« 今日は、夏の自由研究【ムクドリに似た野鳥について付記しました(8/31)】 | トップページ | うつになる方法 »

2012年8月27日 (月)

ハラビロカマキリと、飛び立つアオサギ

Img_9268 今日もまた、厳しい残暑となっています。正午現在で、32.1℃。このところ、毎日、32℃を超えていますし、夜も熱帯夜から抜けられないでいます。少しでも涼しげな写真をと思って、こちらはいかがでしょう? 寺町堀で泳ぐ魚たちです。頭が平べったいので、ボラの稚魚だろうと思います。何となく気持ちよさげに見えます。

Rimg0093  さて、毎日毎日、飽きもせず、散歩であります。まるで散歩が本業のようでRimg0123 す(笑)。そうです、最も長い時間を費やしているという意味では、本業かも知れません。おつきあいいただき、ありがたいような、申し訳ないような気持ちで降ります。そういえば、昨日、56万アクセスを越えました。御礼申し上げます。話が逸れましたが、今日も今日とて、住吉、七里の渡し跡、九華公園、歴史を語る公園、寺町のコースで、4.7㎞。出かけるのはやや遅くなり、7時50分。ほぼ2時間であります。左の写真は、帰り道、八間通の三交商事のガソリンスタントと、文房具のミドリヤさんのところから、桑名駅の方角を撮ったものです。空は、相変わらず暑そうな様相です。

Rimg0006  昨日のエントリがちょうだいでしたので、今日はなるべくコンパクトを目指しImg_9207 ます(笑)。まずは、三の丸公園脇で、見つけたハラビロカマキリです。「きれいな緑色の、ちょっと太めのカマキリ。 <中略> 前脚の基部に、数個の黄色をしたイボ状突起を持つ。林の樹木上や、林縁の草地で見られ、他の昆虫などを捕らえて食べる」と、昆虫エクスプローラにあります。ただし、もっと大きなオオカマキリには食べられてしまうこともあるようです。右は、顔の部分のアップ写真です。接近して写真を撮っていましたら、ファイティング・ポーズを撮られてしまいました。

Rimg0024

 こちらは、同じ種類ですが、九華公園にいたものです。緑色で、太めですし、前脚の基部に、数個の黄色をしたイボ状突起があります。8月から11月にかけてみられるようですから、これからシーズンといってもよいでしょう。今日見た個体はいずれも、ソメイヨシノの木にいました。

Img_9248  そして、アオサギです。二の丸庭園跡の「お立ち台」のところです。小生、この写真を撮る前に、二の丸庭園跡を一回りしたのですが、そのときにはおりませんでした。その後、公園東から南の堀の周囲を回ってきたら、すまし顔で羽を広げて、乾かしているようでした。このあたり、カワウと同じようなことをするんですね、このポーズは今日、初めて見ました。

Img_9250  アオサギの正面に戻って写真を撮ろうと、小生の方が、移動し始めたら、すぐにImg_9252 飛び立つ体勢に入ってしまいました。アオサギは大きな鳥ですが、体は軽いようで、ふわっという感じで飛び立ちます。目の前の堀の水面ぎりぎりを東から北に向かって飛び去って行ってしまいました。それでも、割ときれいな写真が撮れましたから、まあいいでしょう。

Img_9253  1つ前の写真と同じような姿勢になってしまいましたが、ご容赦ください。Img_9257 右は、二の丸庭園跡とは別のところの林を超えていこうとしている、後ろ姿です。しかしそれにしても、思わぬ時、ところで姿を見せてくれたかと思うと、さっさと行ってしまったりと、なかなかやってくれます(苦笑)。表現が不適切なのですが(ご勘弁ください)、何となく、♪~悪い女と知り合った~♪(居酒屋)という気もいたします。

Img_9310  ところで、我が家の近くでも、九華公園の中でも、あれほどやかましかっImg_9313 たセミの合唱が、いつの間にかかなり静かになっております。写真のように、クマゼミも、アブラゼミもいるのですが、ソメイヨシノの木では、ほとんど鳴いていません。鳴いているのは、他の種類の木で、です。アブラゼミなどは、割と木の低いところにたくさん止まっているように、変化してきています。というのも、歩いていますと、小生の存在に驚くためか、飛び回るセミが以前よりも増えた感じです。それに、今日は、写真はありませんが、ツバメたちの数も、めっきり減ってきたような印象があります。草原や、水田の稲の上を盛んに飛び回っていましたが(たぶん、餌をとっていたのでしょう)、本当に少なくなりました。すでに南の方へ帰り始めているのでしょうか。

Img_9234  おまけに近い写真ですが……。このハトたち、別に小生に向かって、「おImg_9237 はようございます」と、礼儀正しく挨拶をしてくれている、というわけではありません。堀の水を飲みに来ただけのようです。連れ立ってきたのかと思ったのですが、別にそうでもなさそうです。たまたま同じところにやってきて、同じ時に水を飲んだというだけの関係ですね。

Img_9223  旅ネコさんは、藤棚の下の、日陰になるところに寝そべっていました。写Img_9225 真を撮ろうと思ったら気づかれたようで、ほんのわずかに振り返っていました。この時間帯、いつも九華公園の中の林や、途中の三の丸公園の藤棚の下で、寝転がっている方を3人くらい見かけます。この旅ネコさんと同じですが、気持ちよいのでしょうね。一度くらい、まねをしてみたい誘惑に駆られたりしています(笑)。

|

« 今日は、夏の自由研究【ムクドリに似た野鳥について付記しました(8/31)】 | トップページ | うつになる方法 »

季節」カテゴリの記事

散歩」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日は、夏の自由研究【ムクドリに似た野鳥について付記しました(8/31)】 | トップページ | うつになる方法 »