構暑くなってきてはいましたが、まだ30℃にも達しておりませんから、まあいいだろうということです。

 さて、その散歩。いつも通り、ワンパターンではありますが、寺町→歴史を語る公園→七里の渡し跡→住吉神社→諸戸氏庭園前の、4.7㎞です。歴史を語る公園では、シルバー人材センターの方々が、草刈り、掃除に取りかかるところでしたので、早々に九華公園へ。

Img_8686  九華公園では、いつものアオサギ(だろうと思いますが、区別できてはおりImg_8690 ません)がいたのですが、この暑さを避けるためか、今日は、木陰に佇んでいました。場所は、二の丸跡の、奥平屋敷があったあたりです。右の写真では、中央にいます。

Img_8711  堀を一回りしてきて、右上の写真では、奥の方へきてみても、まだいました。いつも邪魔をしてしまいますので、この写真を撮っただけで、次へ向かいました(笑)。暑いですしね。

Img_8700  公園内の野球場では、一昨日もやっていましたが、「くわしん理事長杯桑Img_8704 員中学生野球大会」が開催されていました。今日の第一試合は、いずれも市内の、陵成中学校対光陵中学校の対戦でした。光陵中は、先日見ていた試合では、員弁中に対して、2回ですでに、8対0で勝っていたのですが、今日は、見ていた範囲では2対0でした。

Img_8702 Img_8703  今日も一昨日と同じく、辰巳櫓跡に上がって見ていたのですが、気づくと、周りには何人かおじさんたちが、野球に見入っています。対照的に、女性は野球をしているのに遭遇しても、おじさんほどには立ち止まってみるような方はありません。どうして、おじさんは野球の試合をしていると、見入ってしまうのでしょうねぇ(笑)? このシーンは、せっかく一塁に出塁したのに、飛び出してしまい、挟まれ、タッチアウトになってしまったところでした。しかし、中学生野球を見ていますと、何となく元気が出てきます。それに、今日も、球場周りをランニングしていた中学生の皆さんから、挨拶されました。向こうは、一人一回なのですが、こちらは、何人にも挨拶をせざるを得ず、うれしい悲鳴です。

Img_8694  堀の周りでは、今日も、ウチワヤンマにばかり目が行きます。というのImg_8707 は、半分冗談で、半分まともなのですが、九華公園の堀の周りには、結構たくさん、ウチワヤンマがいます。まぁ、鶏が先か、卵が先かという話に似ておりますが……。

Img_8683  こちら、ハクセキレイさん。羽の色がかなり変わってきています。暑さにも負けずお元気そうで、何よりであります。


Rimg0026_2  ところで、冒頭の写真は、“Troia Riviers”という名前のクルーズ船です。名前はフランス語で、日本語に訳せば、「3つの川」ですが、この3つの川は、当然、木曽、長良、揖斐の三川を意味しています。いつもは、伊勢大橋(国道1号線)の上流にあるマリーナに係留されています。今日は、何かのクルーズがあるのでしょう。住吉水門の内側、住吉神社下の惣構堀に回航されてきています。

 ちょうど、弁当屋さんが弁当を運んできたところで、住吉水門の上から写真を撮っているImg_8724 ときに、「49個ね、ありがとう」「あれ、1個、足らないよ」「えっ、ホント? じゃ、すぐ持ってくるから、待ってね」という会話が聞こえてきて、笑えました。弁当屋さん、あたふたと帰って行かれましたが、あの後、どうなったでしょう? というのも、別の方が、その直後に来られて、「もうじき、お客さんくるけど……」と、事態が進みつつあったからです(笑)。

Rimg0024_2  おまけ。今日も、雲は、積乱雲、いわゆる入道雲が多い感じでした。この写真は、中央に住吉神社、右手には多度山が写り、多度山の背後からモクモクと入道雲がわいてくるイメージです。2枚目の写真は、内堀の森栄病院前の歩道橋(県道613号)から北の方角を撮りました。すぐ右手のグレーの建物が、桑名市博物館です。この道を奥へ進みますと、七里の渡し跡、六華苑を通り、伊勢大橋に出ます。

 8月も22日となりましたが、おかげさまで、何とか、夏バテもせずに過ごせています。このまま体調を崩さずに、残暑を乗り切ろうと思っています。

|

« 少年の心に戻れる光景 | トップページ | 処暑、猫は避暑 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 少年の心に戻れる光景 | トップページ | 処暑、猫は避暑 »